愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

教育勅語は良いことも書いてあるという教育勅語礼賛者の妄想妄信を検証すると教育勅語そのものに不道徳部分が満載だと判る!

2017-04-04 | 教育勅語

教育勅語を読めば読むほど

礼賛者たちの思考回路の劣化が浮き彫りになる!

塚本幼稚園は戦前の大日本帝国と現在北朝鮮と同じ!それを応援しているのは安倍首相!金正男暗殺事件などをやっている時か!  17-02-25 | 教育勅語

教育勅語礼賛者は大ウソつき!こんな輩が道徳を解く教育勅語そのものがウソの塊で日本最大の不道徳文書となっている! 2017-04-04 | 教育勅語

(文部省図書局『聖訓ノ述義ニ関スル協議会報告書』(1940年)より。文部省による公式の現代語訳を、現代仮名遣いに改めて引用。著作権は文部省が所有し、保護期間満了済)

朕が思うに、我が御祖先の方々が国をお肇めになったことは極めて広遠であり、徳をお立てになったことは極めて深く厚くあらせられ、又、が臣民はよく忠にはげみよく孝をつくし、国中のすべての者が皆心を一にして代々美風をつくりあげて来た。これは我が国柄の精髄であって、教育の基づくところもまた実にここにある。

愛国者の邪論 戦前の「常識」は現代では「非常識」!現代の「常識」は戦前は「非常識」!

天皇家の代替わりは、いきなり兄殺しによる地位簒奪から始まった 古代史 天皇制 2015-08-30

初期の近畿天皇家では兄弟殺しの簒奪事件が続発した(その1)古代史 天皇制 2015-09-20

初期の近畿天皇家では兄弟殺しの簒奪事件が続発した(その2)古代史 天皇制 2015-09-21

初期の近畿天皇家では兄弟殺しの簒奪事件が続発した(その3)古代史 天皇制 2015-09-26

初期の近畿天皇家では兄弟殺しの簒奪事件が続発した(その4)古代史 天皇制 2015-09-27

【センター日本史】平安遷都と藤原氏① 桓武天皇の政治改革 https://www.youtube.com/watch?v=Pd8QQlDeAs8

藤原氏北家の発展http://ss.sanonihon-u-h.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=18485

承久の乱 - Wikipedia

天皇家の分裂(両統迭立)http://jimoren.my.coocan.jp/kyu/ura/nanboku/setu-02.html

汝臣民は、父母に孝行をつくし、兄弟姉妹仲よくし、夫婦互に睦び合い、朋友互に信義を以って交わり、へりくだって気随気儘の振舞いをせず、人々に対して慈愛を及すようにし、学問を修め業務を習って知識才能を養い、善良有為の人物となり、進んで公共の利益を広め世のためになる仕事をおこし、常に皇室典範並びに憲法を始め諸々の法令を尊重遵守し、万一危急の大事が起ったならば、大義に基づいて勇気をふるい一身を捧げて皇室国家の為につくせ。かくして神勅のまにまに天地と共に窮りなき宝祚(あまつひつぎ)の御栄をたすけ奉れ。かようにすることは、ただに朕に対して忠良な臣民であるばかりでなく、それがとりもなおさず、汝らの祖先ののこした美風をはっきりあらわすことになる。

愛国者の邪論 「臣民」の意味は?「臣民」は別名「赤子」「民草」と呼んでいました。「赤子」の「孝行」は「忠孝」とし「尽忠報国」などという言葉をつくったのです。これは子どもが親孝行することを基礎にリンクさせたのです。しかし、ここで大きなスリカエがあります。子どもの命を大切にしない「親」がどこにいるか!ということです。「臣民」の「命」「人生」を大切にしないのが「天皇」だったことに「臣民」が疑問を持たなかった!それとは真逆のことが当たり前だったのです。それは主権=ものごとを最終的に決定する権利は天皇が保持していたからです。大日本帝国憲法を見れば明らかです。この「忠孝」のために作られたのが、その前の「徳目」だったのです。

「汝臣民は」という主権者であり現人神であり天皇が主語となっているからこそ、述語は「命令」だったのです。これが戦前の「道徳」だった。この「道徳」の行き先は「忠孝」=天皇のために命を捧げること=生贄となることでした。これが最高の「美風」「我が国柄の精髄」美徳だったのです。

しかし、これらの「徳目」は何も日本独自のものではないことは次の段落でも書かれているのですが、日本国臣民は、そのことに全く気付いていませんでした。いや気付いていても、口に出すことはできなかった!口に出せば、いわゆる「村八分」・「非国民」・「国賊」のレッテルが貼られたのです。その行き先は投獄でした。治安維持法を頂点とする弾圧法規が張り巡らされていたのです。

「忠孝」ということで死んでしまったら「父母に孝行をつく」すことはできません。「兄弟姉妹仲よくし、夫婦互に睦び合い、朋友互に信義を以って交わ」ることもできません。「へりくだって気随気儘の振舞いをせず、人々に対して慈愛を及すようにし、学問を修め業務を習って知識才能を養い、善良有為の人物となり、進んで公共の利益を広め世のためになる仕事をおこ」すこともできません!

思考回路のスリカエ・ゴマカシ・デタラメ・大ウソのトリックだったのですが、現代においても、このことを称賛するのですから、全く持って「学問を修め業務を習って知識才能を養い、善良有為の人物」とは言えないでしょう。

それでは、以下「赤子」「民草」がどのように使われていたか、ご覧ください。

児玉源太郎 - NPO法人 国際留学生協会/向学新聞

http://ifsa.jp/index.php?Gkodamagentaro

近代の天皇制 -イデオロギー分析の視点から - [PDF](11~12頁・14頁)

http://www.cgu.ac.jp/Portals/0/data1/cguwww/03/10_01/039-03.pdf

【愛国矜持会主催】 「日韓国交断絶に感謝!!真の日韓関係の正常化を願う激励街宣!!」

http://www.kyoujikai.com/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=56

西光万吉は「我々は天皇陛下の赤子として平等であり(一君万民・赤子思想)、共に日本の為に戦って血を流す権利がある」と訴え、差別を撤廃し平等を目指しました。

特攻隊員の遺書(2013/08/09)http://garo.co.jp/inoue/?p=818

明日の日本を担う塚本幼稚園 http://ameblo.jp/nakanaka3345/entry-12249150588.html

社会科学者の随想 春うらら,防衛大臣稲田朋美の無防備な政治思想,総理大臣夫人安倍昭恵のままごと的なファーストレディの行動,そして教育勅語の時代錯誤 2017年03月22日

三笠宮の随筆(朝日新聞05/11/4)「女系天皇への異論」に対する批判http://www13.plala.or.jp/kyowato/mikasa.html

済生会について > 恩賜(おんし)財団の表記 http://www.saiseikai.or.jp/about/signage/

日本ニュース 第1号|日本ニュース|NHK 戦争証言アーカイブスhttp://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/?das_id=D0001300386_00000

かしこくも天皇陛下には、肇国(ちょうこく)の皇謨(こうぼ)、連綿として白光に輝く、紀元2600年にあたり、伊勢神宮および各山陵( ... 御7年ぶりに京都に行幸あそばされた天皇陛下には、天気ことのほか、御麗しく、沿道民草の奉拝を受けさせられつつ、同じ日、 ...(引用ここまで)

ここに示した道は、実に我が御祖先のおのこしになった御訓であって、皇祖皇宗の子孫たる者及び臣民たる者が共々にしたがい守るべきところである。この道は古今を貫ぬいて永久に間違いがなく、又我が国はもとより外国でとり用いても正しい道である。朕は汝臣民と一緒にこの道を大切に守って、皆この道を体得実践することを切に望む。(引用ここまで)

愛国者の邪論 「この道」は「外国でとり用いても正しい道」と言い放っているのですが、「天皇のために命を捧げる忠孝の道」は日本独自のものです。

「この道」とは「父母に孝行をつくし、兄弟姉妹仲よくし、夫婦互に睦び合い、朋友互に信義を以って交わり、へりくだって気随気儘の振舞いをせず、人々に対して慈愛を及すようにし、学問を修め業務を習って知識才能を養い、善良有為の人物となり、進んで公共の利益を広め世のためになる仕事をおこし、常に皇室典範並びに憲法を始め諸々の法令を尊重遵守し」までなのだ、とゴマカシ・スリカエたのです。全く姑息な手口です。しかし、逆に言えば、このような手口を使わなければ、国民を侵略戦争に動員できなかった!ということです。

このような手口は現在進行形ですが、ここにきて、いよいよ、主権者国民を欺いて、侵略戦争に動員しようとしているのでしょう!日本国憲法を改悪して大日本帝国憲法下の日本を取り戻す!ことが狙いであることは、今回の森友学年問題を通じて、一層浮彫になった!ということです。

だからこそ、侵略戦争の反省の上に、またポツダム宣言を受諾した日本が、教育勅語を失効させ、新しい憲法を制定したのだということを繰り返し強調していくことが大切だと確信する者です。憲法を活かす政権の樹立です。安倍政権よりまし、憲法を活かす政権の構築です。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育勅語礼賛者は大ウソつき... | トップ | 今村復興大臣「二度と来ない... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-04 18:39:58
戦前の天皇は現人神でもあったし主権者だったと言うけれど、そもそもわれわれ日本人は皆、たまたま生きてる間は人をやっている神なのだから、天皇の現人神は特別なものではなかった。主権者だけれど臣民はおおみたからと考えて、権威は保持しつつも権力は持たずに、当時の憲法を護り、内閣に委ねていた。昭和天皇が、憲法に従わなかったのは、2.26事件で総理大臣らの生死が不明の時と終戦の決定を下した事だけだっと言われる。教育勅語も、自分と自分の家族や仲間の集合体である国、その元首たる天皇という考え方の中で、そのために死ねるのは幸せな事だっただろう。 
Unknown (Unknown)
2017-04-04 19:05:37
Unknownさん
コメントありがとうございます。

>天皇の現人神は特別なものではなかった

天皇が『神』になったのは明治以降ではないでしょうか?王政復古の大号令以後、神武天皇を蘇らせたからでは?
聖武天皇にみるように仏教徒だった!
因みに天皇家の菩提寺は京都の泉涌寺だったのでは?
http://www.mitera.org/imperial.php

>昭和天皇が、憲法に従わなかったのは
大日本帝国憲法に即して行動しています。
第1章 天皇(第1条-第17条)
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html

>おおみたから
http://www.wdic.org/w/CUL/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%89
治安維持法で弾圧するでしょうか!?特攻隊で出撃っせるでしょうか?

>教育勅語も、自分と自分の家族や仲間の集合体である国、その元首たる天皇という考え方の中で、そのために死ねるのは幸せな事だっただろう。 
死ぬことが幸せ?違うでしょう。生きることこそ、幸せではないでしょうか?

日本国憲法には生きる・生命が書かれていますが、大日本帝国憲法には、その文字はありますか?

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

○2  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

日本国憲法の方が「おみたから」思想を取り入れていませんか!?

ご検討いただければと思います。

愛国者の邪論
Unknown (Unknown)
2017-04-05 13:35:08
治安維持法による共産主義の取り締まりでも、特攻隊の出撃でも、おおみたからの公共の福祉のためには、必要な事でしょうよ。 あなたは、共産主義だから、反対なんでしょうけどね。 
共産主義は民主主義が徹底された社会だな! (愛国者の邪論)
2017-04-05 19:03:22
Unknownさん
コメントありがとうございます。

>おおみたからの公共の福祉のためには治安維持法による共産主義の取り締まりでも、特攻隊の出撃でも必要な事でしょうよ

まず第一に、戦前「公共の福祉」という言葉はありませんでした。

第二に、治安維持法も特攻隊も、戦後は全面否定されています。何故でしょうか?大日本帝国憲法と日本国憲法を比較すれば自明のことです。

まず、大日本帝国憲法を見てください。

第8条天皇ハ公共ノ安全ヲ保持シ又ハ其ノ災厄ヲ避クル為緊急ノ必要ニ由リ帝国議会閉会ノ場合ニ於テ法律ニ代ルヘキ勅令ヲ発ス
2 此ノ勅令ハ次ノ会期ニ於テ帝国議会ニ提出スヘシ若議会ニ於テ承諾セサルトキハ政府ハ将来ニ向テ其ノ効力ヲ失フコトヲ公布スヘシ

第9条天皇ハ法律ヲ執行スル為ニ又ハ公共ノ安寧秩序ヲ保持シ及臣民ノ幸福ヲ増進スル為ニ必要ナル命令ヲ発シ又ハ発セシム但シ命令ヲ以テ法律ヲ変更スルコトヲ得ス

第28条日本臣民ハ安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ信教ノ自由ヲ有ス

この場合の、「公共ノ安全」「公共ノ安寧秩序」とは「治安維持法」でいうところの「国体」=天皇制でした。

次に、日本国憲法で「公共の福祉」が謳われています。ご覧ください。

第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第十三条  すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第二十二条  何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

○2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。

○2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

○3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

以下をご覧ください。

「中高生のための憲法教室」
「第9回 <「公共の福祉」ってなんだろう?>」
http://www.jicl.jp/chuukou/backnumber/09.html

>あなたは、共産主義だから、反対なんでしょうけどね。 

あなたは、何としても、愛国者の邪論を「共産主義」、それもソ連・中国・北朝鮮と結びつけたいのですね。

「Communism」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

コミュニズム(共産主義)という言葉の由来はラテン語の「communis(コムニス)」であり、共有、共通、共同 を意味する。

この解説をきちんと読めば、「Communism」とは、「democracy」を意味していることが判ります。

民主主義 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9

「デモクラシー」(democracy)の語源は古代ギリシア語の δημοκρατία(dēmokratía、デーモクラティアー)で、「人民・民衆・大衆」などを意味する δῆμος(古代ギリシア語ラテン翻字: dêmos、デーモス)と、「権力・支配」などを意味する κράτος(古代ギリシア語ラテン翻字: kratos、クラトス)を組み合わせたもので、「人民権力」「民衆支配」、「国民主権」などの意味である

「人民・民衆・大衆」が「権力・支配」する、「人民権力」「民衆支配」、「国民主権」などの意味が「democracy」であり、同時に「Communism」であるということが判ります。

こんな社会は、未だできていません。

自由と民主主義を標榜して出来上がった「資本主義」社会が、「自由民主」の社会でないことは、現在の国際社会を見れば、また安倍政権を見れば一目瞭然です。

だからこそ、今大切なことは、日本国憲法の根本である、また資本主義社会の法である日本国憲法を社会の隅々にまで行き渡らせることでしょう。

愛国者の邪論

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育勅語」カテゴリの最新記事