【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【サトノジェネシス(Satono Genesis)】が「優駿スタリオンステーション」に到着

2021年10月04日 | 種牡馬情報
2021年10月4日(月)午前11時、サトノダイヤモンド(有馬記念や菊花賞など重賞6勝、種牡馬)の全弟【サトノジェネシス(Satono Genesis)】が、種牡馬として繋養される「優駿スタリオンステーション(YUSHUN STALLION STATION)」(北海道新冠町朝日)に到着しました。
SATONO GENESIS arrived in YUSHUN STALLION STATION.


写真:到着したサトノジェネシス(Satono Genesis)

サトノジェネシス(Satono Genesis)は、父ディープインパクト、母マルペンサ(母父Orpen)という血統の5歳牡馬(生産牧場:ノーザンファーム)。全兄にサトノダイヤモンド(有馬記念や菊花賞など重賞6勝、種牡馬)、半姉にリナーテ(G2-京王杯スプリングC2着)がいます。
当歳時にセレクトセール(2016年度,No.389)にて2億8,000万円で落札され、現役時は堀宣行厩舎(美浦)所属(馬主:(株)サトミホースカンパニー)で、 デビュー2戦目東京・芝2000m)で初勝利をあげ、続くゆりかもめ賞(500万下、東京・芝2400m)では後続に3馬身差をつけて完勝しました。屈腱炎のため長期休養を余儀なくされ、中117週(約2年3ヶ月ぶり)での出走となった4戦目(東京・芝2000m)では、力の違いをみせつける完勝で連勝を3に伸ばしました。
2021年9月29日付で競走馬登録が抹消され、通算4戦3勝という成績でした。
2022年度の種付料は、近日発表予定です。



写真:セレクトセールでの落札シーン&落札後の横姿(2016/7/12撮影)

【サトノジェネシス(Satono Genesis)】
父ディープインパクト 母マルペンサ(母父Orpen)
2022年度Fee:未定
競走成績:4戦3勝(ゆりかもめ賞)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー予定。


写真:到着したサトノジェネシス(Satono Genesis)


写真:到着したサトノジェネシス(Satono Genesis)

 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2021年度種牡馬展示会
  ⇒2020年度種牡馬展示会
  ⇒2019年度種牡馬展示会
  ⇒2018年度種牡馬展示会
  ⇒2017年度種牡馬展示会
  ⇒2016年度種牡馬展示会
  ⇒2015年度種牡馬展示会
  ⇒2014年度種牡馬展示会
  ⇒2013年度種牡馬展示会
  ⇒2012年度種牡馬展示会
  ⇒2011年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【2021年度の種付頭数】~優... | トップ | 【ジェイエス・秋季繁殖馬セー... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事