ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『ウルヴァリン X-MEN ZERO』

2009-07-11 17:52:04 | 新作映画
(原題:X-men Origins Wolverine)


----ウルヴァリンって、確か『X-MEN』に出てくるヒーローだよね。
このサブタイトルから推測するに、これは彼が生まれる背景を描いているの?
「うん。いわゆるスピンオフ。
これまでスピンオフと言ったら
『キャットウーマン』にしろ『エレクトラ』にしろ
本家に比べると遥かに格オチの感があったけど、
どうしてどうして。
これは、十分に独立した
一本の映画として堪能できる作品となっている。
本家の人気に寄りかかって
低予算でちゃちゃっと作ったというような手合いのものじゃない」

----へぇ~っ。それは監督がいいんだね。
だれがメガホンを取っているの?
「聞いて驚かないでよ。
なんとアカデミー賞受賞監督のギャヴィン・フッド

----誰、その人?
聞いたことないけど…。
「いや、話したことはあるよ。
ほら、南アフリカ出身。
『ツォツィ』の監督」

----え~っ。そんなの頭からまったく考えてもいなかったよ。
二本の映画の間に共通項は全然なさそう。
「じゃあ。ちょっとプレスから
彼がこの映画の監督を引き受けた理由について語っている言葉を引用してみよう。
『80年代の、アパルトヘイトの暗黒時代に育ち、
その後学生運動に共鳴した僕は、
人生が善と悪とに分けられるほどシンプルではないと考えながら、大きくなった。
だから僕には世界を、単純に善と悪に分ける観方をすることが不可能であり、
人が世界をそんなシンプルな視点から見ているのを知ると、恐ろしくなる。
そうした視点が、僕の映画に必ず投影されているんだ』」

----へぇ~っ。その話からすると、
この映画でも善と悪がシンプルには描かれてはいないということになるね。
それまで悪と思っていた方が、
意外とクライマックスではヒーロー側に付いたり、
あるいはその逆もある…。
「まあ、そういうことになるかな。
劇作法的に言えば、“思わぬ展開”ってヤツ。
物語を要約するとこうなる。
19世紀半ば。ミュータントとして生まれたローガン(ヒュー・ジャックマン)は、
少年時代、彼の父親の身に起きた事件から、その能力が覚醒。
以来、同じ能力を持つ兄ビクター(リーヴ・シュレイバー)と共に、
幾多の戦争の中に身を投じて生きてきた。
ところがビクターの凶暴さがエスカレート。
ついには仲間を殺してしまう。
そんな彼らの前に、謎の軍人ストライカー(ダニー・ヒューストン)が現れ、
釈放と引き換えに<チームX>への参加を持ちかける。
しかし、あるとき、アフリカでの非人道的な任務をめぐってローガンは
ビクターやほかのメンバーと対立。
彼はカナダの山奥で美しい女教師ケイラ(リン・コリンズ)と静かに暮らす。
だが、その平和も長くは続かなかった…」

----ははあ。これはそのカナダにビクターがやってくるんだニャ。
「まあ、そこからは実際にその目で確かめてもらうことにして、
この映画のオモシロさは、
ぼくの好きな“エモーショナルなアクション”が軸となっていること。
つまり、怒りや復讐といった心理面が
きちんと描かれているため、
一つひとつのアクションが浮いた感じがしないんだ。
しかもそれらのバトルやチェイスが、アイデアに富んでいるばかりでなく、
スタイリッシュな構図によって描かれる。
たとえば、ウルヴァリンの武器である金属(アダマンチウム)の爪。
この映画では、普通の爪からこの爪に生まれ変わる過程が描かれると同時に、
その爪を使った細かい攻撃をも見せてくれる」

----細かい攻撃?
「爪で火花を起こしてガソリンに引火とかね。
それをローアングル、地面すれすれから写して見せる。
おそらくCGだのSFXだのは、スペシャリストがいるから、
監督による差なんてのは今やそんなにないんだろうね。
ただ、この映画では第二班監督に
『ボーン・アルティメイタム』のピーター・マグドナルド
劇中のハーレー・ダビッドソンVS.ヘリのスリリングなチェイスなどは
彼が担当したようだし、
本人は、もっと本質な部分に専念できたんじゃないかな」

----しかし、それは贅沢な布陣だニャあ。
「そうそう。製作総指揮に、
スタン・リーとともに娯楽映画の大御所リチャード・ドナーがクレジット。
こういうバックボーンがあるのも大きいかもね」

----『スーパーマン』『リーサル・ウェポン』のリチャード・ドナーか。
それは確かに睨みが効きそうだ。
あと、フォーンが知りたいのはキャラクターかニャあ。
ウルヴァリン以外にもたくさん出てくるんでしょ
「チームXというくらいだから、
超能力者はたくさんいるよ。
テレポーテーション能力を持つライス、
戦車の砲弾も跳ね返すブロブ(=ドゥークス)、
電気を発生させたり電流を操るブラッドリー、
ストライカーのボディガード、エージェント・ゼロ、
そして二本の刀を操るおしゃべりなウェイド。
彼は究極のミュータント・キラー、デッドプールに生まれ変わる。
そして、これまでウルヴァリンとかぶるということで見送られていた
トランプカードとスティックを操るガンビット(=レミー・ルボー)も初登場!
忘れていた。
若かりし日のエマ・フロスト、それにサイクロプス。
そしてラストでは、とんでもないサプライズも(逆に分かっちゃうかな)」

----もう、聞いてるだけでおなかいっぱいだニャあ(笑)。
 
         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「このシリーズ、次は日本が舞台って本当かニャ」小首ニャ

久しぶりに満足いくスピンオフだ度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『妻の貌(かお)』 | トップ | 『ちゃんと伝える』 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スピンオフなのに・・・ (ノルウェーまだ~む)
2009-07-19 01:17:48
えいさん、こんばんわ☆
スピンオフにしては、上出来な映画でしたね。
といっても、X-メン自体が、ウルヴァリン主役に傾いているところもあるので、当然なのかな?
単純に善と悪を分けないとは、なるほどですね。
私も全く同感です。
今度は日本語字幕で観たいと思っています。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2009-07-19 12:00:24
こんにちは。

そうそう「上出来」という言葉がぴったり。
アクション・シーンは
すぐに頭から遠ざかっていく自分ですが、
この映画は、あの老夫婦の思わぬ死からあとの
一連の流れがくっきり。

よく出来ているなあ。
Unknown (mig)
2009-08-04 09:59:51
こんにちは、まだ~むのところからきました★
えいさんも早くもご覧になっていたんですね

わたしも想像以上に楽しめました♪
これならファンも満足じゃないかな?
日本でもヒット間違い無しですね。
ほんと、最後の方は思わぬ展開でした
■migさん (えい)
2009-08-04 21:28:35
こんばんは。

ヒュー・ジャックマンが出ているアクションって、
なぜか期待してしまうんですよ。
なんとなくイーストウッドの若いころのイメージがかぶって…。

数あるスピンオフの中でも、
これは頭一つ抜きんでていたと思います。
スピンオフ (ともや)
2009-08-13 20:27:58
こんばんは、えいさん♪
こういうスピンオフが成立するのもキャラクターがしっかりしてるからなんでしょうね~。
続編製作も決定したみたいだし、他のキャラクターのスピンオフもバンバン公開されるみたいだし、楽しみでしょうがありませんです♪
■ともやさん (えい)
2009-08-14 09:35:04
こんにちは。

そうですね。
ぼくも『X-メン』は第一作から入りこめていたのは、
キャラクターの際立った個性に負うところが大きいかもしれません。

普通、スピンオフというと、
パワーダウンしがちなものだけど、
この作品に関しては心配しなくていいかも。
もちろん、監督の力量次第ですが…。
Unknown (Ageha)
2009-08-27 02:18:01
ファイナルディシジョンのラストが
え~~~~!!!!だったので
ホントはこの続きのほうが見たいんですけどね。(笑)

すでにウルヴァリンの続編製作の話があって
舞台が日本でってことまでわかっていて
さらにマグニートーを主人公にした映画も
つくられるとかで
まだこのシリーズ当分続きそうですね。

アクションは派手で面白かったんですが
いかんせん爪なんでシャキーンシャキーンが
どうも寒かったです、金属音で。トホホ・・・。

草食系男子全盛の時代に
ムキムキ上半身♪
イビョンホンといい、彼といい、
男~!の筋肉を誇示されると
いや~鍛えてますねと感心しつつ
どうしてわらってしまうんだろ・・・(爆)

一番最後エンドロール後のワンショット。
ギャ~~~コワイよ~~~~。
■Agehaさん (えい)
2009-08-27 22:01:09
こんばんは。

そうそう。このヒュー・ジャックマンの肉体は鍛え上げられていましたね。
俳優というのはかくあらねばという精進ぶり。
でも、フィリップ・シーモア・ホフマン、
ジャック・ブラックはやらないだろうなあ(笑)。

あのワンショット、怖かったですか?
ぼくは想像ついてしまいました(汗)。
超ネタバレ (JK)
2009-09-04 22:21:14
こんにちは、映画は個人的にはハズレでしたが
ラストのラストが気になります。
他人のサイトにおじゃましているのでこれ以上は自粛しますが
自分のところでは書きました。
■JKさん (えい)
2009-09-05 14:32:18
こんにちは。

ブログ、拝見させていただきました。
エンディング、二通りあるんですか?
ぼくが観たのは、あのモゾモゾの方。
もうひとつは、どんなんだろう?
おはようございます★ (dai)
2009-09-12 04:48:39
折角のサプライズが結構宣伝で台無しになっていましたねwまあサプライズは・・・でしたが、スピンオフとしてはなかなかないぐらいの良質な作品でした★
予告編 (にゃむばなな)
2009-09-12 18:10:10
アクションシーンのほとんどが既に予告編で見せられていたものばかりだったのがちょっと残念でした。
ああいう予告編の作り方はちょっと危険ですね。
すっごい (miyu)
2009-09-12 20:24:41
楽しみにしていたのですが、
そういやスピンオフってフツーは格落ちしちゃうもんですよね。
でも、むしろパワーアップしちゃってるんじゃないかって
感じでさらにこっからスピンオフとか
本編からのスピンオフも決まってるとのことで
ますますこのシリーズのファンとしては楽しみです♪
満足 (未来)
2009-09-13 22:26:03
今までわからなかったウルヴァリンの謎が一気に解明、
それだけに留まらず、多彩なミュータント陣営、見応えあるアクション、
そしてウルヴァリンの壮大な哀しい半生に
ややも圧倒された感じです。
続編も決まってるようで、今から楽しみです。
■daiさん (えい)
2009-09-13 22:43:13
こんばんは。
ぼくもスピンオフとしては、
かなりの及第点だと思います。
やはり、映画における監督が果たす役割は大きいですね。
■にゃむばななさん (えい)
2009-09-13 22:44:54
今回、いろんな方が、
予告編の問題を指摘されていて、
ビックリしています。
実は、ぼくは予告編は本編を観るまで
観たことがなかったもので…(汗)。
先ほど確認しましたが、
確かに、ほとんど見せちゃってましたね。
■miyuさん (えい)
2009-09-13 22:46:04
こんばんは。

これがスピンオフ・ブームの先駆けになっちゃうのでしょうか?
ハリウッドがそれ一色に染まる図は
あまり見たくはないです。
■未来さん (えい)
2009-09-14 23:56:12
こんばんは。

ぼくも、これだけの情報量を盛り込みながら、
一定のレベルをキープしつつ、
最後まで一気呵成に見せ切る演出力に感服しました。
いわゆる社会派監督の中から、
こういうエンタメ大作の監督が生まれることに、
一種の驚きを禁じえませんでした。
思わぬ展開 (メビウス)
2009-09-27 18:44:13
えいさんこんばんわ♪

“思わぬ展開”・・。ケイラの存在や本作のオチとかが正にそんな感じで、自分も思いの他驚いてしまったシーンが多かったですね。直接的な面識はしてないけど、ウルヴァリンとサイクロップスも本作の頃から既に出会っていたというのも面白い展開でしたし、もしかしたらサイクロップスだけじゃなく、お馴染みのメンバーも若かりし姿でちゃっかりどこかにいたのかも?
スタン・リーもいるんじゃないかと思いましたけど、鈍感だったのか結局見つける事が出来ませんでした(笑
■メビウスさん (えい)
2009-09-29 00:17:37
こんばんは。

ぼくはオチより、
あの途中の女性の方にビックリ。
ちょっと気づかかなかったです。
しかし、それがウルヴァリンの名の由来になるんだから、なんとも悲しい。

スタン・リーは、ぼくも分からなかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「X-メン オリジンズ ウルヴァリン(原題)」兄弟喧嘩は命がけ (ノルウェー暮らし・イン・London)
ロンドンへ来てはじめての映画鑑賞は、私のお気に入り「X-メン」の最新スピンオフ映画「X-メン オリジンズ ウルヴァリン」 ロンドンのシネマレビューで評価が低かったから、ちょっと心配したけど、なんのなんの、さすが人気シリーズだけあって、アクションもCGも...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-MEN ORIGINS:WOLVERINE (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click X-MENシリーズのスピンオフ、「ウルヴァリン」{/m_0005/}ついに日本上陸{/m_0158/} ヒュー・ジャックマン好き、X-MEN好きとしてはかなり楽しみにしてました{/...
ウルヴァリン: X-MEN ZERO/X-Men Origins: Wolverine (うだるありぞな)
今回は、X-Men ウルヴァリンの誕生を描いた「X-Men Origins: Wolverine ウルヴァリン: X-MEN ZERO」 ランキングに参加してます。    150年以上にわたり、兵士として幾多の戦場をかけぬける2人の兄弟がいた。兄ビクターと弟ローガン。 2人は、驚異の...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (Peaceナ、ワタシ!)
- 切り裂かれた運命を変えろ! - 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の試写会へ行ってきました! X-MENシリーズの3作品(「X-メン」「X-MEN 2」「X-MEN :ファイナルディシジョン」)は一応、テレビ放映時に観ているものの、今回はウルヴァリン自身が主役のスピンオフ作品(しか...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (ともやの映画大好きっ!)
(原題:X-MEN ORIGINS:WOLVERINE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1963年にスタン・リーの原作で生まれたアメコミ作品。 2000年「X-MEN」(原題:X-MEN) 2003年「X-MEN2」(原題:X2) 2006年「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」(原題:X-MEN LAST...
ガンビット~~!!~「ウルヴァリン・X-MENZERO」~ (ペパーミントの魔術師)
↑それはムリっちゅうもんです(笑) ハイ、ウケ狙いからはじまりましてどうも。 26日厚生年金会館芸術ホールにて。 試写会行ってまいりました~~! ヒュージャックマンはもちろんかっこよかったんですが 注目はコチラ。ガンビット。 ものごっつキザなギャンブラー...
「ウルヴァリン X-MEN ZERO」を観る (紫@試写会マニア)
マーベルコミックの人気シリーズの実写で、ヒュー・ジャックマンの出世作「X-メン」のスピン・オフ、ミュータント・ローガンが主役の「ウルヴァリン X-MEN ZERO」を観てきました。 最近、我国に冷たいしぐさ(笑)が気になる豪州の国民的スター・ヒューが出づっぱりの...
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 『サブウェイ123 激突』のほうがまだ楽しめる (エミー・ファン!ブログ)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-Men Origins: Wolverine 2009/09/11公開 公式:http://movies.foxjapan.com/wolverine/ 『ハリー・ポッター』シリーズの主役3人組はも...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (映画君の毎日)
<<ストーリー>>特殊な能力を持つ、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)。かつてカナダの森で目覚めたとき、ローガンという名の兵士だったというほかに、彼は過去を記憶していなかった。そして、そこには“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票が残っていたが……。(...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:X-MEN ORIGINS: WOLVERINE公開:2009/09/11製作国:アメリカ上映時間:108分鑑賞日:2009/09/11監督:ギャヴィン・フッド出演:  ヒュー・ジャックマン/ローガン(ウルヴァリン)  リーヴ・シュレイバー/ビクター(セイバートゥース)  リン・コリンズ/ケ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (そーれりぽーと)
サイクロップスは死ぬわ、ジーンも死ぬわでこの先の展開が楽しみだった『X-MEN』シリーズは、続きを描かずにしばらく原点回帰で過去のエピソードを描き続ける事になったのだそうで。 第一弾の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』を観てきました。 ★★★ まさにスピンオフのウ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-MEN ORIGINS: WOLVERINE) (映画にみるキリスト教文化と聖書)
「世界一セクシーかつ、不死身でミステリアスな男」誕生の物語。ふたつの面を併せ持つローガンというキャラクターの「深み」とは? 知っておきたい物語づくりの基本~「兄弟」編~
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (Memoirs_of_dai)
背中合わせが見所 【Story】 ローガン(ヒュー・ジャックマン)は、幼少期に特殊能力が覚醒し、ある事件を引き起こしてしまう。それ以来同...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (★YUKAの気ままな有閑日記★)
カッコイイ~ヒュー・ジャックマンを観たいっ【story】特殊な能力を持つウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて、ローガンという名の兵士だったという他には過去を記憶していなかった。そして、彼は、“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票を身につけていたが―...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (だらだら無気力ブログ)
『X-MEN』シリーズ最新作で、ヒュー・ジャックマン扮するウルヴァリンの 誕生の秘密を描いたSFアクション。 少年だったローガンが父親を殺されたことによって能力が覚醒し、いくつ もの時代を生き抜き、ウルヴァリンとして生まれ変わって復讐に立ち向かう 生きざまを...
ううっ・・・カッコよ過ぎる!『ウルヴァリン X-MEN ZERO』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。ヒュー・ジャックマン演じる特殊な能力を持つウルヴァリンの過去を描いた作品です。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (心のままに映画の風景)
19世紀半ば、父親の身に起きた事件で特殊な能力を覚醒させて以来、 ローガン(ヒュー・ジャックマン)は、兄ビクター(リーヴ・シュレイバ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (めでぃあみっくす)
スピンオフであってスピンオフでないような映画でした。というか、これがハナからヒットするのが分かっている映画の強みなのね~と思えるような分かりやすい構成と既視感いっぱいのキャラたちに新鮮味は全然なかったのですが、それでも今後ハリウッドでこの手のエピソード...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『斬り裂かれた運命を変えろ。』  コチラの「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は、この度ディズニーに買収されてしまったMARVELが誇る大人気アメコミ「X-MEN」の3年サイクルで公開されてきた実写映画化シリーズの待望の最新作、スピンオフの第1弾となる9/11公開のSFアク...
[映画][劇場公開]ウルヴァリン:X-MEN ZERO 81点 (さとうれおはオレだけか)
日本での公開が遅いと予告が全部見せ状態になるのでしょうか?オリジナルの予告は見てないけど。 X-MENのことは詳しくないが車に轢かれても死なない奴とそうじゃない奴がいるのかとかどの程度で死ぬのかわかりづらい。 映像は「ファイナル ディシジョン」の方がインパク...
[映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、まあ、そもそも『X-MEN』は、割とスケールの小さい世界の物語なんで、それは分かっていたつもりで、  更に、その「エピソード0」であるから、更に小規模な展開になると思っていたのだが、  予告編がかなり派手だったので、期待し過ぎたかも知れない。...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (LOVE Cinemas 調布)
大ヒットした「X-MEN」シリーズの第4弾。今回は主人公ウルヴァリン誕生の秘密に迫る。ローガンはいかにしてウルヴァリンとして生まれ変わったのか?!主演はもちろん今までと同じくヒュー・ジャックマン。共演に『ディファイアンス』のリーヴ・シュレイバー、『30デイ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO/X-MEN Origins:Wolverine (いい加減社長の映画日記)
先週は、やけに疲れてしまって、とうとう金曜の午後に早退。 レイトショーに備えて、自宅で数時間休憩(いいのか?)。 予告編で、派手なアクションが期待される「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は...
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 ありきたりのアメコミヒーロー作品 (はらやんの映画徒然草)
「X-MEN」3部作に登場する人気キャラクター、ウルヴァリンを主役としたスピンオ
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (future world)
スピンオフとはいえ、完成度も高く見応え十分 X-MENを観てきた人は必見、観たこと無い人にも 楽しめる作品だと思います。 ローガン(ウルヴァリン)の過去・・・ 本編X-MENの中でも注目度も高く謎も多いキャラ、 何といってもヒュー・ジャックマンが演じていてカッ...
ウルヴァリン:XーMEN ZERO (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ミステリアスな孤高のヒーロー、ウルヴァリンは「X-MEN」シリーズに登場してきた多彩なミュータントのなかでもずば抜けた人気と魅力を誇るキャラクターだ。 この世のあらゆるものを切り裂く超金属アダマンチウムのツメを持ち、記憶の一部を失った最強の男。そん...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (銅版画制作の日々)
9月11日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はヒュー・ジャックマンが扮した人気キャラクターウルヴァリンの誕生秘話だそうです。 なるほどウルヴァリンの生い立ちはこうだったんだ!それにしても凄いよね。150年前から彼らは生きていて、様々な戦争に関わって来た...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO’09:米 ◆原題:X-MEN ORIGINS: WOLVERINE◆監督:キャヴィン・フッド「ツォツイ」◆出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ダニー・ヒューストン、ドミニク・モナハン、ライアン・レイノルズ、テイラー・キッチュ、ウ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
1作目以前のストーリーを加齢してから演じる件についてはおいときまして...。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 突っ込みどころだけの映画?(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【 47 -11-】 鑑賞料が1000円になる毎月14日のTOHOシネマズデイは、終了の予定だったが、ウルヴァリンがむちゃくちゃ怒ってくれたおかげで、再々延長になったんだから、その感謝の意を込めて映画もちゃんと観ることにしていた。(←他の映画館使っている人にはわからんネ...
★ウルヴァリン:X-MENZERO(2009)★ (CinemaCollection)
X-MENORIGINS:WOLVERINE運命は彼が愛する者たちを全て奪い、復讐のため永遠に戦い続ける肉体を与えた。ーその男、ウルヴァリン。最も過激なヒーロー誕生の瞬間を見逃すな!映時間108分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/09/11ジャンルSF/アクショ....
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (試写会) (風に吹かれて)
ウルヴァリンの過去が 今 明かされるヒュー・ジャックマンの肉体美全開公式サイト http://mov
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (to Heart)
製作年度 2009年 原題 X-MEN ORIGINS: WOLVERINE 製作国・地域 アメリカ 上映時間 108分 監督 ギャヴィン・フッド 出演 ヒュー・ジャックマン/リーヴ・シュレイバー/リン・コリンズ/ダニー・ヒューストン/テイラー・キッチュ/ライアン・レイノルズ/ウィル・アイ・ア...
映画:ウルヴァリン X-Men Origins: Wolverine 予想よりは十分に楽しんだ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
X-MEN映画は、 3部作でいったん完結。 そこで、ウルヴァリンを主役にしてスピンアウトし、登場したのが本作。 アメリカでの評判がイマイチだった..... ので迷ったが、たま~に拳をギュッと握るとヤイバが3本、瞬間的に突き出ていないか幻想する私なので(笑) それ...
【ウルヴァリン:X-MEN ZERO】 (日々のつぶやき)
監督:ギャヴィン・フッド 出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ダニー・ヒューストン、ライアン・レイノルズ 「幼い頃から人とは違う能力を持っていた兄弟。 チャールズは父親の死をきっかけに能力が開花する。ビクターが実の兄だと知り二人は家
★「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
1ヶ月フリーパス{MFP}で観る2本目。 表記は{MFP02}。 「Xメン」シリーズは1~3は全部見てるけど、 今回はメインキャラクターのウルヴァリンの誕生秘話だね。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」“史上最強の爺さん”誕生秘話! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒュー・ジャックマン] ブログ村キーワード  ヒュー・ジャックマンの当たり役、「X-メン」シリーズからのスピン・オフ。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(20世紀FOX)。メチャクチャ強い!メチャクチャ頑丈!そんでもって、メチャクチャ長生き???    1845年、カ...
ウルヴァリン/X-MEN ZERO(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ギャビン・フッド 【出演】ヒュー・ジャックマン/リーブ・シュレイバー/ダニー・ヒューストン/ウィル・アイ・アム/リン・コリンズ/...
「ウルヴァリン : X-MEN ZERO」 (或る日の出来事)
可もなく不可もなく。まー、こんなもんか。普通。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (ダイターンクラッシュ!!)
2009年9月30日(水) 18:15~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:600円(買っていない) 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』公式サイト 俺、X-MENってサイクロプスが主役で一番人気だと思っていた。だって、その名前しか知ら...
『X-MEN』… (美容師は見た…)
    シリーズは観てないんですが…  『ハンコック』、  『トランスフォーマー』、  『アイアンマン』など、  期待以上に楽しめたことで、  アメコミに目覚めた私。    夏ドラマも終わり、スカッとしたくて選択したお久しぶりの映画は…『ウルヴァリン:X...
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
驚異的な治癒能力と高度な戦闘能力、すべてを斬り裂く超合金の爪を武器に持つ危険な男、ウルヴァリン。最強にして、謎めいた過去を持つ孤高のヒーローの、壮絶かつ壮大な知られざる物語が、遂に封印を解かれる――。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (メルブロ)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 283本目 2009-43 上映時間 1時間47分 監督 ギャヴィン・フッド 出演 ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ダニー・ヒューストン テイラー・キッチュ ダニエル・ヘニー 会場 吉祥寺東亜興行チェーン 評価 7点(10点満点)  ...
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 (R.LiFE)
X-MEN シリーズのスピンアウト作品として公開された『 ウルヴァリン:X-MEN ZERO 』を観ました。時系列でいうと、1作目の前という設定で ローガン / ウルヴァリン ( ヒュー・ジャックマン ) の過去が語られる内容となっています。 あらすじは、 戦争の中で凶暴化した兄ビク...
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ローガンには、こんな過去があったんですねぇ~・・
『ウルヴァリン/X-MEN ZERO』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
人気キャラクターのウルヴァリンを主人公にした『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品で、ウルヴァリンが身体に超金属アダマンチウムを埋め込むことになった経緯や、記憶を失った理由などを描いたシリーズの前史的作品。原題はストレートに”X-MEN ORIGINE...
ウルヴァリン X-MEN ZERO (映画を観よう)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO <2枚組特別編>〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [.../ヒュー・ジャックマン,リーヴ・シュレイバー,リン・コリンズ ¥3,990 Amazon.co.jp アメリカ 2009年 ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、リン・コリンズ、ダ...
映画評「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ギャヴィン・フッド ネタバレあり
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (RISING STEEL)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-MEN ORIGINS : WOLEVERINE ヒューの新作の話題に続いて、彼の代表作「X-MEN」シリーズでは今のところ一番新しい作品である この映画をレビューしまっす! ...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (いやいやえん)
明かされるウルヴァリン誕生の秘密。スピンオフ作品ですね。 ガンビットが出ているのが嬉しいですねー。兄セイバートゥースとの確執、アダマンチウム合金が体内に埋め込まれる秘密など、ファンが楽しめる要素がたくさん。しかも恋人ケイラはシルバーフォックスとして...
ウルヴァリン: X-MEN ZERO (映画大好きだった^^まとめ)
126 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 20:00:45 ID:pqajwRNXまあ、ローガンは格好よかったな。次回もあるみたいだし、本当に楽しみだな。123 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日 ...