原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

料亭女将から反物だと渡された紙袋に1千万円「官房機密費(税金)をパクってワイロに使ってた」

2014-08-10 22:20:35 | 未分類

料亭女将から反物だと渡された紙袋に1千万円

「官房機密費(税金)をパクってワイロに使ってた」

田原さんは正直な人だな、と。
http://www.mynewsjapan.com/blog/masa/142/show より引用
07/07 2010

――去年出た「日本政治の正体」によると、田原さんは小渕政権の野中官房長官(本では匿名)から「いいお茶がとれたので」と呼ばれ、旧ANAホテル東京の喫茶ルームで、料亭の女将から反物だと渡された紙袋に、1千万円が入っていた。返そうとして加藤紘一氏、そして代わったばかりの森首相に仲介役を頼んで断られ、翌日、自ら野中事務所に返しに行った。この1千万円が官房機密費、つまり税金だという認識は当時からありましたか?

 「あった。それは分かっていた。」

――自民党政権を潰す大スキャンダルですよね。大相撲の賭博なんかよりずっと悪質。税金をパクってワイロに使っているんだから。

(引用終了)

 

「政治とカネ」暴露シリース3〜野中広務の官房機密費暴露〜
http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/51084574.html」 より抜粋引用
2010年05月29日19:04

事実として明らかになったことは「世論操作のために複数の政治評論家にカネをバラまいていた」ということ。

・・・・

★この事実を風化させてはいけない。
⇒「官邸とメディアの癒着構造」を図解化してみました。

これが、あきらかになった事実です。

戦後自民党は延々とこの構造をまもり体制を築いてきたのです。マスメディアもまた、庶民の味方を装い不正や悪を糾弾するとは表向きだけで、裏ではガッチリと政権と組んでいた。

事実は隠蔽され続け、庶民はマスメディアの流す情報を鵜呑みにし統制されていたということなのです。

(抜粋引用終了)

 

(機密費は月々・・・)

首相に1千万円、

自民党国対委員長や参院幹事長に各500万円

政治評論家や野党議員らにも配っていた

アメリカ→官邸→マスコミの共認支配を許すな 
 「機密費で世論操作してきたこと」をばらした野中広務
〜政界を揺るがす発言をなぜ今したのか!?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=231509 より引用
10/05/11 PM08 

■先例に従い、複数の評論家に内閣官房報償費(機密費)から数百万円を届けていた。

■言論活動で立派な評論をしている人たちの所に、盆暮れ500万円ずつ届けることのむなしさ。秘書に持って行かせるが「ああ、ご苦労」と言って受け取られる。

■評論家に転身した元政治家が小渕恵三首相に電話し「自宅を新築したから3千万円ほどお祝いをほしい」と要求したことや、野党議員から「北朝鮮に行くから官邸にあいさつに伺いたい」と暗に機密費を要求されたこともあった。

■前任の官房長官からの引き継ぎ簿に評論家らの名前が記載され「ここにはこ れだけ持っていけ」と書いてあった。持っていって返してきたのはジャーナリストの田原総一朗氏だけだった。

■1ヶ月あたり、多い時で7千万円、少なくとも5千万円くらい使っていた。

■月々、首相に1千万円、国会で野党工作などに当たる自民党国対委員長や参院幹事長に各500万円程度のほか、政治評論家や野党議員らにも配っていた。

■政界を引退した歴代首相には盆暮れに毎年200万円、外遊する議員に50万〜100万円。

(引用終了)

 

 

「毒まんじゅう」(官房機密費)を喰らったマスメディア腐敗の実態は、
想像を遥かに超えていた。(週刊ポスト) (日々坦々)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=232237

メディアを揺るがす“大贈収賄事件”
官房機密費を懐に入れたマスコミ人たちの常識
http://diamond.jp/articles/-/8183

 

 

官房機密費約17億円 安倍政権1年2カ月で 

産経ニュース 2014.2.21 17:14

 菅義偉官房長官は21日の衆院内閣委員会で、2012年12月の第2次安倍政権発足から現時点までの約1年2カ月間で、国庫から支出した内閣官房報償費(機密費)は約16億9千万円に上ったと明らかにした。このうち官房長官が取り扱った機密費は約14億3千万円と説明した。共産党の赤嶺政賢氏への答弁。

 菅氏は、具体的な使途は明らかにしなかった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140221/plc14022117150016-n1.htm

 


===『洗脳』に関する過去記事=== 

TBS入社式での会長挨拶

「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e67240089215255ccc4f151cd4d15bde
2013-08-13

 

日本人に罪悪感を植えつけた洗脳プログラムの正体
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/37ad12c09f895e363226d7c0b94d8488
2014-04-09

 


洗脳>『放射能は安全です。福島の食べ物は安全です。』

福島の中学生達が訴えていたのを見てゾッとした。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4495084b43c8300a8eec38cfa0fae4ab
2013-02-17

 

原発作業員に洗脳教育『大量被ばくしても、身体に影響ないと教え込む』

オウムの麻原と、全く同じ事してきた
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b4e22feac349b901c795ada32822a54a より
2014-03-07

<原発作業現場の実態>

実際は事故が起きている。
地元にバレるとまずい、
どうやってごまかして伝えるか、
それを隠すのが現場の責任者の仕事。

作業員には、まず洗脳教育。
「大量被ばくしても、身体に影響ないと教え込む」

 

「国営」の研究機関で、反対派を洗脳するための工作!

まるでスパイ小説。身分の偽装も!予算(税金)は青天井
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fc0de6a2f7758454a243d94171f3d243 より
2013-10-15
『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成夫さんが残した
内部資料から浮かび上がる衝撃の事実!

「国家が推し進める核燃料サイクルですから、
予算は青天井だし、チェックもほどんどない。
文字どおり、”なんでもあり”の部署。
工作の裏金づくりにはピッタリでした」(元動燃関係者)

**著書「原子力ムラの陰謀」今西憲之+週刊朝日取材班 朝日新聞出版 から紹介

 

 

青森県のFMで流れている原燃のCMに唖然

『お米にも普通に放射能が入っています』
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/53bf8d0eeb7a8b542ae7783773e44dd4 より
2014-03-07
★子供のときから、教科書を使った洗脳「原発の安全神話」
 教科書検定>都合の悪い内容は『文部科学省』が、書き換え要求

★授業で「高レベル放射性物質は自宅の庭に埋めても安全です」
 原発教育は小学生から

★<放射線の公開授業>
 退職してもう何十年もたった非常勤の先生にも情報統制の手が!
 教育委員会から 「 なるべく安全だというような授業をしてほしい 」 と

★「ACジャパン」の目的は原発推進のための国民洗脳と
  有事(今回の原発事故等)の報道規制である!
 「庶民が支払う電気料金を使い
  原子力の安全・洗脳広告、その費用の3.5%が彼らの収入」

★証言【福島の現実】「放射能は無害」というセミナーが開かれ洗脳 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月9日(土)のつぶやき | トップ | (西東京)あの頃は毎朝、窓を開け... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む