ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHKサイエンススタジアム2013をレポート!

2013年10月10日 | 展示レポート

こんにちは、WEcafeの村田倫子です

9月28~29日に日本科学未来館で開催された「NHKサイエンススタジアム2013」へ、WEcafe運営メンバーみんなで遊びに行ってきました

今回はその特設展示の様子をレポートします!

 

真っ先に私たちのハートをがっちりつかんだのが、NHKのサイエンス番組で使用されている美術セットの展示です!

ためしてガッテンの悪玉コレステロールくん。観たことあるある!テンションあがります。

 

 

こちらはガッテン台。立川志の輔さんの「ガッテンしていただけたでしょうか?」というフレーズにあわせて、ボタンを押して「ガッテンガッテン!」できます。

 

楽しくなってきたWEcafeメンバー。お次は大科学実験の実験レンジャーの衣装を着てノリノリ

他にも見たことのある番組のセットや裏側がたくさんあり、改めてNHKのサイエンス番組を観たくなりました!

 

サイエンス番組で使われる撮影や放送技術の紹介もありました。

中でも面白かったのが、「紫外線カラー化カメラ ビーカム」です。

ビーカムのビーは蜂のBee。昆虫の視界を再現するこのカメラを通すと、紫外線が赤く映しだされます。

こちらの蝶は、肉眼では両方とも白く見えるのですが、オスのみが紫外線を吸収しているため、

ビーカムを通してみると、オスが水色、メスが赤色に見えます。

(オスからカメラに向かってくる光には紫外線が含まれていないので、白い光から赤色の成分を抜いた色、つまり水色となるそうです)

 

ふむふむ、なるほど!と、感心しただけでは終わらないのがWEcafeメンバー。

おもむろに日焼け止めを取り出しました!

「日焼け止めを腕に塗って、ビーカムに映してみていいですか?」

「おもしろそうですね!いいですよ!」

なんと即興実験をさせてもらえることに!

気になる結果は…

日焼け止めを塗った部分は見事に水色に映りました。

この日焼け止めが紫外線を吸収していることが証明されました!

盛り上がるメンバーを横目に、日焼け止めをあまり使わない私は「日焼け止めって効果あるんだ!ちゃんと塗らなきゃな~!」と反省したのでした…

 

今回私たちは、同会場で開催されていた、サイエンスゼロの公開収録にも参加してきました。

『サイエンスコミュニケーション最前線』と題し、6人の“科学の語り部”たちが熱~いプレゼンバトルを繰り広げていましたよ。

 

公開収録が行われたサイエンスゼロは、今週末から2週連続で放送されます!!

 

Eテレ「サイエンスゼロ」

~科学の未来へレッツゴー!サイエンスコミュニケーション最前線~

【前編】 10/13(日)Eテレ23:30~

【後編】 10/21(日)Eテレ23:50~

 

みなさんもぜひご覧ください!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WEcafe vol.38 「受精カフェ ※ただし、苔やネズミの話です」 10/19(土)開催!

2013年10月02日 | WEcafeイベント

受精カフェ当日の様子を、
ツイッター中継でのぞいてみよう!
⇒ http://togetter.com/li/579160

 

10月のWEcafeは受精がテーマ!  

 

「受精」って、言葉は聞いたことあるけど、よく考えてみると不思議な現象。

 

そうそう、私たち自身が生まれたのも受精が始まり。生命誕生の原点ですね~。

 

今回のゲスト、発生学研究者の宮戸健二さんによると、私たち人間だけでなく、苔やネズミ、はたまた、ウニやサンゴも「受精」によってその命を繋いでいるとのこと。

 

えっ ウニやサンゴも!? っていうかコケも!??

 

 

 

卵と精子の最初の出会い『受精』ってなんだろう?

 

植物と動物、受精の仕組みが実は似ている!?

 

進化のなかで生き物たちが獲得してきた受精の仕組みは、21世紀になってもまだまだわからないことだらけ。

 

今回は、WEcafeと一緒に受精のミステリーに迫っちゃおう☆

 

翌日からすぐにお友達や同僚に話したくなっちゃう「受精のふしぎ」が満載です♪

 

 

 

WEcafeは、ちょっと変わった下町のトークイベントです。

 

初めての方も、常連さんも、おひとりでも、お友達とでも、お気軽にどうぞお越しください(^▽^)ノ

 

秋の夜長は、WEcafeで気ままに 受精トーーーク!

 

 

 

【日時】 2013年10月19日(土)18:00-19:30 (17:30開場)

 

【ゲスト】 国立成育医療研究センター  発生学研究者  宮戸 健二 さん

 

趣味: 散歩&テニス

 

【ファシリテータ】 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美

 

【会場】 cafe&barさんさき坂(東京・谷中)

 

  アクセス: 東京メトロ千代田線 千駄木駅から徒歩5分

 

  地図: http://sansakizaka.com/

 

【対象】学生・社会人

 

【参加費】300円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

 

【定員】13名 (メールフォームによる事前申込制・先着順)

 

【申込方法】 参加ご希望の方は、お申込みフォームで必要事項をご記入ください。(10月13日 現在 残り5席)

 

※当日は、記録・広報のために写真等の撮影をいたします。また、お写真やご発言内容をレポートとしてWEBへ掲載させていただく場合があります。

 

※お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性もあります。お手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。

 

※会場の都合上、席が混雑する場合がございます。予めご了承のうえ、お申込みください。

 

※携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。(ドメイン: takeda-foundation.jp)

 

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。

 

 

 

【広告デザイン】 蓑田裕美

 

【主催】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局、一般財団法人 武田計測先端知財団

コメント
この記事をはてなブックマークに追加