ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

【講演】11/15 千葉市科学館のサイエンスカフェ講座にWEcafe村田・蓑田・江崎が登壇

2014年11月10日 | 講演

今週末11月15日(土)13:30~15:30
千葉市科学館の主催するサイエンスカフェ運営の公開講座に

WEcafeスタッフの村田倫子・蓑田裕美・江崎和音が登壇します。

サイエンスコミュニケーション実践講座
11月15日 第6回「サイエンスカフェの実践」

当日はミニ・サイエンスカフェ体験イベントも予定!
千葉エリアでサイエンスカフェの参加や運営にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらお気軽にお越しください。(参加できないけれどサイエンスカフェの運営に興味があり!という方は、WEcafeスタッフブログもご覧ください)
今回だけの申し込みも可能ですので、詳細は千葉市科学フェスタウェブサイトをご覧ください。


皆さまとお目にかかれるのを楽しみにしています。

コメント

【講演】 「TEDxTitech」にサイエンスコミュニケータ蓑田が登壇します

2014年10月15日 | 講演

11月3日(月・祝)に東京工業大学で開催されるイベント「TEDxTitech」に、
WEcafe代表のサイエンスコミュニケータ蓑田裕美が登壇します。
http://tedxtitech.com/

TEDでは様々なスピーカーがプレゼンし、「広める価値のあるアイデア」を共有します。
今回は、東京工業大学大岡山キャンパスにて「TEDxTitech」として開催されます。
スピーカーは、起業家、デザイナー、研究者、独立時計師の方など様々です。

参加ご希望の方は10月17日(金)(一次締め切り)までに下記へお申込みください。
https://tedxtitech-com.ssl-netowl.jp/application.html

皆さまのご参加をお待ちしております。

コメント

【講演】「科学を、あなたのすぐそばに」WEcafe副代表 熊谷現 @ Hills Breakfast

2013年09月28日 | 講演

2013年7月26日、六本木ヒルズで開催された「Hills Breakfast vol.29」に、WEcafe事務局 副代表 熊谷現が登壇いたしました。
Hills Breakfastは、アート・社会貢献・テクノロジー等の多彩な分野で活動されている方々が集う講演&交流会です。
熊谷からは、WEcafeでのサイエンスカフェの活動について紹介させていただきました。

 

<講演動画>
Hills Breakfast vol.29 「科学を、あなたのすぐそばに

(※外部サイトYouTubeへ接続します)
WEcafe事務局 副代表、サイエンスコミュニケータ 熊谷 現

 

< 話題 >
・「サイエンスカフェ」とは?
・WEcafeが目指すこと:科学と社会のより良い関係づくりのお手伝い
・サイエンスカフェを企画運営するうえで大切にしていること - 「気軽で、フラットな場に」「一方通行ではなく、双方向で」「“科学”らしさがあるか?」
・サイエンスコミュニケーションに興味を持ったわけ
・東日本大震災をうけて、WEcafeの一員として、何を考え、行動したか。
・もっと、科学を社会のすぐそばに - 「世界の不思議にワクワクして、先人の偉業に感激できる社会に」「イメージだけで判断せず、損をしないですむ社会に」
・プロボノ(スキルを生かしたボランティア)的なサイエンスコミュニケーション活動の魅力とモチベーション

 

< 熊谷 現 プロフィール > 

 Gen Kumagai
ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局 副代表
国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ
学術出版社にて編集者として勤務する傍ら、サイエンスカフェの企画・ 運営を行う。

 

< 登壇を終えて・・・ >
プレゼンテーションの最初にサイエンスカフェの知名度を聞いてみたところ、知っているという方はほんの数名・・・。科学と社会の距離を縮めるのであれば、科学のコミュニティに閉じて活動をしていてはダメだと痛感しました。ただ、今回、多種多様な方が集まる場でWEcafeの活動を紹介できたことは貴重でした。今後も、積極的に外に出て活動していきたいと思います。(熊谷 現)

 

Hills Breakfastウェブサイトでは、WEcafe熊谷も含め様々な演者の講演を動画でご覧いただけます。

熊谷の講演へのご意見・ご感想は WEcafe事務局へお寄せください。

WEcafeでは毎月1度、サイエンスカフェを運営しております。
科学を学んだことのない方も大歓迎ですので、どうぞお気軽にご参加ください!

コメント