弥富野鳥園情報

情報盛りだくさんの野鳥園ブログへようこそ!

藤前干潟パネル展示開催中!

2020-06-02 16:29:45 | イベント情報

 みなさんこんにちは!

 ただ今、本館2階会議室におきまして、ラムサール条約登録湿地である藤前干潟のパネル展示を行っております。

 ぜひみなさん見に来てください!

  

※6月21日(日)まで開催


野鳥写真展を開催します!

2020-05-31 09:51:47 | イベント情報

 みなさんこんにちは!

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためしばらくの間、閉館しておりましたが、5月16日より無事に開館することができました。

 まだまだ油断はできない日が続くと思いますが、少しずつ日常を取り戻していけたらなと思います。

 

 さて、5月に開催できなかった野鳥写真展を下記日程にて行います。

 たくさんのみなさんのご来館、お待ちいたしております。

 

 

 場 所:戸田川緑地公園 フラワーセンター中央ホール 

 日 時:5月31日(日)~6月21日(日)

 9時~16時30分(月曜日休館)

 名古屋市港区春田野二丁目3204 

 TEL 052-302-5321

 http://bunkaen-todagawa.jp/exhibition.html

  

 

 場 所:弥富野鳥園本館2階会議室 

 日 時:6月27日(土)~7月19日(日) (期間中は例年通り人気投票を行います)

 9時~17時(月曜日休館)


あいにくの天気となりましたが・・・

2020-02-16 16:38:43 | イベント情報

 みなさんこんにちは!

 2月も中旬になり春の足音がそろそろ聴こえてくる頃になりました! 今年は記録的な暖冬なのでツバメの便りも早いかもしれませんね!

 さて、本日は第9回探鳥会の開催日でしたが、朝から雨 それでも5名の方々にお集まりいただき、無事開催することができました!

 

今日の案内人は日本野鳥の会の武居さんです(左)

 

雨が小やみとなったので、ちょっと外へ!

 

最後は鳥合わせ! ご参加ありがとうございました!

 

 探鳥会で観察できた野鳥は20種類。雨天のため本館2階及び深池西側観察ブラインドからのみの観察となりましたが、比較的多く見ることができました。

 2階からは雨の中、じっと木に止まっているチュウヒをじっくり見ることができ、その特徴を武居さんがわかりやすく教えてくれました。

 タカ類は雨天ということもあり少なかったですが、その分カモ類は多く見られ、オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロを見ることができました。また、繁殖羽に変わりつつあるアオサギやオオバンなども観察することができました。

 

 次回は3月1日(日)ミニ探鳥会、10時30分から開催です。 たくさんのみなさんのご参加、お待ちいたしております!

 令和2年2月16日に観察できた野鳥
 オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、チュウヒ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、アオジ、オオジュリン以上22種


もうすぐ春ですね~♬

2020-02-02 17:29:20 | イベント情報

 みなさんこんにちは!

2月に入りました! 暦の上ではもうすぐ春です! なんか冬にならないまま春になってしまうかのような感じですねぇ~。

今日は第9回ミニ探鳥会の開催日! 天気も良く、バードウォッチングするにはもってこいの日になりました!

 

 本日の案内人は日本野鳥の会の金澤さんです!

 

カワウの営巣を観察!

 

深池ではカモ類やタカ類を観察!

 

最後は鳥合わせ! みなさんお疲れさまでした!

 

 今回のミニ探鳥会で観察できた野鳥は27種類。2月に入りカモ類が少し減ってきましたが、タカ類は今回もたくさん見ることができ、 飛んでいるタカ類の見分け方のコツなどを金澤さんが丁寧に説明してくれました!

 ハクセキレイとセグロセキレイの違いも、同じ場所に両方いたのでとてもよくわかりましたね!

 カワウの営巣も本格的になり、早くに孵ったヒナはだいぶ大きくなりました! アオサギも繁殖羽に変わりつつあり、きれいな個体が増えてきました!

 

 次回は2月16日(日)探鳥会、10時開催です! 

 愛知県内でもうすでにウグイスの初鳴きが観測されたそうなので、野鳥園でもそろそろ聴けるかも! 期待しましょう!!

 

 令和2年2月2日に観察できた野鳥
 マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ、クロジ、オオジュリン、ドバト以上33種


今日も良い天気! 探鳥会日和!!

2020-01-19 17:29:26 | イベント情報

 みなさんこんにちは!

 例年、1月と言えば冬本番の時季ですが、今年は暖かいですね! 今冬、全国的に冬鳥の飛来が少ないと言われていますが、野鳥園ではカモ類やタカ類、ツグミ類など割に多く飛来してきています。

 今後も気温が高い日が多いということなので、寒波の到来がないまま春になっていく感じがしますねぇ~

 さて、本日は第9回探鳥会の開催日! 52名の多くの方々にご参加いただきました!

 

 今回の案内人は日本野鳥の会の野澤さんです!

 

カワウの営巣の様子を観察。

 

アオサギが止まっています。

 

野澤さんの解説!

 

深池周辺ではカモ類やウグイス、アオジ、オオジュリンなどがいました!

 

浅池周辺ではハヤブサやオオタカの姿も!

 

本館前の草原ではツグミやモズを観察!

 

最後は鳥合わせ! みなさんお疲れさまでした!

 

 今回の探鳥会で観察できた野鳥は33種類。

 ほとんど無風だったのでタカ類は上空高いところを飛翔しており、ちょっと識別に苦労しました。

 カモ類はまだまだ多く残っており、冬羽がきれいなハシビロガモやオナガガモなどの特徴もよくわかりましたね。

 無風ということもあり、葦原ではオオジュリンが飛び交っている姿をよく見ることができました。風が強いとオオジュリンは観察しにくいので、今日はとても観察しやすかったです。

 

 次回は2月2日(日)ミニ探鳥会、10時30分より開催します!

 三宅島ではもうウグイスの初鳴きが記録されたそうなので、野鳥園でもそろそろ聴けるかも! 期待しましょう!!

 

 令和2年1月19日に観察できた野鳥
 マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イソシギ、カモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ、オオジュリン、ドバト以上39種