のんびりだらだらあれとかこれとか…
あれとかこれとか (Lefty)


私が高校生の頃、兄がこんなことを言ってたのを今でも覚えてます。
「友達づきあいが悪いのはかまわないけど、友達づきあいが悪い人同士は仲良くしたほうがいいよ。社交的じゃない人が適当に人付き合い良くしているのが一番悪い。本当にそばに誰もいなくなるから。」

ある意味、その予言は当たって、高校を卒業したら、部活関係者を除いて、ほぼ没交渉になっちゃいました。まあそれはそれでよかったんだけど…そのあたりが「情が薄い」んだよな…。



で、最近流行のモヒカン族について。(*1
なんだか、はてなグループにモヒカン族なんてのができてますね。(いや。まあはてなグループ自体良くわかってませんが…)
essaさんとか、yomoyomoさんとか、私がここを始める前から愛読してたブログの人が結構参加してますね…(ただただしさんは参加しなかったみたいだけど…)
基本的に私のスタンスは彼らに近いとおもうんですよね…。でも何だか漠然と釈然としないものを感じてます。

最近のはてなブックマークの流行といい、
「はてな」を中心に物事は動いてるの?というのもあるし…
(なにしろ、私は「はてなやったら負けだと思ってる」*2)ので)。
あと、モヒカン族って、最終的には負けてしまうんでしょう?
「最終的には数の論理でなし崩しになってしまうんだろうな」という技術者の自虐ネタだとは思うけど、あまりよんでていい感じしません。

なにより、「ムラ」社会を敵視しているらしいのに、自分なんかで「ムラ」を作ってどうする?
と思うんですが…。
まあ、馴れ合いはそれはそれで楽しいもんなんだろうし、否定はしませんが…。
結局、私のパターンとして「モヒカン」な人とも「ケータイ」な人ともそれなりに付き合って、その結果どちらからも仲間とは認められないということになりそう…。
まあ、それはそれでいいけど…。

(注)
*1 時系列で言うと「リンクなしTB」について先に記事を書いたほうがいいんだろうけど、まだまとまってないので別の機会に…。
(追記):↑というわけで、→あれとかこれとか (Lefty):リンクしてればいいんだよ!

*2 出典:口に入れるな - はてなのサービスをAからZまで考えてみる。 (Nの項参照)
コメント ( 6 ) | Trackback ( 2 )


この記事をはてなブックマークに追加
« ソースをしめ... βじゃありません »
 
コメント
 
 
 
Unknown (LSTY)
2005-07-11 16:44:26
 なんか、モヒカンの説明を読んでいて手段と目的のギャップというか、いかにも技術屋さんが陥りやすい物を感じました。

 僕は切り込まないですからね。ただ「こういうタイプのブログは嫌い」と自分のとこには良く書くけど。いろんな価値観があって、いろんなコンテンツがあって、だからこそ新しいコンテンツが生まれたり、棲み分けが進んだりするわけですよ。

 一つの方向にしか進まない人や物って、その時点で破綻してると思う、その気持ちがモヒカンに対する違和感につながっています。
 
 
 
Unknown (えっけん)
2005-07-11 17:38:14
オーツネさんのチェックがはやッ!(TB)



僕はオーツネさんにモヒカン族の烙印を押されたわけですが、モヒカングループを閲覧する限りでは、僕自身はモヒカン族だとは思っていないのです。



ただ、僕はモヒカン族には好意を持っていますね。

良い意味でバカっぽくて面白いですし、新参者によって新たに作られるルールを認めたくない部分はありますし。
 
 
 
攻撃的ではないモヒカン族 (はじめま略)
2005-07-11 21:30:31
というカテゴリを見て、真っ先にLeftyさんが頭に浮かびました。



やっぱりあたってたということですね(笑)
 
 
 
おへんじおへんじ (Lefty)
2005-07-12 08:34:14
●LSTYさんへ

> 手段と目的のギャップというか

そうですね。この記事の趣旨もそういうことなのかも…。



> いかにも技術屋さんが陥りやすい物を感じました。

あはは…一応私も技術やサンのはしくれなので、注意しないといけないかも…。

ただ、今回の件で、根拠は無いけど「私は一生ハッカーにはなれないな」とおもいました。



> 一つの方向にしか進まない人や物って、その時点で破綻してると思う

それは同意。だた、彼らがそうなのかはよく分かりませんが…。



●えっけんさんへ

> オーツネさんのチェックがはやッ!(TB)

あのTB、書いていることの意味がよく分からないんですよ。

読解力無いな…>私



> 良い意味でバカっぽくて面白いですし

広い意味での「身内」でバカやるのが目的ならいいんですけど…。

啓蒙(といったら大げさだけど)とかそういう意図があるのなら逆効果にしかならないと思うんですよ…。

あのなかで書かれてる主張はおおむね同意なんですけど…。



●はじめま略さんへ

そういってもらえると結構嬉しいかも。でも

> やっぱりあたってたということですね(笑)

この記事ってそんな感じです?結構毒の強めだと思うんですが…。



 
 
 
確かにLeftyさんは (kumi)
2005-07-12 17:45:13
穏やかな感じがするなぁ。



モヒカン族って、えっけんさんのサイトを

読むまで知りませんでした。

なのに、記事かいてみた(笑)



モヒカン宣言のサイト、良いこと書いてあると思った。ただ、実行するのは難しそう。



私は結構他人と言い合いする人間で、自分が正しいって、かーっとなっちゃう方だけど、傍目から見ると「どっちもどっちだよ」って思われてるみたい。後で自分の非に気付く。



でも、なんでモヒカン?由来はなんだろう?

なんかあんまり萌えない。



ジェダイの騎士とか、円卓の騎士とか、そういう

かっこいいものに例えてくれたら良いのに。
 
 
 
●kumiさんへ (Lefty)
2005-07-13 07:27:27
> モヒカン宣言のサイト、良いこと書いてあると思った。ただ、実行するのは難しそう。

確かに…私自身あの主張には基本的に同意なんですが、できているかといわれると怪しいし…。



> なんかあんまり萌えない。

あ。そう来ますか

> かっこいいものに例えてくれたら良いのに。

そのかっこ悪さとか込みでの自虐ネタ…なんじゃないかと…よく分かりませんが…。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「モヒカン族」に関する言及 - 「モヒカン族」に関する言及 (モヒカン族)
 
 
 
俺さま君 (Partygirl)
サイト論を論じるサイトとか、ブログ論を論じるブログがある。 結構見る。面白いから。 知識がないせいか、よく知らない言葉にぶち当たる。 モヒカン族 ダニエル・デイ・ルイスが演じた『モヒカン族の最後』の モヒカン族でも、モヒカン刈りにしている人でもない。 ネットで