MRFC村井レールファンクラブ(SINCE1999 ) の運転会記録と鉄道模型日記

クラブが開催する運転会と自宅レイアウト&所有車両の紹介をする爺の鉄道模型人生

KATOの10-1368 HB-300シリーズ”リゾートビューふるさと”が入線しました。

2017年07月31日 05時33分49秒 | N-気動車
KATOの10-1368 HB-300シリーズ”リゾートビューふるさと”
地元ネタなので欠かす訳にはいきません


箱から出して


線路に乗せて見ます。
横から


上方から


あっち側 HB-E302


こっち側 HB-E301


カーブ区間で・・・線路配置が複線なのでイメージが湧きませんが、あたかも大糸線の細野~北細野の様です。


もう一態 自分のレイアウトなのに、何も架線柱に引っかから無くても良いのにねぇ~  つくづく注意力が足りません。

それにしても・・・いいねぇ。  いょ~いいよ~・・・・・・。


今日はここ迄
コメント

Z04-8124 クモハ165クーラー AU13Eを使う

2017年07月30日 06時15分30秒 | 工作記
使用するのはKATO詣での際に購入したZ04-8124 クモハ165クーラー AU13E


取り付ける車両はオハ12系客車
旧クーラーを取り外したり新しい物を取り付けたりした所で、はたと気付き撮影・・・。
何とも中途半端ですが、以前同系の床下をAssyで交換した物です。


取り外しも、取り付けも簡単。サクサクと完了。


若干数に余裕が出たので、こちらのキハ58系も交換


キロ28の分は賄えませんでした。


言わずもがな。当然、新仕様のクーラーは良いですねぇ。
上から見る機会の多いNゲージですので、良いアクセントになります。  従って塗り替えはせずに成形色のままにします。

まあ、しかし、このクーラーを使った車両は、かなりの数が在籍しています。
全車両交換するには値の張るパーツです。 単純に10袋で100ケ
1両平均7個使用で14~15両分  編成単位で1~2本
ワーッ、200袋購入しても全車両を賄えません。

もう10袋程追加注文して有りますが・・・。
ここは、よく登場する車両と思い入れのある車両に限定して使用しないと・・・財布が空になり日常生活にも支障しそうです。(笑)

今日はここ迄
コメント

KATOの10-316 キハ85系「WVひだ」旧製品のライトをLED化する

2017年07月29日 06時26分49秒 | 工作記
新しくなったキハ85系が出たら旧製品のライトユニットをLED化できると思ったら
構造の違いから、そのままでは使用できないばかりでなく、
ライトケースや導光材のパーツも無いので予定は頓挫してしまいました。

そこで考えたのが、電球のライト基板を使って、LED化する方法です。
この方法ですと、ライトケースが旧型でも行けそうなのでやってみる事にしました。
まず、キハ850を用意します。


分解します。


更に解体します。


このライト基板を使います。


次に、LEDを用意します。


購入したのは高輝度LED


560Ωのチップ抵抗


細かすぎて良く判りませんが


先の基板の電球とダイオードを取り外し、取り付けの穴を利用し新たにLEDをこの様に取り付けます。


LEDの長さを電球と合わせ半田付けします。


基板裏側のパターン面へ560のチップ抵抗を半田付けします。


組み込む前に点灯テスト こっち(テール)側と


あっち(ヘッド)側 
構造上ショートの心配はなさそうですが安全を期すためにLEDのリード部はチューブを被せた方が安心です。


床下を元通りに組み込みます。
台車のセンターピン穴は適宜避けてください。


ライトケースを被せるのに支障が無いように並行と浮きを直しておきます。


線路に乗せて、もう一度点灯テスト
あっち(ヘッド)側 


こっち(テール)側


ボディを被せて再びチェック
ヘッド側


テール側


純正のLEDと比較(左側が今回の高輝度LED)
ヘッドライト側


テールライト側


こちらは旧タイプの電球との比較



本来はヘッドライトは電球なのでLEDも電球色が妥当ですが個人的な趣味で白色を使用しています。
しかしチョット明るすぎるようです。 抵抗を1kΩ程度に変更した方が良いかもしれません。
反対側の先頭車や増結の中間先頭車も有るので、その車両で研究してみましょう。

続きの結果は如何に・・・。

とりあえず今日はここ迄
コメント

KATOの通販で注文したオシ17Assyを組み立てる

2017年07月28日 05時50分41秒 | 工作記
先日届いたこれ


中はオシ17のパーツ1両分


早速、袋から取り出し


床下に台車を取り付け


ボディを嵌めれば出来上がり


線路に乗せて横から


上方から


調理室側から


反対面通路側から


反対面の横から


あっ、先のナハネ11と共にMICRO ACEの「かもめ」と手を組む為、室内灯は未装着です。
共々KATOのプラケースに入れ


これまた、使い回しの2両用紙ケースに入れ


これで、8両編成になりました。 MICRO ACEの箱に7両と有るのは機関車(C62-1)込みです。


一応編成で


KATOのEF58-6初期形小窓車と




機関車にはヘッドマークも


今日はここ迄

コメント

Assyパーツ1両アソートの「かもめ」中期編成用のナハ11-7を組み立てる

2017年07月27日 06時07分16秒 | N-客車
今日はお詫びから
この記事と先日の「WVひだ・南紀」の投稿が逆になってしまいました。 
先日の記事で若干つじつまが合わないことを言っていましたがどうか、気になさらずに・・・。🙇

そのAssyパーツ1両分アソートのナハ11-7がこれ


Assyパーツの組立はいつも通りにサクサクと
カプラーがアーノルドタイプだったのでKATOカプラーN-JPAに交換しました。


今回はMICRO ACEの編成と手を組みます。


もう一回ナハ11-7だけで


今頃気づいたのですがKATOの10-290 10系特急「かもめ」後期編成基本セットと
MICRO ACEのA4230 10系「かもめ」セットは車両のナンバーが同じです。(KATOの一部ナハ11を除く)

今日はここ迄
コメント