安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い578 タイ、安定の要、プミポン国王のご逝去を悼む 

2016-10-16 05:22:34 | 日記
  平和への希い578  戦後71年  
タイ、安定の要、プミポン国王のご逝去を悼む  2016.10.16.

しょっちゅうクーデターが起こり、政治も経済も混乱し、国民生活の土台が揺れて、国の
行方が不安定になるところを、絶大な支持と尊敬を集めるプミポン国王の指導力で国難が救われて
来た。

「ほほえみの国」タイの象徴でもあった。
安定の要を失い、タイ国民の皆様のご心情は察して余りありますが、
どうか、亡き国王の「平和的解決」のご遺志を国民の皆様がひきついで、タイの国情安定を果たし、
国際社会への「お手本」にして頂きたいと、心から念じています。

プミポン国王のご冥福をお祈り申し上げます。

今日から、2泊3日で、信州志賀高原の「硯川温泉」に紅葉狩りに出掛けます。ブログ休みます。
ウォーキング中に出会った花です。

10月16日「今日は何の日カレンダー」より
▲藤原道長、自らの繁栄の歌「この世をばわが世とぞ思ふ望月のかけたることも
 なしと思へば」を詠む
▲天皇・皇后戦後初の靖国神社参拝(1952)
▲中国が原爆実験に初成功(1964)▲原油価格21%値上げで、オイルショック起こる(1973)
▲青木功、世界マッチプレー選手権優勝。日本男子初の海外優勝(1978)
▲阪神タイガース、21年ぶりの優勝(1985)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い577  「駆けつ... | トップ | 平和への希い579  信州志賀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。