弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

6日目午後

2007-10-17 23:50:30 | 平成19年度口述試験
6日目午後です。
(特実) 共有に係る特許権に関する審決取消訴訟は被告を誰とするか、なぜ、共有者全員を被告としなければならないか、被告適格を説明せよ、裁判所で特許を無効にすべき判決をすることができるか、その理由、等
(意匠) 同一の意匠について異なった日に出願があった場合、同日に出願があった場合の取り扱い、協議命令の根拠条文、一方が放棄した場合の取り扱い、冒認出願の先願があった場合の対応策、等
(商標) どのような場合に商標登録出願の分割を行うか、分割出願の効果、遡及が認められない場合、分割を行って異なる者に類似する商品等が属する場合になったときどうなるか、商標権の分割移転とは、等

いよいよ明日が最終日です。最終日の受験生、頑張れ!



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6日目午前 | トップ | 7日目午前 »

コメントを投稿