銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

コンテイジョン

2012年02月16日 | 洋画サスペンス
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
過去監督作:『オーシャンズ13』

出演:
◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス
過去出演作:『インセプション』
◆マット・デイモン…ミッチ・エムホフ
過去出演作:『トゥルー・グリット』
◆ローレンス・フィッシュバーン…エリス・チーヴァー博士
過去出演作:『プレデターズ』
◆ジュード・ロウ…アラン・クラムウィディ
過去出演作:『レポゼッション・メン』
◆グウィネス・パルトロー…ベス・エムホフ
過去出演作:『アイアンマン2』
◆ケイト・ウィンスレット…ドクター・エリン・ミアーズ
過去出演作:『乙女の祈り』
◆ブライアン・クランストン…ライル・ハガティ海軍少将
過去出演作:『リトル・ミス・サンシャイン』
◆ジェニファー・イーリー…ドクター・アリー・ヘクストール
◆サナ・レイサン…オーブリー・チーヴァー
過去出演作:『エイリアンVS. プレデター』
<ストーリー>
謎のウイルスが発生し、全世界に感染が広まる。人々の間に蔓延する恐怖は、ウイルスよりも急速に拡大していき…。
<感想>
冒頭からやけに老けた血色の悪いグウィネス・パルトローが出てくるのだが、感染していたが為にああいう顔してたんやね。
彼女を媒体にして未知のウィルスが世界中にパンデミックしていった訳だけど、彼女が後に死ぬのは想定済みだとしても、まさか頭皮ベロン、頭蓋骨パカッといった扱いを受けるとは思いもしなかった。
一応、大女優だもんよ、綺麗な死に方すると思うやん。
これがしないんだよなぁ。
ケイト・ウィンスレットも殺しちゃうし。

スティーヴン・ソダーバーグ、容赦無し。

でもこういうのがあってか、作品にリアリティなるものが生まれている事は確か。
何処かドキュメンタリー・タッチな作風も感染による恐怖というものを後押ししていて、実際に恐ろしい現場を見せられているかの様な錯覚を齎してくれる。

淡々とした展開ながらも物語にグイグイ引き込まれてしまう説得力がこの作品にはあるんだよな。

現実を見ても、今の日本はインフルエンザが大流行している訳で、強ち今作の様な危機的状況に陥ってもおかしくない。
もしそのインフルエンザが過去に発見されていない新型で、対処する為のワクチンが無いと知ったならば、国民は映画の中みたく大混乱に陥る可能性も無きにしも非ずと考えたら、かなり身震いさせられるものもある。

ウイルスは常に身近に潜んでいるというメッセージも添えられた本作は、本当に起きるかもしれない物語としてソダーバーグはノンフィクション風に仕立て上げた事で、観る者に色々と考えさせ、多少なりともウイルスの恐怖なるものを植え付ける事に成功している。
そういった点でも実に見応えある作品でした。

ラストに全ての感染の源となる『1日目』を持ってくる辺りも上手い。
嫌な余韻をしっかりと残してくれます。
「ここから、そういう原因で死の連鎖が始まったんだ」
という驚きを抱きながら観終えつつも、何を経由してウイルスは作られるのか解ったものじゃないよな、と恐ろしくもなりましたよ。

ミッチの娘がボーイフレンドとダンスする時に流れる曲

U2-All I Want Is You

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★☆
12/02/15DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-02-16
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うずまき | トップ | ゴーストライター »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-02-16 15:59:53
そうそう、ケイト・ウィンスレットも殺しちゃうしねぇ。正直展開から言って彼女は最後まで生き延びるパターンかと思って観てたんで以外でしたよ。どっちかいったらローレンス・フィッシュバーンのほうが死ぬかもって思ったし。
我々はインフルエンザのパンデミックを既に経験している分リアリティは感じたけど、驚きは弱くなってしまったかななんて思います。パンデミック前ならもっと怖かったと思うし。
淡々と (sakurai)
2012-02-16 18:10:57
容赦なく進んでいく作り方が、ソダーバーグでしたね。
いろんな立場をあまねく追って行く作り方にサービス精神を感じつつ、うまいなあと思って見てました。
新型インフルで大騒ぎしたのもついこの前ですしねえ。目に見えないものと戦う怖さを痛感しました。
>KLYさんへ (ヒロ之)
2012-02-17 20:26:39
大物女優がバンバン死んじゃうんで、その辺かなり驚きました。
男優陣は意外と死にませんでしたね。
ジュード・ロウなんてピンピンしてましたから。
パンデミックを経験していない者としてはシュミレーション的な物語なので、こういう風に広がって行くのかぁという勉強している気分になりました。
そういや、私、インフルエンザって最近かかった事ないです。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-02-17 20:29:09
何時もコメント有難うございます^^

作りが正にソダーバーグって感じでした。
ほんと、見せ方が上手いですよ。
グイグイ引き込まれちゃいましたもん。

感染系の映画って目に見えない恐怖を描いているだけに妙にドキドキさせられちゃいます。
Unknown (yukarin)
2012-02-17 23:51:17
まさかの大女優があんなことに!
びっくりでしたよね。
これは逆に淡々としてるから怖いという感じもしますね。
ラストに1日目を持ってくるのはうまいですよね。ゾッとしました。
上手く描かれていました。 (mezzotint)
2012-02-18 12:08:05
ヒロ之さん

群像劇ってなかなか難しいんですが。
上手く作られていましたよね。
感染って聞くだけで恐ろしいものを感じますが、
そのあたりがリアルに映し出されていましたね。
マスクやうがいは絶対必要ですね。
特に人の多いところは気をつけたほうが良いです。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-02-18 18:24:02
パルトローさんが、まさかあんな風に解剖されちゃうなんて思いもしませんでした。
描き方に丁寧さがあって、そこがリアリティを出していましたね。
そうやって広がっていくんだぁと驚きを抱きながら観ていました。
1日目をラストに持ってくる辺りは上手いです。
>mezzotintさんへ (ヒロ之)
2012-02-18 18:53:06
こんばんは^^

コメント有難うございます。

一歩間違えたら群像劇ってややこしくなるものですが、これは丁寧に作られていて、すんなりと作品に入り込める事が出来ました。

それとやっぱりドキュメンタリータッチにした事で作品にリアリティ感が生まれた事でしょうね。
素直に、感染していく過程に恐ろしさを抱きましたよ。

私は最近、しっかりとマスクをつけての外出です。
後でインフルエンザに感染してヒーヒー言うよりも、事前に予防はかかさずに!ですよね。
とってもリアル (Puff)
2012-02-19 11:46:52
こんにちは〜☆
禿しく出遅れちゃいました。

ヒロしゃんの記事を読んだら、改めて豪華キャストだったんだなあと思いましたですヨ。
私もケイト・ウィンスレットは最後まで生き延びると思っていたし、
マット・デイモンも存在感ありながらも脇役でしたものねぇ
良い意味で裏切られた部分もあり、見応えありました!

それにしてもリアルティある話でしたね。
実際もああいう風に展開して行くのだろうなあと思いました。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-02-19 14:36:44
こんにちは〜。
コメント有難うございます

今日はとても良い天気ですね!
それでも引き籠ってますけどね、私

これだけの豪華キャストってのも凄いですが、やっぱりソダーバーグの作品に出たいという気持ちが皆さんあるんでしょうね。
それでも、出てくれて有難うというキャラ設定にしない所が流石といいますでしょうか(笑)。
まさか大物女優2人が途中で死んじゃうとは思いもしませんでしたよ

見せ方が実に丁寧で、成程なぁという想いを抱きながら観入ってしまいました。
時期が時期だけに、リアリティを感じさせてくれた部分も面白さに繋がったのかもしれませんね。
こんばんは〜♪ (ちゃぴちゃぴ)
2012-02-22 01:27:48
グワさん、すごい扱いうけてましたね。まさかの脳ぱっかん。ココでいつものクセがでて笑ってしまいましたが…(^0^;)
ケイトさんまで,あんな目に合うとは思わなかったです。マリオンは無事でしたけど。
みんな化粧なし?というくらいの顔もありましたね。

鳥インフルの時は、大騒動だったし(養鶏所はすごかったです)、新型の時も会社では家族がかかっても強制的に休まされたりしたり、マスクの支給まであった。今年はそんなのないんで、どうよって思う。
天災にも近いこんなパンデミック、容赦のなさの描写は上手かったです。
この時季、マスクはしてるんですが(化粧が手抜きで済む)、手洗い・うがいをしなくっちゃって思います。ラストの描写がまたよかったなぁと私も思いました。

>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2012-02-22 23:35:41
こんばんは!!

まさかの頭の解剖をされちゃうパルトローさん。
私も思わず笑いが^^;
そこがまたリアリティがあって良いのですが、それにしてもパルトローさんは老けた?て思う位凄い顔してました。

新型インフルの時はマスクつけろ!!って会社もやいやい言われましたよ。
今もつけるべきですよね。
私はつけてます。
予防は肝心です。

中々恐ろしいパンデミック描写だったんじゃないでしょうか。
描き方が丁寧と言いますでしょうか、ググッとはまり込む作品でしたね。
こんにちは☆ (maki)
2012-03-07 08:59:43
もうウイルスは下火になってきてるんでしょうか
これみたときは猛威真っ最中だったのですが…
私もここ十年以上インフルにかかったことないですね
でも基本の手洗いうがいはしなくっちゃと改めて思わせられるパンデミック作品でした
しかし第1日目の容赦のなさ。自己防衛していてもあれじゃあ…
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-03-08 00:01:16
こんばんは^^

どうなんでしょうかね〜。
私の町では結構学校閉鎖や学年閉鎖がまだ続いているみたいですけどねぇ。
私も何時インフルエンザってなったんだろうって思う位記憶にないです。
最近妹がかかってしまったみたいですが。

手洗いうがいは、とりあえず外出したらやっとけ!っていう事ですね。
それでも成る時はなるんでしょうけど^^;
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2012-07-13 22:38:38
静かで淡々としてるぶん
逆に怖さが増しますね〜
絶望的で哀しい作品ではありますが
ラスト(マット・デイモンのエピソード)なんかはちょっと泣ける感じで良かったです。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2012-07-14 03:14:54
コメント有難うございます!

そうなんですよね〜。
凄く淡々とした物語の運びようなんです。
けど、描き方が上手いのか、現実味があるのか、グイグイと引き込まれる面白さはありました。
良く出来た作品だと思いますね〜。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンテイジョン (本と映画、ときどき日常)
監督 スティーブン・ソダーバーグ 出演 マリオン・コティヤール     マット・デイモン     ジュード・ロウ 新種の死のウイルスが発生。 そして世界各地に拡大。 さあ〜、大変だ! 内容的にはもうお腹いっぱいのストーリー。 でもでも監督さんと豪華俳優....
感染拡大〜『コンテイジョン』 (真紅のthinkingdays)
 CONTAGION  香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激し い痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理セン ターによって隔...
劇場鑑賞「コンテイジョン」 (日々“是”精進! ver.A)
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Musi...
コンテイジョン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CONTAGION(接触感染)。スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス ...
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
コンテイジョン/Contagion (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン IMAX版/マリオン・コティヤール、マット・デイモン (カノンな日々)
スティーブン・ソダーバーグ監督が新種ウイルスの爆発的感染の恐怖に立ち向かおうとする人々の姿を描いた大作サスペンス映画です。感染モノですけど感染したアンデッドな人たちに ...
コンテイジョン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場するとドキュメンタリーを見ている気分になった。恐怖...
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
『コンテイジョン』 (こねたみっくす)
ウィルスの感染よりも速い恐怖の感染。そのリアルさに人間の愚かさを感じずにはいられない。 『アウトブレイク』のようなパンデミックの恐怖を描いた作品というよりは、パンデミ ...
コンテイジョン (迷宮映画館)
うーん、これはお見事。あまねくきっちり描かれている秀作。
『コンテイジョン』・・・接触感染の恐怖 (SOARのパストラーレ♪)
ウィルス感染のパンデミック映画に何を期待するかで評価や感想が二分しそうな作品であった。
コンテイジョン (キノ2)
★ネタバレ注意★   『トラフィック』のコンテイジョン版とも言うべき、あくまでリアルを追及したヒーロー不在のパンデミック・サスペンス。監督はスティーヴン・ソダーバーグ、主演がだれとは絞り難く、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フ...
コンテイジョン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
コンテイジョン(マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン出演) [DVD]新種のウィルスの恐怖を豪華キャストで描く群像ドラマ「コンテイジョン」。素 ...
始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容に触れています。スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン』出演(豪華!)はマット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ロー
コンテイジョン(2011)■□CONTAGION (銅版画制作の日々)
 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。 評価:=70点 ソダーバーグ監督の最新作は、感染パニックサスペンス。確かに冒頭のグネス・バルトロウー嬢の口から泡ふき、痙攣して亡くなるシーンは本当にビビりました(汗) 誰でも感染って聞くだけで、わお〜!と思っ...
コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
コンテイジョン (悠雅的生活)
感染拡大。情報流出。そして、人々は・・・
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
コンテイジョン (そーれりぽーと)
実力派俳優達の共演が気になるパンデミック物『コンテイジョン』を観てきました。 ★★★★ アカデミー賞俳優がわんさか出てきて、テーマは俺好みのパンデミック物。 至福のひとときw 主役級の人までバタバタ亡くなっていくんだけど…。 中身は『感染列島』が“マトモ...
『コンテイジョン』 (beatitude)
ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など各地で次々と亡くなっていた...
[映画『コンテイジョン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
コンテイジョン (Diarydiary! )
《コンテイジョン》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − CONTAGION
コンテイジョン (こんな映画見ました〜)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う〜ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ〜っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを....
コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ....
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
コンテイジョン (ケントのたそがれ劇場)
★★★  余り馴染みのないタイトル名だが、『Contagion』とは、『伝染』という意味であり、本作は今だかって人類が遭遇したことのないウイルスの恐怖を描いた、パニック・スリラー映画である。 この映画で描かれている新種ウイルスは、接触によって感染し、数...
コンテイジョン (Memoirs_of_dai)
グウィネス・パルトローの衝撃シーン 【Story】 ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、咳と熱の症状が出始める。同...
コンテイジョン CONTAGION (映画の話でコーヒーブレイク)
予告篇を見た時に 「なんなの〜?このラインナップ〜?」 「主役級の有名どころがこんなに〜?!」っと驚くと共に、「どんな映画?」と映画に興味を持ちました。 でも・・・「カウボーイ&エイリアン」の例もあるし、有名どころが出たからといっていい映画かどうかは別の....
コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる...
コンテイジョン Contagion (映画!That' s Entertainment)
●「コンテイジョン Contagion」 2011 アメリカ Warner Bros.Pictures,Participant Media,106min. 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:グィネス・パルトロウ、マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、    マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッ...
コンテイジョン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「コンテイジョン」監督:スティーヴン・ソダーバーグ(『インフォーマント!』)出演:マット・デイモン(『アジャストメント』『グリーン・ゾーン』)ローレンス・フィッシュバー ...
コンテイジョン (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
コンテイジョン (うろうろ日記)
試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
コンテイジョン (晴れたらいいね〜)
インフルエンザ流行中にコレですか(笑)手洗いとうがいはまめに致しましょう。マスクも、人混みでは特につけた方がいいですよね。実際、電車乗って風邪がうつったことは何度もあ ...
「コンテイジョン」伝染るんです。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんよう...
コンテイジョン (538ねん。)
GEOさんの新作の棚にBlu-rayが残っていたので なんとなく借りてきました・・・ 原因不明で新種のウイルスが蔓延っていうお話し いきなりDAY2から物語がはじまるんですね アメリカの第一感染者にグウィネス・パルトロー 検体として解剖されるんだけど 頭皮ペロッって剥が...
「コンテイジョン」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
ゴホン、ゴホン。 観終わったらつい、セキをしたくなっちゃう映画よね。「コンテイジョン」って。 逆に観ている間は、他の人の視線が気になって絶対セキなんかできない映画。 接触感染により数日で命を落とすという強力な新種ウィルスが香港で発生。瞬く間に世界中に拡....
『コンテイジョン』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: CONTAGION 監督: スティーヴン・ソダーバーグ 出演: マット・デイモン 、ケイト・ウィンスレット 、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロウ 公式サイトはこちら。 これも暮れに慌てて書いてますが。。。 この豪華キ...
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
コンテイジョン (Sato\'s Collection)
見ました。 外国から帰国したベス(グウィネス・パルトロー)は体調を崩し直後に死亡する。 しかも息子も。 夫のミッチ(マット・デイモン)はなにもわからないまま隔離される。 その頃、世界各国で同じ症状での死亡者が多発していた。 科学者や医者はウィルスの特定やワ....
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染源が不明なもので、情報操作だってされてるんじゃ...
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...
コンテイジョン (とりあえず、コメントです)
スティーヴン・ソダーバーグ監督がオールスターキャストで描いた社会派ドラマです。 予告編を観て、新型ウイルスの流行で世界がどんなふうになっていくのか気になっていました。 ウイルスの対応に追われる人々の姿と共に、ネット情報の信憑性の怖さが印象に残る作品でした...