ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

WEcafe vol.24「ブラックホールカフェ」レポート

2012年03月21日 | WEcafeイベント

こんにちは、WEcafeスタッフの宮崎です。


春が近づいているのを感じますね。


今回は、2月29日開催の「ブラックホールカフェ」の様子を紹介します!



2月29日は朝から雪が積もるような寒さ。そんな中、11人の方がcafe&barさんさき坂に集まりました。


天文学ファン、近所に住む親子、酒屋さん、理科の先生などなど・・・


バックグラウンドは様々だけれど、宇宙に興味があるというのは共通している様子。



ゲストは宇宙物理学者の川勝望さん(中央右)です。


ファシリテータはWEcafeスタッフの鈴木佑(中央左)が務めました。



この日のカフェは、川勝さんの「ブラックホールとは何か」という簡単なレクチャーからスタートです。


ブラックホールとは、太陽の十倍以上の質量を持った星が、死んだ後に自分自身の重力に絶えきれなくなり、どんどん圧縮されてできた、超高密度の天体のこと。重力がとても強く、光ですら一度吸い込まれたら外に出られないんだそうです。地球ももし仮に角砂糖サイズにまで縮めることができたら、理論上はブラックホールになってしまうんですって!



「ブラックホールって、宇宙にぽっかり空いている、何でも吸い込む穴なんでしょ?」なんて知識レベルの私にとっては、この時点で驚きの連続です。


「中心に近づくほど時間の流れる速度が遅くなるってホント?」


「ブラックホール同士が出会ったらどうなるの?」


参加者の皆さんからも、次々と質問が飛び出します。



カフェでは、ブラックホール研究の歴史も話題になりました。


ブラックホールは、なんと、望遠鏡による観測(※注)で発見される1世紀近くも前に、理論的に存在が予言されていたんだそうです。


計算によって理論的に予測された現象が、実際に観測されて裏付けられる。


また、今まで知られていなかった現象が観測されることによって、それを説明する新しい理論が構築される。


ブラックホール研究に限らず、このような流れで、宇宙研究は進んでいくんだそうです。



カフェの後半では、川勝さんのご専門の話に。


川勝さんは、ブラックホールに飲み込まれていく物質の動きを、コンピュータシミュレーションで予測している理論屋さん。


計算して予測する研究者(理論屋さん)と、観測する研究者(観測屋さん)が協力して、最近もブラックホールついて新発見が相次いでいるんです。


最近では、銀河の中心に、超巨大ブラックホールが存在するのでは?という発見がされたそうです。


なんとそのブラックホール、銀河の形成とブラックホールの形成に密接な関係があるかも!?という話もあるんだとか。


何だかワクワクしますよね。



という話をしている間に、あっという間に終了の時刻。


休憩時間もゲストを休ませない参加者と、川勝さんのブラックホールへの情熱とで、最後まで笑顔の絶えないカフェとなりました。


(サイエンスカフェの様子は、当日のtwitterによる中継でもご覧いただけます→ http://togetter.com/li/265792




最後には、みんなの熱気で窓がくもってしまいました・・・(笑)



それにしても、宇宙は謎に満ちているなぁと、しみじみ思った夜でした。


今後もWEcafeのイベントを予定しております。ブログのチェックをお忘れなく!



※注:正確には、観測されたのは「ブラックホールに吸い込まれている物質が、摩擦による熱で燃えているところ」です。ブラックホールを直接、望遠鏡で見つけることはできません。



文・宮崎寧子


ツイッター中継・蓑田裕美


写真撮影・杉原奈央子、蓑田裕美

コメント

みのだNight! ~最近の理科教育ってどんな感じ!?~ 3月17日(土)開催!

2012年03月06日 | WEcafeイベント

子供の頃、理科って好きでしたか?

実験や観察の想い出はありますか?

どんな理科教育だったら楽しいと思う?

「生きるために必要な科学」が身につく教育ってどんなだろう?

理科の授業は苦手でも、絵本「子供の科学」や科学系のテレビ番組がお好きだったという方もいらっしゃるのでは?

今回のWEcafe番外編「みのだNight!」では、みんなでご飯を食べながら日本の理科教育についてワイワイ語り合いましょう!

当日は理科教育の研究者や教科書編集者の皆さんがいらっしゃるかも・・・。

サイエンスや教育に興味がなくても、ただ皆さんとご飯したい方も大歓迎!

いつもとちょっと違う、WEcafeお食事会へ遊びに来ませんか?

【日時】3月17日(土)18:00~20:00

【会場】cafe&barさんさき坂(東京・谷中)

【アクセス】東京メトロ千代田線 千駄木駅から徒歩5分

【ナビゲータ】蓑田裕美(WEcafe事務局、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)


【参加費】食事代実費 1,000円+別途ドリンクオーダーをお願いします

【申込方法】
当日飛び入り参加も可能ですが、参加ご希望の方は
(料理確保のために) メールでの事前連絡をお願いいたします。
WEcafe事務局 wecafe@takeda-foundation.jp (@を半角に変えてください)


【対象】 どなたでも

お酒は二十歳になってから。
ティーセットも充実しているので、お酒が呑めない方もお気軽にどうぞ。
ソフトドリンクでは自家製レモンスカッシュもおすすめです♪

コメント