雑記帳

日常の楽しみや感動を写真や絵で表現したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家からの隅田川花火

2016-07-31 08:35:39 | 動画
土用丑の日というのでウナギの蒲焼き夕食
 
7時、TVで隅田川花火大会の中継が始まりました。
居間でもその花火が小さく見えるのでTVからの映像と
比べつつ外の景色と比べることが出来ます。
 
ランダから撮った写真を並べ、ムービーにしてみました。
左側の青い塔「東京スカイツリー」です。
 
 
 
隅田川花火は、打ち上げ後の煙に消されることなく
綺麗に見えました。
 
コメント

我が家から富士山が・・

2016-07-30 09:03:49 | 風景
とといの木曜日に、梅雨明け宣言となり・・
 
関東も本当に暑くなりました~~晴れ
 
夕、遅めの歩くに出ると・・・
シオカラトンボたちが、先導してくれるように
前をスイスイ飛んで行く。。トンボ
 
宅してシャワーを浴び、夕食が終わる頃
何気にベランダに出てみると・・
 
 西に富士山が。。。
 
んなに暑い日にシルエットが見えるのはなので嬉しい。。
 
 
して今朝、ベランダの野菜や花たちの元気な姿を見た後、ふと見上げると・・・
 
 微かですが富士山の頭が。。。
 
 
「今頃、富士山のご来光を拝んだ人達が下山登山しているのだろうなぁ・・」
と、想いをはせたのだった。。。
 
 
コメント (2)

バス旅行 - 富士五湖周遊と富士山5合目(6) - 

2016-07-29 14:53:52 | 旅行
士吉田IC西から、富士スバルラインバスは走ります。。
 

 
 
中、1合目 2合目 3合目と上がる道中、山霧も出てきて
ハラハラドキドキしながら前方を見詰めるのだった。。
 
5合目に到着~~  お空は晴天!!
 

 
ら、ビックリ~! 観光客でごった返している~~。。。
外国人、特に中国人の観光客が多い。。

 
合目ロータリーの売店脇には赤い鳥居があります。
その鳥居の奥が小御嶽神社で、磐長姫命(木花咲耶姫の姉)が
祀られています。
 
士山頂に向けて出発の女性たちです。
 
 
馬たち5合目から7合目まで乗せて運んでくれるらしい。
片道料金12000円とか・・ 馬で登る人もいるんでしょうねぇ・・
 
 
 
 
 
の夏の富士山は、雄大で懐の深いオーラを感じました。
 
また登ってみたい気もしますが、この人の数を見てしまうと、登る気が
失せてしまいます。。
 
 
は食事を摂るため、富士吉田市道の駅へとバスは走ります。
しかし、何か食欲を満たす食べ物が無いので、地ビールとショートブレッド
ランチを済ませたのだった。。
 
こから20分ほど走り「忍野八海」へ。。
忍野八海とは、山梨県にある湧泉群のことで、富士山の雪解け水がろ過され
湧き出ている場所が8か所あります。 
 
 
 
「湧池」
 
 
「濁池」
 

 
 
いている内、私達は空腹を覚え、近くのそば屋さんに入りテラス席に座る。
と・・・
目の前に大きな「鯉の池」が広がり、池の畔には江戸時代に造られた
茅拭き屋根の水車小屋や建物などが、バッチリ見える。。。
 
れが個人所有の有料「榛の木材資料館」の敷地らしい。
 

 
真には写っていませんが、茅葺き水車小屋の左手に小さな滝があり
そこで若い家族連れが遊んでいる。
父親が手を拭いていて子ども達が嬉しそうに笑っている。。。
 
そうした楽しそうな光景を見ながら美味しい山菜蕎麦と月見蕎麦に舌鼓。。
 
は最後の見学地「山中湖」
此所へは2度ほど保養を兼ねてテニスをしに来た場所なので、とても懐かしい。
 
 
に近づくと餌付けされている白鳥が側にやって来たり、カモも近寄ってくる。。
    
バスから降りて暫くすると・・・強い風と同時に空と湖の境界が分からなく
なるほど霧が立ち込め、乳白色の世界が広がったのだった。。
 
 
 
れで富士5湖周遊と富士山5合目のバス旅終了!!
 
 
 
回の旅天候不順で予想外れでしたが、運転手さん、ガイドさん
添乗員さんの、心地よい気遣いと心配り良いバス旅だったという
気にさせてもらいました~~。 ハート
 
                                    おわり

 
コメント

バス旅行 - 富士五湖周遊と富士山5合目(5) - 

2016-07-28 10:22:22 | 旅行
7月23日(土) 
5時温泉に浸かり・・・6時から始まるという朝市歩く。。
 
 東の方向、水路に沿って歩く・・・
 
 
 レンジ色のターフが見えてきて、覗いてみる・・・と
 
い時間帯なのか、お店が2箇所のみで思ったより品数が少ない。。。
冷やかしだけで戻ることに・・・歩く
 
旅館に戻り朝食
 
 
日の見学は西湖、河口湖、山中湖そして富士山5合目・・・
 
ロビーでコーヒーを飲んだ後、旅館にお別れ・・・
 
 
館の従業員達に見送られ、西湖へと向かうバス
 
 
 
 
着と同時に、雲が切れて富士山の頭が見えたのだった~~。 皆、歓声。。
 
 
河口湖です。
 
 
口湖を見る前に「金多留満」という和菓子屋へ案内され・・・
 
「かねたまる餅」「富士山羊羹」がお薦めというので
それぞれ購入した後、近辺を散策。。。
 
ると・・河口湖は水位が下がって、湖岸が遠くなっていて
ここでも水不足を実感しました~
 
 
畔の公園には、古賀政夫さんの”影を慕いて”の歌碑が建っていて
そのメロディが流れていました~
 
そして、直ぐ左奥には円形ホールと書いてある丸い形のホールも・・
 
「木の花美術館」
 
 
凝った造りの美術館です。 (時間が無いので見学は出来ませんでした)
 
て次は富士山・・と思っていたら「赤富士ワインセラー」へ。。
 
 
 
ここでもお薦めという赤と白のワインを購入するのだった。。。
 
インセラーでの買い物タイム後、漸く・・富士山5合目へとバスは走るのだった。
 
                                         続く
 
 
コメント

バス旅行 - 富士五湖周遊と富士山5合目(4) - 

2016-07-27 13:44:13 | 旅行
食後、石和温泉「千石」からシャトルバスで遠妙寺卍 まで乗車し
地元の男性ガイドに案内され境内へと。。。
 
 
箇所のツアー客がごった返す本堂内では、今まさに三味線と尺八の
コラボ演奏が行われるところだった。
 
 
3曲ほど聞き入った後、住職さんのお話しが始まりました。。。
 
頂いたパンフより-
「文永11年(1274)夏、日蓮聖人が当地をご巡化のみぎり
鵜飼漁翁(平大納言時忠卿)の亡霊に接し、これを済度。
すなわち法華経一部八巻六万九千三百八十余文字を
河原の小石一石に一字づつ書き写され、川施餓鬼法要を行ない
亡霊を済度した。
謡曲「鵜飼」発祥の史跡として謡曲愛好者など文人墨客の来訪が多く
川施餓鬼根本道場として全国に知られる。」 というお話しでした。。
 
そのお寺から歩いて2分ほどの場所に笛吹川があり
今日は川を歩いて鮎を捕る「徒歩鵜」「花火大会」を見物。
 
 
 「徒歩鵜」
 
 
 「花火大会」
 
 
9時を廻る頃、再びシャトルバスに乗り宿へと向かったのだった。。。
 
                                     続く 
 
 
コメント

バス旅行 - 富士五湖周遊と富士山5合目(3) - 

2016-07-26 15:02:23 | 旅行
栖湖から精進湖へと走ります。  バス を降り見学。。。目
 
の周辺はあのオウム真理教で有名になった九一色村
その名の由来は本村が山間にあり耕地に乏しいため
各種の手工芸品を年貢にあてていたため、工一色(くいっしき)ともいわれ
芦川沿いと富士山麓の9ヶ村が集まって九一色村(郷)になったともいわれています。
 
 
 
 休みに入った子どものカヌー教室のようです
 
 
 
の中央辺りで4人乗りボートの練習風景がみられました~
 
 
「1日目の見学では富士山の姿は全く雲隠れ状態。」
 
そんな状況をガイドさん曰く
「木花開耶姫さんが美男美女を見て、恥ずかしがっておられるのでしょう。
明日はきっとお顔を見せて頂けるのではないかと思います」と・・。。
 
回のガイドさん、綺麗で良く透る美声の持ち主
各名所の歴史や言い伝えなどをよどみなく説明され
ツアー客たちが感心し拍手するくらいの人です。
 
最初の見学地は以上で終わり、今日のお宿へと走りますバス。。
 
50分ほど走行し、石和温泉 千石に到着~~。
 
部屋に入って直ぐ温泉温泉へ・・(早い時間の温泉は空いています)
 
 
お風呂は烏の行水で短時間に済ませ、食事会場へ。
 
 
ールと日本酒を頼んだ後、お膳に載った刺身豚の朴歯焼きもずく
つみれ、名物の「ほうとう」などを味わいながらの夕食でした。
 
 
夕食後、駐車場からシャトルバス に乗り徒歩鵜花火大会見物に・・・
 
                                    続く
 
 
コメント

バス旅行 - 富士五湖周遊と富士山5合目(2) -

2016-07-25 10:23:56 | 旅行
   
 
30分程で到着。 しかし、雨がポツリ、ポツリと・・・雨 
 
 
 晴れていれば、目の前に富士山富士山湖には逆さ富士があるのですが・・ 
 
 
 カモカモが4羽気持ちよさげに泳いでいる・・ 
 
 
 
この田貫湖の由来(田貫湖キャンプ場資料より引用)
その昔「炭焼き藤次郎」が沼を開墾し一財を築き炭焼き長者と呼ばれ
これに因み「長者が池」と呼ばれていました。
1384年に富士山本宮浅間大社神主の田貫次郎実長が
この地に隠居すると「田貫沼」と呼ばれるようになり、
湖畔北側には田貫神社として祀られています。
1935年になると灌漑用に貯水工事が始まり、1949年に「田貫湖」に改称。
 
次は「朝霧高原」バス・・ 
 
 
「朝霧高原」は、富士山西麓の標高八百~千メートル辺りの広大な高原地帯です。
キャンプ場の他、パラグライダースクール賑わう場所らしい。
 
 
途中、この雨の中 左右に広がる牧草地に悠然と休んでいる牛
草を食んでいる牛がいました~~
 
予定表ではこの近辺を20分ぐらい歩くするはずでしたが雨が強くなり
トイレとお土産コーナーを見たくらいでした。
 
試飲コーナー濃厚な牛乳を頂いた時、以前出掛けた那須高原
清里高原同様に美味しかった~~ハート
 
 
次は、一番見たい景色「本栖湖」へと走りますバス・・
「朝霧高原」から約20分くらいでしょうか・・ 
 
 
 天気が良ければ看板のような千円札の裏側の景色のはず・・
 
実際は
 
残念でした~~ 泣く 
 
                         続く
 
コメント

バス旅行 - 富士五湖周遊と富士山5合目 (1) - 

2016-07-24 15:01:26 | 旅行
7月22日(金)
 
朝6時45分に自宅を出発し歩く・・・電車電車で最寄り駅へ。。
 
到着後10分ほどして私達を含め5組ほどが旅行社がチャーターした
観光バスバスに乗車。。
 
途中、松戸と西船ツアー客を順に拾いながらのツアーです。
 
松戸からのルート180がとても混雑していて西船への到着予定が
30分以上も遅延・・・
 
私の座席前にいる添乗員さんは今日見学するお店や
宿など次々と連絡を入れ、時間調整をしている・・
 
首都高を通り、東名御殿場から新東名に入り最初の見学地
「富士山本宮浅間大社」を目指します。。
 
途中、足柄PAで昼食を買ってバスの中で食事をし終わる頃に
目的地に到着したのだった。
そして、ガイドさんの説明を受けた後、各自参拝。。。
 
浅間大社
 
 
 
 
 
 
涌玉池
 
 富士登山の禊ぎの場だった
 
 
 体長40センチほどの大きなニジマスが・・
 
 可愛らしいカモのヒナが潜っては遊んでいる・・
 
 
 梅花藻が沢山成育していました~・・
 
 
                                                               続く

 
コメント

ベランダの夏花たち

2016-07-21 08:26:17 | 

昨晩遅くから降り始めた雨が今朝も降っています
こうした梅雨が早く終わらないかなぁ・・と。。。

ベランダのトマトは赤くなり始め、ナスが3.4個実を付けて
成長しています。

そんな中、頂いたダリアの苗やアサガオの鉢が
美しい花を咲かせ、ベランダを彩っています。

 

 

1昨日、家の人が我が家近くにオープンしたホームセンターに出掛け
鉢植えのヒマワリを購入してきました~~。

 

 我が家の小さなベランダは現在、夏野菜と夏花でいっぱいです。
月下美人が14輪もの花芽を膨らませ、開花を待つばかり・・

 この鬱陶しい天気も花の元気を貰って過ごせそうです。。

 

コメント

ドクターヘリ飛来

2016-07-20 08:17:05 | 日記
公園でランチ後 のんびり過ごして帰宅した日のこと
 
夕方、ベランダのプランター野菜や鉢花に水やりをしていたら
頭上で小型のヘリコプターが旋回していて「どこかの新聞社ヘリかな」と。

しかしよく見ると、ボディに「Doctor Heli」と書いてあるのが読める。。。
ヘリは旋回しつつ下降している・・・

 
 
 
直線距離500メートルほどの場所にある中学校に着陸。。
 
 
約20分後、病人?けが人?を乗せて搬送していったのだった。。。
 

ご苦労様。。
助かってもらいたいものです。。。


コメント

ちょっと嬉しかった事

2016-07-19 13:36:56 | 日記
昨日、久し振りに青空になり
近くの公園までランチに ・・
 
いつものパターンでコンビニ弁当と缶ビールにコップ酒
そしてつまみと漬け物という定番ランチのはずだったのですが・・
 
今回は手作り簡単弁当と缶ビールにインスタント味噌汁
そして自家製の漬け物と缶詰を持参。。
 
公園は海の日で祝日というのに人出は少ない。。 

 
テーブルに弁当を広げ、青空の下 蝉の声を聞きながら
食べていると・・・
 
近くにいた10人の中学生たちがしゃがみ込み、何やら探していたが・・・                           
暫くすると2チームに分かれ、ボール蹴り・・・
サッカーだろうか楽しそうに遊び始める。。。
 
そして・・その中の3人ほど私達のテーブルにやってきて
「これ」と差し出しす。。
  
『四つ葉のクローバー』
「誰が見つけたの?」と聞くと・・「あいつ」といって指さすので
「ありがとう♪~」と・・
 
見ず知らずの私にくれたことにも驚いた。。。
その四つ葉のクローバーがディズニーのビニール袋に入れて
あったことで、更に驚いたのだった~。
 
今時の男子中学生ってこんなことをするん???って・・・
 
そして、帰宅し改めて撮ってみた~ 
 
 
 
 
コメント

夜空

2016-07-18 08:56:01 | 風景
土曜日の朝7時、何やら遠くで「ポンポン」「ポンポン」と軽い花火音。
そして日曜日の朝も同様に聞こえた。。
きっと、どこかでイベントがあるんだなぁ・・と。
 
夕食も終え、TV番組を何気に見ていると「バ~ン!」「バ~ン!」
花火の音が聞こえる。もうそういう季節なんだなぁ・・と、、、
 
ベランダに出て東の空を見ると・・・月が綺麗。。。
月を見るのは久し振り。。。

 
 

そして、西の方角を見てみると・・・「おぅ、花火・・!」
 
 
 どのあたりかなぁ・・??


 
コメント

Photoscape - 写真比べ -

2016-07-17 09:21:31 | パソコン
「Photoscape」 はペイント仲間で広まったソフト。
 
JTrimで枠を作って楽しんでいた時期のこと
ワンタッチで活用できることから便利に使っている。。
 
沢山の写真を美しく配列出来るし、加工も色々出来ます。
 
今日は下の写真4枚コルク板に並べてみました~~

    
    
 


 
コメント

JTrim - ブラインドと画像合成 -

2016-07-16 10:03:29 | JTrim
ベランダではプランター野菜の他
ボランティア仲間から頂いた「ダリア」蕾が
少し膨らみあと4.5日すれば開花しそう・・・
また「アサガオ」は1日一花のペースで
咲いてくれます。
 
そうした鉢花の中で優等生なのが「シクラメン」
赤い「ミニバラ」です。
 
そんな花々をJTrimを使って遊んでみました~~。

 
 

 
 
 
花は心和ませてくれますね。ハート

 

 

コメント

オートシェイプ - 浮き輪 -

2016-07-15 10:17:07 | パソコン絵
今日は雨、雨、一寸寒いような天気です。
 
ペイントの絵からオートシェイプの絵へと興味が移りつつある頃
ネットで色んな人のホームページで勉強しました。
 
その中のひとつ、図形描画の「円/楕円」を使った
浮き輪を描いたものに、花の絵を入れてみました。
 
 
 
子ども達はこうした浮き袋なんてしてる子はいないかな・・・
 
 
コメント