ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンポジウム「科学・技術広報って?」まとめ【速報】

2012年11月11日 | WEcafeイベント

本日、WEcafeシンポジウム
「科学・技術広報って?~体験談からキャリアパスまで~」を
お台場で開催しました

ツイッターでスタッフが中継した当日の模様を
下記のまとめサイトでご覧いただけます

シンポジウム 「科学・技術広報って?~体験談からキャリアパスまで~」まとめ

お台場へお越しになれなかった方もぜひご覧ください



今年のWEcafeシンポジウムでは、
サイエンスコミュニケータの中でも「科学・技術広報」に的を絞り、
企業や大学など4業界の科学・技術広報職として活躍する方々からお話を伺いました。

いずれもロールモデルのいない中で、ご自身の道を切り拓いた方ばかり。

具体的なコツも沢山学びましたが、パネリスト4名全員から感じたのは、
「人生とは勇気」という根源的なメッセージです。

パネリストの方が直接言葉にされたわけではありませんが、
終始このメッセージがコメントの数々から滲み出ていました。

参加者の方から寄せられたアンケートには、
「“伝える”という点でとても勉強になりました。
新しいことをしてみたいと思っていたので、早速実行してみます!」
というコメントが。

参加者の方々が行動してくださってこそ、
我々がWEcafeスタッフが本会を開催した甲斐がありました。
嬉しいコメントありがとうございます。

パネリス トの皆さま、お忙しいところご協力くださいまして
本当にどうもありがとうございました。

ご参加くださった皆さま、次はあなたの番です!

また来年お会いしましょう!

ファシリテータ 蓑田 裕美 (WEcafe事務局代表)

追伸:
本日のシンポジウムでも話題に出た山本佳世子さんの書籍
研究費が増やせるメディア活用術(丸善出版)は、
技術広報を始めたばかりの方や、
ご自身の研究がうまく伝わらないと悩んでいる研究者にもオススメです。
教科書的な一冊として、ぜひどうぞ


※本会はサイエンスアゴラ2012の一環として開催いたしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加