感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市玉島爪先で住宅バリアフリーリフォーム工事

2016-12-03 23:58:40 | 住宅リフォーム工事物語
週末の土曜日も天候に恵まれた岡山・倉敷。

現場の方は先月からのバタバタ感が残る中での工事となっていますが・・・

どの現場もひと際つく寸前まで進んでいるので、ここが正念場と皆で取り組んでくれています。

今日は緊急にて依頼のあった現場への対応に解体業者さんと「まっちゃん」、「川上さん」が朝から現場に向かってくれています。

今日一日での工事と言うことでの急な依頼。

もちろん「まっちゃん」、「川上さん」共に今日の予定が入っていましたが、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんからのお願いに予定を変更してのぞんだ一日。

午前中に養生工事を済ませ、工事の方は解体業者さんにお願いして彼らは現場を掛け持ちで走り回った様子。

それでも、彼らの努力もあって緊急の工事の方は何とか形になったとの事でひと安心。

もう少しだけ雑工事が残ってはいますが何とか工事完了までの確実となっただけに本当に皆さま、お疲れ様でした。

写真は午前中に倉敷市西富井、倉敷市玉島と現場を回っていた私が「小野くん」が担当している住宅バリアフリーリフォームの現場に立ち寄った際に撮影した一枚。

こちらの現場も工期が厳しく、「まっちゃん」、「川上さん」が本来は応援に入る予定ではありましたが・・・

朝夕の先の仕事が急遽、入った為に日中の僅かな時間での応援となってしまいました。

それでも限られた時間の中で懸命に工事にあたってくれた二人には本当に感謝せねばと改めて感じます。

今日の彼らのがんばりが週明け月曜日の工事期日に活かせるように後は「小野くん」にこちらの現場は任せておきますので、どうぞ宜しくお願いします。

さて、明日はようやく日曜日・・・

激務の重なる日々だっただけに明日は其々にゆっくりと休息を取り、来週からまた頑張りましょう。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市玉島上成でソイルサンド施工

2016-12-02 22:26:45 | 外溝エクステリア工事物語
12月に入りましたが少し暖かく感じれる日中は屋外で作業することもある私たち建築業者にとってはありがたい事。

今日も各地で工事が進む現場では職人さんたちが奮闘してくれています。

さて、今日は「まっちゃん」、「川上さん」の大工コンビは岡山市南区での住宅にて軒天井の部分改修工事。

最近では軒裏には防火性能のあるボードを張るのが一般的ですが、ひと昔まえはベニヤ板に塗装したものが主流だった事も・・・

しかし、屋外での合板活用と言うことで経年劣化にてベニヤ板が剥がれてくるケースは今回に限らず多々ある相談。

そうした場合は通常、軒裏の下地状況に合わせて現在のベニヤ板の上に防火性能のあるボードを張って塗装させていただく事が多いのです。

今回もこの方法にてお客さんが気になると言われた個所を修理、明日は塗装を施し完了となりますので、明日も引き続きよろしくお願いします。

午後からは彼らは二手に分かれて「川上さん」は倉敷市栗坂で納品が遅れていたトイレの手摺、追加工事のフローリング張りと現場で作業。

「まっちゃん」は私と合流して倉敷市玉島方面へ移動しての現場めぐり。

先ずは昨日、ソイルサンドと呼ばれる「固まる真砂土」にて舗装した上成の現場で工事の確認。

土の中に排水桝(ます)が埋まっていたりと少々、アクシデントはありましたが土工さんの機転で無事に排水桝も納めてくれていました。

通常は使わなくとも、いざという時には開閉しないとマズい部分だけに本当に助かりました。

その後は、工事が進んでいる倉敷市黒崎での事務所新築現場に立ち寄りましたが、こちらは内装工事も終わり、今日は電気屋さんが器具の取付中。

屋外でもタイル屋さんが玄関周りのタイルの施工を進めてくれていたりと予定通りに工事が進行していました。

こちらの現場もいよいよ終盤となっておりますが、もうひとがんばり皆で力を合わせてがんばりましょう。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市北区御津町での屋根工事も順調に・・・

2016-12-01 23:50:17 | 住宅修理・修繕工事物語
今日から師走と言うことで一年の最後の一か月。

其々に年始に立てた目標を達成できたか?、または近づいているか?と自分自身に問いかけてみながらの一日の始まり。

後悔のない一年になるようにと最後の最後まで一日、一日を大切に積み重ねていきましょう。

さて、今日も大工さんたちは其々の現場で担当している工事を行ってくれています。

笠岡市のATM改築現場には昨日、急遽追加になった工事の為に「川上さん」が施工に向かってくれています。

工期ギリギリとなる時期だけに、こうして急な依頼にも対応できるのは頼れる仲間のおかげと私も本当に感謝、感謝。

そんな中、倉敷市玉島上成の現場ではクラタ工業さんが玄関アプローチの改修工事に取り組んでくれていますが、こちらも昨日までで下準備は終わっている様子。

今日はメインとなる固まる真砂土「ソイルサンド」の施工となっていまして工事は順調に進行中。

こちらも工事の方は終盤となっておりますが、最後まで皆で精一杯の工事物語をお届けさせていただきますので、宜しくお願いします。

写真は午後から「まっちゃん」と向かった岡山市北区御津町での屋根工事現場。

棟瓦のまき直しもほぼ今日で完了、施工確認の方にお伺いしたのですがさすが専門の業者さんと言わんばかりに上手な工事をされていました。

こちらの現場もそろそろ終盤となっております。

もう少しだけ天候に恵まれればスムーズに工事が進みますね。

さて、何かと日中は外回りに追われてはいますが、事務仕事の方は夜な夜なでの残業。

それでも一歩でも前進をと今夜ももうひと頑張りしておかねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市栗坂の倉庫改修工事も無事完了

2016-11-30 22:22:10 | 住宅修理・修繕工事物語
天候の方は上々となった本日の岡山、倉敷。

今日も大工さんたちと一緒に励んだ「家づくり」、「モノづくり」。

何かと現場が重なった11月ですが、今日を乗り越えれば随分と楽になる筈だと・・・

「もう、ひとがんばり」を合言葉に精一杯に工事にあたった一日となりました。

岡山市北区御津町での屋根工事の方はいよいよ終盤となっており、瓦職人さんたちが奮闘してくれている様子。

本格的に寒くなる前に工事を完了させたいとのお客さんの希望に懸命に取り組んでくれている彼らには本当に感謝です。

明日もう一日での作業となりましたが、もうひと頑張り共に工事物語を綴って参りましょう。

倉敷市呼松での新築工事現場の方は基礎業者さんが基礎立上りの型枠まで工事を進行させてくれているとの報告。

此方も明日には立上りのコンクリートを流し、数日の養生期間を空ければいよいよ脱枠となります。

さて、建屋の方の加工も始まるようで上棟予定日を目指して皆で一丸となって準備を進めていきましょう。

そんな中、午後からは笠岡市でお世話になっている備前アルミ建材さんの依頼で工事を行っている某金融機関さんのATMブース工事現場でブースへの車両などの衝突防止のバリカーを設置する為に「川上さん」と現場へ向かいました。

建屋の方はほぼ完了している現場、今日は室内では電気設備工事が着々と進行しているようで、私たちも邪魔にならないように外でコンクリートを使ってバリカーを設置。

夕方からは土工さんも現場に駆けつけてくれて基礎外部仕上げ工事の下準備。

何かと多くの業者さんが手をかける「モノづくり」だけに現場を管理している備前アルミさんも疲れた様子ではありましたが、もう一息と歯を食いしばって作業を進める彼らに少しでも協力させてもらわねばと励んだ午後から。

その為、予定していたデスクワークの時間を失い私は今夜も残業となってしまいましたが、今日の判断に後悔なし。

写真は本日で工事が完了している倉敷市栗坂の倉庫改修現場で「まっちゃん」が撮影してくれた一枚。

屋外倉庫なので通常はナミイタといわれるプラスチック系の素材ばかりで壁を張ってしまいますが・・・こうして腰より下は板材を張れば高級感もアップ。

僅かな手間とアイデアでまだまだ「家づくり」、「モノづくり」、地場の小さな工務店だからできる工事を今後もコツコツと積み重ねて参ります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人のつくるモノの価値~組子細工~

2016-11-29 23:59:59 | 家づくり職人物語
本格的な冬の訪れが近づく11月終盤。

今日も天候には恵まれた岡山、倉敷ではありますが、終わってみればアッという間の一日となりました。

さて、今日も大工さんたちは其々の担当する現場での作業となっておりますが、昨日よりスタートしている倉敷市玉島の住宅改修工事現場は大工の「小野くん」が担当。

材料を積み込み、現場にでかけていく彼の作業は今回は主に床のバリアフリーへの改修となり短期間の工事ではありますが精一杯、暮らす人と感動としあわせを分かち合える家づくりを進めていきましょう。

さて、倉敷市栗坂の倉庫改修現場も一時はトラブルもあり延期になっていたシャッターも取りついて工事は最終段階。

こちらは引き続き追加でご依頼いただいた工事の手配を進めておりますので、商品が揃い次第工事に取りかかりますので宜しくお願いします。

他にも進行中の現場は「まっちゃん」が奔走してくれ無事にどの現場も進行している様子。

そんな中、私は午後から設計事務所さんの紹介で真庭市の有名な建具、家具業者さんのショールームを訪問させていただきました。

今回は現在進行中の新築案件で使用する予定のフローリングの現物を確認する為にお伺いさせていただきましたが・・・

ショールームの中にはフローリング以外にも多くの建具、家具などが展示されておりますが、ここまでは何処にでもある一般的な家具屋さんのショールーム。

こちらの建具、家具屋さんがすごいのは、展示されている商品どれもが一般には出回らないような様々な工夫がなされた商品だったこと・・・

正に「目からうろこ」とはこの事だと言わんばかりの展示品に時間を忘れて見学させてもらいました。

その間、一緒にショールームを案内してくれたのは此方の会社の社長さんですが、自身も建具職人から始めたとあって本当に参考になるお話をたくさん聞かせていただきました。

商品自体は奇抜なものもありましたが、そのどれもが伝統的な家具、建具つくりの基本に忠実だった事は社長の「ものづくり」の信念。

写真はこちらで撮影させてもらった「組子細工」。

最近では住宅にあまり用いられる事のなくなった「組子」ですが、昔は欄間(らんま)などにも用いたりしていたのは私も記憶にある所。

しかし、細い木材を接着剤や釘などを使うことなく木材と木材で組み合わせてつくる模様は見事の一言。

余りにも高い技術に只々、感心するばかりのショールーム見学ではありましたが、こちらで学んだ事を活かせていけるように、私自身も「建築職人」としての基礎を大切にせねばと改めて感じました。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加