感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市二子で網戸ネット張替え工事完了

2017-02-18 22:20:19 | 住宅修理・修繕工事物語
気が付けば2月も半ばを過ぎて後半戦に差し掛かる手前。

進行中の「家づくり」の現場に集中して進めてくれている大工さんたちは今日も朝から担当する現場へ向かい出動。

さて、今朝は今月の初めごろにお預かりして着々と進めてきた網戸ネット張替え工事をさせてもらっていたお客様宅へ網戸を納品。

通常、網戸と言えばサランネットの商品が一般的。

しかし、お部屋の用途に合わせて丈夫なステンレスネットや室内が見えにくいネットなど網戸にも色々と種類があります。

この辺りも各ご家庭で色々と違いは出てくるはず、私たちも出来るだけのご提案はさせていただいております。

今はちょうど、網戸を使わない時期、此れから段々と暖かくなれば網戸の使用も増えてくると思いますので、そろそろネットの張り替えかな?と思った時には色々と調べてみてください。

此方のお客さん宅では浴室の換気扇も交換させてもらい工事完了。随分とお待たせしてしまいましたが、これからも引き続きよろしくお願いします。

今日は午後からは倉敷市玉島でお世話になっている平田工務店さんからの依頼で住宅外装の診断に行ってきました。

外壁、雨どい、サッシと色々と修繕が必要な個所が見受けられ、先ずは修繕計画、御見積にさしあたって現地で採寸。

そんな現場のお隣では何処かの工務店さんが足場を組んで、どうやら外壁塗装をしている様・・・

その現場で塗装していた職人さんがちょうど知人だった事と思わぬ偶然。

更に此方の工事を請けていた工務店さんも時折、当社の応援をしてくれる「K建築さん」と、社長も顔を覗けてくれコーヒーをご馳走してくれました。

こちらの「K建築さん」には来月から何かとお手伝いいただければと工事をお願いしている物件もあり、其れまで先ずは安全第一で現在の工事を完了させてくださいね。

さて、明日はようやく日曜日。

ハードなスケジュールでの工事が続いていた連日だけに其々に休暇を満喫してもらい又、来週からの工事に向けて鋭気を養ってくださいね。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市南区で屋外テント張替え工事スタート

2017-02-17 22:53:08 | 家づくり職人物語
今日は時折パラパラと雨が降ったり止んだりの一日となった岡山、倉敷。

屋外での工事も予定されていた本日だけに心配には思いますが、どの現場も中断することなく無事に工事が進んだようで協力してくれたスタッフや協力業者さんには感謝です。

さて、倉敷市大内での住宅浴室、脱衣場の改修工事は大工の「小野くん」が今日はひとりで黙々と作業。

今日は室内の壁や天井の下地ボード張りの作業を行ってくれていたようで、現場の方は随分と形になっていました。

他にも水道業者さんが現場で新しく組み立てられたシステムバスへ水道管などを接続していく作業が行われ、今夜からはお風呂の方も使ってもらえる所まで工事は進行。

それでも脱衣場などの内装工事はまだまだ中盤と、明日からも引き続き工事の方を宜しくお願いします。

大工の「まっちゃん」は今日から倉敷市内の門塀改築現場へ戻り、少しばかり下地工事を進めてくれている様子。

それでも生憎の天候だった為に午後からは加工場に戻り、材木の加工を黙々と行ってくれています。

こちらは明日も引き続き現場での作業となりそうですが怪我のないように安全第一で明日も工事を進めましょう。

写真はいつもお世話になっている同級生の塗装屋さんから依頼されて岡山市南区でテント屋根の張り替え工事が本日からスタート。

今日は現在の古くなったテントの撤去と塗装では修復できない骨組みの修理を専門の業者さんが施工してくれました。

骨組みが傷んだままでは強風の時にテントが骨組みごと外れてしまう恐れもある為の措置だったようで、綺麗な外観に強固な構造となるように全力を尽くしてくれた業者さんには感謝。

さて、この後は少し間を空けて骨組み全体を塗装する工程となりますが、来週中には綺麗になった骨組みに新しいテントが張られる予定となっており私も仕上がりが楽しみな案件です。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナル壁埋込収納ボックス製作中

2017-02-16 23:29:13 | 家づくり職人物語
今日も天候に恵まれて順調に工事が進んでいる当社の「家づくり」。

昨日はシステムバスの組立の為に現場を空けていた倉敷市大内での浴室・脱衣場改修工事現場には大工さんが復帰。

現場の方では脱衣場の室内造作工事が着々と進行する中、電気設備業者さんもシステムバスの使用に向けて電気工事を行ってくれいました。

此方の大工工事の期日は今週内には仕上げたい所、来週からは仕上げの業者さんの予定もあり現場で作業する「小野くん」にはがんばってもらいたい所。

さて、倉敷市呼松の住宅新築現場では今日から外構工事がスタートします。

こちらは、いつも土工事や左官工事をお願いしている「クラタ工業さん」の施工で地盤の工事から進めてくれているようです。

此方もよく考えられた外構設計に完成が楽しみな一件と先ずは私たちの出番までは彼らに工事の方をお任せする事になりそうです。

本体工事の方は最終段階に差し掛かっており、今日は建物の完了検査も実施。

こちらは現場を担当してくれた「まっちゃん」が立ち合いを行いまして何事もなく検査クリア。

とは言うものの商品が遅れているものもあり、来週後半までは調整工事が進む予定となっておりますので、もうしばらく当社との「家づくり物語」をお楽しみください。

写真はそんな検査現場から帰社して加工場で「小野くん」の現場で使用する壁埋込ボックスの加工と組み立てを行ってくれている「まっちゃん」。

こうして空いた時間を利用して他の現場の手伝いもしてくれる彼。

明日からは倉敷市内の門塀改築現場へ復帰する予定に、出来るだけと手伝ってくれた彼には本当に感謝、感謝。

さて、明日も頼れる仲間たちと一緒に「家づくり」、「モノづくり」を通して一歩前進できるように私も今夜はもうひと頑張り・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市玉島で外装下地組立工事

2017-02-15 21:21:31 | 住宅リフォーム工事物語
今日も寒い一日となりましたが、元気に「家づくり」に励んで参りました。

倉敷市大内での住宅リフォーム現場はシステムバスの組立にメーカーさんから派遣された組立業者さんが現場で施工してくれています。

部分的なリフォームという事で今日は此方の現場は彼らにお任せさせてもらっていますが夕方には無事に組立完了の連絡もありひと安心。

今回は相当にゴージャスなシステムバスとなっていまして私も明日にでも現場の方へお伺いして見学させてもらおうかと・・・

さて、現場を担当していた大工の「小野くん」は朝から倉敷市鳥羽で以前、リフォーム工事をさせていただいたお客様から建具調整の依頼を受けて現場で対応。

「少しの事だから言うのを遠慮していたのよ(笑)」と仰るお客様、ご迷惑をおかけしました、少々の事でもいつでも連絡いただければ対応させてもらいますので今後も引き続きよろしくお願いします。

というかこんな事でもなければ、基本的に営業する事のない私たちにとってはOBのお客さまとお会いする機会がありません・・・

私たちの方からお客さんの元にお伺いするのは気が引けるので又、何でも気になる事があればご連絡くださいね。

その後は写真の倉敷市玉島の住宅で部分的な外装材の下地組立の工事を施工、夕方には倉敷市大内の現場へ戻り状況を確認してくれたりと大活躍の「小野くん」には感謝です。

「まっちゃん」の方も今日は進行中の現場での木材調達、その後は岡山市北区にて庇(ひさし)へのガラス押えの取付・・・

午後からは仕上工事が進む倉敷市呼松での住宅新築現場へお伺い。

今日は電気、水道の業者さんたちが室内で器具類の取付作業を進めてくれており、現場で職人さんたちからの質問に対応してくれたりとの一日。

しかし人手が足らない中、今日は弊社社長も借り出し総社市久代での住宅屋根修理などにも回ってもらいまして本当にバタバタとした一日となりましたが・・・

それでも皆の力をひとつに暮らす人と共に「感動としあわせ」を感じれる多くの物語が綴られた本日に感謝と満足の一日でした。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市大内でシステムバスの架台コンクリート打設

2017-02-14 23:35:40 | 住宅リフォーム工事物語
昨日に引き続き冷え込んだ朝となりました岡山、倉敷。

こんな日は春が待ち遠しく思えるのは私だけではない筈、暖かくなれば「あれ、これ」とやってみたい事がありますが・・・

寒いとなかなか動けないのも仕方ない。

それでも「家づくり」だけは寒かろうが、暑かろうが、一年を通して続けていけるのは「仕事」だからか、「楽しい」からなのか?

そんな事を考えながらも今朝は倉敷市内で台所リフォームを計画しているお客様宅へお伺いしてまいりました。

去年から時期をずらしながら進めてきた住宅の水廻り改修計画。

去年はトイレ、今年の始めに浴室、脱衣場とリフォームさせていただいたお客様宅で今回はいよいよ最終のキッチン。

予め大体の計画は聞いておりまして、今日は主に現地の採寸を行い工事計画を立てていく下準備と先ずは計画図面を作成して詳細の打ち合わせに備えて準備していきます。

今日も「しんちゃん」の方は単独で自身が担当している工事に走り回ってくれておりますが・・・

現場上りも事務所で次の工事計画の書類を作ったりする姿も板についてきた彼。

人手が足らない中、いつも孤軍奮闘しているだけに中々、応援の手を回せてあげれないのは心苦しい所ですが、この壁も彼の成長の糧になるのだと今は見守っていきます。

さて倉敷市大内での現場では今日は「小野くん」のフォローに朝から「まっちゃん」も現場に駆けつけてくれ応援してくれている現場。

午前中にシステムバスの架台コンクリートを流し、午後からは脱衣場の床の造作。

二人体制の作業に今日は随分と工事も進み予定とおり明日はシステムバスの組立と工程は進んでいきます。

明日はシステムバス組立の為に大工さんたちは現場を空けて、お待たせしている複数の工事現場へ其々向かう予定。

何かとスケジュールも厳しい一日になりそうですが、どうぞ皆の力で明日を乗り切りましょう。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加