安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い577  「駆けつけ警護」って武器で、敵を殺してもよいのだ 

2016-10-15 09:35:43 | 日記
   平和への希い577  戦後71年  
「駆けつけ警護」って武器で、敵を殺してもよいのだ  2016.10.15.

第二次大戦以降71年間、戦争に関わらなかった8カ国の中の一国である日本。
安倍政権は、南スーダン国連平和維持活動(PKО)に参加する自衛隊に「駆けつけ警護」の新任務
を11月に付与するとのことです。
「警護」のために武器使用を認め、襲ってくる敵を殺戮するのです。日本は殺戮された「敵」から、
「敵」として攻撃対象になるのです。

憲法9条が禁止している、「武力行使による紛争解決を絶対しない」ことから一歩踏み出し、無益な
殺し合いに踏み込んで、国民を戦争・テロの脅威にさらして行くことになるのです。

バカげた戦争を経験した日本が・・・。平和への貢献の仕方が、「武力」によらない形である筈。

ウォーキング中に出会ったはな花です。

10月15日「今日は何の日カレンダー」より
新聞週間(日本新聞協会,~21)
▲中臣鎌足に大織冠と大臣の位を授け、藤原の姓を与える(669)
▲佐藤義家、出家して西行法師となる(1140)
▲教皇領、スペイン、ポルトガルでそれまでのユリウス暦に代わって グレゴリオ暦施行。西暦年数が
4の倍数である年をうるう年とする ことなどが決定(1582)
▲岡倉天心ら、日本美術院を創立(1898)▲ドイツ人ゾルゲと尾崎秀実らによるスパイ事件が発覚、
尾崎が逮捕(1941)▲英首相チャーチルにノーベル文学賞(1953)
▲王貞治、史上初の2年連続三冠王(1974)▲山口百恵、芸能界引退(1980)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い576  どれだけ... | トップ | 平和への希い578 タイ、安定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。