『やまちゃん』の Photo ブログ

まつたけ・山菜採り・釣り・キャンプ等アウトドアが好きな50才代の男性。
釣り好きで某河川の漁協の役員になりました。笑

「ワラシシ」のとんど焼き

2015年01月14日 15時55分45秒 | 祭り・地方行事
先日紹介した「ワラシシ」ですが、昨年11末位で解体される予定だったのが、

正月に帰省する方たちのために1/8まで残したそうです。

傷みも出ていたそうですが、地元の方々が補修も行ったようです。






1/8に解体された「ワラシシ」の藁でとんど焼きが行われるのを聞きつけて、

1/11に出かけましたが、生憎の大風で中止となりました。

神事がおごそかに行われました。

    ↓   




次の日の1/12にも出かけてみました。


点火の様子です。

    ↓      








瞬く間に大きな炎となり、熱い中の撮影でした。

             ↓




あっと言う間に燃え尽きてしまいました。

             ↓




地元の方がイノシシ・シカの肉や餅を焼いて皆さんに食べさせてくれました。(無料)

             ↓ 



地元の皆さま、御苦労さまでした。


地元の友人が言ってましたが、また今年の秋、「ワラシシ」が復活するそうですよ~!!





にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へにほんブログ村

↑ 私の撮った画像でバナーを作成してみました。

ブログランキング参加中です。

よろしければ「ポチッ」と御願いします。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 愛媛・西条市・西山興隆寺 | トップ | アンパンマン列車 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドンド焼き (ペン)
2015-01-15 08:50:08
中止の際には神事を執り行うのですね
こうした事がきちんと行われているのは素晴らしい事だと思います

本来は神事なのに地域の行事のようにご都合で色々と変わっていく行事が多くなっているのでこうしたことを知ると心が癒されます

今年もまた色々と教えて下さい
Unknown (nisi)
2015-01-17 14:35:11
まだ 解体されてなかったんですね。

娘に連れて行ってもらって 目の当たりにしたとき その大きさに感動を覚えたことでした。

とんど焼きに 藁を利用するとは さすがですね。

今年も ワラシシが復活されるのは 嬉しいです。
たくさんの人に見てもらいたいし 猪だけじゃなく 翌年の干支も良いかな・・・ (*^_^*)

また一年後に (abms4144)
2015-01-22 11:25:58
皆で心を込めてのワラシシ~惜しいような
里をおとずれた人には思い出大きく!
地元の誇りとも思えますね。

いのししや鹿の焼肉の味は?
次の日も来られていました。 (やまちゃん)
2015-01-23 08:20:07
『ペン』さん、おはようございます。

中止となった次の日は女性の宮司さんが来られて、
火をつける前にも祈祷されていました。

地元の楢原神社(楢原山)の方です。

長慶天皇にまつわる神社だそうで、昭和 9年8月26日雨乞いのため、社殿の周囲を清掃していた時に、落ち葉の間から崩れて穴が開き出したので、掘ってみると地中の大きな瓶のなかからから九輪の塔の先端が現れたそうです。

この塔は国宝に指定されています。

あまり詳しくはないのですが、聞いた話では、かなり昔は参拝者が多くいて、参道の両脇に露店も出ていたそうです。

地域の年配の方と会話していると色々教えてもらえます。

たまにしか行けませんが、撮影に出かけた時のひとつの楽しみでもあります。

ブログ更新が亀ですが、時々見てやってくださいね。

書込み、有難うございました。
年明けまで残っていました。 (やまちゃん)
2015-01-23 08:29:58
『nisi』さん、おはようございます。

実は昨年12月に解体されていると思っていたんです・・。
とんど焼きの会場で知人に教えてもらいました。

今年は武蔵野美大の生徒達が指導して造るそうです。

今年の干支の羊でもよさそうですが、迫力はどうでしょうか?(笑)

今年は手伝ってみたい気持ちもありますが、大変な作業でしょうね。

書込み、有難うございました。
返事おそくなりました。 (やまちゃん)
2015-01-23 08:49:18
『abms4144』さん、おはようございます。

会場の田んぼの次の耕作の関係もあったのではないでしょうか。

正月帰省で見られた方もいたようで、地元の方々の配慮がありがたいものでした。

今年も入れて、最低あと二年は続けるようですから楽しみです。

焼肉の味は、イノシシはブタ肉に比べて少し硬く、鹿はアッサリとした味です。

炭火焼きなので、適当に油が抜けていて、塩コショーで味付けだったので食べやすかったですよ~。

この地区を含め、イノシシや鹿・サルの被害が多く出ています。

狩猟解禁になると、2~3回位は友人からイノシシの肉を頂きます。

良い肉だと臭みは殆ど無いし、柔らかいので焼いても鍋でもいいですね。

書込み、有難うございました。

Unknown (花♪)
2015-01-27 23:59:23
シシワラ11月解体では、
何とももったいないし、淋しい~と思っていましたが、
どんど焼きになったのですね~^^/

シシワラも燃えて天に昇った事ですし、
無病息災・五穀豊穣ですからね、
補修された地元の方達にとっても、
全く関係ない私にとっても、
結末が納得で良かったです~

次回は若い方も参加されるのですね^^
老若男女一緒にシシワラ作りもまた楽しみですね~

見届けました。 (やまちゃん)
2015-01-28 18:03:38
『 花♪ 』さん、こんばんは。

タイトルを「とんど焼き」としたのですが、「どんど焼き」のほうが一般的なのでしょうね。
調べてみると、地域によって違うみたいです。

造っている時から見たかったのですが、完成後しか情報が届きませんでした。(笑)

今年の秋は初めから撮影したいと思っております。
欲をいえば雪の中の姿も見たかったのですが、瀬戸内に面する町ゆえ、殆ど積もりません・・・。

お母様のお世話、大変でしょうが、ブログの更新を楽しみにしております。

また寄らせていただきます。

書込み、有難うございました。

コメントを投稿

祭り・地方行事」カテゴリの最新記事