感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市庄新町で和室から洋間への改装工事

2016-05-31 23:04:01 | 住宅リフォーム工事物語
五月も最終日の本日ですが、今日も天候に恵まれた岡山・倉敷。

今日も大工さんたちは自分が担当する現場へ向かい出動してくれています。

大工さんと言えば現場から自宅、自宅から現場という流れが多い建築業界ではありますが・・・

当社では原則、会社から現場へのスタートとしています。

基本的に自分の現場の段取りは自分でやる、その為に必要な材料を運んだり、不足している金物なども会社から持ち出してもらう事で不要な運搬を省いています。

それもメリットではありますが一番のメリットと言えばそれぞれの現場の状況を皆で共有しあえる事。

私もですが、他の現場が遅れているようなら人手を回したりと柔軟に現場状況に対応できるのもありがたい事。

そして大工さん同士のコミュニケーションをとれる事からも当社の大工さんたちは皆、仲が良いと自負しています。

ギスギスした関係で大きな家づくりという仕事を共にしても良い結果にならない事も多いので・・・

大工さん同士はもちろん、協力業者さんたちの職人さんたちとも常に良好な関係でいられる工夫や努力は当社のスタッフを中心に皆でしてくれているのはありがたいですね。

さて、今日は岡山市北区津高での某事務所さんでの壁面修繕工事現場には大工の「まっちゃん」、「Kくん」が出動。

此方は本日で工事完了の予定に合わせて高所での作業もある為に二人体制で工事に取り組んでいます。

作業の方は彼らに任せておいて万全、夕方には無事に作業が完了したとの報告もあり、こちらの現場は本日で完了。

そんな中、「小野くん」の方は倉敷市庄新町で住宅改装工事にひとり励んでくれています。

此方も大工工事は明日で完了予定、明後日からはクロス業者さんが現場に入る予定になっている為に約束の期日に間に合うようにがんばってもらいたい所。

明日は床のフローリング張りの作業に移っていく此方の現場も最後は関わってくれた多くの人と笑顔で迎える竣工を目指してがんばります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市北区津島で事務所内壁面修繕工事中

2016-05-30 22:01:12 | 店舗改修・改装工事物語
土日の空模様も回復して週明けの月曜日は好天に恵まれた岡山・倉敷。

気が付けば5月も残す所も今日、明日の二日間。

年を取ると一年が早いよと言われていましたし・・・数年前までは確かに短く感じていた気がします。

ここ最近、時間の流れるスピードが長くなったように感じるのですが・・・

これは良い傾向なのか?悪い傾向なのか?分からず何となく心配してる昨今。

さて、今日は新規でスタートする現場が2件、一件は倉敷市庄新町で住宅室内改装工事。

此方は和室を洋間にしていく内容の工事で大工の「小野くん」、「Fくん」とふたり体制で工事スタート。

短い期間での工事となりますがお客様、どうぞ完成までの当社との家づくり物語をお楽しみくださいね。

「まっちゃん」の方は最近、知り合った建築関連の業者さんからの依頼で岡山市北区津島での事務所内の壁修繕工事現場へ出動。

此方はあらかじめ解体業者さんが撤去してくれた壁面へ新しい壁を設置していく作業。

今日はALC板に下地の桟木を取付ていくのですが、彼ならひとりで十分な仕事量に現場の方は彼に任せています。

そんな中、私は午前中に倉敷市中庄、倉敷市徳芳とお客さんから依頼のあった計画の相談やお見積書の提出にお伺いしてきました。

先ずはご予算があって「家づくり」、通常は現地を確認させていただき、お見積書をお届けした上で工事の実施とさせていただいてます。

今回も先ずはご予算をと一度目は予算オーバーとなり、今回は二度目のお見積書の提出。

今回こそはご希望に沿えばと思いますが・・・後はお客さんが判断されるのを静かにお待ちしています。

さて、午後からは会社でひとり事務仕事。

提出期日の近い、某工場さんでの駐車場新設計画のお見積書を作成して先方へメールで提出。

その後も町内の役員さんから依頼されているごみステーションの改築計画のお見積りを作成したりと午後からはコツコツとデスクワーク。

溜まっている見積依頼ももうひと頑張りで脱出できそうな雰囲気に、残りは明日へ持ち越しと今夜はそろそろ帰宅します。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市南区福田で台所床たわみ修繕工事

2016-05-28 23:59:59 | 住宅修理・修繕工事物語
週末の土曜日も微妙な天候となった岡山・倉敷。

週末ともあり、朝の道路の混雑もなくスムーズに現場に行ける為に大工さんたちも朝は少しゆっくり目の集合。

さて、今日は岡山市南区福田でご依頼いただいていた台所の床たわみ修繕工事とこちらには大工の「小野くん」が向かってくれています。

長く使っている内に部分的にたわみを感じる床面。

使い方にも依りますが築年数も10年を超えればどのお宅でも発生してもオカシクない現象でいわゆる経年劣化。

今回のお宅は築30年近くなり、台所の床の床にたわみを感じて当社に修理を依頼してくれました。

この手の減少は大抵が床の合板の糊の剥がれに依る強度の減少が原因と今回も部分的に床を切り取り、下地の根太(ねだ)を増して仕上げを施して工事完了。

そんな中、大工の「まっちゃん」たちは倉敷市玉島乙島の某工場さんでのトイレ漏水修理現場へ向かってのタイル工事。

少々のタイル工事なら難なく施工してしまう「まっちゃん」。

今回も専門職同様の仕上げに此方も無事に工事完了となっています。

そんな中、今日も日中は現場を巡っての一日になった私ですが・・・

本日の最後に岡山市南区妹尾での住宅リノベーション工事現場で週明けの竣工クリーニングに備えて、工事中に傷や汚れが付かないように施していた養生材を撤去。

最初は「しんちゃん」と二人での作業でしたが、他の現場で作業にあたっていた大工さんたちも自分の受け持ちの工事を済ませて手伝いに来てくれました。

此方もクリーニングを済ませ、床の塗装を施せばいよいよ竣工。

養生を撤去しながら、工事期間中にあったたくさんの思い出を其々に感じながら、大切に作り上げた今回の「家づくり」。

大切に使ってもらえれば、それが自分たちの作った「物語」に対して一番うれしいこととなるのです。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事の空き時間に学べる事を・・・

2016-05-27 23:59:59 | 家づくり職人物語
雨上がりの今日は朝から夏が来たかのような気温となった岡山・倉敷。

今日は比較的、工事の予定が空いている一日となり大工さんたちも、のんびりムード。

「しんちゃん」は単独行動で依頼されている住宅リフォーム計画のあるお客さん宅で現地確認をしたり、現場管理をしたりといつもの作業。

「まっちゃん」たちは今日は仕事が空いている為に岡山市南区で工事が進んでいる2案件。

赤磐市で工事完了の間際となっている案件と現場管理の一日。

現場作業が少なかった為か夕方に帰社した時も疲労感を感じさせない彼ら。

まぁ、時にはこんな日もあっても良いでしょうし、こうした一日の中で其々に何かを学んでくれている筈。

そんな中、私は会社に籠ってのデスクワークに奮闘中。

「家づくり」、「モノづくり」が飯の種、仕事がないと気楽に考えている場合ではなく次の仕事を受注するために書類作成などは必須。

随分と溜まっていた案件の書類作成も半分ほどに減り、もう少しがんばればと今夜も夜な夜なデスクワーク。

とは言っても明日からはびっちりと工事のスケジュールが埋まっているので・・・

明日からは大工さんたちにもバリバリと働いてもらわねば・・・

写真は明日、2件予定している工事の内の1件で倉敷市玉島乙島の某工場さんのトイレ漏水修理工事現場。

先週の土曜日に漏水部分の修理を終えて写真の所まで復旧。

明日はセメント部分にタイルが貼られ無事に工事完了となる予定になっていますので、お客様どうぞよろしくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市南区妹尾で玄関ひさしの軒天井修理

2016-05-26 23:45:35 | 住宅修理・修繕工事物語
今日は一日、雨が降ったり止んだりの不安定な天候となった岡山・倉敷。

不安定な天候ながら大工さんたちは各々が受け持つ現場へ向かって出動してくれています。

岡山市南区妹尾のリノベーション工事現場では今日はガス設備の業者さん、タイル業者さん、そして「しんちゃん」も現場で作業を進めています。

今回は特殊なタイルを選ばれていて、タイル屋さんの腕の見せ所。

複雑に組み合わせながらも、一番バランスのよいデザインにまとめて洗面所の壁面にタイルを貼っていた所が印象的。

さて、そんな工事中の最中にご近所さんから依頼された玄関ひさしの軒天井修理。

以前はプリント合板と呼ばれる木製のベニヤだった為に経年劣化により表面が剥がれ始めていた状態。

此方では大工の「小野くん」が軒天ボードの設置に塗装と一人二役の大活躍、夕方には無事に工事も完了して見違えるようになりました。

午後からは岡山市南区大福の長屋棟屋根塗り替え工事に立ち合い。

今回も倉敷の塗装業、真季塗装店さんにお願いしている此方の現場ですが、今日は今までについた汚れなどの除去に屋根を高圧洗浄機で洗っていく作業。

此方も夕方には作業完了と明日からは実際に塗装の工程に進みますので宜しくお願いします。

そんな合間を縫って急遽依頼された岡山市北区下中野の某店舗さんの外部塗装塗り替え工事の見積もり依頼に塗装屋さんの「藤原くん」と現地を調査。

規模の大きな建物で採寸作業にも四苦八苦しましたが、無事に一通り採寸でたので後は数量を計算して見積書としてご用意いたしますので、少々のお時間をお許しください。

そんな一日の最後は赤磐市熊山町奥吉原戸建て住宅修繕現場でお客さんを含めての最終検査。ひと通りは工事を確認していただき、気になる点などを教えてもらい調整をさせていただきました。

そんな中、唯一、今日の調整で済まない部分もありまして、こちらは材料を仕入れて改めてお伺いさせていただき最終作業とさせていただきます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加