ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『パーマネント野ばら』

2010-03-29 22:21:22 | 新作映画
※ネタバレ注。
と言っても原作ものです。
ただ、何も知らない方が楽しめると思います。
もうしわけありませんが、
公開されてからお読みいただくことをおススメします。



----昨日、ちょっと話に出したら、
今日はほんとうに喋っちゃうんだ。
『パーマネント野ばら』
「うん。やはりこれは話題作だからね。
なんといっても管野美穂8年ぶりの主演作」

----それにしても西原理恵子原作の映画化は
とどまることを知らないって感じだね。
『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』
何年か前には『ぼくんち』というのも
なかったっけ?
「そうだね。
それらの中で、もっともこの映画に近いのは
『女の子ものがたり』かなあ。
主人公は一人娘を連れて出戻った、美容室の娘なおこ(管野美穂)。
彼女にはふたりの友だちがいる。
みっちゃん(小池栄子)は
浮気と金の無心ばかりの夫に頭を悩まし、
同じくともちゃん(池脇千鶴 )は
ギャンブルに溺れて行方不明の旦那を心配している。
地方の海辺の町で、どうしようもない男たちに振り回されながら、
でも、その土地から出て行くことができないでいる女たち…。
と、これは『女の子ものがたり』と同じ。
で、やはり主人公だけは、
その中で、他のふたりとは少し違う立場にいる。
今回、キーとなるのは高校教師カシマとの恋。
そして、そんななおこに友人たちは、
愛と優しさ、思いやりで接しているんだ」

----『女の子ものがたり』では、
わざと喧嘩し、突き放すことで、
ヒロインの旅立ち=上京を後押ししたんだったよね。
「そう。あの別れのシーンは、
とても涙なしでは観ることができなかった。
それを言うとネタバレになるため、
取り扱いが微妙なんだけど、
今回は、なおこの恋がポイントとなる」

----彼女が恋するという、
そのカシマってのは誰が演じているの?
「これが実に意外なキャスティング。
なんと江口洋介
彼が出てきただけで、
場の空気がガラリ変わるというか、
映画そのものが別のものになる。
実は、その恋にもある秘密が隠されているんだけどね。
まあ、それについては
学校内でふたりとすれ違う女子高生の反応で、
早くから想像つかなくもないんだけど…。
まあ、辛い辛い」

----どういう秘密だろう?
「『いけちゃんとぼく』に連なるって感じかな。
なんて、思わず口が滑っちゃったけど、
原作ものだから、まあ、いいか。
さて、『女の子ものがたり』『パーマネント野ばら』と
続けて観たことから分かってきたこと…。
西原理恵子という人は
男なしではいられない自分を知りながら、
それでも懸命に生きている女の子を応援している

ただ、テレもあるのか、それをストレートに言おうとはしない。
アクの強い人物を周囲に配置することで、
ヒロインたちの住む世界をギャグ化したり、
過剰なまでの卑猥な俗語を登場人物に喋らせたりする。
でも、その奥にあるのは
女の子同士のかけがえのない友情であり、
それを育む女の子のいとおしさ。
ほんとうは、この映画、
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を監督した吉田大八の新作だけに、
まずは、そちらサイドから語らなくてはいけないんだろうけど、
観た後、心に残るのは、2作に共通するサイバラ・ワールド。
『ぼくんち』の頃は自分には合わなかったけど、
この一年で、彼女に対する見方はガラリ変わったね」


     (byえいwithフォーン)


フォーンの一言「おばさんたちのパンチパーマがスゴイらしいのニャ」もう寝る


※切ない映画だ度

コトリ・ロゴお花屋さん/">もよろしく。

噂のtwitterを始めてみました。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター


blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『矢島美容室 夢をつかまネ... | トップ | 『ヒーローショー』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごめんなさい! (紫(むらさき))
2010-05-28 11:14:26
こんにちわ。

すみませんTB二回付けてしまいました。
一個削除お願い致します。

西原さん、あまり好きではない・・・と勝手なイメージでしたが、ちょっと興味沸きました。
秋にTVドラマで彼女自身のストーリーがあるそうで。
(主演が山田優ちゃんってのはどうなのかしら?)
■紫(むらさき)さん (えい)
2010-05-30 21:34:09
こんばんは。
ぼくも西原さんは、
『ぼくんち』のときはそうでもなかったのですが、
昨年からの3本連続、
すべて泣かされました。
山田優主演で半自叙伝ですか!?
う~ん。微妙です。
こんばんは (ノラネコ)
2010-05-31 00:06:27
これは原作が大好きなのですが、映画は上手く脚色していたと思います。
奥寺佐渡子の脚本が見事です。
このところの彼女の安定感は抜群ですね。
ちょっとロジックは「今度は愛妻家」に似てますが、こちらは個人というよりも「女性」という存在に落とし込んでいるので、ある種の女性論になっているのが面白かったです。
菅野美穂も素晴らしかった。
この人もやはりテレビよりも映画で輝く人だと思います。
■ノラネコさん (えい)
2010-06-01 20:54:51
こんにちは。
奥寺佐渡子も息の長い脚本家になりましたね。
このロジック、実はもうすぐ公開される
ある日本映画にも出てきます。
もしかして、そっちのほうが焦っているかもと言うほどそっくりです。
管野美穂、ぼくも久しぶりに堪能しました。
Unknown (Ageha)
2010-06-22 11:28:02
男ナシではいられない…か。
そうですね、この映画みたひとが
そればっかしじゃないだろうとか
この場合はこんな恋なら「ないほうがまし」とも言われて
ごもっともな気分になってたんですが
最初から、その部分を否定してしまうと
話進まないですね。
置かれた状況、
どうしようもない自分がそこにあって
でもそんな自分の周りにも
似たようなひとがいて
いたわりの気持ちがある。
暴言、猥談と対で
女が女を思いやる愛が浮かび上がってくる優しい作品でした。
■Agehaさん (えい)
2010-06-27 18:41:56
あわわわわ。

なんか、ちょっと卑猥な書き方をしてしまった感じ。

もう少し、言い方を弱めなくては(汗)。

でも、ほんとうに、
女性が女性を思いいたわる。
その友情が、ぼくの胸にじ~んときました。
(ほんとうは、それを強調したかった…と、あせっています)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「パーマネント野ばら」を観る (紫@試写会マニア)
メイン出演者トークショウ付き・女性限定「パーマネント野ばら」の試写会に誘って頂きました。主人公の菅野美穂ちゃん、可愛い♪しかも年齢より若い!お母さん役だった夏木マリさん、彼女こそ年齢(58歳)よりず~~~っと若い!素敵なお二人のトークもイケていた、オンナ...
■映画『パーマネント野ばら』 (Viva La Vida!)
西原理恵子の名作コミックを、菅野美穂主演で映画化した『パーマネント野ばら』。 高知県の港町に生きる女性たちの、おかしくも悲しく、でも力強い生命力に驚かされる一作です。 何と言っても、出て来るおばちゃんたちが強い強い! きっついパンチパーマをあてて(...
「パーマネント野ばら」恋をし続けた先にみた忘れられない恋の残像 (オールマイティにコメンテート)
5月22日公開の映画「パーマネント野ばら」を観賞した。 この映画は高知の田舎町で美容室を営んでいる母親の元に 離婚して戻った娘が男運の悪い者3人同士で繰り広げる 30代の恋のストーリーである。 女同士だから言える事、そして30代になっても恋を忘れられな...
パーマネント野ばら 完成披露試写会 (メルブロ)
パーマネント野ばら 309本目 2010-13 上映時間 1時間40分 監督 吉田大八 出演 菅野美穂(なおこ)     小池栄子(みっちゃん)     池脇千鶴(ともちゃん)     宇崎竜童(カズオ)     夏木マリ(母まさ子)     江口洋介(カシマ) 会場 有楽町朝...
叙情的に頼らない叙情「パーマネント野ばら」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています西原理恵子、同名漫画『パーマネント野ばら』を映画化。監督は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クヒオ大佐』の吉田大八。脚本は奥寺佐渡子(「時をかける少女」「サマーウォーズ」)。主
パーマネント野ばら☆独り言 (黒猫のうたた寝)
小さな港町の美容院には毎日いろいろな女性が集まってくる。おばちゃんたちはきつめのパンチパーマをかけながら、色恋話に花が咲く。まぁちょっと脚色はされちゃうのはご愛敬(笑)店主はパンチパーマが小粋なまさ子さん。そんな美容院野ばらに出戻ってきた、なお子。離婚...
「パーマネント野ばら」を観る (紫@試写会マニア)
メイン出演者トークショウ付き・女性限定「パーマネント野ばら」の試写会に誘って頂きました。主人公の菅野美穂ちゃん、可愛い♪しかも年齢より若い!お母さん役だった夏木マリさん、彼女こそ年齢(58歳)よりず~~~っと若い!素敵なお二人のトークもイケていた、オンナ...
女たちよ~『パーマネント野ばら』 (真紅のthinkingdays)
 寂れた漁師町で唯一の美容院、「パーマネント野ばら」。母が切り盛りするその 店に、幼い娘を連れて出戻ってきたなおこ(菅野美穂)は、...
パーマネント野ばら・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
高知県の鄙びた漁村にある「パーマネント野ばら」を舞台に、日本一男運の悪い女たちの、喪失と再生を描く叙情的物語。 原作は最近著作が続々...
パーマネント野ばら (だらだら無気力ブログ)
『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』と著作が次々と映画化されている 人気漫画家の西原理恵子の同名作品を『クヒオ大佐』の吉田大八監督が、 『Dolls ドールズ』以来8年ぶりの主演となる菅野美穂を迎えて映画化。 共演には、江口洋介、夏木マリ、宇崎竜童、池脇...
「パーマネント野ばら」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・日本:ショウゲート配給監督:吉田 大八原作:西原 理恵子脚本:奥寺 佐渡子 西原理恵子の人気コミックを、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」、「クヒオ大佐」の吉田大八監督が映画化。主演は北野
【映画評】パーマネント野ばら (未完の映画評)
高知の片田舎の小さな港町でただ一軒の美容室“パーマネント野ばら”に集う女たちの悲喜こもごもの恋模様を描いた、菅野美穂、8年ぶりの主演作。
パーマネント野ばら (映画的・絵画的・音楽的)
 同じ原作者の映画『女の子ものがたり』が大変良かったこともあり、また菅野美穂の8年ぶりの主演映画ということもあって、『パーマネント野ばら』をヒューマントラストシネマ・有楽町で見てきました。 (1)余り先入観を持たないように映画を見ようとしたために、映画が始...
パーマメント野ばら (単館系)
ずーと好きはどこにもないから私は毎日小さな嘘をつく 娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つ...
パーマネント野ばら (いやいやえん)
主演に菅野美穂さん。 自分が歩く道になんとか折り合いを付けながら生きている、そんな厳しさと優しさをもつ人生、愛したい、愛されたい、色々な欲求をもつ人生、テーマは人生なんですね。私にはまだちょっと早かった。彼女たちの人生はそれぞれアンハッピーであるが、...