千手院のBlog
タイトルそのまま・・・お寺の紹介・生活日記!冬期は墓地の積雪状況もアップしています。
 



東京のお檀家のお通夜、ご葬儀が終わり、帰りの新幹線の中です。

ここのところ雨が続きましたが、故人のお徳なのでしょう、穏やかで、過ごしやすい天候の中、心のこもった、有難い葬儀となりました。

故郷を離れても地元を想い続けてくれました。
また、そんな故人を心を込めて送ってくれる家族がいる。
人を育てること、それがどんなに大切なことか、再確認させていただきました。



話はかわり、昨日四国遍路をされた方達の掛軸の表装が終わり、納品になりました。

その中のお一人、ご朱印を六曲の屏風に仕立てました。素晴らしい迫力です。写真が上手く撮れていませんが、とても見事だったので。
この功徳主は10年前にお母様も四国を結願しています。本当に有難いことです!

10月3日に浦佐毘沙門堂で開眼予定です!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




秋のお彼岸が過ぎましたが、今日の浦佐は暑かった~。。。フェーン現象でしょうか、少し動くと汗びっしょり、お天気は良かったですが湿度が高い1日でした。



今朝、ふと気がつくと彼岸花が2輪、きれいに咲いていました。
今年は草刈のタイミングもあって彼岸花は見られないかな・・・と思っていたところ、昨日までは全く気がつかなかった墓地の一角で発見。



彼岸花を愛でてお寺に戻ると訃報の連絡がありました。
今は東京にお住まいですが、昔はこの墓地のすぐ近くに住んでいて、今は亡き老僧夫妻とも親交のあつい方でした。

まるでこの彼岸花が知らせに来てくれたように思いました。

よくブログでも書くことですが、これは偶然?
私はそんなことはないと思っています。これもきっと何かのお知らせ、有難いことです。

人の幸せとは最後は「心」の問題、心を説くのが仏教の教えです。
だからお坊さんのお話というのは絵に描いた餅のように聞こえるのです。仕方のないことでもあります。それは目に見えないものを説いているからです。それが「お経」です。

反対に現実を説く教えは道教です。現実を説く書物を「緯書」といいます。

日本の仏教の中には「お経」とあわせて「緯書」も大いに取り入れられてきました。昔のお坊さんはお経だけでなく緯書、またそれだけでなく医学書や天文学、建築土木に関する知識も相当にあったと思います。

それを思うと今の私は・・・一に勉強、二に勉強ですね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






にいがた狼煙プロジェクト2016が10月15日(土)に開催されます。
浦佐城・薬師様の会も毎年参加しており、今年も二の丸跡付近から狼煙をあげる予定です。

午前10時に一斉に狼煙上げ予定ですが、あとはお天気を祈るばかりです。

いつも日曜日開催なのですが、今年は新潟県知事選挙などがからみ、この日程になったとか・・・、私としては毎年宗派の会議が10月の第3日曜日と決まっているため、本当は土曜日開催にしてもらえるとうれしいです。おかげで今年は参加できます。



そんな事もあり、今朝6時30分から浦佐城・薬師様の会の皆さんで登山道の下草刈り作業を行いました。15名ほどの方に集まっていただき、草刈り機や鎌などできれいになりました。

会が正式に動き出してから来年で10年を迎えようとしています。おかげさまで当初から比べれば随分と山が整備されました。
しかし自然の世界は厳しいですから、ほんの1年でも手がつけられなければかなり後戻りしてしまいます。個人的には気長に、丁寧に、のんびりと楽しみながらやっていきたいと考えています。

1時間半程度の作業を終えてからはお彼岸のお参りにでかけました。
こちらもおかげさまで、今日でお参りを終えました。あとは明日のお彼岸明けを迎えるだけです。

今日も充実して1日を過ごせました。感謝、感謝です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




秋のお彼岸・・・19日が入り、昨日22日が御中日。

関東地方ではお彼岸にお墓参りなどをおこなうところも多くありますが、ここ魚沼は昔から秋のお彼岸は稲刈りの真っ最中!
そんな事情もあるのでしょう・・・あまりお彼岸にお墓参りする風習はありません。春は春でまだお墓は雪の中であります。

浦佐はそんな感じのお彼岸模様ですが、千手院では毎年春の彼岸、お盆、秋のお彼岸に分けて、お檀家さんのお宅へお参りさせていただいております。
どのお宅もある程度、丁寧にお参りをさせていただきたい、そしてお茶をいただき、近況をお話しできるくらいの時間、交流を持ちたいという亡き老僧の考え方により年に1回、お参りに伺うシステムとなっています。

他のお寺さんではお彼岸にお施餓鬼法要、中日に中日法要などを執り行っているところも多々ありますが、千手院ではそのような訳で特別な法要なども行ってはおらず、今年も19日から各戸のお参りにでかけております。

おかげさまで、さすがに今日くらいになると膝が笑っております(笑)
今年も弟にお参りのお手伝いをお願いし、2人体制でお参りし明日で一段落する予定です。これが1人になるとかなりきつくなるかなぁ~といった感じです。



墓地に祀られる観音様や永代供養墓にもお花を手向けましたが、今年はずーっと雨模様、お花もかわいそうな感じです。
そしていつも秋のお彼岸の頃には赤とんぼがたくさん飛んでいるのですが、今年は本当に姿を見ません。見てもほんの少しです。



話はかわり、先般に収穫したキノコのアマンダレをつかった千手院のけんちん汁です。あまり上手く撮れていませんが・・・。

新米の魚沼コシヒカリにこのけんちん汁、あぁ、やっぱり秋は食欲の秋ですね~、美味しい!!!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






魚沼コシヒカリはただ今稲刈りの真っ最中!
数日前から千手院奥の白山神社へ向かう参道にも「はざ」にかけられたコシヒカリ。乾燥機などのない時代はすべて天日干しでした。

石打のスキー場では刈り取った稲をリフトにつるして天日干しする「天空米」なるお米が人気とか。皆さんよく考えますね!

今日も1日心配事相談、午後の相談が終わってから久しぶりに浦佐城跡・薬師様へ登ってきました。
この時期の山はスズメバチに気をつけて入らないといけません。案の定、私も数年前に土の中に巣を作るオオスズメバチに思いっきりやられて大変な目に遭ってしまいましたから。。。山もきちんと周りの様子に気をつけながら入れば大丈夫なんですけどね・・・やはり自然界は厳しいものです!

10月15日(土)に開催される「にいがた狼煙プロジェクト2016」、今年も浦佐城・薬師様の会で参加する予定ですが、山の中で火を燃やすため消火用の水を用意するのが大変なんです。

明日の天気予報ではまとまった雨になりそうなので、急いでペール缶を並べ、水がよく集まるように壊れた雨傘を逆さにして穴を開け、風で飛ばないようセットしてきました。
作業中、結構な雨になってきましたが、何とかセットし終わったので良かったです。

今年は日程調整が上手くいかず、夏場も例年より登山道整備ができなかったので、途中の草もかなり伸びていました。



山仕事を終えたのも17時すぎ、かなり薄暗くなり、急いで山を降りようとしたら、今年初物のアマンダレのキノコを発見、ラッキー!!!最後にうれしい収穫です。
絶好のタイミング、ちょうど良い食べ頃になっていました。キノコはタイミングが難しいですので・・・。

このアマンダレはけんちん汁にすると本当に美味しいのです。魚沼のソウルフードのひとつと言っても良いのかも知れません。

魚沼コシヒカリにキノコに、やはり秋は食欲の秋でしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






写真が曲がってしまっていますが、毎年、ほんのささやかですが十五夜様には本堂廊下にお団子を飾り、お月様をお参りします。

正面、桜の枝の向こうには八海山、昨晩は薄曇りながら、きれいなお月様を拝むことができました。

今日からは旧堀之内町で十五夜様のお祭り&花火大会!魚沼周辺ではこれが最後の花火大会、十五夜様のお祭りが終わると一気に秋冬モードが進みます。

ここ連日は終日心配事相談、あいた時間でお正月準備、そんな感じです。

朝などはすっかり寒いくらいです。気をつけていないと風邪を引きそうです。
お盆が過ぎたかと思いきや秋のお彼岸がすぐそこです。街中は稲刈り真っ盛り!おいしい魚沼コシヒカリがもうすぐいただけますよ~!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




千手院の檀家さんではないが、昨日ある方のご葬儀がありました。

いつも熊よけにNHKラジオなどの大きな音を鳴らしながら千手院の裏の山、浦佐城跡・薬師様から尾根づたいにトレッキングされていたお方です。
私が山の草刈などをしているとしょっちょうお会いしました。

冬は冬でクロスカントリーのスキーをはいて林道沿いに山を登り、ピーク地点で休憩をして滑り降りていました。
特に春先の雪がグッとしまる時期にはよく山中でお会いしました。雪がある季節に登っていたのはこの方だけでした。

しばらく前から山で見かけなくなり、病気であることを風のうわさで聞いてはおりましたが、残念であります。心よりご冥福をお祈りいたします。
そして詳細は分かりませんが、昨日の葬儀ということですと、もしかしたらご命日は8日あたりかも知れません。それは薬師様のご縁日でありますが、もしそうだとしたら、これもご縁なのでしょう。

そして今日はおめでたいことがあり、私が運転手、住職と母を連れて群馬のお寺様へでかけてきました。

寂しいことあり、うれしいこともあり、だからこそ今日1日を必死でがんばりたいものです。一日一生!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




日差しは暑いが、秋を感じさせる爽やかな風が気持ち良い日でした。

今日は予備日と予定していましたが、お天気が良かったので、1日草刈り作業!

夜には腰が痛くなってしまいました。



境内が一区切りついた後は、ホタルが舞う祓川へ。



草の勢いは凄い!
今年は小雪の影響もあり、つる草が川を覆ってしまっているところもあり、水面に光が射し込む程度に草刈りをしました!

いつも有志の方にもお手伝いを依頼するのですが、時間ができたので、つい一人でやってしまいました。

お日さまが川に射し込まないとホタルのエサになるカワニナや水生生物がダメになってしまうのです。

やはり「お日さま」なのですね♪



夕方、墓地越しにキレイな空が広がりました。秋を感じさせますね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今日の浦佐は曇り時々雨・・・台風被害もなく過ごせています。

少し動くだけで汗びっしょりになってしまうような蒸し暑さ、あまり動かずに(笑)お正月準備の事務仕事で1日終了!

ここのところ随分と日の入りが早く感じられるようになってきました。
ススキもきれいになってきて、いよいよ魚沼コシヒカリの稲刈りシーズン到来。早い田んぼでは少しずつ稲刈りが始まっているようです。

かと思いきや、一方では夏の八色スイカがよく採れているようです。暑い日の冷えた八色スイカのシャキシャキ食感と甘さは格別です。

そんな感じで夏から秋へ、少しずつですが移り変わっています。
「暑さ寒さも彼岸まで」誰もが知っている言葉ですが、本当にそうだなぁ~・・・って思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






フェーン現象か、今日の浦佐はめちゃくちゃ暑い!35度を越えたでしょうか?

そんな暑さの中、第30回目の山岳耐久マラソン大会、健康歩け歩け大会が浦佐温泉街をスタート、ゴールにして開催されました。

30回目ですから本当に凄いですね♪

今年の参加人数は分かりませんが、毎回1000人以上のランナーが県内外から集まり、浦佐のアップダウンのきつい山の中を走り抜けます。

お寺の周辺もコースになるため、朝から交通規制がかかり車は入れません。

参加された方も、ボランティアや大会関係者の皆さま、本当にお疲れ様です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ