超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術 Ultrasonic system

2017-11-06 18:59:19 | 超音波システム研究所2011

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術 Ultrasonic system


音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画 ultrasonic-labo

2017-11-06 17:34:24 | 超音波システム研究所2011

音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画 ultrasonic-labo


音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画 ultrasonic-labo

2017-11-06 17:04:53 | 超音波システム研究所2011

音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画 ultrasonic-labo


「超音波制御」方法

2017-11-06 15:37:16 | 超音波システム研究所2011

超音波システム研究所は、

シャノンのジャグリング定理を応用した

「超音波制御」方法を、実現する  制御装置(制御BOXを開発しました。

2種類の超音波振動子(28kHz、72kHz)と
脱気・マイクロバブル発生液循環装置
制御装置(制御BOXでコントロールしています。

超音波伝搬状態の変化を
オリジナル製品:超音波テスターで計測・解析しています。
測定データと解析による確認で、
1MHz以上の超音波伝搬状態が実現しています。

使用している超音波
MIRAE ULTRASONIC TECH. CO
 1)パワー洗浄シリーズ(28KHz 300W)
 2)精密洗浄シリーズ(72/KHz 300W)

公開動画

https://youtu.be/gSiSZIMIC-c

https://youtu.be/SKIMPgdQbn0

https://youtu.be/JW6yjCYDdFM

https://youtu.be/YlKYlcbQxqo

https://youtu.be/1q-gTPfArWg

https://youtu.be/HQ6w0BZkJYQ

https://youtu.be/9TeY2tX3P-g

https://youtu.be/tSObjsgP78A

https://youtu.be/mvjCOu4Gy5I

https://youtu.be/djrlt5tQwY0

https://youtu.be/iBaDdY7DJ8s

https://youtu.be/oWcVKJJIRuw

https://youtu.be/py22u62hLaY

https://youtu.be/7u-iMB6gjyg

https://youtu.be/505Nd7KFvf4

解析動画

https://youtu.be/rcIqk2TZH0E

https://youtu.be/eVEd78VtTgE

https://youtu.be/_loaqO1JGrY



<超音波照射技術>NO.18

2017-11-06 15:37:01 | 超音波システム研究所2011

<超音波照射技術>NO.18





超音波振動子の設置方法による
超音波(定在波)の制御例です。
超音波専用水槽とマイクロバブルに関する最適化を行っています。

 超音波振動子の周波数:28kHz  超音波出力:200W

<<超音波システム研究所>>

Ultra Sonic wave System Institute
Ultrasonic Cavitation Control.
Ultrasonic Sound Flow water effect.
Ultrasonic measurement and analysis techniques.





超音波<測定・解析・制御>システム

2017-11-06 15:36:17 | 超音波システム研究所2011

超音波<測定・解析・制御>システム

オリジナル技術による、
超音波<計測・解析・制御>システムを開発いたしました。

 新しい超音波のシステム技術です。
 測定したデータについて、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の振動状態(モード)として検出します。
 検出データを考慮した制御により
 目的とする超音波の効果を利用可能にしたシステムです。

複雑に変化する超音波の利用状態を、
 音圧や周波数だけで評価しないで
 「音色」を考慮するために、
 時系列データの自己回帰モデルにより解析して
 評価・応用しています

動画の水槽には
2種類の超音波振動子をセットしてあります

超音波出力と液循環の設定で
水槽内の超音波伝搬状態を測定している様子です
(均一に超音波が広がる状態に設定しているので
超音波の測定はどこで測定しても同様な値になります

標準状態での精密な測定結果
この水槽は3つの異なるパワースペクトル領域があります
音圧レベルは 平均値600mVに対して 20mV以下のバラツキです)

この動画で良くわかることは
出力制御により
伝搬周波数を幅広くコントロールできるということです

これが、洗浄では汚れや洗浄物に合わせて調整することで
効率よく改善できる理由です

****************************************
超音波システム研究所
  http://ultrasonic-labo.com/
****************************************

 

 


超音波実験 Ultrasonic experiment (表面改質)

2017-11-06 15:35:08 | 超音波システム研究所2011

超音波実験 Ultrasonic experiment (表面改質)

 

 


超音波の測定・解析・制御

2017-11-06 15:34:51 | 超音波システム研究所2011

超音波の測定・解析・制御に関する

具体的なデータを紹介します

超音波  40kHz 
出力最大 300W

水槽と
液体の循環状態を
パラメータにした制御実験です


超音波プローブのダイナミック特性(自己診断)

2017-11-06 15:34:10 | 超音波システム研究所2011

超音波プローブのダイナミック特性(自己診断)


実験データ・写真・スライドショー

2017-11-06 15:33:55 | 超音波システム研究所2011

実験データ・写真・スライドショー

実験写真・スライドショー 

この動画は YouTube スライドショー作成ツールを使用して作成しました(http://www.youtube.com/upload

超音波実験データ写真

1:キャビテーションの制御技術
2:液循環の技術
3:治工具の利用技術
4:マイクロバブルの利用技術
5:超音波の計測(解析)技術


上記に関する「超音波実験写真」資料を紹介します。

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

測定事例
  http://ultrasonic-labo.com/?p=1685
 

標準タイプ
  http://ultrasonic-labo.com/?p=1722
 

解析技術
1)多変量自己解析モデルによるフィードバック解析により
 超音波の安定性・変化について検討します

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
 水槽・振動子・治工具・・に関する検討を行います

3)パワー寄与率の解析により
 超音波(周波数・出力)、水槽、液循環・・
 の最適化に関する検討を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の非線形(バイスペクトル)解析により
 対象物に合わせた、洗浄・攪拌・分散・改質・・・の検討を行います

この解析方法は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 時系列データの解析手法により、
 超音波の測定データに適応させることで実現しています。

具体的な超音波伝播周波数の状態により、
 解析の有効性を考慮する必要があるため
 すべてに適応する設定はありません。
 (事前のシミュレーション検討を行っています)