作雨作晴

日々の記憶.....

4月27日(土)のTW:これで本当に主権回復を祝えるのか

2013年04月28日 | ニュース・現実評論

憲法改正に賛成の議員。反対の議員。 追加しました。electpedia.com #拡散

shuzo atiさんがリツイート | 7 RT

〈首相は4月28日を祝日化する考えはないといい来年以降の開催は「今後考えたい」と述べた。ならば、多くの国民が心から主権回復を祝える方法についてさらに検討を重ねてほしい。〉【南日本新聞 - 社説 [主権回復の日] 国民全てが祝える日か】 p.tl/HdLT


沖縄を含めて日本国内からアメリカ駐留軍の兵士が一人もいなくなるまでは、日本の主権が回復されたとは言えない。歴史的条件がそれを可能にするまで、忍耐強く待つべき。【南日本新聞 - 社説 : [主権回復の日] 国民全てが祝える日か p.tl/HdLT


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靖国と政治―静かな参拝、立憲... | トップ | 憲法学者奥平康弘氏の伝統破... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL