ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『フライトプラン』

2005-11-13 21:45:47 | 新作映画
----この映画、けっこう騒がれているよね。
ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画だから?
「それもあるけど、
その内容が刺激的すぎて
アメリカの客室乗務員の労働組合(AFA)が配給元のディズニーに抗議、
ボイコット運動を展開したというのも話題となっている」

----へぇ~っ。抗議行動まで起こるなんて
どんな話なんだろう?
「突然の夫の死に打ちひしがれた
航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、
6歳の娘ジュリアとともに帰国の途へ。
ベルリン発ニューヨーク行きの最新エアジェット。
ところが高度1万メートルの上空で、
娘は忽然と姿を消してしまう。
しかし、乗客はおろか乗務員のだれ一人として、
ジュリアが機内に存在していたことを認めない。
果たしてこの謎は…?というものだ」

----それは航空機の仕事に従事している人から見たら大問題だね。
安全性と言うことに関わってしまう。
あれっ、でもこの話どこかで聞いたことあるような・・・。
「ヒッチコックの『バルカン超特急』だね。
さて、この映画はその飛行機版リメイクなのか、
それともまったく新しい展開を見せるのか?
ここが、最大の見どころだね」

----さすがにそれを聞くわけにはいかないよね。
「さすがにそれを話すわけにはいかない(笑)。
ただ、この映画では機長がカイルに恐るべき事実を告げる。
FAXで送られてきた情報によると
ジュリアは6日前に死亡していたと言うんだ」

----ということは、娘が乗っていたと言うのは、
ふたりも続けて大事な人を亡くした
カイルの神経衰弱による妄想と言うこと?
「あらら。それも話すわけにはいかない(笑)。
しかし、
<ことの真相>はどうなんだろう?と
スクリーンに観客を釘付けにするだけの力はあったね。
少なくともここまでは……」

-----その言い方って問題ありなんじゃない?
「う~ん、ネタバレになるからあまり詳しくは話せないけど、
明らかにされた<ことの真相>がぼくにはどうも納得いかない。
つじつまが合わないことが多すぎるんだ。
もしかしたらぼくが<解答>のサインを見逃しているのかも知れないけど」

----ふ~む。久しぶりに厳しいコメントだな。
「でもジョディ・フォスターは大熱演。
周囲の誰からも自分の言うことを信じてもらえなくなったカイルは
機内のどこかにいるはずの娘を、
まるで狂ったかのように探しまわる。
途中、自分の思い込みからいろんな人と衝突を起こし、
機内の全員を敵に回してしまう。
これにより観ているぼくらもカイルへの疑いが増し、
機内の一般の人々と同じ気持ちに立ってしまう。
『ちょっとやりすぎなんじゃないの?人に迷惑かけるなよ』ってね。
この観客への心情の揺さぶりは、
演出もあるんだろうけど、
やはりジョディ・フォスターの演技に負うところが大きいと思う。
そう、このあたりまでは実に快調だったな」

----そう言えば、彼女は母親役の映画が増えたね。
「前作の『パニック・ルーム』もやはり子供を守る母親だったしね。
実生活でも二児の母である彼女の、まさにこれは独壇場。
一にも二にもジョディ・フォスターの演技を楽しむ映画だと思うよ」

                    (byえいwithフォーン)

※ジョディさすがだ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
※画像はアメリカのオフィシャル・サイトのwallpaperです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (98)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ブレイキング・ニュース』 | トップ | 『プルーフ・オブ・マイ・ラ... »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一瞬よぎった・・・ (にゃんこ)
2005-11-13 23:47:32
『フォーガットン』が一瞬よぎっちゃった^^;;;

まさか・・・ってことは、、、どうなんだろう?

と、変な期待感抱いて公開楽しみにしています(笑)
■にゃんこさん (えい)
2005-11-14 17:50:32
>『フォーガットン』が一瞬よぎっちゃった^^;;;



さすがにそれは……(笑)。

いや、この手の作品は黙して語らず…。

でも、それじゃここの意味がなくなっちゃう(爆)。

ご覧になったらぜひご感想を!
Unknown (エンタメ!ブレイク?)
2005-11-16 08:48:51
ネタバレ要素たっぷりで、

あんまり、あれこれ書けないですよね。



後半、あの二人に迫力が足りなかったなー。と思いました。

つじつまは、合っているようで合っていないような、微妙な感じ。

映画の冒頭、導入がわかりにくいんでしょうか。
■エンタメ!ブレイク?さん (えい)
2005-11-16 23:20:57
こんばんは。



ネタがバレた後は、

なんだか一気に力が抜けた感じでしたね。

映画の冒頭は意図的にミステリアスにしたのだと思います。

彼女の妄想の方に

観客をリードしていこうとしたのではないでしょうか?
バルカンしてる? (にら)
2006-01-27 00:28:05
二段構えの展開は、まさしく「バルカン」してましたね。



とはいうものの、孤立したヒロインにスッと擦り寄る「協力者」の不在というか弱さというか、詳しく書けないんでアレですけど・・・。

その「協力者」を介して、観客にヒロインへの感情移入をさせれば、1回目のサプライズ度もあがるし、サプライズ度があがれば、後半の進行中に前半のつじつま合わせする余裕を観客に与えなかったんじゃないでしょうかね。



ジョディのワンマン映画という点で、「バルカン」というよりは「シベリア」の方面の超特急かもしれないと思いつつ(笑)、TBありがとうございました。
■にらさん (えい)
2006-01-27 19:16:57
こんばんは。



にらさんのブログ、伺わせていただきました。

いつもながらの深い考察、

こちらにいただいたコメントとあわせ、

ただただ感心してしまいます。



しかしここでまさか『シベ超』が出てくるとは思いもしませんでした。(笑)
トラックバックのおり返し有難う御座いました。 (名前の無い管理人)
2006-01-28 06:46:48
ほんと作品を楽しむと言うより、ジョディーを楽しむ映画でしたね。

それにしても今作、他人に無関心など色々と思う事はありましたけど、コンテナの車はホントかわいそう。

あれはチョットやリすぎかな~と思いました。

車の持ち主が気の毒です。(..)



■名前の無い管理人さん (えい)
2006-01-28 19:23:03
こんばんは。



この映画、つじつまが合わない珍しい脚本だったと思います。

しかもあのアラブ人の描き方と乗務員の描き方は?でした。

ジョディ・フォスター、主演は久しぶりなのに、

これを選んだのは、

<戦う母親>役が気に入ったからなのでしょうか?
ジョディだったら・・・ (はっち)
2006-01-29 08:01:17
お邪魔します~♪



設定は面白いと思ったんだけど、脚本の粗がちょっと酷すぎたかな?

ジョディも鬼気迫る演技してたと思うけど、ジョディならあれくらい普通だろう~♪って思ってしまった・・・
リアルな・・・ (はっち)
2006-01-29 09:48:22
お邪魔します~♪



ジョディは、かなり頑張ってると思います。突然、娘が行方不明になった母の心境をリアルに演じてますねぇ・・・

でも、脚本がねぇ・・・ちょっと粗ありすぎと違う?
やっとこさ?ほいさっさ (にゃんこ)
2006-01-29 22:16:22
えいさんの記事観てから、もう2ヶ月過ぎちゃってるんですね~

コメント観る前に入れたこと、すっかり忘れてたし(爆)

今日、観ました(笑)

ジョディと同じように最初寝ちゃってました(ぉ

気がつくと、既にジュリアはいない、、、

犯人は母親側が正しいと思いながら観ていると

なんとなくすぐわかっちゃったんですけど(笑)



せっかくのキャラ設定、描ききれてないのがちょっと肩透かしですが

ジョディの鬼気迫る母親ぶりにドキドキはさせていただけるので、そこは評価♪(笑)









■はっちさん (えい)
2006-01-29 23:07:35
こんばんは。



ご指摘の通りだと思います。

あとで考えると(いや観ている時からか)

つじつまの合わないことばかり。

ジョディは頑張っているのですが、

それでも追いつかないって感じでした。
■にゃんこさん (えい)
2006-01-29 23:16:04
こんばんは。



最初寝てしまいましたか?

気がついたら、周りの人がいなくなっていたりして(笑)。

と書いて気づきました。

本人は寝てはいないけど、それって『ラムの大通り』(謎)です。
う~ん・・・ (charlotte)
2006-01-30 17:58:26
こんにちは~

真相を映像化して事の成り行きまできちんと説明があれば(犯人の視点からのカメラワーク等)、少しは面白さもわかるのですけど、ジョディ目線ばかりなのでやりすぎ感を感じちゃいましたわ!

これは演出ではなく、彼女の存在感からなんでしょうねえ~

う~ん、ちょっと後味悪くて消化不良…
■charlotteさん (えい)
2006-01-30 19:42:56
こんばんは。



>う~ん、ちょっと後味悪くて消化不良…



まさにこのとおりですね。

どういう観点から観たらいいのか、

最後の方では分からなくなってしまいました。

あまりにも<真実>があっけなく、

しかもその<真実>がすっきりしない。



やはり見どころはジョディでしょうか?

(でもこれもやりすぎと言う噂も)。
Unknown (きよ)
2006-01-30 23:37:05
おじゃまします。

期待しすぎました・・・。なんたってひかれるシナリオだったんですもん。

なんか最後とか無理がありましたよね・・・。

誰一人と少女を見かけてないって・・・。

乗務員も失格ですね・・・。あああ。
■きよさん (えい)
2006-01-31 00:24:34
こんばんは。



ひどい乗務員でしたよね。

アメリカで抗議の声が上がるのも無理ないです。

そう言えば、

あのフライトアテンダント、浅丘ルリ子に似ていると言う説が…。

ジョディの映画 (starless)
2006-02-04 16:57:04
こんにちは。



まさに「ジョディの映画」だったと思います。

でも彼女に匹敵するくらい魅力的な犯人をたてていれば、もっと楽しく、アラに目がいかない映画になっていたようにも思えるのですが。彼女は一人でも看板を背負えるでしょうが、二枚看板も効果的です、「羊たちの沈黙」のように。

それにしても「演技」をミスディレクションに使うのは新しい手かもしれませんね。

■starlessさん (えい)
2006-02-05 14:17:36
こんにちは。



この映画、ツッコミを始めるとキリが亡くなるのですが、

そのほとんどは脚本の不備によるもので、

それをカバーするジョディ・フォスターの演技は、

さすがというしかありません。



でも少し狂気に走りすぎてた気も。

あっ、そうか演技によるミスディレクション……

の意味がいま分かりました。
えいさん、こんにちわ (隣の評論家)
2006-02-16 21:49:13
やっとこさ、観て来ました。そして、辛口記事になってしまいましたです。うーむ...。でも、私はピーター・サースガードには「ニュースの天才」の時から注目していたので(遅いかな?)まぁ、良かったです。

来週は「イーオン・フラックス」の試写会に行くのですが。記事はありませんでしたけど、えいさんはご覧になりましたか?

「ウォーク・ザ・ライン」は余りにも観たいので、初日を狙っております。今、お財布の中に映画の前売り券が一杯居ます♪
■隣の評論家さん (えい)
2006-02-17 00:17:37
こんばんは。



さっき、お伺いしました。

ツッコミどころ満載の映画でしたね。

これ、観終わった後、

「あそこがおかしい」「ここが分からない」と

メールしたことを思い出しました。



『イーオン・フラックス』は来週の予定です。

もしかしたら

隣の評論家さんの方が少し早いかもですね。

こんばんは (chatelaine)
2006-02-28 00:38:23
この映画の賛否(もしかして否のみ?)は聞いていましたが、真相が発覚するまでは、十分ドキドキして観ることができました。



ジョディのキャラクターもちょっと行きすぎた感がありましたが、そのぶん、まわりの乗客の反応が興味深かったです。私がこの機に乗っていたら…やっぱりイヤな顔していただろうなぁ(笑)
■chatelaineさん (えい)
2006-03-01 00:12:51
こんばんは。



こういう映画(と言うよりこの映画の評かな)に接すると

「ツッコミ」という言葉がなかった時代を思い出します。

もはや、映画を観て「わあ~スゴい」と単純に驚く時代は

過ぎ去ってしまったのでしょうね。

この映画、もしかして2~30年前だったら、

みんな楽しんでいたのかも……。
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-05-29 01:03:14
いつもありがとうございます!

この映画、母親が行き過ぎてるところとか、みなさん仰っている、アラブ人にお礼を言わないとか、ディズニーとして、どう考えているんでしょうね?

自分が正しければ、何をやっても良い?そんな風に思えてきます。

ちょっとディズニーにしては、正しくないんじゃないかなぁ、、、

またよろしくお願いしますね。
■猫姫少佐現品限りさん (えい)
2006-05-29 19:00:56
こんにちは。



ぼくも、あのヒロインのあまりにも自己中心な行動には

「これでいいの?」と思いました。

特にアラブの人には「あやまりなさい」って感じ。

かなり自己中のぼくが思うくらいですから、

ちょっとヤバいかも。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

98 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Snow Mirage キャンペーン~冬のプレゼント大作戦~ (【お得なホテル宿泊予約】ホテルリザーブログ)
アンケートに答えるつオーロラツアー・PSP・最新映画鑑賞券が総勢94名に当る! A賞:オーロラの旅inカナダ5日間 1名様 オーロラが頻繁に出現する「オーロラベルト
ジョディ来場予定♪ 『フライトプラン』 ジャパンプレミア 情報 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ジョディ・フォスターが3年ぶりに主演する映画『フライトプラン』のジャパン・プレミアの全容が公表されました~ 1月12日、六本木ヒルズ・アリーナに、作品にの舞台になる世界最大級の飛行機のレプリカが出現し、会場が空港に大変身 特別ゲストとして来日するジ.
『フライト・プラン / FLIGHTPLAN』☆今年4本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『フライト・プラン』公式サイト:http://www.movies.co.jp/flight-p/原題:FLIGHTPLAN製作:2005年アメリカ監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター/ピーター・サースガード/ショーン・ビーン/マーレン・ローストン《公開時コピー》その時、最新鋭の旅客.
フライトプラン (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:ジョディ・フォスター/ピーター・サースガード/ショーン・ビーン/マーレン・ローストン/原作:トム・ノーブル/脚本:ピーター・A・ダウリング/ビリー・レイ/監督:ロベルト・シュヴェンケ/作品『フライトプラン』を観ました。 ●ストーリー 夫の突然の事
フライトプラン[1/17試写会] (日々徒然ゆ~だけ)
 これ,どちらかといえば男向きの映画であろう。大体ジャンボジェット機の設計士って職業事体,機械工業系の男職場な感じだし…昨今の記憶錯綜トンデモ映画を観続けている観客の心理を見越してだとすると相当戦略として長けているなと思う設定。
フライトプラン (ネタバレ映画館)
 ジュリア!ジュリアはどこなの!?と、子供への愛情でジュリアン・ムーアと対決する姿勢が剥き出しとなったジョディ・フォスター。  『フォーガットン』のことは文字通り忘れ去ってしまったかと思っていたら、また思い出してしまいました(ほとんどの人が思い出します)
フライトプラン (だらだら映画・和日和)
満足度★★★☆ attention please?ってたぶん一度も言わなかった・・・ 久しぶりのジョディ・フォスター・・老けてた・・・ とそんなどうでもいいことを思いつつ、本日の先行上映行って
フライトプラン FLIGHTPLAN (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジョディ・フォスター主演 ジョディ・フォスターは夫を亡くしたばかり 娘と夫の亡骸とベルリンから家のあるニューヨークへ帰ろうとする ジョディ・フォスターは飛行機のジエットエンジンを設計する仕事で 飛行機の事は詳しい 帰りも自分が手がけた飛行機に乗っていく 娘
フライトプラン【FLIGHTPLAN】 (maimai\'s cinema land)
期待した分がっかり 久しぶりのジョディー・フォスター。やっぱり少し老けたものの、キレイです。知的で品があるよね。映画館で最後に見たのは、「パニック・ルーム」だったかなぁ。この映画では、パニックルーム以上にパニックになってました!!そりゃ娘がいなくなっ
フライトプラン (future world)
久しぶりのジョディ・フォスター、我が子のためになりふり構わず奔走するシーンは「パニック・ルーム」を思わせる迫真の演技・・・・観たい! と思っていたら、ラッキーな友のお陰で試写会へ当選、ありがとう!! ふと気付くと居なくなってた幼い我が子・・・旅客機と.
#53:フライトプラン(試写) (::あしたはアタシの風が吹く::)
高度一万メートルの密室、一人の少女・・・。容疑者=前乗客425名。--それは、史上最悪の飛行計画(フライトプラン)。 ストーリー>>>  突然の夫の死によって、悲しみに打ちひしがれた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳の娘ジュリアと共に帰国の
フライトプラン /FLIGHTPLAN (我想一個人映画美的女人blog)
密室の機内で、子供がいなくなった{/atten/} 実際にそんな事が起こりうるのか??なかなか面白い設定と思いつつ、 どういうオチなのかちょっと不安だった。 パニックルームでも同じく密室で娘を守ったジョディフォスター。 今度は飛行機中をかけずり回る! 娘はホントにい
「フライトプラン」  Flightplan (俺の明日はどっちだ)
ずいぶん以前から予告編はネット上で何度か観ていて、その出来がかなり期待感を煽る優れたものだったが故に、実は少なからず期待していたこの映画。 Uバーンのアレキサンダープラッツ駅での時系列を交互させる意味深なオープニングからテンポ良く進む中盤に至るまでは、期
フライトプラン (Akira\'s VOICE)
人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
フライトプラン(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【出演】ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード/エリカ・クリステンセン/ケイト・ビーハン/マーリーン・ローストン 【公開
フライトプラン(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  上空・密室・娘が消える?
「フライトプラン」をみた。 (今日も明日もカエラと映画とマンガ)
「ふっ… 冗談はよせ」byギレン・ザビ どうも!毎度! 雪が降ってますね。積もってますね。寒いですね。 つーことで今日も観て来ました。 フライトプラン FLIGHTPLAN(原題) (story)  カ
Flightplan(2005,U.S.) (The Final Frontier)
豆様出演作品なのでウキウキして観てしまったが、どーしたんだ!豆様!! どーしたんだ!ジョディー姐さん!!と思ってしまう。パイレーツ・オブ・カリビアン2の予告(ジャック・スパロウ船長が1作目以上にキテレツになっていた。私は予告編を観ながら笑いをかみ殺すのに必死だっ
『フライトプラン』 (ねこのひたい~絵日記室)
ご搭乗の皆さまにお知らせします。 機内での喫煙、および、今作の上映は禁止となっております。 (以下、現在執筆中)
気になる映画 フライトプラン (名前の無い日記)
さ~て、久しぶりに映画紹介。この前先行でやってたので見にいってきました。【フライトプラン】。?? なんで今頃感想かいてるんてっ?? 細かい事は無し無し。(^▽^)笑 でわネタばれなしで、ストーリー紹介からいってみよ!!                     
フライトプラン-映画を見たで(今年14本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリカ・クリステンセン 評価:80点(100点満点) 公式サイト (ネタばれあり) よかった、娘が見つかって! めでたしめでたし! じ
フライトプラン (Saturday In The Park)
アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター     ピーター・サースガード     ショーン・ビーン     マーリーン・ローストン 夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイルは夫の遺体を 引き取り6歳の娘ジュリ
映画館「フライトプラン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
フライトプラン (ようこそ劇場へ!)
FLIGHTPLAN 監督=ロベルト・シュヴェンケ 良くも悪くも、ジョディ・フォスターの孤軍奮闘映画。 ☆☆☆★
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
映画「フライトプラン」 (MONKWELL MANOR GUEST HOUSE)
 1月28日公開の映画「フライトプラン」を見に行った。 全米公開3日前で2460万ドルの興行収入を記録、2週連続で第1位の座をキープした密室サスペンス。 「彼女は航空機設計士。そして一人の母。高度1万メートルの上空で、幼い娘が失踪した・・・」 【キャスト&スタッ
映画「フライトプラン」 (いもロックフェスティバル)
ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
フライトプラン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジョディ・フォスターとジュリアン・ムーア どちらが母性が強いんだろうなぁ~ って、比較なんて出来ませんよね(笑)<母の愛 『フライトプラン』が公開になりましたね~ 最初は『フォーガットン』じゃーーんって観てたんだけど SFにはならなかったので(笑)一...
フライトプラン (シャーロットの涙)
高度1万メートルの密室、跡形もなく消えた一人の少女… 航空機を題材にしたパニック映画的でもあり、サスペンス調アクション作品。 飛行機というものは密室でもありまた高所の空間による心理的な恐怖心をあおる乗り物で緊張感を生み出す。誰もが何事もなく目的地につけるま
映画「フライトプラン」 (アンナdiary)
劇場にて。映画「フライトプラン」を見た。ジョディ・フォスター主演作を見るのは 10年前に見た「ネル」以来。殆どが旅客機の中での撮影で、離陸する時に自分も乗っているかのような体感をした。この映画はジョディ・ホスターの独壇場って感じの作品。 彼女は演技が本当に
映画のご紹介(90) フライトプラン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123goは、ジ
「フライトプラン」-FLIGHTPLAN- 映画館で鑑賞 (映画って素晴らしいもん)
「オリバー・ツイスト」の後に、すぐ「フライトプラン」を観ました。さすがにお尻が痛くって・・・。こんな疲れは「キング・コング」以来かな?この映画は「オリバー・ツイスト」とは逆で、劇場内は満員でした。へぇ~やっぱり人気なんだ、と思いながら。 なんか私もCMを見.
フライトプラン (ショウちゃんのエーガな日常)
サイコミステリーゆえに、何を書いてもネタバレ。だから書けません。 未見のかたは読まないでください。 ジャンボジェット機内で少女が失跡。高度一万メートルの完全密室。 まあ、道具立ては面白いですね。 日本発のただ怖がらせればいいというオカルトもハリウッドが料理
『フライトプラン』 (京の昼寝~♪)
高度一万メートルの密室、ひとりの少女・・・。容疑者=425名の乗客。それは、史上最悪の飛行計画(フライトプラン)。   ■監督 ロベルト・シュヴェンケ■脚本 ビリー・レイ■キャスト ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリ
フライトプラン (映画とはずがたり)
飛行機の中で娘が行方不明に!? 逃げ場のない「空の密室」を舞台にした、 本格サスペンス・スリラー!! STORY:突然、夫の死に見舞われた 航空機設計士のカイルは、 6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから 故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。
「フライトプラン」 (雑板屋)
可も無く不可も無くってとこでしょうか。 終盤のねたばらしは、驚きも新鮮味もほとんどなく、いきなりちょっとつまらなくどこかで観た既視感や古臭い感じもしないではないが・・・。 中盤まで、ジョディ演じる母親が必死の形相で、他の乗客に大・大・迷惑な言動を取るあ.
フライトプラン (八ちゃんの日常空間)
きっと普通の母親なら、パニくって何も出来ないんじゃないかな。自分でどうすることも出来ず、うろたえるだけ。 設計した一人だから機内をよく知る。業界人だからフライトクルーと渡り合える。いずれにせよ、あまり現実味がない。だが、映画だし、つくり話だから、そこまで.
★「フライトプラン」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョディー・フォスター主演の飛行機内でのサスペンス・アクション。 先行上映は雪がどっさり降ったのでパスしちゃったので・・・ 公開初日のナイトショウで・・・
フライトプラン (Alice in Wonderland)
ジョディ・フォスターさん・・・もう映画に出なくてもいいのでは・・・ 前回の『パニック・ルーム』にしても駄作だったし、今回も・・・ 夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向か...
フライトプラン★★★☆あんな飛行機に乗ってみたい♪ (kaoritalyたる所以)
行ってきました、ジョディ・フォスター主演のフライトプラン・・楽しみにしてました。 最新鋭の飛行機、アルト航空E-474機の設計者でもあるプラットがジョディです。だんなさんを亡くし、ベルリンからNYへ向かう飛行機で、寝てる間に娘が消えて、必死で探すという...
『フライトプラン』 2006・1・30観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『フライトプラン』  公式HPはこちら   公式HP(Flash版)はこちら ●あらすじ 事故死した夫の棺を引き取り、ベルリン発の最新鋭ジャンボ機に乗った女性カイル(ジョディ・フォスター)。 一緒に搭乗した筈の娘ジュリアが機内で失踪した。手掛かりも無く、
【劇場映画】 フライトプラン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテク重層ジャンボジェット、E-474。それは皮肉にもカイルの設計した最新鋭の
ショーン様の「フライトプラン」 (Aloha Days)
は~い、皆さ~ん ご静粛に~ そこ、道空けてくださ~い リッチ機長のお通りで~す 制服姿のショーン様~♪  おさる頭のショーン様~♪  ちょっとお疲れショーン様~♪ いやいや、大画面で堪能しましたがな~ 「機長は見た!/上空1万mで起こった密室トリック!?俺の
フライトプラン (lip)
思ったよりも面白かったぞ…。 すっかりおばぁちゃんになりつつある(日本語がヘンだ…)ジョディ・フォスター主演の航空サスペンスものですな…。予告編を観る限り面白そう、でももしかしたら予告編で全部?とちょっと疑心暗鬼でしたが、そんなことはありませんでした(笑
フライトプラン (不良中年・天国と地獄)
1月30日(月)新宿アカデミー1にて夫を事故で亡くしたカイル(ジョディ・フォスター)は、遺体をニューヨークへ運ぶため、6歳の娘ジュリアとともに、ベルリン空港を飛び立ちます。機内で仮眠し、起きるとジュリアの姿が見えません。乗客や乗員に訊いても、誰も娘を見...
フライトプラン (☆えみたんの日記帳☆)
昨日懐かしい高校友達と 「フライトプラン」を見てきたよぉ~♪ いつもなら梅田とかで見てるんだけど 今回は初めて六甲で見たなり(#^_^#) 六甲の映画館初めて行ったけど 意外と良かったかな(o^∇^o) 何気に梅田ほど混むわけじゃないからいいかもぉ~(笑) ストーリー 死亡し
フライトプラン | FLIGHTPLAN (MR.G in 我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ)
〔ストーリー〕 主人公カイルは、当時全米を震撼させていた連続猟奇殺人事件をFBIの訓練生でありながら見事解決し、その輝かしいキャリアをスタートさせたのだった。 1997年、人類は遂に宇宙人からのメッセージを受信。 人類初の宇宙人とのコンタクトに選
【劇場鑑賞9】フライトプラン(FLIGHTPLAN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、史上最
#014 『 フライトプラン 』 <600円=13/14> (Leoの、『一年に映画を100本観るぞ!』 キャンペーン)
さて、ついに『フライトプラン』を観てきました。 この作品も随分前から映画館では予告を観てきたので、期待していた時間が長い分だけ、 ハードルも高くなっていました。 今回はネタバレしますので、ご注意ください(じゃないと、書けないので)。 あらすじ的なものは、以下
フライトプラン (sailor\'s tale)
ジョディ・フォスター主演。 不慮の事故で夫を失ったカイルは、一人娘のジュリアと共に飛行機に乗り込み、親類の住むアメリカに向かう。そのフライトの途中、カイルは娘
フライトプラン~ (ナイス旦那日記)
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ~。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考
フライト・プラン (まつさんの映画伝道師)
第351回  今回は音響施設の良い映画館で鑑賞すると、観客がヒソヒソ話をしているのではないかと錯覚してしまうくらい飛行機内場面における音響効果が素晴らしい作品をご紹介。 ★★☆(劇場) (深読みによって核心に触れておりますので、ご注意あそばせ) .
フライトプラン(映画館) (ひるめし。)
その時、最新鋭の旅客機は、史上最悪の《戦場》に変わる―! CAST:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 98分 「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロンも子供のためにたったひとりでセクハラに立ち向かった。 この映画のジョディ・フォスターも子
フライトプラン (any\'s cinediary)
彼女は航空機設計士。そして、一人の母高度1万メートルの上空で、幼い娘が失踪した
フライトプラン (Let\'s enjoy!失業生活!!)
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよっ!」
フライトプラン(2005/米)上空数千メートルのパニックルーム (エンタメ系のススメ)
フライトプラン(2005/米)上空数千メートルのパニックルーム!!ワン・プロットのシナリオも大女優ジョディ・フォスターにかかれば良作人気blogランキング参加しています!!フライトプラン(2005/米)Flightplan製作総指揮ロバート・ディノッツィ/チャールズ・J・D・シュリッ...
フライトプラン (利用価値のない日々の雑学)
予告編効果の高い作品だった。実は、公開週に観賞したのだが、然程インパクトが無かったのと、アフターワークで睡魔との戦いだったので、きちんと評価出来ないと思ったのでレビューを書いていなかったのだが、少し時間があったので記事を挙げておこうと思った。予告だけで
母は強し!ここまでやる?/フライトプラン J・フォスター主演 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●フライトプラン FLIGHTPLAN● 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター/マーリン・ローストン/ピーター・サースガード/ケイト・ビーハン 他 久しぶりの伊勢崎MOVIX、先行上映で見てきました。お客の入りはまあまあ。伊勢崎MOVIXは群馬最大の映画館
「フライトプラン」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日は久しぶりに定時で上がることが出来たので、仕事帰りにシアター大都会で『フライトプラン』を観てきました。
映画『フライトプラン』 (“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!)
こんばんは~ナッツです。映画館でフライトプランを見て来ました。いやあ、スゴイ脚本でした。ハリウッドの真骨頂ですよね。「おお、これはどうなるんだろう?!」と客を引き込んじゃう脚本って。本当に実力のある脚本家達が何度も何度も推敲を重ねてやっと出来上がるんでし.
捜 ~「フライトプラン」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロベルト・シュヴェンケ監督作品、ジョディ・フォスター主演の、 映画 「フライトプラン」を観た。 飛行機の中で、娘が消失! 感想。 ①娘消失からパニくるまでが短過ぎ。もう少し捜す時間を与えてやれよ。 ②乗客、可哀想。特にアラブ人、超可哀想。(・・ネタバレ
「フライトプラン」を観てきました。 (GOOD☆NEWS)
ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を観て来ました。この映画は、高度一万メートルを飛ぶ最新鋭旅客機の中の密室劇ですが、試写の段階でちょっとしたトラブルに見舞われました。それは、本物の航空会社の関係者が、映画の中での客室乗務員の描かれ方が酷すぎる...
「フライトプラン」(2005) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
\"FLIGHTPLAN\"監督・・・ロベルト・シュヴェンケ出演・・・ジョディ・フォスター JodieFosterカイル・プラットピーター・サースガード PeterSarsgaardカーソンショーン・ビーン SeanBeanリッチ機長マーリーン・ローストン MarleneLawstonジュリアエリカ・クリステンセ..
フライトプラン (WILD ROAD)
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
「フライトプラン」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアと共に乗り込んだ航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)。高度1万メートルの上空で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカ
フライトプラン (映画通の部屋)
「フライトプラン」 FLIGHTPLAN / 製作:2005年、アメリカ 98分
フライトプラン (impression)
ジョディ・フォスター最新作。 だから余り期待はしてなかったが。。。 突然の夫の死によって、悲しみに打ちひしがれた航空機設計士のカイルは、6歳の娘ジュリアと共に帰国の途につ
映画:「フライトプラン」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。高度1万メートルの密室。乗客425名全員が容疑者。興味深いフレーズ
フライトプラン (Imagination From The Other Side)
最新鋭のジャンボ旅客機内で最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑む主人公の姿を描いたサスペンス・アクション。 主演は「パニック・ルーム」「ロング・エンゲージメント」のジョディ・フォスター。 共演に「ニュースの天才」「スケルトン・キ.
「フライトプラン」観賞 (Cafeアリス)
レディスディだったので、午前と午後で2本観ました。 まず1本目は、「フライトプラン」 友達から「最後のオチが、つまらない」と聞いていたし、 ムービーウォーカーの、満足度の投票でも5段階の4が多かったし。 そんなに期待せずに、でもランキングの上位なんで、...
『フライトプラン』レビュー/社会の縮図 (西欧かぶれのエンタメ日記)
本当は観るつもりはなかったけれど、バイトが予定より早く終わったので、レイトショーで『フライトプラン』を鑑賞。雨だったからか、劇場には10人前後の観客しかおらず、ジョディ・フォスター主演なのになぁと、拍子抜け。 本作のあらすじはだいたい知っていて、結局の
「フライトプラン」■ジョディ・フォスター独演会 (映画と出会う・世界が変わる)
「フライトプラン」をやっと見た。「フライトプラン」と「単騎千里を走る」とは同じ意図で作られたものである。つまり一本の作品が1人の大スターによって支えられているということだ。しかし、出来は大きく違う。「単騎千里を走る」は高倉健の魅力を120%出したような...
フライトプラン (オイラの妄想感想日記)
妄想母親の航空パニック映画。 ネタバレ有りかも。
『フライト プラン』 (映画館で観ましょ♪)
 娘を守り密室での戦いが続いている  ジョディ・フォスター。  【頭】だけで一人で戦うところは前作の  『パニック・ルーム』と同じ!   窓に書かれた可愛いハートが迷う
『フライトプラン』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は以前からCMで気になっていた『フライトプラン』を観てきた。 《私のお気に入り度:★☆☆☆☆》
母の強さを実感できる映画・・・であってほしい (CINEMOVIE観たつもりレビュー)
ようやく観ました「フォーガットン」 \"シックスセンス以来の衝撃的スリラー\"というキャッチコピー。 予告編もよくできていて、みんなスケール大きなサスペンスを期待したと思う。 しかし、観れば観るほど「?ファイル」 それだけはやめて、と心で叫ぶも、展開はそっちの方
フライトプラン (色即是空日記+α)
観る前は心配してました。  想像の中の娘と思わせてやっぱり違うと思わせてやっぱり想像でした、とか。(ややこしいなw)  フォーガットンみたいになってもイヤだし・・。 結果、そこまでひどくはなかったけれど、う~ん、、、やっぱり納得できないモノが残 ...
フライトプラン (レンタルビデオ一刀両断)
評価:☆☆☆☆ それほどよく練られた脚本ではないのだが、最初から最後までドラマにグイグイと引き込まれて行くのは、監督:ロベルト・シュヴェンケの演出力とジョディ・フォスターの演技力の成せる技か。さすがにジョディ・フォスターは上手い。 とくに面白 ...
フライトプラン (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 飛行機を舞台に選ぶなんて抜群のアイディア、究極の密室サスペンスだなぁ~ なんて思いながら、かなり期待して観ました。 感想は・・・中々面白かったですよ。 ただ、もっと面白いと思ってたんで ...
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
フライトプラン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ AFA:Association of Flight Attendants 米航空会社の客室乗務員組合。 2006年5月24日発売  2階建てで客席が580もあり、厨房、トイレも多数。でもやっぱりエコノミ
フライトプラン レビュー (タイトルが決まらないブログ)
フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター , ショーン・ビーン , ピーター・サースガード , エリカ・クリステンセンStoryジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えて ...
フライトプラン レビュー (タイトルが決まらないブログ)
フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター , ショーン・ビーン , ピーター・サースガード , エリカ・クリステンセンStoryジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えて ...
映画DVD「Flight Plan (フライト・プラン)」 (時評親爺)
本日のお題は「Flight Plan」(TOUCH STONE)である。大分前に買っておいたDVDなのだが、毎度のことながら今日まで観るのを失念していた(笑)。主演に(もうすぐ44歳になる)ジョディ・フォスター、助演男優にラッセル・クロウをちょっ ...
フライトプラン (土曜の夜は・・・)
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
フライトプラン (cinema note+)
フライトプランFLIGHTPLAN 2005年 アメリカ 前半はスリリングで充分に楽しめたので、それで良しとしよう。 犯人が宇宙人でなかっただけでも良しとしなければ。 それにしても娘の幸薄そうな雰囲気とか、ともす
【洋画】フライトプラン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の
『フライトプラン』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・。感想客室乗務員協会(AFA)が映 ...
『フライトプラン』 (**Sweet Days**)
フライトプラン CAST:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード 他 航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は急死した夫の棺と娘のジュリアンと共に、アメリカに向かう飛行機に乗っていた。搭乗した後少し眠ったカ ...
映画『フライトプラン』(ロベルト・シュヴェンケ監督)★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『フライトプラン』(ロベルト・シュヴェンケ監督)★★ 二転三転して、五、六転しちゃって、 最後には、一周しちゃったよΣ( ̄□ ̄;) 最近流行の、自分の妄想かと思ったままの終わりでしたら、 そりゃもう、罵詈雑 ...
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
フライトプラン (備忘録)
「フライトプラン」 2005年アメリカ  98分 監督:ロベルト・シュベンゲ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    グレタ・スカッキ URL:http://www.mo
映画『フライトプラン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Flightplan 最新鋭ジャンボジェット機、高度1万mの空飛ぶ密室で四面楚歌、冷たく罵られ信頼できそうな人は誰もいない、発狂しそうな状況下で母娘の絆が目を覚ます カイル(ジョディ・フォスター)は、突然の夫の死により棺とともに、6歳の娘ジュリア(...
母は強し!「フライトプラン」 (銅版画制作の日々)
「フライトプラン」か「ミュンヘン」のどちらか観ようかと迷い、結局今回はフライトプランを観る事にしました。久しぶりにジョデイ・フォスターの迫真の演技に、圧倒されました!飛行機の中で、突然最愛の娘の姿が消えます!一緒に搭乗したはずなのに何故?機内中を捜し始...
フライトプラン (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ映画 全米2週連続1位、興行成績$89,707,299の大ヒット。 ジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えてしまった娘を取り戻すため、ひとりで戦いを挑むサスペンスアクション。400人を越える乗務員と乗客を相手に、旅客...
フライトプラン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「フライトプラン」は、すっかり強い母親のイメージが定着しつつあるジョディ・フォスターが、飛行機という密室でいなくなる筈のない娘を助ける為孤軍奮闘するサスペンス・アクションです。  公開中から観よう観ようと思いつつ結局見逃してしまい、準新作に...
フライト・プラン (☆A・B・CINEMA☆)
隠された真実を暴き出せ!ジョディー・フォスター主演、驚愕のサスペンス・アクション!夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテク重層ジャン...
映画 フライトプラン (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送されていた映画「フライトプラン 」。以前DVDを借りて見たような(少なくとも劇場には行っていないはずなんですが、見た記憶はあるという微妙な状況・・・)記憶があり ...