銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

インモータルズ -神々の戦い-

2012年04月13日 23時29分49秒 | 洋画アクション
IMMORTALS/11年/米/111分/ファンタジー・アドベンチャー・アクション/R15+/劇場公開(2011/11/11)
-監督-
ターセム・シン・ダンドワール
過去監督作:『ザ・フォール/落下の王国』
-衣装デザイン-
石岡瑛子

オープニングタイトル別ヴァージョン。

-出演-
ヘンリー・カヴィル…テセウス
過去出演作:『ブラッド・クリーク』
ミッキー・ローク…ハイペリオン
過去出演作:『ロシアン・ルーレット』
ジョン・ハート…老ゼウス
過去出演作:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
スティーヴン・ドーフ…スタブロス
過去出演作:『ツイてない男』
フリーダ・ピント…パイドラ
過去出演作:『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
イザベル・ルーカス…アテナ
過去出演作:『デイブレイカー』
ルーク・エヴァンス…ゼウス
過去出演作:『ブリッツ』
ケラン・ラッツ…ポセイドン
過去出演作:『エクリプス/トワイライト・サーガ』
<ストーリー>
ギリシャ神話の世界を舞台に、神々の壮絶な争いに巻き込まれ、人類の未来を託された男の運命を描く。
<感想>

何故にゼウスは人間の姿を借りてまでしてテセウスに愛着を持ったのか。
DVD特典にある未公開シーンを見た限りでは、村人にレイプされた後に生まれたテセウスは“汚らわしい母親の子”として皆から母親と共に苛められていたが、常にやられたらやり返すといった勇ましい姿を見せていた。
その強気な姿勢にゼウスは惹かれ、彼の根性を見込んで一端の闘士にするべく鍛え上げていったのだろう。
何時か訪れるであろう悪鬼の乱に立ち向かせるべく。

圧倒的ビジュアル!
圧倒的アクション!

金色に輝く神々たちの姿は息をのむほどの美しさ。
その神々たちによる半端無い強さには興奮も一入。
体の四肢がぶった切られ、時には粉砕されていく強烈な描写は流石のR15+指定。
しかしそこはターセム監督だけあって、残酷の中にもアート的な美麗さを醸し出している。
この辺は観ていて本当に心地良い。
一種の感動すらも覚える。

しかしだ。
一般兵に対しては完璧な強さを誇っていた神々たちなのに、檻から解かれたタイタン族と対峙するとあれよあれよと言う間にほぼ全滅。
神様が死んではいかんでしょ。
まさかのOH MY GOD!!
しかも尻尾を振って逃げるとはこれいかに。
私が頭の中で想い受けべていた神様最強説がこんな形で覆されようとは。
物凄くガッカリだ。

で、副題にある「神々の戦い」は以上でお終い。
これだけかよっ。
全編通して繰り広げられるのかと期待していたのに。

軸となるのはゼウスに能力を認められたテセウスと暴君ハイペリオンのいがみ合い。
はっきりいって大して面白くもない軸なのだが、己の存在を例え配下であろうとも時には手を下し威勢を誇示しようとするハイペリオンの鬼畜っぷりが最高。
兎の耳みたいな仮面が変にカッコ良い。
何か凄く悪役が様になってるねミッキー・ローク。

それと世界観に相応しい小道具の数々。
火をくべた牛の銅像は何じゃいなって思ってたら拷問道具だったなんて。
くん製と化した巫女たちが悲惨過ぎる。
もう一つは戦いの根源となるアイテム、エピロスの弓。
弓の弦を引くと矢が出てくるなんてイカスじゃない。
けどあんまり武器として活躍しなかったなぁ。
テセウスもちょくちょく落とすし。
キーアイテムなのに結局はどうでもいい感じになっちゃってる。

作品としては大雑把。
物語自体にもこれといって惹かれるものはない。

が!
ターセム監督の映画って映像に魅せられてなんぼでしょ。
それだけでも十分に堪能出来たので結果的には良しとしたい。

今作の美女図鑑

パイドラ役のフリーダ・ピント。
優しさに満ちた顔を持つ彼女は本当に美人。
因みに本編には無いが、特典にあった幼少時代のパイドラ。

そんなフリーダ・ピントのムフフな画像はこの後だ!!

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★☆
12/04/13DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-04-13
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

待たせたな!
ここからは未成年は閲覧禁止だ。
生尻観たけりゃ大人になれ!
























【フリーダ・ピントの楽園】へようこそ

生唾ごっくんもの。
なんて整ったお尻なんだ、あぁ素晴らしい。
ムラムラ度(4/5)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DATSUGOKU -脱獄- | トップ | ランゴ おしゃべりカメレオ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね (morkohsonimap )
2012-04-14 00:12:39
神様の戦いはもう殆んど全滅
ほったらかしで逃げ帰ってしまうし、
武器の弓もほったらかしでした

でも映像で見る映画としてはそれなりによく出来てるとは言えました。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-04-14 00:36:13
コメント有難うございます^^

展開としては何だかなぁって思うのですよ。
神様がそんなに弱くていいのかい?って(笑)。
光と共にピュンッて逃げちゃうし。
その辺ガッカリなんですが、映像に関しては文句なかったです。
流石ターセム監督だなぁって感心しましたよ。
半裸まつり…なんちゃって (ちゃぴちゃぴ)
2012-04-14 00:37:14
こんばんは~
残酷シーンすら美しい…っていうのがこの映画の最大のウリでしょうねぇ。
私、戦いのなんちゃらはさっぱり頭にはいってこんだんですけど、映像に魅せられましたねぇ。
男の半裸と筋肉と男前でも満たされたもんはありましたしぃ(笑)
ミッキーの兜が妙に気に入ってます。

あっ、フリーダ・ピントの生尻じゃないんです。ボディダブルだそうですとさ。かっこのいいお尻です。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2012-04-14 00:46:54
こんばんは~~★

こんなにハードな戦闘シーンだとは思いもしませんでした。
けどその残虐すらも芸術の域に達していましたね。
その辺は流石ターセム監督です。
内容は別に大した事ないですけど、映像はやっぱり凄かったです。

女性の方はやっぱり筋肉隆々の男性俳優に萌えですか(笑)。
あんな肉体美に私もなりたいですわ。

ね!ミッキーの兜、なんか良かったですよね。

なぬ!?
ボディダブルなんですか!!
いや、そうなんじゃないかとは薄ら思ってましたが。
でも、この形は良いです。
美味しそうです(え!?
こんにちは♪ (maki)
2012-04-14 09:41:07
昨日私もみましたよー
記事の中身はスカスカなんですが…^;
神々もまた無敵じゃないってことですよね
そもそも神々と大昔対等に戦ってたらしいタイタン族なんですから、やられることもあるでしょう。
もっと神々無敵っぷりをだしてほしくはありましたが、ポセイドンなんかはさすがの戦いぶりでしたよね

ただ神々パートは豪快でハードな切れのあるアクションだったのですが、テセウスの人間パートがいまいち印象に薄い…これはどうかと思うんですよね
ラストまで見て気づいたら神々の戦いと弓の威力しか頭になかったという^;

映像は素晴らしかったですね
神と人間の力の差を出させる演出面も良かったとは思いますが、テセウスにもう少し活躍させてほしかったと思います(それが人間的ともいえますが)
圧倒的! (sakurai)
2012-04-14 20:20:47
こういうの見ると、やっぱでっかいスクリーンで!!と思いませんか?
ここは絶対にスクリーンだと思いますよ。
ぜひ映画館にも、足をお運びください。
Unknown (KLY)
2012-04-14 22:59:10
そうなのよ!
神々があんなにサックリやられちゃだめですよねぇ。それも十二神クラスの神々なのに。
てかポセイドン死なせたらあきまへんて(苦笑)
ところであのヌード姿…それこそ神々しいまでに美しいです。美人だし。変な嫌らしさが無いのがいいですよね。
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-04-15 00:26:08
こんばんは~~^^

神は無敵であって欲しかったです^^;
私の中ではそういう存在だったので。
なのでタイタン族との戦いでも圧勝というのが観たかったです。
かなり期待していたものもあったので尚更ですねぇ。

そうなんですよねぇ。
どうにもテセウスの存在が弱いとでも言いますでしょうか。
話自体も興味を惹くものがなく、印象が薄かったです。

もうこの際、神様だけのお話にすれば良かったのにって思いましたよ。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-04-15 00:30:39
痛いとこ突いてきますね~^^;
たまには映画館で派手な映画観たいです。
今やっている『バトルシップ』とか超観たいですもん。
これでも私、学生時代は良く大阪の映画館に行っていたんですよ。
何時からだろう行かなくなったの・・・。
田舎に帰ってからは、都会に行くまでに時間が半端無くかかるので、もうそう思ったら、DVD待ちでいいやってなっちゃってます。
これじゃ駄目ですよねぇ^^;
>KLYさんへ (ヒロ之)
2012-04-15 01:02:49
コメント有難うございます。

ほんとですよ。
神様は無敵であって欲しいです。
あくまでも神なんですから。

バックヌードでお尻のみですけど、美しかったですねぇ。
うっとりしちゃいましたよ。
フリーダ・ピントさんはまた私好みのお顔をしていて大好きです。
石岡瑛子さん (Puff)
2012-04-18 10:30:26
おはようデス~☆

またもや禿げしく出遅れちゃいました。
そして例によってまたもや出先のネカフェからであります!

そうですよねぇ、
神々のヘタれっぷりは私も同じです。
タイタン族も最強という訳ではなさそうなので、
もうちょっと踏ん張りどころを見せて欲しかったですね。
最後の天空での戦いは絵になっていたけど・・・!

で、この映画、惜しくも亡くなられた石岡さんを思い出します。
ターセム監督とのコラボは毎回素晴らしかったですよね。
この映画が遺作となるのかしら・・・
巫女さんの赤い服がとても印象的でした。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-04-19 11:22:43
こんにちは~~

コメント有難うございます。
Puffちんから貰えると嬉しいです

神様は最強!!
ってのが私の頭の中にはあったので、人間戦に関しては興奮しまくったのですが、タイタン族戦に至っては「えぇ!死んじゃうの!!」という悲しみに近いガッカリ感が半端無かったです

けど戦闘シーンはスタイリッシュで気持ち良いものはありましたね

故・石岡さんは毎回素晴らしい仕事をされています。
今作も世界観に相応しい衣装を提供してくれていました。
亡くなられた事が残念でなりません。
御冥福をお祈りいたします。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-04-19 12:46:28
内容はちょっと忘れかけちゃったけど、映像と衣装が素敵でしたね。
石岡さんのデザインは好きだったんですけどもう見られないかと思うと残念です。
Unknown (AKIRA)
2012-04-19 17:37:00
ターセムの世界感と,
フリーダ・ピント最高!

それだけで十分でした。w


お話変わって・・・

映画ブロガーオフ会を5月3日に第1案を予定してみました! 
ご都合如何でしょうか? 
詳細はブログにて。。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-04-21 00:23:19
こんばんは^^

この作品は映像を堪能する事が一番の面白さに繋がっていくのかもしれませんね。
ターセム監督は凄い映像を想像するなぁと感心します。
石岡さんの訃報は残念でなりません。
>AKIRAさんへ (ヒロ之)
2012-04-21 00:34:26
コメント有難うございます!

ターセムの映画は世界観がいかに凄いかを堪能出来ればそれで十分って感じです。
ストーリーには惹かれるものがなかったので、映像のみを楽しく拝見致しました。

オフ会誘って頂いて有難うございます。
大阪での開催なので通える範囲ではありますが、ちょっと日にちが厳しいです。
5月は色々と用事がありまして。
妹の結婚式などの予定があり正直祭日休日はてんやわんやのスケジュールでびっしりです。
申し訳ございません。
Unknown (せつら)
2012-04-30 08:56:57
TBありがとうございました。結局1ヶ月以上休み無しでようやく
GWです。
フリーダさんのウェストからおしり足にかけてのラインの美しさ
ったらないですよね、あまりにも美しくて全然卑猥な感じがしないです
この映画結局それしか印象になかったですけどね・・・
>せつらさんへ (ヒロ之)
2012-05-01 23:54:27
お仕事お疲れ様です。
GW有意義にお過ごし下さい^^

フリーダさんは、本当に綺麗です。
スタイルがまた抜群ですよね。
確かに、映画そのものには惹かれるものが薄かったです。
特にストーリー^^;
Unknown (ふじき78)
2012-05-14 00:16:19
フリーダさんの尻に一票(違う尻かもしれんけど)
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2012-05-14 23:12:07
ボディダブルらしいですよ。
まぁでも、あの尻はいいです。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インモータルズ -神々の戦い-/Immortals (LOVE Cinemas 調布)
『ザ・セル』、『落下の王国』のターセム・シン監督最新作。ギリシャ神話の世界を舞台に、残虐王ハイペリオンを倒すべく立ち上がる農奴出身の勇者テセウスの姿を鮮やかな映像で描いた3Dアクションアドベンチャーだ。テセウス役を新スーパーマンに抜擢されたヘンリー・...
インモータルズ-神々の戦い- (538ねん。)
2D字幕版で見てきました。 3Dで見るのがベストに作られているような映画でしたけども 2Dでも十分に楽しめました。 血や肉片が思いっきり飛び散る、 ってとこである意味2Dで正解だったかも知れませんです(笑 何せ「300」の映像スタッフが製作してるのでもう少....
劇場鑑賞「インモータルズ 神々の戦い」 (日々“是”精進! ver.A)
光と闇の、戦い・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111110004/ Immortals posted with amazlet at 11.11.08 Soundtrack Relativity Music Grp (2011-11-08) 売り上げランキング: 15835 ...
インモータルズ -神々の戦い- (あーうぃ だにぇっと)
インモータルズ -神々の戦い- @TOHOシネマズ六本木ヒルズ。
インモータルズ―神々の戦い― (佐藤秀の徒然幻視録)
永遠の戦い 公式サイト。原題:IMMORTALS。ターセム・シン監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、スティーヴン・ドーフ、ルーク・エヴァンス、イザベル・ルーカス、ケラン・ラ ...
試写会「インモータルズ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2007/11/8、TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 もっとも大きいスクリーン7での開催。 イベントの模様は「本編以外」で。 事前に指定席券と引き換える方式。 映画館の始業時刻から引き換え可能だが、引き換えだけに行くのは面倒で、 かといってぎりぎりにいくは前....
インモータルズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『インモータルズ―神々の戦い―』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は3D作品であり、かつギリシア神話によっているとの触れ込みだったので、端から対象外にしていたところ、何かの拍子に、衣装デザインを石岡瑛子氏(注1)が手掛けていると耳にし、それなら...
2011年11月11日 『インモータルズ ~神々の戦い~』 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『インモータルズ ~神々の戦い~』 を 日劇の大スクリーンで観てきましたyo 3Dでの鑑賞でしたが、もうこの映画には参った ここまで、3Dの意味が無いとは よく3D料金取るね といいたい こんなことをしているから客離れが進行して、昨年比で15%も興収が落ちる...
映画レビュー「インモータルズ 神々の戦い」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
インモータルズ -神々の戦い- (デジタルコピー付) [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆幻想的な映像と、時間を存分に引き延ばすスローモーションが独創的な神話ファンタジー「 ...
インモータルズ -神々の戦い- (いやいやえん)
ギリシャ神話の世界観で人間を絡めて光と闇の戦いを描いた作品。 思っていたような「神々の戦い」的ストーリーではないにしろ、とにかく映像力は半端ない。素晴らしい映像美には感嘆。 巫女オラクル(パイドラ)とテセウスの関係も良かった。なによりエピロスの弓の...
『東京公園』『インモータルズ -神々の戦い-』『friends もののけ島のナキ』『50/50 フィフテ ィ・フィフティ』 ベスト・オブ・ベ... (映画のブログ)
 ムービープラスとユナイテッド・シネマとau one 映画 が共同で実施しているベスト・オブ・ベスト アワード2011。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  投票に当たっては、例によって当ブログ...
インモータルズ -神々の戦い- (Akira's VOICE)
神も人間もみな戦う。  
インモータルズ -神々の戦い- (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月1日(木) 16:05~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(映画サービスデー+3Dメガネ持参料金300円) パンフレット:未確認 『インモータルズ -神々の戦い-』公式サイト ほとんど興味の無い古代ギリシャ神話的話だが、予告編が意外に面白そうだったのと、映...
『インモータルズ -神々の戦い-』 (beatitude)
人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された。時は流れ、古代ギリシアの時代。闇の力を手に入れ、世界を支配しようと野望を抱くハイペリオン(ミッキー・ロー...
インモータルズー神々の戦いー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ギリシャ神話を題材にした映画が、スタイリッシュな映像と迫力のアクション満載でまた登場した。ギリシャ神話の神々は結構気まぐれで人間の世界にちょっかいを出したり、神同士で争ったりする。天界にいる神々も戦いに参加して、凄技を見せてくれる。スローモーションとハ...
インモータルズ -神々の戦い- (花ごよみ)
監督はターセム・シン。 出演はヘンリー・カヴィル、ルーク・エヴァンズ 、 ミッキー・ローク… 3D日本語吹替版で見ました。 ギリシア神話が元となったアクションムービー。 描いているのは人間の戦い+神々の戦い。 人間同士の争いから次第に オリンポスの神々...
インモータルズ 神々の戦い 3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  本当は2Dで観たかったのだが、タイミングが合わず、仕方なく3D版を観ることになってしまった。案の定、3Dといってもほとんど立体感がない。やはり2Dで十分だと改めて痛覚する。 だがCGを始めとするVFX映像は、スケールが大きく、まるで絵画のよ...
「インモータルズ -神々の戦い-」 (prisoner's BLOG)
ギリシャの神さまたちがぞろぞろ出てくるのだけれど、一神教の神さまではないのではなはだ人間的。勝手なまねをして父親に怒られたり、ばたばた殺されたりするし、殺されるとき血しぶきはとぶわ身体が裂けるわで、神といえども血もあり肉もある。ちっともインモータル(不...
インモータルズ 神々の戦い (迷宮映画館)
うーん、眼福、眼福!!
インモータルズ -神々の戦い-  監督/ターセム・シン (西京極 紫の館)
【出演】  ヘンリー・カヴィル  フリーダ・ピント  ミッキー・ローク  ルーク・エヴァンズ 【ストーリー】 遥か昔、ゼウス率いるオリンポスの神々は、邪悪な神々・タイタン族をタルタロス山の地底に閉じ込めた。そして時は過ぎ、地上は人間たちの国となった…。ある...
インモータルズ -神々の戦い-・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
神々のスプラッターバトル。 「ザ・セル」「落下の王国」で知られる映像派の異才、ターセム・シンによる、ギリシャ神話に材をとった煌びやかな英雄譚。 元々カッコいい画を撮る以外に興味の無い人だから、...
「インモータルズ -神々の戦い-」 計算された映像美 (はらやんの映画徒然草)
「300」とか「タイタンの戦い」とかの二番煎じみたいな感じかなと思っていて、正直
インモータルズ -神々の戦い- (うろうろ日記)
試写会で見ました。CMは見たことがありました。私は、神VS神の戦いに超人的な人間
『インモータルズ -神々の戦い-』 ('11初鑑賞156・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 11月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:40の回を鑑賞。
インモータルズ -神々の戦い- (だらだら無気力ブログ!)
神々って大したことないね。
★インモータルズ -神々の戦い-(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします IMMORTALS すべての運命は、神が握っている。  上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2011/11/11 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファンタジー 映倫 R15+  【解説】  「ザ・セル」...
インモータルズ 神々の戦い (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(14) 映像感覚は見事!ドラマはもうひとつ!
インモータルズ-神々の戦い-<2D字幕> (りらの感想日記♪)
【インモータルズ-神々の戦い-】 <2D字幕> ★★★☆ 映画(57)ストーリー 遥か昔、光の神と闇の神による争いが起こり、敗れた闇の神は地
インモータルズ-神々の戦い- (悠雅的生活)
金色の神々。エピロスの弓。戦いは終わらない。
インモータルズ-神々の戦い- (悠雅的生活)
金色の神々。エピロスの弓。戦いは終わらない。
『インモータルズ-神々の戦い-』 (ラムの大通り)
(原題:Immortals) ----“神々の戦い”って、 よく考えたらスゴいタイトル。 神様同士が戦争しちゃうの?。 「いやいや。 そういうわけじゃないよ。 このお話、監督が“映像の魔術師”と言われるターセム・シン。 ギリシャ神話に出てくる悠まいな神々を 自分の編み出し...
[映画『インモータルズ -神々の戦い-』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆名作『落下の王国』(クリック!)の監督ターセム・シンの最新作だ。  こりゃ初日に観たいと、午後七時半から歯医者だったのですが、それだとレイトショーでも観れないので、仕事を終えたらすぐに、「時間を間違えちゃいました^^;」と強引に歯医者に行き、治療して...
インモータルズ -神々の戦い- (メルブロ)
インモータルズ -神々の戦い-(原題: IMMORTALS) 384本目 2011-44 上映時間 1時間51分 監督 ターセム・シン・ダンドワール  出演 ヘンリー・カヴィル(テセウス) 、 ミッキー・ ...
インモータルズ -神々の戦い- (とりあえず、コメントです)
芸術的な映像を得意とするターセム監督がギリシア神話の世界を描いたファンタジー・アクションです。 前作『落下の王国』の映像に魅せられたので、今作も楽しみにしていました。 ワンシーンごとに登場する、創り込まれた映像の美しさに圧倒されました。
インモータルズ -神々の戦い- (キノ2)
★ネタバレ注意★  『落下の王国』のターセム・シン監督の最新作です。  製作には『300』のスタッフが集結!  毒々しいばかりに独創的なビジュアルと、スピーディで残虐なアクションはまさにこのコラボの勝利。そして更にもうひとつ、石岡瑛子による衣装デザイ...
インモータルズ -神々の戦い- 邦題が違うせいで勘違いするねん! (労組書記長社労士のブログ)
【=59 -10-】 西日本では最速、大阪では唯一の試写会らしい、なんか知らんけどお笑いの人がゲストで来ていて、コントもトークの滑り倒していた。映画も滑らなきゃいいけどと無駄に心配してしまった。  人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦...
インモータルズ -神々の戦い-  (Sato\'s Collection)
見ました。 はるか昔、神々は不死と思われてきたが互いに殺し合えることに気付く! 光と闇に別れ戦い続けてきた光の神は闇の神を地下に封じ込めることに成功する。 時は流れ地上に人間が繁栄する中、ハイペリオン(ミッキー・ローク)が闇の神を解放する『エピロスの弓』....
インモータルズ -神々の戦い- (新・映画鑑賞★日記・・・)
【IMMORTALS】 2011/11/11公開 アメリカ R15+ 111分監督:ターセム・シン・ダンドワール出演:ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、ジョン・ハート、スティーヴン・ドーフ、フリーダ・ピント、イザベル・ルーカス、ルーク・エヴァンス、ケラン・ラッツ すべての運命...
インモータルズー神々の戦いー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「落下の王国」のターセム・シン監督が「300(スリーハンドレッド)」のプロデューサー、ジャンニ・ヌナリ、マーク・カントンと組んで贈るギリシア神話を題材にしたアクション・スペ ...
インモータルズ -神々との戦い- (Diarydiary! )
《インモータルズ -神々との戦い-》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - I
インモータルズ 神々の戦い (映画の話でコーヒーブレイク)
実は「300」まだ見ていません。 本作は「300」の製作スタッフ最新作だとか。共にギリシャが舞台。 「300」は史実に基づく紀元前480年のお話。 本作はギリシャ神話の題材に、神々と人間が共存していた「はるか昔」のお話。 荒涼とした全体に暗いトーンの中、黄金に....
インモータルズ 神々の戦い (映画の話でコーヒーブレイク)
実は「300」まだ見ていません。 本作は「300」の製作スタッフ最新作だとか。共にギリシャが舞台。 「300」は史実に基づく紀元前480年のお話。 本作はギリシャ神話の題材に、神々と人間が共存していた「はるか昔」のお話。 荒涼とした全体に暗いトーンの中、黄金に....
No.274 インモータルズ -神々の戦い- (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督がギリシャ神話を題材に描くアクションスペクタクル。世界支配を企むハイペリオンに対し、主神ゼウスにより鍛え ...
『インモータルズ -神々の戦い-』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:111分  原題:IMMORTAL  配給:ジェネオン  監督:ターセム・シン・ダンドワール  主演:ヘンリー・カヴィル      ミッキー・ローク     ...
『インモータルズ 神々の戦い』を新橋文化で観て熟睡熟睡また熟睡ふじき★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★ターセム監督とは相性が良くないなあ】 驚くくらい話がタコ。 タイタンって巨人じゃないんか。 そらいいけど、あんな単に画一的に強い存在じゃバラエティー溢 ...
『インモータルズ/神々の戦い』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
紀元前のギリシャ。ハイペリオン(ミッキー・ローク)は”エピロスの弓”を手に入れ、かつて神々によって封印されたタイタン族を解き放とうとしていた。辛くも難を逃れた巫女のパイドラ(フリーダ・ピント)は、偶然知り合ったテセウス(ヘンリー・カヴィル)が神に愛され...
【映画】インモータルズ-神々の戦い-…落下に比べればヤッツケに思えるかな (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は映画観賞記録 ついに先入れ先出しを諦めたので本日は最近観た映画です 「インモータルズ-神々の戦い-」 (監督:ターセム・シン、出演:ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、ルーク・エヴァンズ、2011年アメリカ) TSUTAYA DISCASさんから「ガンダムUC4」...
2011年ベスト10 第 4位 インモータルズ -神々の戦い- (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 続いて、2011年度の第4位を紹介します。 【題名】 インモータルズ -神々の戦い- 【鑑賞手段】 映画館 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  遥か昔、ゼウス率
インモータルズ -神々の戦い- (Immortals) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ターセム・シン・ダンドワール 主演 ヘンリー・カヴィル 2011年 アメリカ映画 110分 アドベンチャー 採点★★★ MTVが全盛期の頃って、凝りに凝ったプロモがホント多かったですよねぇ。ちょっとした映画並み。まぁ、映像に気合が入ってる分、そっちに目を...