- 文 録 部 屋 -

適当にんげんの不定期日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

S.I.C. Vol.62 仮面ライダーZX

2012年03月18日 | 仮面ライダー
昨年後半から始まった昭和ライダー補完計画で発表された最後のライダーZXが発売されました。
SICでは昭和ライダーやライダー以外の石ノ森作品を手がけてきた、竹谷氏の流れを汲む藤岡氏の作品です。
同じように手がけたスカイライダーやスーパー1と同じフォーマットでありながらも左右非対称が特徴であるZXのカッコ良さが再現されています。
設定でのZXの特徴といえば「パーフェクトサイボーグ」と「忍者ライダー」
正直他のメカニカルライダーだってほとんど機械じゃないかとか、人体でも特に大きな臓器である脳を残して99%は無茶じゃないかとか突っ込みところは多いので「パーフェクトサイボーグ」は置いておいても、「忍者ライダー」の方は造形でもよく再現されています。
苦無や手裏剣、衝撃集中爆弾もセットされてますし、電磁ナイフは忍刀としてアレンジされ、背中にマウントされています。
謎なのは本来電磁ナイフが収納されている左腿に装備された「左腿武装」情報をお持ちの方は、よろしくお願いしますw
ちなみに説明書を読む限りでは手に持って戦う道具ではないようです。

そして10人揃ったらとりあえずしたいと思っていた並びで一枚。

先にアップした平成10人ライダー(ディケイドのフォームチェンジでしたが)も個性的でしたが、昭和の10人ライダーも個性的な面々です。
ちなみにスカイは発売が待ちきれずに、HJに掲載されていた後期型風にリペイントしてあります。

ZXの次は平成のサブライダー補完ということで、長らく放置されていたギルスがいよいよ発売です。
あとは今年中にシンを発売してもらい、オーズやフォーゼの情報が聞こえてくるとよいですね。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« さよならスバル軽 | トップ | ガンダムAGE第三世代目 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kumapandar)
2012-07-07 04:22:02
やっぱり全員集合はいい眺めですね。
自分もスカイを後期カラーにしたいと思ってるんですが塗料は何色を使ったのですか?
Unknown (計)
2012-07-08 14:37:16
カラーレシピとかは作っていないのですが、
残っている塗料瓶から考えると

スーツ部分:Mr.COLOR 57「青竹色」の緑が強い部分を主に。
プロテクター:Mr.COLOR 7「ブラウン」

だと思います。
あと私がSICをリペする時はだいたいエナメルのフラットブラックでウォッシングしてます。
最後にクリアのスプレー(その時によって光沢、半光沢、つや消しを使い分け)でベタベタしないようにしてるくらいですね。
Unknown (kumapandar)
2012-07-09 07:04:38
お返事ありがとうございます!!
自分もやってみます。
これからもレビュー楽しみにしてます!

コメントを投稿

仮面ライダー」カテゴリの最新記事