ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ROOKIES -卒業-』

2009-05-15 22:48:52 | 新作映画
※けっこう辛口です。
TVシリーズ『ROOKIES』がお好きな方は憤慨されるかも。
スルーしちゃってください。



----この映画、もとはTVドラマなんだって。
「花より男子」が持っていた国内ドラマのDVD初回出荷記録を上回っているとか。
「そうらしいね。
おそらく映画も記録的にヒットするんじゃないかな。
ただ、ぼくはいま興行成績トップを走っている
『余命1ヶ月の花嫁』とはまた違った意味で、
この作品にノレることができなかったな。
ぼくが考える“映画”とはあまりに違いすぎる」

----どういうところが?
まさか、主人公たちが高校生に見えないとか、
先生役の佐藤隆太と生徒役、
たとえば桐谷健太が同じ29歳だからとかじゃないよね。
「いや。それはまだ目をつぶれる。
『テニスの王子様』みたいな例もあるからね」

----じゃあ。どこだろう。
ストーリーかニャ。
熱血教師に惹かれたヤンキーたちが野球で引き起こす奇跡。
「それもまあ、いいかな。
野球をモチーフにしたら、
そんなに変化球は作れないしね。
『ひゃくはち』のような補欠目線の例の方が
うまくいきすぎていて怖いくらい。
大リーガーを目指す新入部員・赤星(山本裕典)が才能ありすぎて
甲子園に向かって一丸になるみんなを下に見て、部内に波風が起こり、
それが引き金となり主将の御子柴(小出圭介)が怪我をするとか、
試合中にキャッチャーの若菜(高岡蒼甫)が骨折して、
それをみんなに言わずに試合を続行するとか、
九回二死からミラクル大反撃とか、
まあ、こういうのもほとんどこれまでどこかで観てきた感じ。
いまさら、目くじら立てようとも思わないんだけど…」

----じゃあ、ニャにがノレなかったの?
「最初から最後まで一本調子なところ。
みんなハイテンション、ハイボルテージ。
大声で怒鳴っている。
受ける先生・川藤役の佐藤隆太もニコニコ笑って大声で訓示。
しかも、セリフがよく聞き取れない。
原作にあるキャラクターの個性を、
俳優それぞれが自分で解釈して演じている感じ。
背後にあるはずの演出がよく見えないんだ」

----そんな辛口言っちゃっていいの?
「だから最初に断ったでしょ。
でもプレス読んだら、
劇場版から新しく加入した濱中役の石田卓人でさえも、
TVシリーズを観た感想として『暑苦しいな』と思ったと言っているし、
ぼくみたいな門外漢の中には
同じように感じる者がいてもおかしくないんじゃないかな」

----じゃあ、なぜ喋っているの?
ノレない作品はスル―するはずでは?
「う~ん。
おそらく大ヒットするの間違いないし、
楽しみに公開を待っている人は多いだろうから、
断り書きにもかかわらず読んでくれた人のため、
ぼくなりに、劇場版の見どころを語ろうかと。
余計なお世話かもだけど…。
まずびっくりしたのは、これまで他の映画では見たことのない
安仁屋役・市原隼人のワイルドな魅力。
次に、これまで以上にユーモラスな桐谷健太。
石田卓人との名コンビぶりは、ほんと楽しい。
そうそう、湯舟役の五十嵐隼士
フォーンそっくりの言葉を使っているのもビックリなのニャ。
あれっ?」

 
         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「それ、TVのファンはみんな知ってることなのかもニャ」もう寝る


※またまた、言いすぎてごめんなさいだ度


人気blogランキングもよろしく
コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…



☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『夏時間の庭』(@「シネマ... | トップ | 『セブンデイズ』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テレビドラマシリーズからのファンですが…。 (テクテク)
2009-06-01 13:03:35
こんにちは
この映画は完全にテレビドラマの続編で
完結編になっていました

テレビドラマで心を掴まれてしまった私には
大満足の映画でしたが、
それでも評価を満点ではなく4つにしたのは
やっぱりテレビドラマに思い入れのない人には
普通の熱血青春映画だろうなぁ…と思ってしまったからです

彼らが教師の川藤に心を許すまでの過程や、
これまでの非行ぶり、暴力事件など、
映画の中だけでは感じ取れない様々な出来事を知らないと
結構冷めた目線で観られてしまう映画のような気がしました

完全にテレビドラマファンの為の映画だったと思います
Unknown (MANA)
2009-06-02 11:21:38
ごぶさたしています!

私もルーキーズ、見てきました。

確かにこの映画だけ見ても面白くないだろうなあと思います。テクテクさんのコメント通りですネ。

さっき偶然にも自分のブログに一件寄せられてたほかの方からのコメントを見ても、同じようなことが書いてありました。

ドラマからずっと見てる人には超おすすめだし、逆に見てない人にはおすすめできないなあ、とあらためて思いました。

ただ私はドラマから見てたので、すごく感動できたし、ハラハラドキドキ、登場するマネージャーの女の子みたいな気持ちで見守っておりました笑。


「にゃあ」笑!
湯舟くんっていう役ですね

彼はあの中ではあんまり目立たないキャラだったけど、映画版ではおもしろい奇跡なシーンが見られて良かったです♪

■テクテクさん (えい)
2009-06-02 14:40:09
こんにちは。
昨日シネコンに行ったのですが、
まるで学園祭のような大賑わいで
テレビがまだまだ影響力を持っていることを
改めて感じました。
この監督、前作『陰日向に咲く』は好きだったのですが、
今回は強すぎるキャラにどう立ち向かえばいいのか…って
苦労したのじゃないかな。
個性派集団をまとめるって大変。
あれっ?これって映画の中の先生と同じだ。
■MANAさん (えい)
2009-06-02 14:50:23
こんにちは。
お久しぶりです。
日本映画の前売り新記録とか。
おそらくほとんどがテレビからのファンで、
もとよりその人たちに向けて作られているんでしょうね。
7月の『ごくせん』はどんな感じになるんだろう?
しかしやはり東宝は目のつけどころがうまいですね。
すごい人気 (ノルウェーまだ~む)
2009-07-13 23:05:59
えいさん、こんばんわ☆
野球とルーキーズ大好きな息子と、今頃観てきましたが、まだまだ劇場は満席でした。
ベタな展開が、人気の秘密かなーというかんじで、スポコンの王道をいってますが、ドラマファンとしては、展開がありきたりでも、しっかり条件反射で泣いてしまいましたね。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2009-07-15 12:18:35
こんにちは。

まだ、大ヒット街道驀進中ですか!?
あれっ、『ごくせん』の方は、どうなんだろう?

おおっ、こっちが1位で
『ROOKIES』が4位。
あいかわらず東宝、強いなあ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ルーキーズ (ルーキーズ)
ルーキーズ卒業が映画で放映間近となりましたがすでに前売り券などは完売状態らしいです。その他にも壁紙や主題歌に関する問い合わせがもの凄いということでこのブログでは映画で放映中するルーキーズ卒業を中心とした情報を掲載していきます。
「ROOKIES-卒業-」夢をあきらめない気持ちが呼んだ筋書きの無いドラマの熱き戦いの奇跡 (オールマイティにコメンテート)
「ROOKIES-卒業-」は2008年4月期に放送されたドラマ「ROOKIES」の劇場版で舞台はドラマの1年後となる2009年4月から甲子園を目指し紆余曲折を経て予選を戦い夢の甲子園を目指すストーリーである。 不良たちが甲子園を目指すドラマとして若い世代に多くの感動を...
彼らに拍手を送りたい!『ROOKIES -卒業-』 (水曜日のシネマ日記)
2008年にテレビ放送されたドラマの続編。乱闘事件を起こして出場停止になった過去を持つ不良のテッレルを貼られた野球部員が甲子園を目指す物語です。
[映画『ROOKIES -卒業-』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆(これまでのあらすじ)^^;  少年ジャンプをこよなく愛するミッドナイト・蘭だったが、そこで連載されていた『ROOKIES』は、作者・森田まさのりの劇画調の絵が好みでなく、あまり読んでいなかった。  その後、ドラマにもなったが、いかにもな前時代的な不...
ROOKIES ルーキーズ-卒業- (市原隼人さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆市原隼人さん(のつもり) 市原隼人さんは、現在公開中の映画『ROOKIES-卒業-』に安仁屋恵壹 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
『ROOKIES-卒業-』 2009-No20 (映画館で観ましょ♪)
ファーストディといえども、平日の朝いちだし、 レディースデイ ぐらいの混みようかと思っていたら、 ・・・子供がいっぱ~い。...
【映画評】<!-- るーきーす・そつきょう -->ROOKIES -卒業- (未完の映画評)
人気コミックを原作とする大ヒットテレビドラマ『ROOKIES』の劇場版完結編。
【ROOKIES~卒業~】 (日々のつぶやき)
監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、高岡蒼甫、城田優、桐谷健太、佐藤健、五十嵐準士、川村陽介、尾上寛之、中尾明慶、石田卓也、     夢が、俺たちを強くした。 「ニコガク野球部のメンバーは三年に進学し、川藤が戻ってきたその春野
ROOKIES 卒業 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ROOKIES 卒業 '09:日本   ◆監督:平川雄一朗「陰日向に咲く」「そのときは彼によろしく」 ◆出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、...
『ROOKIES -卒業-』 (『映画な日々』 cinema-days)
 最終学年になった二子玉川学園高校  ニコガク野球部の面々が高校生活最後の夏、  熱く甲子園出場を目指す。    【個人評価:★★★☆...
「ROOKIES -卒業-」みてきました (+++turbo addiction+++)
「ROOKIES -卒業-」見てきました。 ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ http://rookies-movie.jp/index.html ホントは公開日に見たかったけど、先週は予定があわなかったからね・・・。 (´▽`*)アハハ 絶対、泣くと思ったのでハンカチを握りしめながら見たよ~★
映画「ROOKIES -卒業- 」 (FREE TIME)
6月1日のファーストデーに映画「ROOKIES -卒業- 」を鑑賞。
ROOKIES ~卒業~ (アートの片隅で)
ブログパーツならブログデコ!!
ROOKIES-卒業ー (Sweetパラダイス)
イケメン揃い笑いあり感動ありROOKIES最高ドラマ見て泣いたから映画でもやっぱり泣いちゃいました安仁屋の男泣きはもうたまらなかったですこっちまで泣いちゃいましたからねあまりも泣きすぎて映像が霞んだこともハンカチは必需品ですよ~やっぱスポーツものはいいですよ....
ROOKIES 卒業 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  佐藤隆太の熱血先生振りが良かったな。ちょいとおっちょこちょいで、喧嘩も弱そうなところが逆に共感を呼んだのだろう。 「夢にときめけ明日にきらめけ」だってさ、恥かしいし臭くて臭くてしょうがない映画だが、以外に素直に号泣してしまった。熱い熱い熱い...
[映画]ROOKIES(ルーキーズ)-卒業- (オレメデア)
先日、映画『ROOKIES-卒業-』を見てきました。 ドラマ版の「ROOKIS」...
ROOKIES -卒業- (とにーのブログ)
本当は剣岳を観る予定だったのだが、娘にせがまれてROOKIESを観てきた。午前中のサッカー練習の影響で、開始前は眠かったのだが、、、 泣けた...
「ROOKIES -卒業-」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
たしか、去年の邦画のナンバーワンヒットを記録した、TBSドラマの映画版。 全然TVシリーズは観てなかったので、出演者さえはっきり把握してませんでした。
映画「ROOKIES-卒業-」 (itchy1976の日記)
映画「ROOKIES-卒業-」(映画.com) 「ROOKIES/卒業」オフィシャルサイト ROOKIES-卒業-@ぴあ映画生活 ROOKIES 卒業 - goo 映画 ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]佐藤隆太,市原隼人,小出恵介,城田優,中尾明慶TCエンタテインメント ○作品情報(...