燕たちの憂鬱

ここ神宮の杜では、今宵も燕たちの溜息まじりの歓声がこだまする!

2023年初詣

2023-01-01 12:13:06 | 郷愁
今年も初詣は、近所の神明宮。



昨年同様人手は少なめ。お昼前になって行列が徐々に長くなり始めた。



昨夜イグレック食堂にいた時、年明け直前に店の前を通りかかる人多数。どうやら、行く人は深夜年明けと同時に行ってるってことのようだ。

今年も、つつがなく楽しい年になってほしいものだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022-12-31 23:37:36

2022-12-31 23:37:36 | 郷愁
去年に続き、今年も大晦日は、イグレック食堂。
今年は、店主と自分だけの寂しい会になった。

クリスマスイヴ急きょの仕事で食べられないでいた、伊達鶏のコンフィをこの機会にいただき、食後のカヌレに、アイリッシュ・QuietMan、Dubliner、SkibbereenEagle を順にご賞味。



ワールドカップの時と同じ手法で店内スクリーンに映し出される紅白歌合戦を横目に、年越しそば を食べながら、いろいろ有った今年を振り返る。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴルフに復帰

2022-12-26 15:30:18 | 余暇の過ごし方
再就職活動と再就職先の仕事で、なかなか日程の調整がつかず、5月に4回ラウンドしたのを最後に、半年以上ゴルフから遠ざかっていた。
10月以降再就職先の仕事も落ち着いて、義弟と自分の共通の休日の月曜日に、妹夫妻と南栃木ゴルフ俱楽部で久しぶりのラウンド。



スコアは推して知るべしだが、親族交流の場としてゴルフできたことがなにより。不定期だが、たまにこうして妹家族とラウンドすることになりそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナミュール〜エリザベス女王杯5着

2022-11-13 16:00:09 | ギャンブル
秋華賞惜しくも2着で悲願のGⅠタイトルに届かなかった昨年のPOG指名馬・ナミュールが、予定通りこの秋の最大目標のエリザベス女王杯に駒を進めて来た。ここも、もちろん勝負するでしょう。


11月13日・阪神11R・エリザベス女王杯(芝2200m)
ナミュール(牝3歳)
父・ハービンジャー
母・サンブルエミューズ(母の父・ダイワメジャー)
結果:5着

先行集団の後ろを追走するいつもの位置取り。直線伸びかかるも、ゴール前伸び切れず、5着。

距離の壁かなぁ。この馬、本質的にはマイラーでしょ。来年のヴィクトリアマイルが、コースといい距離といい最適鞍だと思うんだが…。

ナミュール1着固定の3連単6頭流し、1着候補にデアリングタクトも加えた4頭の3連単フォーメーションで勝負した馬券は、大ハズレ!

中央競馬ランキング
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トニトゥルス〜新馬勝ち

2022-11-12 13:04:38 | ギャンブル
2022年POG指名馬が4頭目のデビューにして初勝利。

11月12日・東京4R・新馬戦(ダート1600m)
トニトゥルス(牡2歳)
父・マジェスティックウォリアー
母・シリウストウショウ(母の父・スペシャルウィーク)
指名者数=22人
結果:1着

この馬を選んだ理由は、祖母・シスタートウショウ。1970年代に一世を風靡したプリンスリーギフト系の代表・トウショウボーイが輩出した最後の大物牝馬にして桜花賞馬。彼女が勝った桜花賞を、当時転勤で関西にいたことで、現地で観戦しており、その系譜が再び繁栄してほしいという思いから。


先行集団のすぐ後ろに付く絶好位から、直線先に抜け出したハッスルダンクをゴール前きっちり差し切って、デビュー戦勝利。

大物感には欠けるが、しぶとい勝負強さは有りそうで、この先少しは楽しめるかも。

単勝と断然1番人気のクロックフォードとの馬連で勝負した馬券は、単勝のみ的中。2番人気でオッズは4.3倍と、やや物足りないが、少しは儲かった。

指名者がわずか22人の馬なので、週明けシェアポイントはジャンプUPするはず。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする