弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

青本21版!

2020-05-20 16:50:57 | 知的財産関係の情報
!青本21版のPDFファイルが特許庁HPに出ましたね! 工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第21版〕(特許庁HP) . . . 本文を読む
コメント (1)

延期後の司法試験は8月中旬に決定

2020-05-15 18:38:17 | 知的財産関係の情報
法務省HPによると、司法試験の日程は、8月12、13、15、16日、予備試験は短答8月16日、論文は未定で10月中旬、口述は来年1月か2月とのことです。 弁理士試験は当初言っていたのは9月以降ということでしたので、9月上旬で実施されるのではないかと思います(まだわかりませんが。) さあ、勉強しましょう! . . . 本文を読む
コメント

令和元年法律改正(令和元年法律第3号)解説書

2020-05-12 12:11:49 | 2020ゼミ情報
PDFが特許庁HPに出ましたね! 令和元年法律改正(令和元年法律第3号)解説書 . . . 本文を読む
コメント

令和2年度 短答受験者のための空白期間内に行う「短答論文ゼミ」(一旦論文をやり直す)を開催します。

2020-05-08 20:20:34 | 2020ゼミ情報
 令和2年度短答式試験に向けて準備をされてきた方のための、空白期間で一旦論文に戻ってやり直し、今年の最終合格を狙うゼミを開催します。「短答論文ゼミ」と名付けました。当初論文の勉強のやり直しでスタートし、短答式試験の日程に応じて主力を途中から短答対策に切り替えます。令和元年改正法解説書・令和2年改訂審査基準完全対応。 . . . 本文を読む
コメント

令和2年度 空白期間の論文ゼミ第4期(6月・7月・8月)開催のお知らせ

2020-05-07 18:31:29 | 2020ゼミ情報
短答免除者向け、空白期間を埋める論文ゼミ第4期を開催します。 令和2年度第4期論文ゼミ(6月・7月・8月)開催のお知らせです。 . . . 本文を読む
コメント

延期によって生じた空白期間の利用(短答受験の方編)

2020-04-14 08:45:09 | 2020ゼミ情報
延期により生じた空白期間をどう過ごしたらよいでしょうか(短答受験者編) . . . 本文を読む
コメント

弁理士試験延期に伴う吉田ゼミの取り組み

2020-04-13 17:48:04 | 2020ゼミ情報
弁理士試験延期に伴う吉田ゼミの取り組みは以下のとおりです。 . . . 本文を読む
コメント (6)

令和2年度弁理士試験延期!

2020-04-10 20:32:34 | 知的財産関係の情報
弁理士試験が延期になりました。 実施時期は9月以降だそうです。 令和2年度弁理士試験の延期について . . . 本文を読む
コメント

本日19時

2020-04-06 14:34:48 | ゼミの連絡
本日19時からのオンライン配信(実験)は都合によりこちらからメールした方限定で行います。 . . . 本文を読む
コメント

審査基準講座(第2弾:意匠)のお知らせ

2020-03-30 07:54:27 | 2020ゼミ情報
意匠審査基準講座をやります! . . . 本文を読む
コメント

第9回知的財産財産オープンカフェ無事終了!

2020-03-13 04:12:07 | ゼミの連絡
本日3月12日、第9回知的財産オープンカフェ開催しました。 今日は、特許調査のプロに来てもらって特許調査の考え方を講義してもらいました。 特許の実務家としてはものすごくためになる内容で勉強になりました。 エスさん、ありがとうございました。4月からは大阪で勤務ということで今後も頑張ってくださいね。 吉田ゼミとしてはいつだって応援してます! . . . 本文を読む
コメント (1)

審査基準講座(第1弾:商標)のお知らせ 

2020-03-08 23:24:42 | 2020ゼミ情報
審査基準講座(特実・意匠・商標)のお知らせです。 . . . 本文を読む
コメント (1)

短答直前模試(3時間半の演習 科目別+総合)開催のお知らせ

2020-03-08 22:47:41 | 2020ゼミ情報
短答直前模試(3時間半の演習 科目別+総合)開催のお知らせです。 . . . 本文を読む
コメント

令和2年度第3期論文ゼミ(4月・5月)開催のお知らせ

2020-03-08 22:14:34 | 2020ゼミ情報
令和2年度第3期論文ゼミ(4月・5月)のお知らせです。 . . . 本文を読む
コメント

第8回知的財産オープンカフェ終了・プラス・今後の予定

2020-01-24 22:42:03 | ゼミの連絡
第8回知的財産オープンカフェを1月23日(木)に開催しました。 今回は、判例を検討してみる会となりました。 ・令和元年8月27日最高裁判決「アレルギー性眼疾患を処置するための点眼剤」事件 ・令和元年6月7日大合議判決(102条2項、3項) ・平成29年2月28日最高裁判決 1つ目は、パテント誌2020年1月号の高石先生の分析記事をも踏まえて、内容を確認していきました。これは実務に役に立ちますね . . . 本文を読む
コメント