感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市栗坂で内装建具の金物取替え作業

2014-11-29 23:39:57 | 住宅修理・修繕工事物語
週末の土曜日も晴天に恵まれた岡山、倉敷。

明日は日曜日と言う事で当社は定休日なので実質11月最後の「家づくり」となった一日。

倉敷市玉島のリノベーション工事現場では大工の「小野くん」が石こうボード張りの作業を進めている所ですが、今日は一日限りとはなりますが頼もしい応援の大工さんも一緒に作業してくれている様子。

週明けの月曜日は現場を空けさせていただく予定になっている為に作業にも一区切り付けたいとがんばってくれている二人。

大工の「まっちゃん」は今日は岡山市北区石関町での某店舗さんの室内修繕工事現場。

こちらはベランダからの雨漏りの確認の為に随分と間が空いてしまいましたが、本日ようやく造作工事完了。

週明けにはクロスが貼られ最終のクリーニングで工事完了となる予定ですが、長い間ご不便をおかけしてしまった事に申し訳ない気持ちですが・・・

その気持ちを仕事で返す事ができればと最後まで気を抜かずに施工に努めたいと思います。

さて、そんな一日は朝一番に私の住むご近所さんから依頼された内装建具の戸車交換工事に「しんちゃん」と一緒にお伺い。

今回は10枚の引戸に敷居レールと戸車を交換してスムーズに動くようにすることが目的ですが・・・

帳面を持たずに立てた予定に8:30からの岡山市南区妹尾での雨どい修繕工事現場と重なり、午前中は「しんちゃん」に建具工事を任せて私は妹尾の現場で建築板金屋さんの作業に立会い。

現在は廃盤になって製造されていない雨どいでしたが、納期3週間を待つことで特別に少量の生産をしていただけることになったのは幸運。

お陰で部分的な修理も可能になったので、コストを抑えて雨どいの修理ができたのはお客さんにとってもメリットがあり、此れをキッカケに長いお付き合いをしていただける事になった私たちにとってもメリット。

目先の小さな売り上げに目を奪われて、将来的に広がるお客さんとの繋がりを切ってしまうのは本当に惜しいですからね。

午後からは「しんちゃん」の現場で建具の金物の取替え工事を手伝いますが、作業が終わった頃にはもう夕方。

ここから会社に戻って行った見積作業に月末恒例の経理の仕事・・・

若干、来週に宿題を残すことになりましたが、今朝は慣れない早起きから昼食も取れずに働き詰めとせめて日付が変わる前に帰宅させていただくことにします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「出来る」、「出来ない」ではなく、「やる」か「やらない」かの違い

2014-11-28 23:59:59 | 住宅リフォーム工事物語
今日も晴天に恵まれた穏やかな気候の岡山、倉敷ではありますが、当社の家づくりは慌しく働いている真っ只中。

倉敷市玉島で大工工事に取り組んでくれている「小野くん」も目標の工期に合わせての施工に残業する毎日が続いています。

取りあえず、明日の土曜日で一旦、現場を切り上げる予定に出来る限りの事はしておこうと懸命に作業に励む彼の姿には感謝、感謝。

週明けからは数日の間は左官さんに現場の方はバトンタッチ。

その後は「小野くん」も現場に戻り、仕上の作業に励む予定となっています。

大工の「まっちゃん」は今日は岡山市中区西川原での住宅でメンテナンスの工事に備前アルミ建材さんと一緒に現場で作業。

床下などにも潜っての作業などもあり、何かと大変な仕事ではあったようですが、無事に完了させて帰社するところはお見事。

「しんちゃん」の方は今日は朝から行方が解からず、西へ東へと飛び回り、午後からは2トンダンプに乗り換え砕石などを運ぶ姿は彼の日常でもあるようですが・・・

どの現場にも一切の手を抜くことなく「当たり前にやる」事を当たり前に行っている姿は本当に立派です。

さて、そんな私の午前中は倉敷市水島でシャッターの改修工事を計画しているお客さん宅にてのお見積書の提出、説明。

ご希望の予算と一致していたとの事でふたつ返事で工事の依頼をいただけた事に感謝。

今回も必ずお客様が「やってよかった」と長く思っていただける工事物語をお届けできるようにスタッフ、協力業者さんたちと一緒に心を込めて施工に取り組みますので宜しくお願いします。

そんな見積提出を終えた後は、追加で見積して欲しいとの依頼で2階の窓の改造計画。

ベランダに面したこちらの窓から、風向きによっては雨が侵入して雨漏りしているとの相談を受けての現地確認。

一通り、現地と新築当時の図面を確認させていただき、大体の原因は掴めましたので、次回は専門業者さんたちと一緒に再度、見積用の調査をお願いしてお客さん宅を後にします。

午後からは補助金事業での交付申請書のまとめを行ないましたが、慣れない仕事だけに頭を悩ます事も多く捗らない・・・

其れでも期日などもある事業だけに明日の提出を目標に調べては書き込み、調べては書き込みの繰り返しに今夜、ようやく書類の方が揃った所。

こちらも随分と前から私の肩に圧し掛かっていた仕事だけに明日の提出が終われば、気分的には色々と楽になる筈。

途中、現場にお伺いするアクシデントや小規模な工事の見積書作成などの急な依頼、増築工事計画のあるお客様の訪問などの仕事が飛び込む中ではありましたが一通り、やれるべき事を行う事ができたのは幸運なこと。

写真は提出書類の最終チェックなどを残業を終わらせ帰社した「しんちゃん」、「小野くん」が手伝ってくれている一こま。こちらも随分と前から私の肩に圧し掛かっていた仕事だけに明日の提出が終われば、気分的には色々と楽になる筈。

さて、明日が今月の正念場だと、明日も「やるべき事をやりきる覚悟」を腹に据えて取り組まねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建具の重量に合わせた戸車、蝶番などの建具金物を選択

2014-11-27 23:59:59 | 店舗改修・改装工事物語
寒さも和らいだ感のある本日の岡山・倉敷。

今朝は大工の「しんちゃん」と一緒に岡山市北区のお客さん宅に天井の修理などのメンテナンス工事にお伺いする所から始まり。

今回は照明器具の取替えに伴っての天井仕上材の張替えなどの施工。

取り付ける器具の形に依っては以前の取付ネジの後や配線などが見えてしまうケースも稀にあり、今回のお客さんはそんな稀なケース。

二箇所だけの施工ではありましたが、ついでに床の傷などの補修もして欲しいとの依頼に「しんちゃん」に作業の方を任せて、私は約束していた井原市美星町の某工場さんへ現地調査の為に移動。

一時間ほどでたどり着くかと思いきや、意外と道路が混雑している場所もあり約束の時間より10分遅れでの到着。

事前に少しばかり遅れる事を連絡させていただき何より安全運転。

今回は作業用の集塵機のダクト改修する工事が計画されていますが、市販品などではなく「1」から作り上げる「モノづくり」は本当に難しい。

万全に万全を期しても思わぬ落とし穴があるだけに十分に計画を練って提案せねばならないですね。

その後は岡山市内まで戻り、某店舗さんのトイレ改修工事計画のお見積書の提出。合わせて以前、交換したアルミサッシの戸車が調子が悪く再度、交換させていただきました。

戸車も去ることながらレールの方も随分と痛んでいた為にアルミ屋さんがヤスリで磨き形を整え工事完了。

これで、スムーズに窓の開閉をしていただけるようになりましたが、油断は禁物。

建具が大きくガラスも特殊なガラスが入っている為に重量は相当なもの、今回は通常右と左に1箇所づつの2つが通常の戸車を万が一に備えて倍の4つ配置。

此れで少しでも長い期間、使ってもらえれれば幸いですね。

さて、その後は一件だけ、岡山市内のお客さん宅を訪問して補修工事を済ませて帰社。

夕方から行うデスクワークの方も今夜はそろそろ限界と帰宅の準備に取りかからねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体で覚えた技や技術は忘れない

2014-11-26 23:59:59 | 家づくり職人物語
今日は朝一番で急ぎの事務仕事を追えた後は、以前から相談をいただいていたお客さん宅のテラスでの雨漏りの様子を伺う為に訪問。

長らくお待たせしてしまい申し訳なく思いながらの訪問ですが、快く向えてくれたお客さんには感謝。

過去にも何度か処理させてはいただいていますが、ここぞと言う雨漏りの原因と場所が断定できず今日に至った訳ですが・・・

屋根の上は、もう此れでもか?という程に処理が施されていますが、今日は其れまでと違う観点で原因らしき怪しい場所を発見。

次回の工事で必ず雨漏りを止めてみせると自分に言い聞かせて、先ずは材料の手配から始めますので今しばらくお時間の猶予をお願いします。

さて、午後からは昨日に引き続き会社でデスクワークに没頭。

山積みになっていた見積依頼の山も次第に片付き、少しばかり気が緩んでしまいそう。

其れでも最後の大物がまだと言うこともあり、もう一息、気合を入れて作業せねば・・・

さて、写真は倉敷市玉島で工事が進む住宅リノベーション工事現場で大工の「しんちゃん」が掘りごたつを設置しているときのもの。

一昔前までは、計画するお客さんもチラホラいた掘りごたつですが、最近はめっきり減っているようで今回の設置工事も久しぶり。

それでも一度、体で覚えた技や経験は簡単には失われる事はないようで、今回もスムーズに取付完了。

覚えるときは本当に苦労した建築の技術ではありますが、こうして幾年経っても忘れることのできなくなってこそ始めて技術や技が身に付いたと言えるのでしょう。

さて、明日も次なる技術や業を身につけれる様に更なる困難に立ち向かわねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今」という時間に自分が出来る最善を尽くすしか方法がない現実

2014-11-25 22:36:43 | その他
連休明けの火曜日は久しぶりの雨だった岡山・倉敷。

そんな一日のスタートでしたが大工さんたちは倉敷市玉島の住宅リノベーション工事現場に向って出動していきます。

昨日と変わらず造作工事の真っ最中。

淡々とした彼らの努力が続けられる中、今日はお昼一番に倉敷市玉島黒崎へロフトの手摺の追加工事にも回ってもらいます。

こちらは特に大きな問題もなく30分ほどで作業完了。

天気の都合で午後からフリーだった「しんちゃん」もリノベーション工事現場に駆けつけて午後からは三人で進める現場は楽しそう。

そんな大工さんたちとは別行動だった私の一日は殆どが会社でデスクワーク。

今日は業者さんへの支払い日と言う事に加え、会計事務所の担当の方も来社されての午前中は「家づくり」という本業からは大きく外れたような仕事内容ではありましたが・・・

これも企業としては誰かがやらねば成らない大切な仕事と割り切り精一杯の午前中の作業は昼飯なしの13時までと大忙し。

その後は昼食を取り、今度は先週の宿題になっていた書類作りや見積書の作成業務に明け暮れた午後からの時間・・・

写真は現場から戻り明日の材料を加工している大工さんたち。

疲れて戻ってきた上に加工場での木材加工とフル活動してくれている彼らには本当に感謝しています。

私自身もやるべき事は数多くありますが、「今」は優先順位をつけてひとつひとつを確実に終わらせて行く事が最短の道だと言い聞かせて・・・

「お待たせしている」事への焦りと不安を隠し「今」という時間に出来る事を全力で取り組みさせていただいています。

お待ちいただいているお客さんには申し訳御座いませんが、もう暫くお時間の猶予をいただければ必ず感動としあわせをお届けできる「家づくり」の一歩とさせていただきますのでご理解ください。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加