ツボマイスターの妄想~自律神経の乱れにはツボ刺激~

剛鍼灸院豊田です。自律神経失調症、不妊症、逆子、メニエール病、突発性難聴専門治療院。お気軽にご相談下さい。

お母さんの悩み・子どもの悩み解決しませんか?

2019年05月23日 | こどもの悩み
みなさんこんにちは

愛知県豊田市にある

剛鍼灸院 豊田です

日中は日差しが強く

夏日を思わせる日もありますが

からだは

まだこの暑さに慣れていないため

汗をかいたり体温調節がうまく行えません

そのため

熱中症にならないよう

こまめに水分を取るようにして下さいね






先日は

前回のブログでご紹介した

親子向けツボ講座を行いました

第一回のテーマは

『ツボを使って心も体も強くする
 ~子供向け:健康増進・かんしゃく
  大人向け:イライラ~』

今回は6組の親子が参加してくださいました

お母さんが我が子にツボ刺激をすることは

今ある症状を緩和させるだけでなく

親子のコミュニケーションとなり

お母さんの

ぬくもりのある優しい手で子供を触れ

心満たされ子どもは

心も体も強くなります

参加されたお子さんは

みなさん3歳未満で

お母さん自身で我が子の不調の際

何かできることはないかと

真剣に話を聞いてくださいました






また

今回の講座に助産師さんが3名おり

実際の分娩の際の三陰交の使い方

助産師の立場でのツボの扱い方など

お産の現場での話が飛び交い

こちらも大変勉強になりました

次回は7月22日(月)
『夏バテ・アトピー・冷え性』
をテーマに行います





当院では

一般向けのツボ講座だけでなく

院内でも

知識・技術の共有と向上のため

小児疾患の診断や治療勉強会を

行っています

今回は

「夜泣き」についてです

夜泣きとは

寝る前までは

機嫌もなにも悪くなかったのに

原因もなく夜中に急に泣きだし

どうしても泣き止まないものをいいます

夜泣きは

2~3カ月の赤ちゃんから

1歳ぐらいの子に多くみられ

あまりにも夜泣きが多いと

お母さん・お父さんも

なかなか寝られず

疲れてしまいます

当院には

・ぐずってしまい寝つきが悪い
・明け方に起きてしまう
・寝付いたと思ったらすぐ起きてしまう


など、さまざまな状態で悩んでいる

お母さん・お父さんが多く来院されます


赤ちゃんは体とともに

体も発達していきます

そのため

目にするもの、手で触れるもの

すべてが初めてのことばかり

毎日が興奮の連続です

・昼間にたくさんの人に会った
・初めての場所へ行った
・寝る前にはしゃぎすぎた
・最近風邪をひいたり
  体調を崩すことがあった


など

風邪をひいて

睡眠リズムが乱れてしまうことや

昼間の興奮が冷めないまま寝てしまうため

夜に突然起きて泣いてしまう

ということはよくあります

大人と違い

赤ちゃんは「夜だから寝る」

というリズムがまだしっかりと

整っていません

そこで

睡眠リズムを司っている

自律神経の働きを整えてくれるのが

『小児はり』です



どうしたらいいのだろう・・・
何かできることはないか・・・

と一人で悩む前に

お気軽にご相談ください


◆子どもの病気専門外来◆



剛鍼灸院豊田連絡先



 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  突発性難聴・メニエール病専門
  逆子・不妊治療専門
  頭痛・腰痛専門
  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

子育てママの味方 ~ 健康育児セミナーinふたば助産院 ~

2019年05月18日 | こどもの悩み
みなさんこんにちは

愛知県豊田市にある

剛鍼灸院 豊田です


突然ですが

子どもの体調不良時の

対応手段を知っていますか?

日々子育てに奮闘中のママさんたちに

素敵なお知らせです

愛知県豊川市にある

「ふたば助産院 豊川」にて

5月から一年間隔月で

親子向けツボ講座を行います

講座のテーマ
『ツボを使って心も体も強くする』

講師は

以前より親子向けセミナーを行っている

当院の鍼灸師がおこないます

鍼灸師としての経験と

自身の子育ての経験から

その季節にでやすい子供のトラブルに合わせて

ツボや対処方法を紹介します

もちろん

大人の方に合わせたツボも紹介します

子育てをしていくなかで

「こんなときはどうしたらいいの?」
「育児に自信がない」
「自分で何かできることはないかな?」

とおおくの不安や悩みが

あるのではないでしょうか

そんな悩みを少しでも解消し

母子の絆を深めてくれる講座です

興味がある方
育児に悩んでいる方
育児をもっと楽しみたい方
子どもと一緒に健康になりたい方

ぜひ講座に足を運んでみてください




ふたば助産院・剛鍼灸院講座
『ツボを使って心も体も強くする』

日時
2019年5/20.7/22.9/9.11/18
2020年1/20.3/16

AM10:00〜11:00

場所:ふたば助産院 豊川
   豊川市大堀町111-1

定員:10組

参加費:(お茶、お菓子付き)
・ふたば助産院にて出産された方
各回1000円
・他院で出産された方
各回1500円

※参加にはご予約が必要です

ふたば助産院豊川
TEL:090-2684-0383 

へ電話にてご予約ください

第1回
5月20日(月)
健康増進・かんしゃく・イライラ

第2回
7月22日(月)
夏バテ・アトピー・冷え性

第3回
9月9日(月)
せき・便秘・頭痛

第4回
11月18日(月)
風邪予防・夜泣き・胃もたれ

第5回
1月20日(月)
胃腸風邪・発熱・肩こり

第6回
3月16日(月)
寝つきが悪い・鼻水鼻づまり・眼精疲労


剛鍼灸院豊田連絡先



 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  突発性難聴・メニエール病専門
  逆子・不妊治療専門
  頭痛・腰痛専門
  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

5月は肌トラブルの季節!今からの予防が大切です

2019年04月29日 | 日記
みなさんこんにちは

剛鍼灸院 豊田です

今年のゴールデンウィークは

例年よりも長いため

すでに連休を過ごしているという方

も多いのではないでしょうか

この連休の期間に

家族旅行やレジャー、趣味を楽しもう

と計画を立てている方

肌トラブルの対策はお済ですか?

実は5月は

肌トラブルが起きやすい時期

なのをご存知でしょうか

「五月病」という言葉があるように

5月は1年の中で

疲れがたまりやすい時期です

急激に気候が変わりやすく

新年度のスタートに伴い

環境の変化やストレスは

身体や心に大きな負担をかけます

4月は気力でなんとか補っていても

ゴールデンウィークを迎えるころに

どっと疲れが出て体調を崩す方も少なくありません

その影響はもちろん『肌』にも現れます

身体の緊張状態やストレスによって

自律神経の働きが乱れ

・肌の血行不良
・皮脂の過剰分泌
・肌の免疫機能の低下

などを引き起こし

肌荒れやくすみ、シミ

吹き出物などの肌トラブルが

起きやすくなります

それだけでなく

5月は肌トラブルを招く

『紫外線』が多い時期でもあります

『紫外線』と聞くと真夏に対策すればいい

考えている方も多いかもしれませんが

実は

7月~8月の紫外線量が一番多い時と

ほぼ同じ量の紫外線が

5月には降り注いでおり

この『紫外線』は

皮膚に大きなダメージを与え

肌トラブルを引き起こします





紫外線には

UV-A、UV-B、UV-C

があり

波長が長いほど皮膚の奥に入り込む

という性質があります

UV-Cはオゾン層で

ほとんど吸収されるため

UV-AやUV-Bほど

影響はないとされています

反対に

波長の長いUV-Aは

雲やガラスも通り抜け

皮膚の奥の真皮にまで届いてしまいます

真皮では

コラーゲンやエラスチンが

張りめぐらされることで

肌の弾力や張りが保たれているのですが

UV-Aを浴び続けることで

コラーゲンやエラスチンが変形し

本来の肌の機能を失ってしまいます

また皮下組織の支えも弱くなるため

肌のハリ、弾力の低下や

しわ、たるみを引き起こします

このUV-Aが

5月から急激に増え始めるので

まだ大丈夫と油断せず

肌トラブルが起きないよう

対策を今からしていきましょう




その対策の1つに

美顔鍼を取り入れてみませんか?

エステや日常のスキンケア法などの

多くの美容法は

肌の表面に働きかけるものが多いですが

美顔鍼では

肌の奥にある筋肉や細胞に

直接刺激を与えることができます

真皮層にある

コラーゲンやエラスチンを作り出す

繊維芽細胞は鍼をすることで活性化し

コラーゲンの生成を促します

さらに鍼には血管を広げる作用があるため

血流を増やすことで

肌の乾燥を防ぎ

肌のターンオーバーを整え

くすみ、シミの改善などの

美容効果をもたらしてくれます

ゴールデンウィークを楽しく過ごし

身体だけでなく肌の疲れも残さないよう

鍼灸治療でケアをしていきましょう

剛鍼灸院豊田では

美顔鍼の受付は

火・木・金曜日限定でおこなっております

お悩みのことがあれば

お気軽にご相談ください


◆美顔外来◆






剛鍼灸院豊田は

ゴールデンウィーク中も

診療をおこないますが

5月1(水)、5月4日(土)~6日(月)

は休診となりますので

よろしくお願い致します






剛鍼灸院豊田連絡先




 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  顔面神経麻痺専門鍼灸院

  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



NHK「ガッテン」でも紹介された、逆子を治す方法

2019年03月14日 | 逆子治療
みなさんこんにちは

愛知県豊田市にある

剛鍼灸院 豊田です

春らしさを少しずつ感じる日が増え

服装も少し薄手のものを

着る機会が増えていると思いますが

朝晩はまだぐっと

気温が下がる日もあるので

体を冷やしすぎないよう

体調管理は十分に

おこなっていきましょう


今回は

先日のNHK「ガッテン」でも

紹介された逆子の鍼灸治療を

紹介します


まずはじめに

逆子ってどんな状態?

本来、お母さんのお腹の中で

赤ちゃんの頭は下になっており

お尻は上にあります





この状態を「頭位」と呼びます

一方で

赤ちゃんのお尻が下にあり

頭が上になっている状態を

「骨盤位」と呼び

この骨盤位の状態が

一般的にいう「逆子」の状態です





逆子と聞くと

お尻を下に向けた位置にいると

思われがちですが

実は赤ちゃんはさまざまな体勢でいます

逆子にも赤ちゃんの体勢によって

種類がさらにわけられます


①お尻が一番下にある逆子

逆子の70~75%はおしりを下にした

体勢になっています




②足が一番下にある逆子

逆子の約20%がこの体勢です





③膝が一番下を向いている逆子

この体勢は少なく約1%といわれています






逆子になる原因はなに?

逆子になる原因には

・冷え性や緊張感からお腹の張りが強い
・一人目の赤ちゃんで子宮が硬い
・羊水の量が多すぎる、少なすぎる
・子宮筋腫や子宮の奇形

などのお母さんの体になにか問題がある場合

・双子や三つ子
・低体重
・臍帯が長い、短い
・臍帯が赤ちゃんに巻き付いている

などの赤ちゃんになにか問題がある場合

がありますが

原因がわかるものはほんの一部で

多くの逆子は

原因がはっきりわかっていません


逆子って何が良くないの?

逆子になると

足のつま先や膝で

子宮口付近を圧迫しやすく

破水しやすいリスクがあり

お腹の張りも出やすくなります

逆子のまま出産を迎えると

一番大きい頭の部分が最後に出てくるので

頭が出づらく

分娩時間が長くなります

分娩時間が長くなってしまうと

お母さんも赤ちゃんも体力を消耗し

赤ちゃんが酸欠状態になってしまったり

仮死状態になり、障害につながることもあります

逆子は

お母さんと赤ちゃんの危険信号です!


逆子を直すには?

近年はりやお灸で逆子を直した

とブログで報告する芸能人も多く

テレビでも取り上げられる機会が増え

逆子に有効な治療法として

鍼灸がメジャーになってきました

鍼灸治療では

お母さんの体の緊張状態を改善し

リラックスした状態で

冷えて張ってしまっている

お腹を緩ませます

無理に赤ちゃんを回すのではなく

赤ちゃんにとって

窮屈な環境を改善し

心地よいお腹にすることで

赤ちゃんが自然と正しい位置に

回転できるように促していきます




実際に逆子の治療で使うツボは





内くるぶしの少し上にある

「三陰交」(さんいんこう)というツボと




足の小指の爪の生え際の外側にある

「至陰」(しいん)というツボです

三陰交は女性ホルモンの

バランスを整えるツボで

優しく、体の力が抜けるように刺激することで

お腹の張りが和らぎ

足やお腹の冷えもなくなっていきます

治療中に三陰交を刺激すると

お腹が温かくなり

赤ちゃんが動き出すのがわかると思います

至陰は赤ちゃんが回るきっかけを

つくってくれるツボとして使用します


逆子の治療開始は

早ければ早いほど戻りやすくなります

・妊娠28週で逆子といわれた
・逆子体操をしてももどらない
・妊娠32週になったけど逆子のまま
・帝王切開はしたくない

とお一人で悩む前に

お気軽にご相談ください



◆逆子専門外来◆





剛鍼灸院豊田連絡先



 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  突発性難聴・メニエール病専門
  逆子・不妊治療専門
  頭痛・腰痛専門
  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

例年よりも5倍多く飛ぶ!?花粉症対策は今からが肝心!!

2019年02月11日 | アレルギー症状
みなさんこんにちは

愛知県豊田市にある

剛鍼灸院 豊田です

立春の日が過ぎ

暦の上では春を迎えました

これからだんだんと温かくなる日も

増えてきますが

またみなさんを悩ます

花粉症の時期もやってきます!!

今年は例年よりも5倍の花粉が

飛ぶのではと予想されています

当院のある愛知県は

2月末から花粉が飛び始めると

予報されていますが

実は、飛散開始と認められるより前から

花粉は少しずつ飛び始めています

そのため今からの対策が肝心です

花粉症の症状を押さえて

少しでも快適に春を過ごせるよう

今回は花粉症対策をご紹介します




いまでは国民病ともいえる花粉症

日本人の約25%、4人に1人が

花粉症だといわれています

花粉症はスギやヒノキなどの

植物の花粉が原因でおきる

アレルギー反応です

私たちの体では

花粉が鼻や目、口から体に入ると

入れても大丈夫なものかを判断し

体から排除するべきと判断されると

花粉を異物として認識して

反応する物質=抗体

が作られます

この抗体ができた後に

再び花粉が体に入ってくると

アレルギー反応が

引き起こされるのです

その結果アレルギー反応を引き起こす

ヒスタミンという物質が分泌され

できる限り体の外に花粉を出そうと

花粉症の3大症状である

◆くしゃみ
◆鼻水
◆鼻づまり

の症状があらわれます

つまり

花粉症対策として

① 体に花粉を入れない
② アレルギー反応を抑える


この2つが大切になります

まず「体に花粉を入れない」ようにするには

花粉に触れる機会・量を減らすことが重要!

・マスクやメガネ、帽子の着用
・帰宅後、服や髪を払ってから家に入る
・帰宅後すぐに入浴する
・こまめな掃除


などの対策が有効です

2つめの

「アレルギー反応を抑える」には

薬を服用するのが一般的ですが

◆眠くなってしまう
◆口がカラカラに渇く
◆妊娠中、授乳中


などで薬を服用したくない

という方も多いのではないでしょうか

なるべく薬を飲みたくない

飲んでいても症状が落ち着かない

そんな方には

「はり」と「お灸」での

花粉症対策がオススメです!




アレルギー反応である花粉症は

体が疲れていたり体調が悪いと

過剰に反応してしまうので

鍼灸治療で体調を整えることにより

過剰な反応が抑えられ

花粉症状を改善していきます

さらに症状が現れる前から

治療しておくと

はじめから症状が現れなかったり

症状が軽くすむようになります





花粉症の治療で使用するツボは

孔最(こうさい)というツボです

肘から指4本分下で

親指側にあります

このツボをしっかり刺激することで

花粉症の症状を軽くする

なくすことができます

鍼灸治療は

薬を使っていないので

妊娠中の方や授乳中の方

さらには、お子さんも

安心して治療をうけられます

今年の春は

花粉症対策に鍼灸治療を取り入れてみましょう!




剛鍼灸院豊田連絡先



 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  突発性難聴・メニエール病専門
  逆子・不妊治療専門
  頭痛・腰痛専門
  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆