感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

10月の最終日に改めて後悔のない一ヶ月間に感謝

2015-10-31 20:20:24 | 家づくり職人物語
週末の土曜、肌寒い秋の気候になりましたが天候の方は行楽日和。

そんな一日ですが大工さんたちは今日も自分の現場に向かって出動してく朝の一幕もいつもの日常。

倉敷市玉島乙島の住宅新築現場の方は「まっちゃん」、「小野くん」の二人体制で工事を進めてもらっています。

11月からは何かと工事が重なり二人で仕事ができる時間は減る予定に、先ずは今という時にできる事をと前倒しで進めてもらっています。

「しんちゃん」の方は朝から岡山市北区の店舗さんでの追加工事に立会いしている様です。

電気業者さんと一緒に取り組んでくれているようで彼も来月からは複数の現場が動き出す為に今日、できる事をと懸命に取り組んでいるようです。

私も午前中は建具の交換工事の立会いや現地調査などの現場巡りに奔走、午後からは「しんちゃん」と合流して来週にでもと工事を計画している案件の材料や金物などを購入に走り回った午後からのひと時。

しかし、その後は「しんちゃん」が担当している現場で作業している職人さんからのSOSで急遽、現場に回る事になってしまいまいしたが・・・

それでも問題は直ぐに解決、その後は写真のビルの屋上の防水の状態を「しんちゃん」と二人でチェック。

決して良好な状態ではなかったのですが先、数年で防水の改修はしておいた方が無難、特に雨が漏れ始めてからでは室内の内装も合わせて直さなければ成りませんからね。

先ずはご提案という形から進めて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。

夕方には急遽、倉敷市玉島まで採寸に向ったりと一日中、車で走り回った本日、今夜は月末の請求書のまとめと明日、提出予定の書類の整理をすませ事務仕事もほどほどに・・・

さてブログの更新を済ませて家族の待つ自宅へ向けて帰宅の準備を・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市玉島乙島で某企業さんの改修工事計画

2015-10-30 23:38:27 | 施設改修・改装工事物語
今日も一日の仕事を終えてのブログの更新をひとりデスクに座りキーボードをカタカタと・・・

今朝は先日、工事が完了したお客様宅へ設備機器などの取扱説明書をまとめたファイルを届ける所からのスタート。

完工から少し時間が経ちましたが快く向えてくれたお客様には感謝、感謝。

又、何かあればご連絡いただければ対応させていただきますので、末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願いします。

その後は資料を持って工事依頼をいただいた岡山市南区浦安での外装板張替え工事を計画しているお客さんの所へお伺いしてアルミひさしの色を決めていただく打合せに向いました。

早々に色も決定して工事は来月の中頃に施工させていただく段取りで決定。

今回も工事を通して暮らす人との絆をつくれるように精一杯取り組まねばと、先ずは材料などの手配を進めて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。

その後は会社で昼食、今日は木材への塗装工事をしてくれていた「しんちゃん」と塗装屋さんの「藤原くん」と三人での昼食。

バタバタしている時はお昼の時間もままならない時が多い私ですが、こうして心許せる仲間とのひと時は幸福な時間、他愛もない話に花を咲かせた休憩時間も終われば私は倉敷市玉島へ向けて出動。

こちらでは、いつもお世話になっている設計事務所さんからの依頼で某企業さんの改修工事計画に向けての事前調査。

内装、外装、アルミ屋さんなどなど関連の業者さんが集まっての下見ではありましたが、此方も無事に調査完了。

先ずは予算取りのお見積から予算の枠に入れば年明けから計画を進めていく予定に早めに見積作成から取りかかります。

その後に計画中の玉島上成での某企業さんの現場を回って会社に帰ってからは以前、現地を確認した神戸市の某企業さんの工事計画と日曜日に提出を予定している新築計画の書類をまとめたりと慌しい夕刻のひと時。

それでも、一通り仕事も完了と今夜はそろそろ帰宅の準備を・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市北区で屋外階段の不具合解消に向けての改良計画

2015-10-29 20:52:09 | マンションリフォーム工事物語
今月も残すところ明日、明後日となった10月ですね。

振り返ってみれば長かった様な、短いような一ヶ月間に、終わった時間は二度と戻ってこない現実を改めて実感しながらのブログの更新。

今日も倉敷市玉島乙島の新築現場には大工の「小野くん」が向ってくれています。

電気屋さんも現場に入ってくれている様子に工事の方は順風満帆な進行具合に何より、多くの専門業者さんたちに感謝しなければなりませんね。

工事の方もこのまま順調に竣工に向けて力を合わせて取り組みましょう。

さて、「しんちゃん」、「まっちゃん」は今日は一日で3現場を回る予定にトラックに資材や道具を山積みで出かけていく朝の一幕。

慌しい一日になりそうですが、この二人なら楽しく取り組んでくれるでしょう。

私の方は久しぶりに朝から会社に缶詰状態・・・

提出期日の急ぐ見積書のまとめや完工工事の書類のまとめなど急ぎの依頼に対応すべく覚悟を決めて取り組んだ一日になりました。

しかし一日中、パソコンと向かい合うのは私にとっては正直、苦痛・・・

途中で何度も外出しようかと心が揺れはしましたが、「今」だけだと言い聞かせて取り組んだ結果、ようやく急ぎの案件の書類作成は無事に完了。

他にも色々とやらねばならない事務仕事がありますが、明日は朝からお客様の下へ向う予定に気持ちを切り替えて取り組みます。

そうしてみれば「不幸」と「幸福」は表裏一体、どちらかから目を背ける事は両方を見ないようにするのと同じことなのでしょう。

困難だと思うこと、苦しいと思うこと・・・

それらを乗り越えた先には同等以上の幸福が待っているのだと信じて、「今」に取り組まねば何も変わらないのかも知れません。

写真は「しんちゃん」が計画している某マンションさんでの屋外階段の修繕を検討している案件での外観。

新築当時の鋼製階段の踏み板が通常よりも薄い為か経年の仕様で踏み板の中央が凹み、雨がふる度に階段に水が溜まってしまう不具合を解消すべく計画しているようです。

こちらも大方の修繕計画も立ち、見積段階とオーナー様の予算に納まればと先ずはお見積提出に向けて計画は進行中です。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内市牛窓町で薪ストーブ設置工事

2015-10-28 21:55:39 | 薪ストーブ工事物語
終わってみれば瞬く間に過ぎた一日。

時間の流れのスピードに戸惑いながら、何とか踏ん張り続ける日々に支えてくれる人がいるという事に何より感謝しています。

さて、倉敷市玉島乙島での新築工事現場は今日は「小野くん」が一人で作業。

コツコツと続けた先に暮らす人の笑顔をイメージしながら懸命に取り組んでくれている様子に工事の方も中盤戦。

外部では外装業者さんが今日もサイディングボードの下地組立てと多くの職人さんたちの想いをひとつに取り組む「家づくり」。

其処には銭金だけではない職人としての意地とプライドも垣間見れる現場状況に、改めて「職人」の積み重ねた力の凄さを実感しています。

そんな現場を離れて「まっちゃん」は「しんちゃん」と一緒に瀬戸内市牛窓にて備前アルミ建材さんの依頼で薪ストーブ設置工事のお手伝い。

既存の住宅の壁に穴をあけて煙突を出す所はやはり大工さんの仕事。

薪ストーブの工事も随分と多く手がけさせていただき、様々な知識や方法などを学ばさせていただきました。

今回も特に問題なく予定通りに工事が進む中、ブログの写真は室内に板を張ってほしいとの要望に杉の羽目板を「まっちゃん」が施工させていただいている所。

無垢の板材を用いる際の最大の難点は天然の木材の動きをどうやって止めてやるかという方法。

昨今は特に規格品など木目調や張り物などが多く用いられる事が多くこれらは比較的、動きの少ないような素材をベースに作られているので大きな問題はありません。

しかし、天然の木材となると若い大工さんの中にはこうした「木の動きを止める」方法や手法を知らない人もいる時代に段々とこうした技法や知恵が若い世代に受け継がれることの少なくなった建築の世界。

こうした事を次の世代に繋げていくのも「今」という時代に生きる人の使命だと・・・

しかし、黙ったままでは何も変わらない時代だけに、自分たちにできる何かを見つけ声を上げ行動する勇気をもたねばと未来へ向けての一歩を踏み出さねばと・・・

少し先の自分たちの夢に向けて考えていく頃になっているのかもしれません。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今日」を何より大切にする事が「未来」を大切にする事に・・・

2015-10-27 23:59:59 | 住宅修理・修繕工事物語
今日も朝からドタバタと走り回る一日でしたが、ようやく本日の仕事を終えてのブログの更新。

それでも何とか一日の仕事を終えれた事に本当に協力してくれる多くの人たちには感謝、感謝。

さて今朝は少しばかり会社で木材加工の仕事を行い、配達は「しんちゃん」に任せて私は岡山市南区の浦安方面での外装修繕計画のあるお客さん宅へお見積書の説明にお伺いする仕事から・・・

約束の時間より少し早めに到着、お見積書とそろえておいた資料を元に今回の工事内容を説明。

お客様の中で予算が決っているようで先ずは予算内で納まる事を確認された後は老朽化により損傷が激しい外装材の交換工事を先行することに・・・

他にも玄関ドアの工事も提案させていただきましたが、こちらは次回に持ち越し。

今回は友人の塗装屋さんを通して様々な縁でつながったお客様、此れがお互いに良い出会いだったと思えるような工事物語を綴っていかねばと思っておりますので、どうぞ長いお付き合いを宜しくお願いします。

その後は急いで倉敷市玉島乙島まで移動して新築現場でお客さんとの打合せに参加。

こちらの現場の方では「まっちゃん」、「小野くん」が大工工事に励んでくれていて、外部では外装業者さんがサイディングボードの下地組みと工事は着実に進行中。

今日の打合せでは未定だった部分の仕様や色柄など決めていただき助かりました。

これで順次、先の工事の予定も立てていくことができる筈と先ずは材料の手配から進めていきましょう。

午後からは「しんちゃん」と合流して岡山市内の案件を3件回ってのドタバタぶり・・・

今週に入り何かと家づくりの依頼が多く入る毎日ですが、「今」はただ目の前の案件をひとつ、ひとつに丁寧に取り組む事で進めていかねばと・・・

お待たせしてしまうお客様もいらっしゃるとは思いますが、少しばかり「はやし」に時間の猶予をお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加