ブログ

日々のあれこれ

京都と広島、絵付けの展示鑑賞しました

2016-12-03 | 絵付け

上は京都の寺町通で、先生の作品。大倉の器を使って華麗にして豪華です。他に生徒さんの作品もたくさん。見ごたえがありました。

下は広島本通りで。知り合いの方が習っている教室の作品展。先生は京都出身で和風の作品にもいいものがありました。

どちらも明日までです。よかったらどうぞ。


昨日は夫は忘年会、私も一人で出かけるつもりでしたが、姑様におかず持っていく日なので、ついでに自分のも作りました。

近所のスーパーの魚市、大きな鯛に大きな鰈がそれぞれ250円とお買い得。二尾ずつ買っても1,000円。昨日は鰈、豆腐、大根の煮つけとかぼちゃとブロッコリーの蒸しものを届けました。

昨日はデイケアの日でしたが、一昨日の朝に間違えて自分で気が付き、夜、また行こうとして、夫が止めていた。

夜の八時でしょうが!もう暗いでしょうが!!と、耳が遠いので大きな声で言うと、言われてみればそんな気もすると怪訝そうな顔して行くのをやめました。

昨日は友達の家の前通ったら外へ出ていたので、うちへ遊びに来てもらい、二時間ほど楽しく情報交換しました。

初め庭と園芸の話題、家に入って介護と海外旅行の話。彼女も実母を引き取ってお世話していて、うちの姑様より前を進んでいるので、いろいろと教えてもらう。

うちの姑様は自立心が強く、頑張るので、認定には不利かも。しかし、わざと弱ったふりをしてもらうわけにもいかず。来週は病院のお供をしますが。。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清滝、嵯峨野を歩く

2016-12-02 | 京都たびたび

一人でふらふらと出歩くのが好きな私。本人は一人旅のつもりが、人から見たら徘徊老人かもしれず。

せめてさっさと歩いて怪しまれないように。さっさと歩いたせいで道間違えたりもしますが。

最近はまずJRで嵯峨嵐山まで行くことが多い。広島から京都市内行きの乗車券でここまで来られるので。京都からは20分くらいとさすがの速さ。

ふらふらと商店街歩いているとこんな看板が。

おっと、いきなりのビッグネーム。

目立たない小さな橋ですが、いちいち謂れがあるのが京都。

どこにでも出没する西行と弘法大師。

その川沿いに歩きます。静かな住宅地。

バスで清滝に行きます。道路が込んでいてバスは結局30分遅れ。

尼崎から来たご夫婦と話しながら待ちます。

終点、清滝です。ここは愛宕山の登山口になっていますが、私はこの付近を散策してまた引き返します。

ご夫婦が、私が広島から一人で来たと知ると、のけぞって驚かれます。まあ、そんなに驚かなくても。

清滝川です。一時間くらい歩くと高雄へ行きます。高雄の紅葉ももう散っていることでしょう。

川は大堰川、桂川、淀川へと続き瀬戸内海に流れていきます。

バスで再び引き返し、こちら愛宕念仏寺。一度行ったと思うのでパス。

嵯峨鳥居本まで下りてきました。

愛宕山山頂の愛宕神社の一の鳥居ということになるんでしょうか。

昔からの門前町で、昔から茶店だったそうです。

茅葺屋根の家が続きます。

国の重要伝統的建造物群保存地区だそうです。

平日なので人もちらほら。

名残の紅葉。

化野念仏寺。一度行ったので、入り口付近だけでパス。

少し早いですがご飯食べることにしました。

庭の見える座敷の席です。

おひとりさまは奥の席。

庭に出られます。

湯葉と豆腐の鍋仕立て、生麩の田楽、だし巻き卵、黒豆のおこわなどなど。

観光地を外れるとこんな家もあります。

昔は農家が多かったことでしょう。井上章一著「京都嫌い」という本の中で、嵯峨は京都ではないと差別されたことが書いてありました。

私から見たら京都に見えますが。。。。

このあと歩いて嵐山まで戻って嵐電で北野白梅町まで、バスに乗り換えて一乗寺下がり松まで。

それはまた次の機会に。


本日の教訓。

嵯峨野では、いつ来るかわからないバスを待たずに自分で歩くこと。

市営バスも京都バスも一日券で乗れるようになっていた。広島へ帰ってから気がついて後の祭り。

何度乗っても500円で済むのでかなりのお買い得。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた京都へ

2016-12-02 | 京都たびたび

急に思い立って京都へ行きました。

まだまだ紅葉がきれいでした。

養源院で。淀君の妹、お江の方が父母の供養のために建てた養源院。門から入り口までの紅葉のトンネルが見事でした。

こちら嵯峨の奥、嵯峨鳥居本の鮎料理屋。この付近まで観光客はほとんど来ません。

嵐山からはゆっくり歩いて30分くらい。

宿は今回、東山七条の東山閣さんにお世話になりました。

一人一部屋、十畳和室の商品があり、私のような一人旅にはありがたいことです。

歳とってホテルのシングル部屋がとても苦手になった私。高層階で窓も開けなれない部屋に泊まるのがとても怖い。地震、火災、どう逃げる?

ここなら小さな縁側に小さな土間、すぐに庭に出られます。

庭を少し歩いてみます。向こうはレストランのある建物、宿は豊国神社と背中合わせの奥に深い敷地で、入り口の東大路から鴨川に向けてかなりの傾斜です。

フロントは3階、部屋は1階でした。

値段もとってもリーズナブル。修学旅行や中国のツアーのお客さんも多い宿と聞きましたが、広くてどこでも会いませんでした。大浴場もなぜか私ともう一人だけ。静かないいお宿でした。

で、紅葉はいろいろ見たのですが、一番赤かったのはこちらです。

二条城で。車の展示しています。売り物ではなく、オーナーから借りてきて各種展示しているらしい。横スクロールでお願いします。

横から

後ろから。


京都の写真は明日以降、少しずつアップして行きますので見てください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カリン、そのほかを描く

2016-11-28 | 水彩画

水彩画、追い込まれないと描けない悪いくせ。

きょうになって頑張りました。

アレッ、絵が大きすぎたかも。よかったら右へスクロールしてください。

カリン、カキ、西洋ナシ、マツカサ、枝など。

かごはフリマで300円で買った昔のもの。シダの軸を編んで作るらしい。


昨夜の居酒屋は遅い、まずい、高い、落ち着かないと最悪の店。私は夜だってラーメンかちょっとしたものでいいのに、いつも夫と意見が合わず、しぶしぶお酒飲む店についていく。

宴会が入っていて、てんてこ舞いしていた。私たちの最後の料理が出てきたのは30分後くらい。

和風パスタはだしが全然効いてなくて辛いだけ。または一切の味のないポトフ。しかも大根とレンコンは生煮えではなく完璧生。その時すぐに文句言いたかったけど、夫が漬物と思ったらいいと食べてしまったのでその場で言えなかった。

お金払うとき文句言ったけど、あちらさんはすみませんというだけ。はじめて入った店、もう居酒屋は二度と行かない。

帰ってから食べログかなんかに投稿しかけたけど、IDとってログインしてどうたらこうたら、なんでそんな手間かけんといけんの!!と中止。

その場ですぐ文句言うべきでしたね。一つ賢くなりました。

海外旅行行っても、日本人は帰国してから旅行会社に文句言うそうですが、奥ゆかしいにもほどがある。その場で言わないで遠慮する、は外国人には理解不可能だそうです。

夫と行くと食べたいものが違って、いつもこんな悲惨な結末になる。挙句の果てにラーメン屋でカロリー追加なんて。

唯一よかったのは店に飾っている水彩画がとてもうまかったこと。でも額縁は粗末。木の枠だけ。絵がかわいそう。


 

私のお勧めは近所の温泉施設。花かご御膳という料理食べて、風呂に何度でも入って、作務衣貸してくれて全部で1,980円。

昼間ならランチだけど、夜利用したら、温泉旅館みたい。寝るのはどこで寝てもおんなじ。家帰って寝る。


うーーむ、毎日忙しくて(遊びに)、本日、姑様の夕食、一気に4日分作った。

明日から一人で出かけます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縮景園ライトアップと広島ドリミネーション

2016-11-27 | 日記

夕方から出かけました。

紅葉のような手と、大きな手を差し出す同行人。


このあと食事に。でも夫は物足りなかったそうで、ラーメン食べます。

中に店がずらりと並んでいます。庶民御用達。

場所は中央通りで平和大通りの少し北、道の東側。


毎度おなじみ、広島ドリミネーション。夫2回目、私は数えきれないほど来た。

今年の新作。

 

本日、午前中雨。


本日午後、夫趣味関係の来客あり。あちらはご夫婦で。私も挨拶したほうがいいのかと迷ったけど、私の知り合いでもないし、夫仕事場の3階で話したので、お菓子だけ買ってお茶の準備して、ノータッチ。

もちろん自分用にも買いましたとも。シナモンがよく効いていておいしかった。また買いたい。

クリスマスにも売っているかしら。クリスマスのあのでかいケーキ、我が家にはもういらないので。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加