感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

何年経っても繋がれるお客さんとの関係に感謝

2014-08-30 23:59:59 | その他
八月最後の出勤となった本日、昨日までの蒸し蒸しとした空気とは一転して秋の気配を感じる気候。

今朝は岡山市北区尾上へ当社施工の「ファースの家」一棟目のお客さん宅へ訪問。

今回は2階のトイレの入口扉の取手交換が一番の目的。

しかし、9年経つと当時と同じ取手が廃盤になっているのはよくある話、今回は類似品を用いて扉を少々加工して取り付け作業。

こちらは大工の「小野くん」が丁寧に作業を進めてくれて無事に取替え完了。

他に少々、宿題が残りましたが、これは次回へ持ち越しと一旦、会社へ戻ります。

写真はその時に撮影した、猫ちゃんたちの為に作られたお部屋のワンショット。新築当時、お施主さんのご希望で古いお家にあった床柱を流用してつくった宿木。

思い返せばそれも8~9年前の事、当時の工事期間中に偶然、お客さんの倉庫で発見した一品でそれを「まっちゃん」が取り付けたのも鮮明に覚えています。

本当に大切にお家を使ってくれているお客さんに感謝しながら午後からは其々の現場へ出動。

大工の「小野くん」、「のぶくん」は昨日、少し作業が残った倉敷市大内の美容サロンさんへ向い、雨どい工事の仕舞いをつけてくれています。

私は倉敷市玉島で計画している住宅リフォーム工事や賃貸住宅の波板張替え工事の挨拶に回ったりとドタバタとした午後を過ごしましたが・・・

本来、一番はやくやらねばならない見積依頼の山に今夜もしばらく残業を・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市大内で木製テラスへ雨どい取付工事

2014-08-29 23:59:59 | 店舗改修・改装工事物語
週末も近づく金曜日も日中はまだまだ暑い時間が続く中、今年は雨が降ったりやんだりの梅雨のような八月ですが、体調管理は万全に日々を過ごしていいきたい所。

今日も大工さんたちは其々の担当する現場や仕事をこなす為に朝から出動。

私も午前中は倉敷市中島で計画しているリフォーム工事現場の現地調査に立会います。

今回は室内の間取りの変更に加え、水廻りの改修、屋根、外壁などの外装工事も伴うということもあり、設備、屋根、塗装業者さんたちにも現地へ同行してもらい確認。

私自身は2回目の訪問となりますが、前回は既存の間取りの書き取りがメインでしたが、今回は純粋に予定しているリフォーム案に向けて施工する為の調査。

今回は自分の役割を落ち着いて確認することが出来たのは幸運。

次はお見積書の作成に作業が移っていきますのでしばらくのお時間の猶予を御願いします。

その後は倉敷市玉島でリフォーム工事を施工させていただいたお客さん宅へ訪問、いつも快く向えてくれるお客さんには本当に感謝、感謝。

その後は一旦、会社に戻り昼食を食べての出動。

午後からは「まっちゃん」、「小野くん」が取りかかっている倉敷市大内の木製テラスへの雨樋取付工事現場を確認。

今回は当社の主力の大工さんたちの施工ともあり、現場の方は何ら問題なし。

ただ、天候の方は不安定と雨が降ったり止んだりの天気に大工さんたちも思うように仕事が捗らない様子ですが何とか明日の内には工事を完了させる事ができそうな状態まで作業を進めてくれた彼らには感謝。

さて、夕方からはデスクワークに励んでおりますが、まだまだ一際つくまでには時間がかかりそうな雰囲気に眠気と戦いながら頑張ろうか?帰ろうか?と思案中・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「しんちゃん」の新型トラック

2014-08-28 23:59:59 | 家づくり職人物語
八月も残り僅か、今月が当社の年度末ということもあり、事務所内も現場も慌しく動いています。

今期も全力で取り組んできた「家づくり物語」の数々、思い返せば至らぬ事も多々ありお客さんにはご迷惑をおかけしたことも数知れず・・・

そんな日々を思い出しながら、笑顔で対応くださった多くのお客さんに感謝しています。

スタッフ、協力業者さんたちと懸命に過ごした1分、1秒の積み重ねも、その時、その瞬間がいつも真剣だったからこそ、どれも思いで深い「家づくり物語」。

そんな事を思い返しながらも残す3日間に怠る事無く前進することの努力をなくしてはならないと思い返しながらの取り組んでいきます。

今朝は「しんちゃん」、「まっちゃん」は津山市での店舗用エアコンの取替え工事に立ち会う為、早朝から出動。

彼らが支えた今日までの日々が当社の建築現場での屋台骨。

そんな彼らも今期は大きなターニングポイントを向えて、前期までの自分たちと変わらねば成らない現実を素直に受け入れ、その新しい環境に全力で取り組んでくれた一年。

慣れない事に対しても、決して泣き言をいうことなく、常にチャレンジしていく姿は本当に大きな助けとなっています。

そしてここ半年で一番大きく変わったのが「しんちゃん」。

其れまでは現場作業だけを担当していた彼が現地確認、見積作成、受注、工事、集金までと一人で一連の流れをこなすように変わっていく様。

早朝から現場で作業し、帰社してからは遅くまでデスクワーク。

其れまでは殆ど手を付けることのなかったデスクワークに慣れるまでは本当に大変な努力をしていた様子は大きく評価しています。

パソコン自体を触ることが少なく、其れまでは文字を打ち込む程度までのパソコンの知識ではありましたが・・・

本当に半年足らずで多くを学び、多くを覚えた彼に実践こそが人を変える何よりのキッカケなのだと改めて感じます。

まだまだ不慣れな事もあり、時には失敗をすることもあるようですが・・・その失敗を次につなげようとする彼の姿に頑張れと心でエールを送ります。

写真はそんな岡山県内を日々走り回る「しんちゃん」に本日、新車のトラックが納品された時の一こま。

大工道具に左官道具、塗装道具に発電機、ポリタンクには水を入れて、更には材料を積み込み、一日2~3現場を走り回る彼の仕事には軽トラックでは限界。

しかし、現場での作業車の駐車場などの事を考えれば出来る限り小さな車が良いとの彼の希望に見つけたトラック。

明日からはこちらのトラックに乗り込み岡山県内を走り回る予定に明日は玉野市で2件、水島で1件、総社市で1件と現場が予定されているとの事。

先ずは安全運転で明日も元気に自分の役割に笑顔で取り組んでくれる事を期待します。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市庄新町での住宅リフォームも無事に完工

2014-08-27 23:59:59 | 住宅リフォーム工事物語
夕暮れと共に随分と過ごしやすい気候になった岡山・倉敷。

それでも日中はまだまだ暑い時間が長いので体調の管理には十分に気をつけていきたい所。

今日は「しんちゃん」、「まっちゃん」ペアで浅口市鴨方町から倉敷市広江と2~3物件の修繕工事に回りながらの一日。

「小野くん」、「信くん」の大工さんたちは7月から台所・浴室とリフォーム工事を手がけていた倉敷市庄新町での住宅へ最終の別注家具の取付に向います。

本来は夏季休暇前に納品する予定でしたが、別注家具屋さんも今年は相当に忙しい様子で納期がややおくれて本日の納品。

今回は階段下のデットスペースになりがちな部分へ、オリジナル家具をはめ込む事で収納の無駄をなくす事が一番の目的。

腕は確かな家具職人さんの手作りなだけに、現場では微調整程度で取り付け完了。

以前の市販品と比べて断然と収納力が増した家具にお客さんも大満足、残った時間で今回のリフォーム工事の最終チェックと調整などを行い、本日いよいよ竣工。

7月の初旬から工事期間中には本当に良くしてくれたお客さんに感謝の気持ちを伝えて、現場を後にします。

その後は「小野くん」たちに明日の現場の準備を任せて私は会社で今夜、打合せを予定しているお客さんとの資料作成。

此れまでも3度の打合せをさせていただいている案件ですが、お互いの希望の折り合いが難航しての打合せ。

毎回、打開策は提案させていただいてきましたが、今回ももう一歩及ばず・・・

それでも次回のチャンスを与えてくれたお客さんの為にも次は必ず満足いただけるようにと今夜も事務仕事に・・・

さて、明日も「建築」という仕事を通じて多くの人と感動としあわせを分かち合える一日になるように努力します。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市の公民館改修工事も無事竣工

2014-08-26 22:51:26 | 施設改修・改装工事物語
八月も後半戦、今日も大工さんたちは其々の現場へ出動していきます。

「しんちゃん」、「まっちゃん」は備前アルミ建材さんより依頼された薪ストーブ設置工事の事前調査。

既存の建物に薪ストーブと設置するということで、建築工事の大きなポイントは2つ。

ひとつは重量のある薪ストーブ本体を設置する床面の補強、此れは床の下地を増すことで解消。

ふたつめは煙突の経路に併せての開口工事。

煙突と言えば屋根に出ているものをイメージしますが、実は壁を貫通させて屋外を屋根まで上げる方法もあるのです。

こちらの場合の方が真っ直ぐに屋根に抜ける屋根抜き煙突に比べストーブの燃焼効率はやや劣りはしますが、後付の場合はお勧めです。

施工コストも去ることながら雨漏りの心配も非常に少ないため、今回は壁抜きの煙突経路を提案しているようで其れに合わせた施工確認。

大工の「小野くん」の方は倉敷市広江から倉敷市玉島と南方面での現場を巡り、午後からは先日申請していた道路使用許可書をもって某マンションさんの外壁修繕工事に立会い。

大工の「信くん」も某ゼネコンさんから依頼されて工事が進んでいる倉敷美観地区内の店舗さんでのトイレ改修工事現場で作業に没頭。

写真は本日、役所の検査を終えた倉敷市内の公民館改修工事現場。

工事期間中は色々とドラマのあったこちらの現場も本日でいよいよ竣工、後は追加で依頼された屋外の鋼製物置組立ての作業を残すだけ。

この仕事を通じて色々と協力くださった町内の役員さん、当社に施工を任せてくれた町内の方に少しでも恩返しができればと・・・

ここから先に、多くの人たちが使うであろう公民館だけに精一杯の施工をお届けさせていただいた事に胸を張ってお引渡しとさせていただきます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加