感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

自然の力と人智の及ぶ限りの努力

2016-06-29 23:25:03 | その他
週の半ばの水曜日、天候の方は雨となった本日の岡山、倉敷。

今年の梅雨は本当によく雨の降る梅雨らしい気候になり、隣の家との境にあるアジサイも見事な花を咲かせています。

そんな雨の空にも負けず大工さんたちは今日も現場へ向かい出動。

倉敷市玉島上成の住宅新築現場は昨日と変わらず「まっちゃん」、「Kくん」のふたりの大工さんたちが作業中。

天候には恵まれませんでしたが、其れを不幸と捉えずに前向きに作業に取り組んでくれている二人。

大工の「小野くん」の方は昨日、購入した材料を加工場で加工してくれている午前中。

製材機で必要な大きさに木材を切り分け、プレーナーでサイズを整えて超仕上げ加工で表面を削るのは基本的な加工。

此処から正確な施工寸法にカットしたり、取合い部分の小口加工などもしていかねばならないのですが・・・

午後からは倉敷市玉島阿賀崎での工事が予定されていた為にあえなく中断して現場の方へ出動してくれています。

此方は天候や追加工事も加わり伸び伸びとなってしまっている案件ではありましたが本日、無事に工事完了。

又、何か家での困りごとがあれば相談くださいね。

写真は昨日、赤磐市の某工場さんへ仕事へ行った帰りついつい写真を撮りにに立ち寄ってしまった時の一コマ。

連日の雨に水量も増していたのかも知れませんが、次から次へと上から流れてくる山からの水。

自然の力の偉大さを感じながらも人智の及び限り安心、安全を・・・

それを住まいに求めるのも、自分たちの使命なのだと感じたひと時を写真に撮影してみました。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続する事の難しさと、継続する為に必要なもの

2016-06-28 23:25:05 | 林俊文の想い
昨夜の雨も通り過ぎ、今朝は先ず先ずの天候でむかえた岡山・倉敷の空模様。

今日も大工さんたちは各自の担当する現場へ向かい出動してくれています。

「まっちゃん」は「Kくん」と一緒に倉敷市上成の住宅新築現場にて、昨日に引き続き軒天井のボードを張ったりの作業。

地味な部位ではありますが、この軒の天井の仕上がり具合で雰囲気もガラリと変わるだけに丁寧な施工がやはり大事と地道に作業を続けています。

大手メーカーさんやビルダーさん、専属の大工さんを抱えていない工務店さんなどでは、外注と呼ばれるフリーの大工さんに大工工事を任せるのが一般的。

ている所ではやはりスピードが大切とパパっと手早く施工する職人さんもいらっしゃります。

誰がやっても同じ精度がだせないと為らないのは商売の基本。

それを他人任せにしようと思えば相当に練りに練ったシステムが必要です。

もし、そのシステムが構築できていないのなら、その為への必要なだけの労務費用は発生して当然。

そうした中で最近よく耳に聞くのがシステム無しの為に、労務費用での代替えの無理が災いして職人さんの手間代が出す不具合になる事案を聞くことがあり、少しだけ自分が思う商売の基本を書いてみました。

全ての商売につながりますが利益を一年だけ、三年だけ、五年だけ出し続ければ良いのではないのは誰しも承知の事実。

一年~三年程度なら少し学び、アイデアが出せ、自由に動ければ誰にでも利益が出せて当然だと思っています。

そうではなく、それを10年、20年、30年・・・と続けていく為の「何か」がなければ単なる失敗で終わるのは火を見るよりも明らかですからね。

当社では大切に一か所づつに想いを込めて作業をさせていただいている為に時間がかかるとは思いますが、暮らす人にとっては一生に一度の家づくり。

この期間も良き思い出になるべく施工をさせていただいておりますので引き続き当社との「家づくり物語」をどうぞ宜しくお願いします。

さて、写真は本日、赤磐市の某工場さんでの工事の終わりに材木屋さんに立ち寄って購入した杉の幅広板。

木目は板目ですが、幅が1.1尺と広く貴重な材となりますが、明日からはこれ等を使って倉敷市内で依頼されているお客さん宅への工事に備えて製作がスタートします。

明日も皆様のご期待に応えれるように懸命に努力せねばと思いながら、話が大きく逸れた今夜のブログもここまでに・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市中区でフローリングの部分張り替え工事

2016-06-27 22:40:25 | 住宅リフォーム工事物語
六月も残りわずかとなりましたね。

梅雨らしい天候が続く毎日ではありますが、何とか当社の家づくりは進行中。

倉敷市玉島上成の住宅新築現場には「まっちゃん」と「Kくん」が向かって軒天井周りの工事をしてくれています。

軒(のき)面での工事ということもあり、ひとりで施工するよりふたりで施工した方が効率が良く順調に作業は進行。

天候の方も味方してくれたようで外部工事が捗るのはありがたいですね。

「しんちゃん」、「小野くん」は今日も岡山市中区での設備機器入れ替え工事現場へ出動。

今日は床のフローリングを部分的に張り替えるという難易度の高い作業を行ったようですが・・・

全く同じ材料があれば良いのですが、数年おきのメーカーさんの商品入れ替えに伴い、当時と全く同じものが見つかるケースは僅か。

こうした場合はお客さんに了承を得て、似たような材料で施工するのですが、わずかな実(さね)の加工寸法の違いや全体のサイズの若干(0.1㍉)ほどの違いがあるのは日常。

そうした僅かの違いを現場で合わせながら加工して貼り合わせていく作業と今日も手間はかかったようですが納得の仕上り具合。

自分が納得できる仕事を・・・というのは職人なら誰しも持ち合わせている信念。

その信念を貫き通せる現場状況を作るのは自分たちの仕事だと今夜もコツコツと事務仕事に励んでいます。

さて、日が落ちてから降り始めた雨はまだ続いています。

明日は屋外での作業も予定されているだけに天候の方が気にはなりますが・・・

後は明日の朝を待って状況に応じて対応していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名実ともに成長続ける大工の「まっちゃん」

2016-06-25 18:54:51 | 住宅新築現場物語
週末の土曜日もパラパラと雨の降る、今朝の岡山・倉敷。

今朝も大工さんたちは其々の現場に向かい出動していく朝の一幕。

大工の「まっちゃん」は今日も倉敷市玉島上成の住宅新築現場でひとり造作仕事に取り組む一日。

午後からは雨も小降りになり、屋外で軒天井周りの下地工事など上手に時間を使って作業してくれている様子。

雨の日が多い梅雨時期ですが、彼のように天候を見ながら状況にあわせて作業を進めてくれると工期の遅れもなく助かります。

今日も少し早めに現場を切り上げ、来週からの作業に向けて加工場で加工をしてくれています。

誰よりも早く現場に出ていき、誰よりも遅くまで作業してくれる「まっちゃん」には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな姿を知っているのか他のお客さんからの指名も多い彼。

協力業者さんからも「頼れる大工さん」としてはいつも一番に名前が挙がる彼だけに、今後はまだまだ忙しくなるのかもね。

さて、「しんちゃん」、「小野くん」は岡山市中区での住宅設備入れ替え工事現場で作業中。

今回は建築工事より設備の工事がメインとなる為にいつもお世話になっている電気、水道屋さんなどと連絡を取り合いながら着実に工事進行。

こちらは来月中旬の完工目指して関連業者さんたちと協力しながら工事を進めて参りますので、どうぞ宜しくお願いします。

そんな週末の土曜日ですが、私は昨日までに追われていた書類作成業務に他の仕事が全くの手つかずの状態だったので・・・

手の付けれていない仕事をひとつ、ひとつ行っていた本日。

とりあえず、今日中に手の付けれていなかった業務に際をつけて少し落ち着ければと思いながら黙々と作業。

そんな中、三年ほど前にリフォーム工事の際にエコキュートを設置させていただいたお客様より「エコキュートのリモコンにエラー表示がでたのですが・・・」とのお問合せ。

直ぐにエラー番号をメーカーさんで確認してもらい、今回は設備工事ではなく本体の方の不具合との判断にメーカー修理になりそうです。

後は直接、メーカーさんのサービスの方からお電話が入ると思いますので対応してくださいませ。

さて、この後はいつも良くしてくれるスタッフや大工さん仲間たちと一緒に食事会を予定しています。

日頃は何かと無理をお願いしてしまう仲間たちに少しでもお礼の気持ちをと思っての細やかな会食ではありますが・・・

心許せる仲間たちだけに楽しいひと時になるはずだと、そろそろ出発の準備をしなければ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市南区大福で木製門扉の修理依頼

2016-06-24 23:48:14 | 住宅修理・修繕工事物語
今日は朝から大雨となった岡山・倉敷。

それでも屋根の下で出来る現場が多いのはありがたいこと。

今朝も大工さんたちは其々の担当する現場へ向かい材料や道具を積み込み出動してくれています。

さて、倉敷市玉島上成の現場には大工の「まっちゃん」が連日、大工工事に取り組んでくれていますが新築案件だけに建物をシートで覆っての工事。

これは此れで風が入らず、しんどい環境の中での工事となっていますが何も言うことなく淡々と作業を進めてくれています。

「小野くん」の方は倉敷市玉島阿賀崎の住宅で軒天井の修理。

大きな玄関のひさし部分の軒天井材を張り替えるのですが、下地をつくりケイカル板を現地のサイズに合わせて切断したりと・・・

雨の中ではありましたが施工を続けてくれていた彼。

そんな彼のがんばりに午後からは雨も上がり引き続き一階の屋根の軒天井も修理を進めてくれました。

さて、「しんちゃん」の方は本日は単独で岡山市内の担当している現場を巡りながらの一日。

特に気になるのが岡山市中区での設備機器の入れ替え工事現場とあって、時間が取れれば覗いている彼の姿は本当に真面目。

彼の真面目さに引き続き工事の方も順調に進むことだと確信して此方の現場は彼に任せています。

写真は本日、岡山市南区大福で依頼された木製門扉の扉の修理。

今回は大掛かりに考えずに部分的な修理で工事をご提案、修理の方も短時間での作業で済むはずと又、時間を調整しておうかがいしますので宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加