感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

岡山市北区で外壁改修工事スタート

2016-09-27 22:22:01 | 住宅リフォーム工事物語
思っていなかった晴れ間の広がった天候となった本日の岡山・倉敷。

そんな中、大工さんたちは「ここぞ!」と言わんばかりに現場の方へ向かってくれています。

岡山市北区では天候が悪いと作業できない現場、此方は建物の外壁モルタルを撤去しての外装改修工事現場で今日から解体工事のスタート。

「まっちゃん」、「小野くん」、「Oさん」と三人の職人さんでのぞんだ本日の現場ではありますが・・・

三階建ての建屋の外装ともあり、外部足場の上から作業と言う事もあり、思う様に進まないと想定しています。

実際に道具や廃材の上げ下ろしに時間を費やしている様子に職人さんたちにも焦りがあるのか・・・

それでも慌てて作業していて怪我をしては元も粉もないので、先ずは安全第一で無理のないペース配分で作業の方宜しくお願いします。

「しんちゃん」の方は今日はひとりで倉敷の某公民館改修現場で建具の調整。

古くなった木製建具ではありますが、まだまだ使えるので今回は面材へ専用のシートを貼ってもらう計画に下準備に追われる彼。

私も午前中は岡山の現場の立ち合いをしてきましたが、午後からは「しんちゃん」と合流して倉敷市玉島で昨日、工事が行われた木製テラスの屋根材の葺き替え工事現場へ・・・

と言うのも、私がお客様から聞いていた追加工事の個所を大工さんたちに伝えるのを忘れてしまい・・・今日はふたりでその追加工事を施工させてもらってきました。

他にも現地調査の日程を伝えるのを忘れていたりと、今日は何かと皆様にはご迷惑をおかけしてしまう事の多かった一日。

最近、何かと物忘れが多い事は確かに自覚はあるのだから何かしら対策をしなければと思っているのですが・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市玉島上成で木製テラスのナミイタ交換工事

2016-09-26 23:59:59 | 住宅リフォーム工事物語
週明けの月曜日は生憎の天候となってしまった岡山・倉敷。

そんな本日も当社の「家づくり」は予定通りスタートと言うことで現場へ向かい出動していく大工さんたち。

今朝は倉敷市の某公民館の方では「しんちゃん」が残工事に励んでくれています。

午後からは室内の天井塗装の下地処理にいつもお世話になっている「真季塗装店」さんも現場に入ってくれ丁寧に作業してくれている様子。

工事は折り返し地点を過ぎた所、あと半分ほどの期間ですが協力業者さんたちと力をあわせて取り組みます。

「まっちゃん」、「小野君」、「K大工さん」は今日は倉敷市玉島上成のお客さん宅で木製テラスの屋根材の葺き替えや室内の木枠修繕工事に向かってくれています。

しかし、この天候に屋根材の葺き替えは難しいと判断と室内の修繕工事から作業してくれていましたが・・・

午後からは雨も上がり何とか葺き替え工事が出来そうな空模様に三人がかりで一気に工事を進めてくれ無事に葺き替え完了。

今回は波板も熱線反射機能のある商品を選ばさせていただき夏の暑さ対策も完璧。

さらに面戸(めんど)と呼ばれる屋根材の隙間塞ぎの部材を挟み込む事で虫などの侵入も防げるように施工させていただきました。

ご依頼いただいていた内容の内、少しばかり工事が残りましたが・・・

日程を調整して再度、お伺いさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

さて、事務仕事に追われる今夜ですが、そろそろ睡魔に襲われ仕事の効率も上がらない・・・

明日も朝一番の現地説明がある為に今夜はそろそろ帰宅させてもらわねば・・・


一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「家づくり」、「モノづくり」を通して始まる暮らす人との新しい絆を大切に・・・

2016-09-24 20:04:25 | 住宅リフォーム工事物語
週末の土曜日ですが、天候が崩れた日が多かった今週では貴重な晴れとなった岡山・倉敷。

気温も昨日までの秋らしいものではなく、夏に逆戻りしたかのような高温となった本日ですが・・・

大工さんたちは今日も元気に現場で「家づくり」に励んでくれた一日。

さて、倉敷市の某公民館改修現場は、先までの天候で大工さんたちも集う事が多くなり予定より早めに工事が進んでいます。

反対に屋外では先の天候に泣かされて全体的に工事が遅れている塗装屋さんが作業中。

雨の影響を受ける塗装屋さん、屋根屋さんには本当に貴重な一日になったようで、懸命にコツコツと外壁塗装の下準備をしてくれていました。

そんな中、今日は7月終わりより工事をさせていただいた岡山市北区下伊福での住宅リノベーション工事のお引渡し日。

余り、現場の方にはお伺いできずの私も僭越ながら同席させてもらいました。

簡単な取扱説明と注意事項をお伝えして、玄関ドアを工事用のキーから本キーに差し込んでもらいお引渡し。

工事前の建物が思い出せない程、素敵な内外装に仕上がっており、私たちもお客さんも大満足。

工事は今日で終わってしまいましたが、お客さんとの本当のお付き合いは今日からが始まりと・・・これからもメンテナンスやご相談、修繕などを通して末永くお付き合いくださいませ。

さて、今日は午後から倉敷市玉島での某企業さんの事務所新築工事の着工に「まっちゃん」、「小野くん」が午後から水盛、遣方の作業に取りかかってくれています。

私も簡単な説明に現地にお伺いさせてもらい一応、これまでの計画の流れや注意点の確認をしてきました。

終わる工事もあれば、新しく始まる工事もある・・・

「家づくり」、「モノづくり」を通して多くの人に出会える事に感謝して又、週明けよりコツコツと毎日に取り組んで参ります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市南区東畦で住宅改装計画の現地調査

2016-09-23 23:59:59 | 住宅リフォーム工事物語
今日も午前中はパラパラと小雨が降った岡山・倉敷。

そんな本日は前々から予定していた工事が急遽、延期になったとの事に「しんちゃん」、「小野くん」と倉敷市の某公民館へ工事の手伝いに来てくれました。

現場では天井の補強に床の張り替え、担当している「まっちゃん」の方も建具の改造と三人での工事に一気に進む造作工事。

それでも午後からは其々が受け持つ現場へ向かいバラバラとなる予定。

「しんちゃん」、「小野くん」は午後から2現場ほど調査、緊急工事の依頼に走り回っている様子。

「まっちゃん」もお世話になっている会社さんからの依頼で岡山市北区の某医院さんの雨漏り調査にお伺い。

当社の受け持ちは室内の天井の張り替えと先ずは採寸、現地写真などを撮影して次の現場へ回ってもらいます。

その後は岡山市東区西大寺で依頼のあった雨漏り修理。

こちらは前回の調査の際の雨漏り個所がドンピシャと屋外フードを一度、外して防水テープにて処理をして更にコーキングの二層打ち。

完璧に工事をこなしてくれた「まっちゃん」には感謝、感謝。

さて倉敷市の某公民館は午後からは雨も上がり塗装業者さんが外部塗装の準備の作業を進めてくれています。

写真は本日、岡山市南区中畦で改装計画のある案件へデザイン会社さんからの要請で現地調査を行ったときの一枚。

まだまだ新しいように思えた室内ですが、お客さんの希望にデザイナーさんと現地で打合せしながら工事範囲を確認。

こちらは相当に急ぎの案件との事で早急に関連業者さんたちと連携を取ってお見積りを出せる様に手配していますので、どうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流動的な仕事量の毎日だから「休める時に休んでおく」癖を・・・

2016-09-22 19:15:26 | 住宅リフォーム工事物語
秋分の日と言うことで祭日でしたが、午前中はあいにくの天候となった本日の岡山・倉敷。

そのおかげか?いつもは渋滞する道のりも今日はスイスイとスムーズに車が走り気持ちよく目的地へ向かい出動してきました。

さて、今日はいつもお世話になっている平田工務店さんの要請に倉敷市加須山での住宅改装計画のあるお客様宅へお伺いする所からのスタート。

現地でお客様のご希望を確認して、室内の採寸と正確に寸法を当たってきました。

先ずはご提案の書類が整うまで10日ほどのお時間の猶予をいただければと思います。

その後は倉敷市玉島まで移動して住宅の雨漏り調査に同行させていただきましたが、この案件は相当に雨漏り個所の断定まで苦労しそうな雰囲気。

今日は下見程度で雨漏りの状況、雨漏りした場所などを確認。

私の経験では建物が余り古くなく屋根・外装がきちっと手入れされており、尚且つ室内の壁に水が漏れてくる案件は今までにも何度か経験していますが・・・

その都度、相当な労力と時間が必要となっているのは今までの実績でも明らかなだけに、今回も長い目で雨漏りの恐れのある個所をひとつ、ひとつ調査、対策を繰り返す必要がありそうです。

当社の現場の方も祭日に加え、この天候と動きは少なく落ち着いている様でした。

そんな現場周りが終わった後は事務仕事の方を優先させてもらった本日ですが、業者さんからの書類待ちということで少し落ち着いている事務仕事。

社員でいた頃には何かと決まっていた就業規則でしたが・・・

現在では決まった就業規則の適応されない役割だけに「休める時には休んでおこう」と、今夜は早めに帰宅の準備に移ります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加