ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

【国立科学博物館】 発見の森 ―地球館リニューアル直前・見納め展示レポート①―

2014年07月23日 | 展示レポート

こんにちは、WEcafeスタッフ 古垣内(ふるがいち) です。

な、なんと、上野にある国立科学博物館・地球館の展示の一部が15年ぶりにリニューアルされるという発表がありました

リニューアルに伴い、地球館では、2014年8月末でお別れの展示もあるとのこと

これは、8月中に見納めておかねば!ということで、国立科学博物館の地球館リニューアル前の展示を緊急レポートします

 

 

レポート第一弾は、地球館3階『発見の森』。

『発見の森』は、雑木林の自然環境が再現されている森です。

子どもの頃、ここで探検をしたなぁという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ここでは、少し時間をとって見学することをお勧めします!

実は、この森、雑木林の1日が再現されていて、展示室なのに夜が訪れるんです

昼間の森だけではなく、ぜひぜひ、日暮れから夕闇、朝日が昇るまでに森が見せる様々な様相をお楽しみください。夜の森は、静まり返り、フクロウの声が響いていて、ちょっとした冒険気分です

   



森の中を観察してみよう!

この森には、動物や鳥たちの剥製が展示され、その生活が再現されています。みなさん、森の中にいる動物たちを見つけられますか??

 

第一問:動物がいます

 

 

答え:イノシシ親子とリスです☆ 見つかりましたか??

   

 

第2問:鳥がいます

 

 

 答え:シジュウカラです☆

 

この森には、30種以上の生き物たちがいます。ぜひ、森の中での動物観察を楽しんでみてください

 

さすが国立科学博物館、「見る」だけでは終わりません!

色々な鳥や虫、カエルの声を聞き比べることもできます

え!? ゲロゲロではなくて、こんな可愛い声で鳴くの!?というカエルもいました!

  

そして、「触れる」ことができる剥製もあります この触感は、レポートではお伝えしきれませんので、ぜひ実際に展示室で体験してみてください。

タヌキの毛は、柔らかいのでしょうか?硬いのでしょうか?

 

 

 

鳥たちの視点から森の中を眺めてみよう!

木にとまる鳥になった気分で、森の中を見渡せる場所「鳥の目デッキ」があります

この鳥の目デッキでは、樹上で生活する生き物の様子だけではなく、普段は見上げるだけの木々も間近に観察できます。

 

「鳥の目デッキ」から展示室を一望!」

 

 

普段は見ることができない土の中を覗いてみよう!

植物の根は、種類によってさまざま。こんな太い木の根も

   

 

あちこちにある仕掛けも楽しめます。ここは…アリの巣が出てきました

  

 

『発見の森』は、雑木林の中で様々な発見ができるように工夫されています

子どもたちはもちろんですが、大人も新しい発見があること間違いなしです。

 

ぜひ、この夏の冒険の1つにこの『発見の森』も加えてみてください

 

 


こちらの展示レポートもあわせてどうぞ

【国立科学博物館】 宇宙・物質・法則 ―地球館リニューアル直前・見納め展示レポート②―

【国立科学博物館】 海洋生物の多様性 -地球館リニューアル直前・見納め展示レポート③-

【国立科学博物館】 たんけん広場 ―地球館リニューアル直前・見納め展示レポート④―


 国立科学博物館 

【リニューアル工事について】
*工事等による閉鎖期間: 平成26年9月1日(月)~平成27年7月頃まで
展示改修エリアはこちらをご覧ください。
*国立科学博物館WEB「大規模リニューアル直前 地球館見どころ紹介」

【住所】東京都台東区上野公園 7-20
【交通】
・JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
・京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分
【常設展入館料】一般・大学生 620円、高校生(高等専門学校生含む)以下 無料
*国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生さんは常設展入館無料!
【開館時間】9:00 ~17:00 (入館は16:30 まで)
*金曜日のみ9:00 ~20:00 (入館は19:30 まで)

コメント

WEcafe 博物館見聞録 第5弾! 「国立科学博物館 地球館ファンのつどい」7/19(土)開催

2014年07月19日 | WEcafeイベント

本日予定通り開催いたします。飛び入り参加も大歓迎です

今日は予定が空いちゃった!という方も

国立科学博物館に行ったことない!という方も、お気軽にどうぞ♪ (7/19 9:20am追記)

 

 

WEcafeサイエンスコミュニケータによる
「博物館見聞録 第5弾」をお届けします!

今回ご紹介するのは、東京・上野にある「国立科学博物館 地球館」です。

 


国立科学博物館(略称「科博(かはく)」)では、15 年間親しまれてきた
地球館常設展の一部が今年9月からリニューアル工事される予定です。

むかし遊びに行った方も、リピーターズパスをお持ちの方も、
まだ行ったことないという方も、科博、そして地球館をより楽しむツボが分かるかも!
みなさんお気軽にどうぞ♪

みんなでワイワイ飲みながら・食事をしながら
「国立科学博物館の想い出話」をシェアしつつ
改修工事前の地球館をスライドショーで楽しみましょう!

 <詳細>

WEcafe vol.44 「国立科学博物館 地球館ファンのつどい」

【日時】 2014年7月19日(土)18:30~20:00 (18:15開場)

【話題提供】 WEcafe事務局 蓑田裕美・武谷真由美・古垣内彩(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)
【会場】 cafe&barさんさき坂(東京・谷中)
【アクセス】 東京メトロ千代田線 「千駄木」駅 徒歩5分
【地図】 http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13109126/dtlmap/
【参加費】 300円+別途ワンドリンク以上のオーダーをお願いします
【対象】 学生・社会人
【定員】 13名(メールフォームによる事前申込制・先着順)

【申込方法】 参加ご希望の方は、お申込みフォームで必要事項をご記入ください。

【主催】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局
     一般財団法人 武田計測先端知財団

※本イベントは国立科学博物館が企画・運営するものではありません。

※お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性もあります。お手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。

※会場の都合上、席が混雑する場合がございます。予めご了承のうえ、お申込みください。

※携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。(ドメイン: takeda-foundation.jp)

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

※本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafeのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容や写真をご自身のブログやSNS等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局( wecafe@takeda-foundation.jp )へお問合せください。

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。

コメント