ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ご紹介】数ケタの数字を入れるだけでズバっと学術論文を検索できるアプリ「RefPapers」のご紹介

2014年12月31日 | ご紹介

WEcafeスタッフブログを更新しました。

今回は、研究者&医師向けの便利アプリ「RefPapers」のご紹介です。

よろしければご覧ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WEcafe vol.48 「南の島の歩き方 ~わたしが恋した小笠原の植物たち~」 第二弾!

2014年12月07日 | WEcafeイベント

 

イベントの模様をツイッターで中継いたしました。

 

よろしければ開催の様子をご覧ください/ 

WEcafe vol.48 「南の島の歩き方~わたしが恋した小笠原の植物たち~」 第二弾まとめ

 (1/25 スタッフN&M追記)

本日予定通り開催いたします。当日参加も大歓迎☆ (12/21 9:15am追記)

※ご好評につき第二弾の開催です!
 

青い海、白い砂浜・・・いえいえ、それだけではありません!

東京湾・竹芝桟橋から南へおよそ1000km、遠く離れた小笠原には、
そこでしか見られない珍しい植物がいっぱい

今回のゲストは、世界遺産・小笠原諸島で植物を研究している須貝杏子さん

本州から船で片道25時間半もかかる小笠原諸島に、
なんと8年間も通いつめているとのこと

そんなにも魅了してしまう島の植物って…??

            

第二弾の今回は、前回あまり触れられなかった、小笠原の生き物と外来種の関係にフォーカスします!

 

世界遺産に登録されたいま、

小笠原に特有の生き物たちと、外から持ち込まれた生き物たちはどのように関わっているのだろう?

 

小笠原の自然は、今後どうなっていくのだろう?

 

須貝さんと一緒に、小笠原や島の植物についておしゃべりしよう!

 

-------------------------------

WEcafe vol.48 「南の島の歩き方 ~わたしが恋した小笠原の植物たち~」 第二弾!

(10/26に開催したWEcafeの第二弾です。前回参加した方も初めての方も大歓迎!

 

【日時】 2014年12月21日(日)17:00~18:30 (16:45開場)

 

【ゲスト】 島を愛する植物研究者 須貝杏子さん 

■所属: 森林総合研究所 研究員

■趣味: 島めぐり

■マイブーム: バドミントン

 

【ファシリテータ】 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 江崎和音(WEcafe事務局)

 

【会場】 cafe&barさんさき坂(東京・谷中)

■アクセス: 東京メトロ千代田線「千駄木駅」から徒歩5分

 ※ 最寄りの千駄木駅にエレベーターが新設されました。

■地図: http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13109126/dtlmap/

 

【対象】 学生・社会人

 

【参加費】 300円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

 

【定員】 13名 (メールフォームによる事前申込制・先着順)

 

【申込方法】 参加ご希望の方は、お申込みフォームで必要事項をご記入ください。

 

※事前申込者の方々におかれましても、当日の会場混雑状況によってはカウンター席からご参加いただく場合がございます。皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

 

【注意事項】

※お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性もあります。お手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。(ドメイン: takeda-foundation.jp)

 

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

 

※本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafeのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容や写真をご自身のブログやSNS等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局( wecafe@takeda-foundation.jp )へお問合せください。

 

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。

 

【主催】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局、一般財団法人 武田計測先端知財団

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月6日(土)サイエンスカフェ運営講座 実践編 \開催のようすをまとめました/

2014年12月06日 | WEcafeイベント

本日予定通りに開催いたします!
飛び入り参加も歓迎します
☆ (12/6 9:15追記)

当日の様子をツイッターにて中継いたしましたよろしければご覧ください
WEcafeサイエンスカフェ運営講座 実践編
まとめ (12/7 16:30追記)

12月6日(土)に、WEcafe主催の『サイエンスカフェ運営講座 実践編』を開催します

サイエンスカフェをやってみたいと本格的にお考えの方、実際に始めてみた方まで、どなたでもどうぞ。

何かサイエンスコミュニケーション活動に挑戦してみたいけれどもどうしたらいいかわからないという方にもお勧めです。

まずは気軽な集まりで、活動ノウハウや目的を学びながら、知り合いを作りましょう! 

 

後半はサイエンスカフェ以外にも、ブログでのサイエンスライティングや科学館レポートなどの活動もご紹介します

サイエンスカフェやサイエンスコミュニケーション活動するうえでの個別のお悩み相談も受け付けます。

私たち自身も日々奮闘中ですが、同じ活動者の目線でご相談にのりますので、これからのご活動のヒントになれば幸いです

 

スタッフ一同、ご参加をお待ちしております☆  

 

゜+*:;;:* *:;;:*+゜゜+*:;;:* *:;;:*+゜゜+*:;;:* *:;;:*+゜゜+*:;;:* *:;;:*+゜

サイエンスカフェ運営講座 実践編

日時: 2014年12月6日(土)18:30-20:00(18:15開場)

会場: cafe&bar さんさき坂(東京・谷中)

講師: 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美ほか

対象: どなたでも

参加費: 1500円(軽食付き)

 軽食は、カレー/おでんセット/ケーキセットがございます。当日お選びください

定員: 10名(メール事前申込制・先着順。 通常より定員が少ないため、参加ご希望の方はお早目の申込みをお勧めします!)

申込み方法: 下記URLにてお申込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/82cdb621331452

内容: 

*参加者の皆さまのご要望をうかがいながら下記のようなコンテンツを予定しております。

*具体的に訊いてみたいことがあればぜひお申込み時の備考欄にご記入ください。

1 サイエンスカフェってどんなもの?サイエンスカフェを通じて何をしてみたい?

2 サイエンスカフェ運営のコツ

 運営スタッフ/会場探し/ゲスト(話題提供者)探し/開催までのスケジュール

 ゲストとの打合せで必ず話し合っておきたいこと/広報

 番外編: 初めて開催してみたらこうだった!

3 対話を引き出すファシリテーションのコツ

 ファシリテーションって?/アイスブレークのコツ

 ゲスト・参加者の対話を引き出す方法/困ったときの「魔法の言葉」

 カフェの締めくくりやアンケートはどうする?

4 気軽に始めてみよう、目的を見直してみよう

 モチベーションは人それぞれ/本格的に学びたくなったら

 自分自身が楽しみつつも、自己満足に陥らないような工夫/修正主義が長続きの秘訣

5 サイエンスカフェ以外の活動って? ブログでの博物館展示レポートなど

6 個別相談会

゜+*:;;:* *:;;:*+゜゜+*:;;:* *:;;:*+゜゜+*:;;:* *:;;:*+゜゜+*:;;:* *:;;:*+゜

 

皆さまのご参加お待ちしております!

 

※お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性もあります。お手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。(ドメイン: takeda-foundation.jp)

 

※会場の都合上、席が混雑する場合がございますので予めご了承ください。

 

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

 

※本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafeのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容や写真をご自身のブログやSNS等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局( wecafe@takeda-foundation.jp )へお問合せください。

 

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。

 

【主催】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局、一般財団法人 武田計測先端知財団

コメント
この記事をはてなブックマークに追加