ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータによるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

トークイベントWEcafe vol.84「元祖スポンジ〜スカスカだけど実はすごい、海の生き物〜」

2022年02月25日 | WEcafeイベント

スポンジってあの、お皿を洗う?いえいえ、今回のテーマはカイメン(海綿)という生き物。英語でSpongeと呼ばれ、古代ギリシアではすでに身体を洗う天然のスポンジとして使われてきました。カイメンは海のいたるところに生息していて、さまざまな生き物を支えているすごい生き物なんです。

ゲストは、カイメンに魅せられた研究者の椿玲未さん。一緒に、スカスカだけど「すごい」がつまったカイメンの世界を探検しましょう!

 

椿さんは昨年、カイメンの本も執筆されました!

岩波科学ライブラリー「カイメン すてきなスカスカ」

https://www.iwanami.co.jp/book/b587782.html

 

―――

【開催日時】 2022319日(土)14:00-15:30 on Zoom (15分前開場)

【ゲスト】  椿玲未さん(カイメン研究者)

マイブーム: iPadでお絵描き

【ファシリテータ】 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 宮崎寧子

【参加方法】 「Zoom(ズーム)」を利用します。申込者へイベントURLを送ります。

対話チケットの方は、カメラをONにしてみなで自己紹介しようと思っています!

 ゲストや参加者がお互いの顔を見て話し、チャット欄での質問も受け付けているので、大きな画面のパソコンやタブレットで参加することをお勧めします。

【対象者】 学生・社会人

【定員】 20名(事前申込み。先着順。対話チケットか視聴チケットかを選んでください。)

「対話チケット」10名:マイクを使ってゲストや参加者と対話できます。カメラはオンでお願いします。

「視聴チケット」10名:マイクを使った発言はできませんが、チャット欄に質問や感想を入力できます。

【参加費】 各600円(オンラインイベント用の申込システムPeatixを利用しています。チケット代金のお支払いには、クレジットカード・コンビニ・ATMなどがお使いいただけます。)

【主催】 ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【申込方法】 注意事項をご了承のうえ、以下の申込フォームからお申し込みください。

https://wecafe84.peatix.com/view

【注意事項】

 当日は、研究・広報のためにイベントの模様を撮影します。開催風景の写真(画面に司会者・ゲストと複数の参加者の様子が映っているもの)を今後のイベント広報や学術発表のために利用することがありますのでご了承ください。録音・録画は主催者のみとさせていただきます。撮影に差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

 申込者向けのご案内にイベントURLとパスワードが記入してあるため、ご購入後のチケットの払い戻しはできません。

 お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性があります。メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。

 WEcafeは少人数でのアットホームな座談会です。連続の質問でゲストを独占するような場合や、一方的な発言で他の参加者の発言を妨げる場合には、主催者側でコントロールさせていただきます。

 本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafe のウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントやチャットログは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局へお問合せください。

 お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ使用いたします。


WEcafe公開講座「サイエンスカフェ運営の舞台裏 」1/9(日)開催

2022年01月02日 | 講演

1月9日にWEcafe公開講座「サイエンスカフェ運営の舞台裏 」を開催します。
サイエンスカフェを開催してみたい方ならどなたでもどうぞ!

日時:2022年1月9日(日)10:00-11:30 AM
会場:Zoom
講師:国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美
(サイエンスコミュニケータの古垣内彩らと共にサイエンスカフェWEcafeを13年間運営)

定員: 約10名(事前申込、先着順)
参加費:600円

お申込み:下記のPeatixページにてお申込みください。

https://wecafeseminar1.peatix.com/view

内容:サイエンスカフェの企画と運営のコツ
(参加者の希望に応じて、下記の中から要点を紹介する予定です)
① 導入・・・サイエンスカフェとは/なぜサイエンスカフェなのか?
② 運営の基本・・・企画の流れ/双方向コミュニケーションを促す工夫/ファシリテーション基礎
③ 応用・・・運営メンバーを募る/ゲストを探す/Zoom開催/オンライン広報/当日資料のコツ/参考書籍/たっぷりQ&A


WEcafe vol.83「大好物は銅や鉄!?変な環境に暮らすコケたち」

2021年12月01日 | WEcafeイベント

今回のテーマはコケ!コケ植物は、土のない岩肌、極寒の南極、幹線道路脇のアスファルトのすき間など、他の生き物が少ない環境にも適応して生き延びています。なかには、銅や鉄を体内に溜め込むコケ、たき火の跡地を好むコケなど、風変りなタイプもいるそう。

ゲストは、コケマニアの中島啓光さん。銅を溜め込むホンモンジゴケを調べてきた研究者です。コケ愛にあふれた中島さんから、厳しい環境で繁栄するコケたちのひみつを伺います。また、研究や調査の話だけでなく、コケがつないだコケマニアの方々との面白い出会いについてもご紹介いただきます!

―――

WEcafe vol.83「大好物は銅や鉄!?変な環境に暮らすコケたち」

【開催日時】 2021年12月18日(土)14:00-15:30 on Zoom (15分前開場)

【ゲスト】  中島啓光さん(電気通信大学 共通教育部)

好きなコケ: コツボゴケ(このコケの葉は細胞が一層でできているので、そのまま顕微鏡で観察できます)

【ファシリテータ】 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美

好きなコケ: ヒメツリガネゴケ(育てたことがあるので)

【参加方法】 「Zoom(ズーム)」を利用します。申込者へイベントURLを送ります。

※ 対話チケットの方は、カメラをONにしてみなで自己紹介しようと思っています!

※ ゲストや参加者がお互いの顔を見て話し、チャット欄での質問も受け付けているので、大きな画面のパソコンやタブレットで参加することをお勧めします。

【対象者】 学生・社会人

【定員】 20名(事前申込み。先着順。対話チケットか視聴チケットかを選んでください。)

「対話チケット」10名:マイクを使ってゲストや参加者と対話できます。カメラはオンでお願いします。

「視聴チケット」10名:マイクを使った発言はできませんが、チャット欄に質問や感想を入力できます。

【参加費】 各600円(オンラインイベント用の申込システムPeatixを利用しています。チケット代金のお支払いには、クレジットカード・コンビニ・ATMなどがお使いいただけます。)

【主催】 ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【申込方法】 注意事項をご了承のうえ、以下の申込フォームからお申し込みください。

https://wecafe83.peatix.com/view

【注意事項】

※ 当日は、研究・広報のためにイベントの模様を撮影します。開催風景の写真(画面に司会者・ゲストと複数の参加者の様子が映っているもの)を今後のイベント広報や学術発表のために利用することがありますのでご了承ください。録音・録画は主催者のみとさせていただきます。撮影に差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

※ 申込者向けのご案内にイベントURLとパスワードが記入してあるため、ご購入後のチケットの払い戻しはできません。

※ お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性があります。メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。

※ WEcafeは少人数でのアットホームな座談会です。連続の質問でゲストを独占するような場合や、一方的な発言で他の参加者の発言を妨げる場合には、主催者側でコントロールさせていただきます。

※ 本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafe のウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントやチャットログは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局へお問合せください。

※ お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ使用いたします。


トークイベントWEcafe vol.82「主役はなんとカルシウム!科学絵本ができるまで」

2021年06月03日 | 講演

今回のゲストは、科学の楽しさを伝えるサイエンスライターの伊沢尚子さん
今年2月に福音館書店からカルシウムの絵本「はからはじまるカルシウムのはなし」を出版されました。

伊沢さん、自然科学の絵本を作るときって、どうやってテーマを決めるんですか
絵本作りで大切なストーリーテリングの秘訣は?

5年以上の歳月をかけて温めたこの作品、温め過ぎて腐りそうだった!(笑)という苦労話も伺います。

WEcafeスタッフはときおりブログで「科学の絵本」を紹介しているので、絵本作者とお話しできることに興奮気味…
夜9時からのオンライン開催です。チーズや小魚などカルシウムたっぷりのおつまみとビールで楽しみましょう

  • 絵本「はからはじまるカルシウムのはなし」のあらすじ・特長:男の子から抜けた乳歯のカルシウムが土の中で分解され、小松菜やカタツムリへとどんどん居場所を移していき・・・。カルシウムのような元素が主人公の絵本って難しいかと思いきや、イラストレーター・ホンゴリアンさんのカラフルなイラストで、カルシウムが素敵な主人公として活躍します。
  • この絵本をまだ読んだことのない方でも楽しめるイベントです。本をお持ちでなくても参加できますが、読むとよりイベントを楽しめるのでぜひご購入ください♪ 出版社公式サイトはこちら
  • こんな方にお勧めのイベントです:お子さんやお孫さんに自然や科学に親しめる絵本を選びたいという方、幼稚園教諭や保育士など子供に関わるお仕事の方、絵本好きな大人の皆さま、サイエンスライターに興味のある方にお勧め。


【開催日時】 2021年6月26日(土)21:00-22:30 on Zoom (15分前開場)

【ゲスト】  サイエンスライター伊沢尚子さん

マイブーム:「畑」です!今年は畑にニホンミツバチの巣箱を置きました。生き物好きで、今は昆虫食に興味があります。

主な著作:
「バナナのはなし」(福音館書店)
「小さな小さなウイルスの大きなはなし」(くもん出版)
「はからはじまるカルシウムのはなし」(福音館書店) 

【ファシリテータ】 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美

【参加方法】 「Zoom(ズーム)」を利用します。申込者へイベントURLを送ります。

※ 対話チケットの方は、カメラをONにしてみなで自己紹介しようと思っています!

※ ゲストや参加者がお互いの顔を見て話し、チャット欄での質問も受け付けているので、大きな画面のパソコンやタブレットで参加することをお勧めします。

【対象者】 学生・社会人

【定員】 20名(事前申込み。先着順。対話チケットか視聴チケットかを選んでください。)

「対話チケット」10名:マイクを使ってゲストや参加者と対話できます。カメラはオンでお願いします。

「視聴チケット」10名:マイクを使った発言はできませんが、チャット欄に質問や感想を入力できます。

【参加費】 各600円(オンラインイベント用の申込システムPeatixを利用しています。チケット代金のお支払いには、クレジットカード・コンビニ・ATMなどがお使いいただけます。)

【主催】 ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【申込方法】 注意事項をご了承のうえ、以下の申込フォームからお申し込みください。
https://wecafe82.peatix.com/view

【注意事項】

※ 当日は、研究・広報のためにイベントの模様を撮影します。開催風景の写真(画面に司会者・ゲストと複数の参加者の様子が映っているもの)を今後のイベント広報や学術発表のために利用することがありますのでご了承ください。録音・録画は主催者のみとさせていただきます。撮影に差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

※ 申込者向けのご案内にイベントURLとパスワードが記入してあるため、ご購入後のチケットの払い戻しはできません。

※ お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性があります。メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。

※ WEcafeは少人数でのアットホームな座談会です。連続の質問でゲストを独占するような場合や、一方的な発言で他の参加者の発言を妨げる場合には、主催者側でコントロールさせていただきます。

※ 本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafe のウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントやチャットログは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局へお問合せください。

※ お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ使用いたします。


トークイベントWEcafe vol.81「飼育だけじゃない!動物園のお仕事」3月27日(土)Zoom開催

2021年03月13日 | WEcafeイベント

 

今回のゲストは、動物園飼育員の石尾雪乃さん。

飼育員のお仕事って、どんなことをするかご存じですか?
動物の部屋を掃除したり、餌をやったり、健康管理をしたり…(目薬をさすといった軽微な治療は、獣医さんではなくて飼育員さんのお仕事なんですって)。
一日中忙しそうですが、実は、これだけではないんです。

園内ツアーや体験プログラムの内容を考えるのも「教育普及」という大切な仕事の一つ。
石尾さんは現在「動物ふれあい体験」の担当をされていて、この体験プログラムのリニューアルをされました。
「ただ『ふれる』だけで終わるのではなく、動物について何か考えるきっかけになってほしい」
こんな思いが、実は各プログラムの中に込められているそうです。

石尾さんの動物園のお仕事に対する熱い想いを、ぜひ直接聴いてみませんか?

夜9時からの開催です。美味しい飲み物・おつまみを片手に、夜のひと時を一緒に過ごしまましょう。

 

【開催日時】 2021年3月27日(土)21:00-22:30(15分前開場)
【ゲスト】 動物園飼育員 石尾雪乃 さん(豊橋総合動植物公園)
  マイブーム:通勤時間にラジオを聴くこと
【ファシリテータ】 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 中山由紀子
  マイブーム:洋裁(出産を機に子供服づくりにハマっています)
【参加方法】 「Zoom(ズーム)」を利用します。申込者へイベントURLを送ります。
※お申込みくださった方にイベントURLをお送りしますので、インターネットに繋がる端末があれば参加できます。運営事務局からの画面共有や、テキストによるチャット機能も使って質問やコメントをやりとりしながら進行する予定ですので、パソコンやタブレットなど大きめ画面の端末で参加するのがお勧めです。
【対象者】 学生・社会人
【定員】 計26名(事前申込み、先着順)
*今回からチケットの種類をお選びいただくようになりました。
  「対話OK!チケット」16名
   (マイクを使って対話に参加できます。基本的にカメラはオンでお願いします。)
  「視聴オンリーチケット」10名
   (マイクを使った発言はできません。チャット欄には入力できます。)

【参加費】 各種600円(オンラインイベント用の申込システムPeatixを利用しています。チケット代金のお支払いには、クレジットカード・コンビニ・ATMなどがお使いいただけます。)
【主催】 ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局
【申込方法】 注意事項をご了承のうえ、以下の申込フォームからお申し込みください。
https://wecafe081.peatix.com/
【注意事項】
※ 当日は、研究・広報のためにイベントの模様を撮影します。開催風景の写真(画面に司会者・ゲストと複数の参加者の様子が映っているもの)を今後のイベント広報や学術発表のために利用することがありますのでご了承ください。録音・録画は主催者のみとさせていただきます。撮影に差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。
※ 申込者向けのご案内にイベントURLとパスワードが記入してあるため、ご購入後のチケットの払い戻しはできません。
※ お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性があります。メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。
※ WEcafeは少人数でのアットホームな座談会です。連続の質問でゲストを独占するような場合や、一方的な発言で他の参加者の発言を妨げる場合には、主催者側でコントロールさせていただきます。
※ 本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafe のウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントやチャットログは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局へお問合せください。
※ お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ使用いたします。