hang loose!!!

〔形〕くつろいだ,気楽な。

【 #ジョン万次郎 #海を渡ったサムライ魂 #マーギープロイス #金原瑞人 】まさか米国の著名な『児童文学賞』を総ナメにしていたとは・・・w

2018-09-15 15:54:55 | 感想
【ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂 | マーギー・プロイス, 金原 瑞人 |本 | 通販 | Amazon】


深圳→上海12時間新幹線の旅、果てしなく暇・・・

最初の3時間を上手いこと処理してくれた相棒が

まさか米国の著名な『児童文学賞』を総ナメにしていたとは・・・w


米国の少年少女が成熟しているのか・・・俺が青い・・・真っ青なのか・・・

厦门北駅の暗闇の中、疑問と不安と小っ恥ずかしさの嵐が吹き荒れる・・・
せっかく深圳直撃の台風を避けて来たと言うのに・・・

上海まであと八時間・・・


今にして思えば、テンポが良過ぎた気はする。

その辺の深堀の加減が児童文学たる所以かな?

でも、そのおかげで疲労感なく読み切れた。


話だけく聞くと、帰国が大団円の様に思うけど、実はそれはあくまで万次郎が大人になる過程で経てきた言わば学生時代の経験に過ぎないわけね。

本自体はそこで終わるけど、その後どうなっていくかも是非知りたくなったな。

児童文学にどっぷりIN中国新幹線w
コメント

【映画『ミックス。』】ある程度予定調和が心地よい時もある

2018-03-03 00:00:00 | 感想
【映画『ミックス。』】


二月某日。

JAL機内にて。

映画よく知らないオイラからするとホイチョイ感たっぷりのまさに「フジテレビが作りました!」って感じのお話。


でもね、これ決して悪い意味ではない(馬鹿にした感も否定はしないけど)

あんま疲れる・重い展開のもので暇つぶしはしたくない。

ある程度予定調和が心地よい時もある。


寅さん観るのと同じ感じ?

期待通りのストーリーにホットするんです。

きちんと楽しかったよ。


キャストではちょこちょこ驚かされた。

蒼井優と広末涼子の使い方がまぁ贅沢。

特に広末涼子。


よくこの仕事受けたなぁって。

山口紗弥加と逆ならまだ理解出来たけどな。

あの配役が自然だというのなら、俺はもう取り残されてるな。


そう言えば森崎リーダーも出ていたw

いいアクセントになっていたけど、まさか日本人じゃない役とはw

NACSファンも納得の演技だったかなw?
コメント

【スター・ウォーズ/最後のジェダイ】

2017-12-29 00:00:00 | 感想
【スター・ウォーズ/最後のジェダイ|映画 | スター・ウォーズ公式】



観てしまった・・・

コレでまた1年新作とはおサラバなんだなぁ。

次のスピンオフも12月に観よう!


俺はもうずーっと観ている側で、「遥か昔、銀河系の・・・」って画面に出ればもうその世界に入れちゃうわけで、初めてこのエピソード8からスターウォーズに触れる人がどう思ったかは想像もつかない。

正直そういう人には「なんで??」な事もあったと思う。

でも散りばめられた「自己犠牲の美しさ」には感動したんじゃないかなぁ。
コメント

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦】この先の大まかなストーリーを知っていても悲しい胸騒ぎが起こるくらい引き込まれてあっという間だった

2017-12-15 00:00:00 | 感想
【機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト】

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム 会戦」を観たわけです、漸く♪︎

前回の日本出張の時に丁度公開だったのに、「ここまでDVDで観ているのに、これだけ映画館で観ていいのか!?」という訳の分からないエクスキューズが自分の中に入り、そのまま我慢して上海に戻り、待つこと数ヶ月・・・

ホントに漸く観れたのです♪︎


タイトルはルウム会戦だけど、物語を貫いているのは戦争が人を狂わすという事。

コロニー落としやテキサスコロニーの暴徒、そして徐々に覚醒(ダークサイドに堕ちる的な)キャスバルの感じとか、この先の大まかなストーリーを知っていても悲しい胸騒ぎが起こるくらい引き込まれて、あっという間だった。

あぁ、当然だけど次も楽しみ♪︎
コメント

【関ヶ原】なんか司馬遼太郎の関ヶ原に素直なのかな?みたいな感じで・・・良かったw

2017-12-07 23:52:16 | 感想
【映画「関ヶ原」公式サイト】

なんか司馬遼太郎の関ヶ原に素直なのかな?

みたいな感じで・・・

良かったw


関ヶ原だけ追いかけたらたんなるドキュメンタリーみたいになっちゃうから、やっぱり前段階のストーリーは必須なんだよね。

それを否定はしないんだけど・・・

もし、24みたく関ヶ原の一日だけで、引き込む様なストーリーが出来るなら、すごく興味あるなぁ。
コメント

ファンタジーならミュージカルも許せる

2017-06-05 10:37:54 | 感想

行きの飛行機で「ラ・ラ・ランド」を観て釈然としない気分になった。

やっぱり俺にミュージカル映画は合ってないのかなぁと。

それを確たるモノにするために、帰りの飛行機では…



「美女と野獣」を観た。

「ラ・ラ・ランド」のストーリーはなんの捻りもなかったけど、こちらは既に世界的に有名なお話。

条件は同じ。



ただこちらは舞台がファンタジー。

その分歌とダンスの不自然さが薄れた。

正直「ラ・ラ・ランド」より入り込めた。



ディズニーのお家芸であることは確か。

だけどそれを差し引いても「美女と野獣」の方が観れた。

ミュージカルが非日常的なだけに、舞台設定も非日常の方がしっくりくるんじゃないだろうか。


ところで、エンドロール前のカーテンコールの様な部分はオシャレだった。

さすがディズニー。

ミュージカル映画としての完成度も、やっぱり「ラ・ラ・ランド」より「美女と野獣」の方が上だと思う。
コメント

何の勉強もせずに観たのが間違いだったんだろうな

2017-05-24 11:15:14 | 感想


ララランド観てみた。

困った。

やっぱりミュージカルって慣れない。


ストーリーもちょっと好みじゃなくて…

なかなか完観するのに苦労した。

やっぱ得手不得手ってある。


そもそもダンスや音楽が「上質」なのかどうかが分からない。

感動したならそれでいい的な事いう人がいるけど、だとするならそれでは良くないって話だった。

「ふーん」て感じのまま終わっちゃった。


仮にこれがミュージカル映画では無かったら…

平凡過ぎて作らないか、映画自体…。


ちょっとした懐かしさをお洒落に楽しむものなのか、ミュージカル映画という物自体をキャラに据えてその魅力を振りまきたかったのか…

これ観てドハマリしてミュージカル俳優目指す様な人がいればそれでいいのかもしれないけど…

でもいるんだよなぁ、世の中は広くて人は多いから。



…どうしていいか分からなくて思わず機内でワイン飲んじゃった(苦笑)
コメント

やっぱ俺はグロいのダメだ…

2017-04-30 18:42:47 | 感想


「血煙の石川五右衛門」??

いつの作品か知らんけど、わりと最近のモノ?

時代設定がなんとも難しかった。


通常のルパンより描写がグロくて困った。

あの手の物にはいつまで経っても慣れない。

折角面白いのにブレーキがかかる。


今はあれくらいの方がウケるの?

気持ち悪い時代だな。

みんな平気だって言うならやっぱりどっかおかしいと思う。
コメント

なんと今日も三本

2017-04-10 22:57:10 | 感想


漸くバンクーバーの朝日を観たわけだが…

たまたまエイプリルフールズと二つともフジテレビ製作。

映画制作は好調なのだろうか?


どっちも何年も前の作品だけど、当時からもうフジテレビの不調は真っ只中だったはずだし。

内容や評価とは一切関係の無い話だけど(苦笑)

両作品とも興行成績はどうだったんだろ?


どっちも出演人が超豪華だった。

そしてどっちもエピソードに対して時間が足らなかった。

もっとじっくり描いてほしい題材だった。


なんか昨今のハリウッド映画宜しくダイジェストの様な中身だった。

俺はどうしてもあの感じだと気持ちが入らない。

どうにかならんもんか…
コメント

伊原剛志と山田孝之が二回(笑)

2017-04-10 00:06:35 | 感想


十三人の刺客→バクマン→超高速参勤交代と三本一気に観た。

もう寝なきゃいけないから止めとく。

やっぱり中国で暇つぶしと言えばDVDだ。


十三人の刺客と超高速参勤交代は貰い物。

十三人の刺客に関しては自分では絶対に買わないやつだ。

後味は悪くないけど、決してこれから先この手のものを買うようにはならない。


でも、後味の良さは山田孝之が生き残るところだ。

女の所を出ていく時のセリフからして「もう帰らない」フラグ立ちまくりだったのに、それを裏切って帰って来た。

ハッピーエンド好きには嬉しいサプライだった。


バクマンと超高速参勤交代は予想通りで、それが満足。

やっぱ日曜日に観るお話は明日への活力になってくれないと。

「月曜からまたがんばるぞい」と思って寝れそうだ♪(笑)

コメント