感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市で某工場さんの和式便器から洋式便器への改修計画

2017-02-23 23:59:59 | 施設改修・改装工事物語
慌ただしくなる月末が段々と近づく時期になりました。

今月も多くのお客さん、関係者の方と一緒に「家づくり」、「モノづくり」ができた日々に感謝しております。

そんな一日も当社の現場は順調に進んでいる様で倉敷市大内の住宅リフォーム現場では「小野くん」が朝から何やら調整工事。

午後からは「しんちゃん」も現場に入り内装タイルを貼ったりと残工事を進めてくれております。

明日は器具類の取付となり、工事完了までもう一息の所まで進行しておりますが、追加でご依頼いただいている商品の入荷が遅れているので揃い次第にはなりますが引き続きお願いします。

さて、「まっちゃん」は今日も昨日に引き続き倉敷市内の住宅修繕工事現場で作業。

こちらも大工工事の方はひと段落、明日からは左官さんが外壁のモルタル塗りなどの工事に入る為に此方の現場も少し期間が空くようです。

倉敷市呼松の新築現場ではいつも協力してもらっているクラタ工業さんの施工にて外構工事が着々と進行しているようです。

こちらでは土間コンクリートや境界塀のブロック積みなどが終われば板塀の施工に当社の出番。

材料の方は着実に取り寄せ、明日くらいから加工の方へ移っていく予定になっておりますのでこちらも引き続きよろしくお願いします。

さて、そんな一日でしたが私は今日が期日の倉敷市船穂の某工場さんのトイレ改修計画の見積書の作成に朝から没頭。

トイレの改修と言えども10ヶ所近くのトイレがあり内装や設備工事の数量も相当な数。

業者さんも約束通りに各自の見積を提出してくれて夕方からは取りまとめの作業を続けてきて・・・

先ほどようやく先方へメールでお送りする所まで無事完了。

とは言え時計をみれば午前二時・・・

明日は朝一で総社市での現場説明に参加する予定なので、早く帰って休まねば明日の朝かが辛い朝になりそうです。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総社市で住宅リノベーション... | トップ | 岡山市北区でコーポ外装ボー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

施設改修・改装工事物語」カテゴリの最新記事