感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

先ずはひと月乗り切れた事に自分自身に「ありがとう」

2013-01-31 22:14:41 | その他
今月も何とか乗り切りました・・・と言うのが今の正直な感想かも。

年明け早々の月ではありましたが大小問わなければ工事の数は今期で一番多かったようで何かと慌ただしく動いた一ヶ月でした。

そんな1月最終日のスタートは倉敷市玉島での某企業さんの改修計画のある物件へ着工前の現地調査。

関係する業種の担当の方にも足を運んでもらい大勢での調査となりましたが、予め現場を確認する事は大切な事。

みなさんのご協力で何とか無事に調査も終わり、午後からは岡山市南区でのマンションの改装工事が進む現場へ向かいます。

こちらも今日が工事完工予定という事で内装工事が進む現場で内装屋さんの作業を待ちながらも荷物を移動させたりと夕方まで立会い。

壁紙が真っ新になっていく室内は見ている私たちも爽快で最後の片付けまで終わらせた頃にはどっぷりと日が暮れていました。

そんな中でも今回工事させていただいたお部屋の上の階の方からのリフォーム依頼をいただきまして元請さんの担当と一緒に早速挨拶に同行。

今日は日が暮れてしまったので又、週明けに現地の調査を行う予定となりましたが、今回も暮らす人にとって幸せなリフォームになるべく努力致しますのでお客様、どうぞ宜しくお願いします。

さて写真は岡山市南区から会社に向かい帰社する道中の2号線バイパスの渋滞風景。

一昔前から思えば道路の整備等も進み随分と渋滞は緩和されたとはいっても19時前のラッシュ時は思うように車が進みません・・・

そんな車の窓から辺りを見渡せば急いで車を走らせる誰の姿にも、各々の生活の営みや事情がある事に想いが巡ります。

さて、私の方は会社に戻ったからと帰宅できる訳でもなく午前中にいただいたカーポートへの壁を新設する計画の2パターンの工事見積書の作成が一番に急ぐ仕事。

こちらも建材屋さんの担当の方に連絡がついたので早々に見積書を作成してお送りしておきました。

紹介してくれたのは小さな頃から一緒に遊んだ幼馴染からで社会人になっても一緒に遊んだ竹馬の友ですが、最近は互いに家庭があり思うように遊ぶ事はなかったのですが・・・

今回の工事が決まれば久しぶりに一緒に遊びに行きたいものですね。

その後は月末締めの請求書の作成に励み、先ほどようやくひと段落ついた所。明日はいつもお世話になっている備前アルミ建材さんの薪ストーブに伴う建築工事に県外へ・・・

明日はいつも以上に早起きしなくてはならないので今夜は早く帰宅して夕飯を食べ風呂へ入り、早々に有無を言わさず寝なければ・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前代未聞?大型サイズの木製扉を製作中

2013-01-30 21:06:01 | モノづくり挑戦物語
騒然とした日中が嘘のような静かな時間を向かえ日も暮れた今、一日が過ぎ去ろうとしています。

この時間は私の唯一ひとりになれる時間でもあり、ブログを書く十数分の間は自分とだけ向き合う貴重なひと時でもあります。

そんな自分の一日を振り返ってみると、細かな部分は違えど大きく捉えてれば昨日と同じ様な一日ではありましたが、それでも今日は今日の思いを持って取り組めた事に感謝しなくては・・・

そんな一日も午前中は岡山市南区でのマンションでの改装工事現場での内装工事に立会います。

ここでストップがかかっていた棚の新設も「棚受金物を変更して欲しい」とのお客様の気持ちが聞けた事はありがたい。

いわゆる建築業界で言うところの手直しになりますが、気に入らないままに工事が終わればお客さんの不満は残り続けてします。

今回はお客さんの本当の気持ちを聞けた事から、その想いを元に次の提案ができ最終的には納得のいく工事をする事ができる事は大切な事。

勇気を持って本当の想いを話してくれたお客さんには感謝です。早速、お気に召すべく棚受金物を選んで貰うためにカタログを用意致しますのでしばらくお待ちください。

さて、午後からは会社に戻り明日が期日の見積書のまとめに取り掛かります。

毎回の事ながら、このまとめ作業と最終チェックが一番時間がかかり、協力業者さんの見積書も図面に照らし合わせ見落としや不備がないかを確認します。

お客さんに一度提出してしまえば、後からアレは別途です、これは別途ですとは言いにくいもので、見落としのないように見積もりをチェックする事は大切な作業でもあります。

先ほどチェックも終わり早速、メールで元請けさんの所へ見積もりを送っておきました。

こちらも無事に工事が決まればありがたいのですがね。

さて、某ゼネコンさんの依頼で倉敷の観光名所の休館日工事を行ってくれていた大工さんたちが夕方、会社に戻ってきました。

予定より一日早く工事を済ませてくれたようで彼らの努力が伺えます。

そんな彼らは残った時間で週末に予定されている大型の木製ドアの材料の加工に取り組んでくれているようで、削っている木材は長さ6M・・・

こちらは木製のドアにしては私もまだ見たこともない程の前代未聞の大きなサイズになる予定で、実に様々な工夫を凝らす必要がありそうです。

普段、木製ドアの蝶番はホームセンターでも2000円程度で購入できるのですが今回、製作している大型のドアサイズとなれば蝶番だけで数万円・・・

それでも後にドアの開閉の不具合などを考えれば必要な予算。こちらも週末までには制作を完了させ現場で組立、取付の作業まで進めたい所。

明日も引き続き加工場ではドアの製作工事が進行しそうです。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壁紙の貼替えで気持ちも明るくなる室内リフォームを・・・

2013-01-29 20:34:31 | マンションリフォーム工事物語
今年の1月も残す所も残り僅かとなりましたが、やり残した事は無いかと自分に問いかけてみるのです。

一年の最初の月という事で今年一年の目指すべき事を明確にするひと月でもあったようで、今年も様々な方面の事で取り組むべき事を決めれた一ヶ月と自分の中では自分に先ず先ずの評価を与えてみましたが・・・

其れは自分だから解る事であり、他人には認められない部分でもあるのはひとつの苦悩でもあるようで、利害が一致しない事には他人には受け入れられない事なのでしょう。

それでも自分の信じた道を「今」は進む事が大切だと解ってはいますが、今はまだ評価される事のない道のりは孤独なもので今年も結局は自分自身との戦いが課題となるようです。

さて、そんな一日のスタートは岡山市南区のマンションでの改装工事現場に向かいます。

こちらの現場は今日から3日間でLDKと廊下の壁紙の貼替え工事を行いますがお客さんが住まわれている中でのマンションリフォームという事でお客さんの理解と協力を得て室内の家具や荷物を移動させながらの工事。

私も荷物の移動をお手伝いした後に追加で依頼いただいた棚板の新設場所の確認をして、現場を後に別注で製作してもらっていた家具屋さんに棚板を引取りに向かいます。

同じ岡山市という事で家具屋さんで棚板を引き取った後は倉敷市の美容サロンさんへ物置の雨漏り修理に向かいます。

こちらも雨漏りの大きな原因はつかめませんでしたが怪しいと思われる部分へ防水の処理をして現場を離れます。

午後からは岡山市南区のマンションへ戻り家具屋さんで引き取った棚板の取付作業に取り組みながら、壁紙を貼り終えたお部屋へ荷物の復旧などをしておきます。

写真は今朝のマンションの壁紙の状態ですが、こちらも夕方には新しい壁紙に貼り替えられ見違える程にキッチンが明るくなっていて、お客さんも大変喜んでくれていた姿が印象的でした。

棚板の方は色々とアクシデントもあり取り付けは一箇所を残し明日に持ち越しと成りましたが、明日は残りの棚板も取付を完了しますのでお客様どうぞ宜しくお願いします。

そんな中、今日は以前提出していたトイレの改装工事の見積が正式に通ったようで今後の予定に一気に慌ただしくなった一日。

先ずは協力業者さんを交えての現地調査を行い工事着手に向けて進んで行かなくては。

他にも気になっていた岡山市北区の某施設さんよりお話のあった館内放送の設備の取替えなどの計画も前向きに進んでいる報告を受けてひと安心。

昨夜、提出した住宅での軒天井の修繕工事も工事OKという連絡を受け本当にありがたい事が続きます。

明日もみなさんの期待に応えれるべく努力を続けひとりでも多くの人に当社の家づくり、ものづくりから始まる感動としあわせをお届けできるよう取り組まなければ・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目の前の事に全力で取り組む事が最短の道

2013-01-28 21:03:21 | 住宅リフォーム工事物語
昨日の日曜日は一日、休日を返上して「しんちゃん」、「信くん」と共に倉敷市玉島から倉敷市上東へと工事に取り組んだ一日に・・・

お陰さまで両現場もひと段落したのはありがたい事。

しかし休日出勤に先週の疲れを残したまま始まった様な月曜日ですが、それでも時間は待ってくれる事なく社長を筆頭に「しんちゃん」、「まっちゃん」、「信くん」は今日から始まる某ゼネコンさんからの依頼をいただいた倉敷市の某観光名所の改修工事に向かってくれています。

こちらも決められた時間内での改修工事という事で期日の月末までは何とも気の抜けない日々が続きそうではありますが、きっと彼らならやり遂げてくれると期待して私は自分の仕事に取り組みました。

月末も近いという事もあり今日は会社に引きこもり殆どデスクワークに明け暮れましたが、これで随分と事務仕事の方は捗った様。

明日からは一週間ぶりに再開する岡山市南区でのマンションの改装工事現場に立ち会う予定。

普段は共働きでお家に居ないお客さんの都合に合わせての工事日程という事で変則的な工程にもお付き合いくださっている内装屋さんにも感謝ですね。

明日もみなさんの笑顔を見れるよう精一杯努力致しますので皆様、どうぞ宜しくお願いします。

写真は昨日の床の改修工事現場で長尺シートを貼ってくれた後に隅部の隙間を埋める為に「しんちゃん」がコーキングを打っている所。

今回は床上からの水害が床の損傷の大きな原因となっていた様で、こうした隅部からの浸水を避ける為にもしっかりとした防水処理が必要です。

もちろん、下地も計画していた合板より水に強い耐水タイプの合板を使用させていただきましたので、今度は長く使ってもらえる筈だと思います。

さて、そんな週明けの月曜日、今日も多くの方から仕事の依頼をいただき本当に感謝。

見積提出していた物件の工事が決まったり、新規の見積依頼なども入り工務店としては有り難い事が続きます。

それでも「今」いただいている仕事を蔑ろにする訳にいきません。一件、一棟、先ずは「今」取り組んでいる工事に全力を尽くし、その先で次の予定を組まさせていただきますのでご理解ください。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定外のアクシデントを乗り越え全てを予定通りに・・・

2013-01-26 20:42:30 | 住宅リフォーム工事物語
週末の土曜日ではありますが当社はフル稼働中。

今日は予定通り、いつもお世話になっている設計事務所さんの依頼で「しんちゃん」、「のぶくん」、「まっちゃん」と共に倉敷市玉島の某企業さんの床の改修工事に出かけます。

寒いのは致し方ありませんが、先ずは天候に恵まれた事は幸運、早速現場では広い倉庫に工事中のゴミが舞い散らないようにシートで仮囲いをつくって作業開始。

表面を長尺シートで仕上げられた床面の中でも踏むと「ふわふわ」している床の補強と貼替えが今回の作業内容ではあり、ここまでは全てが予定通りではありましたが、表面のシートを剥がした所からが全ては予定外の一日に変わってしまいます。

シートを剥がした下地の合板は予想以上に傷んでいて、傷んだ合板の下地は更に痛みが激しい状態・・・

合板の張り替えと根太増し程度の作業と予想していたのですが、根太を支える大引も部分的に激しい痛みがあり予定外の状態。

更に追い討ちをかける様に明日、予定している部分補修の床も剥がしてみれば根太、大引共に原型を留めない程に傷んでいました。

結局、根太は全て取替え、傷んだ大引も新しいモノに交換できる場所は交換、交換が不可能な部分は補強をする事で施工を進めました。

勿論、材木の方もそこまで用意していなかったのですが、お願いの連絡に早々に動いてくれた建材屋さんには感謝ですね。

それでも、これ程の予定外の出来事が続きながらも予定通り作業を完了させてくれたスタッフたち、材木の方も、実はここまで用意していなかったのですが、お願いの連絡に早々に動いて現場に材料を届けてくれた建材屋さん。

みなさんの惜しみない協力にて無事に滞りなく明日のシート貼りの作業を始める事ができる事には心底感謝です。

そんな中、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんの依頼で私は午後から総社市にて住宅改修の現場の調査に立会いました。

古い建物ながらしっかりと造り込まれていた当時の大工さんの仕事ぶりと躯体に使われている材木の状態の良さには感心。

こちらはキチンと手を入れてやることで、これから先も長い期間に渡ってご家族を守る家になる事が確信
できる様ですね。

さて、今夜は見積修正を1件と、こちらも備前アルミ建材さんから依頼のあった新規での薪ストーブ取付に伴う建築工事の概算見積1件を済ませた所。

明日も日曜日ではありますが玉島での作業が予定されている為、ゼネコンさんからの依頼のあった月末期日の見積作成と、以前から話が進んでいる早島町での住宅リフォームの見積は今夜は断念。

来週からは新しい工事が立て込んでいるので、少し早めに帰宅して体を休める事もしておかないと・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加