旅の裏の手&ポエポエの日々

幸せになった元野犬「紋二郎」日記と本業旅情報

毎日ドタバタ

2009-02-28 21:15:32 | 介護・看護・闘病生活

12月末より抗癌剤治療しておりました父が、肺炎併発により抗癌剤治療中止となりました。。今からは緩和医療に変更です。進行性なのですでに歩行もヨロヨロ。。食欲もなく食べられる物を少しずつ頑張って食べてくれています。


介護保険は、前回歩けて・元気だったので“要支援1”。。なので速攻 区役所に行き区分変更の依頼を致しました。


次に「最後は自宅」が、本人の希望なので速攻 電動ベットの手配これが大変。。介護保険が適用するのは“要介護2”から。。。なので「借りれない?」って思ったけど担当のソーシャルワーカーさんの協力で、依頼して3日目に無事設置完了実費だけど月約2500円くらい


次に訪問看護の手配。癌ってわかったその日にすぐに訪問看護・ホスピスに関して連絡しており又すでに予約していたので速効 訪問看護のお医者さんと看護師さんが挨拶に来てくれ翌日より看護スタート24時間対応なので安心です。ここで知ったのは、訪問看護は医療保険・訪問介護は介護保険を使うというものだということ。


今日も、昨晩痛みを訴えたので早朝連絡をして薬を変更。すぐにお医者さんが処方箋を書いてくれて・それを取りに行き薬をもらい・訪問看護の看護師さんに渡して出社。。毎日ドタバタ


で父本人は。。お寺に自分で電話をして「間もなく入りますから宜しくお願い致します」とお墓の予約?母と仲良く口喧嘩(聞いているとめちゃくちゃくだらない内容で子供の喧嘩そのもの)遺影の写真を自分で選び、毎朝ベットから庭に来る野鳥を観察し、よく笑っております。


笑うとお腹が痛くなるようで「痛い痛い」と言いながら笑っております。それを見て益々私が笑わせるものだから「勘弁してくれ~」てな毎日。本人が病気と闘える土台を造り、墓場までの道を造り 笑って送り出せたらいいなと思っています。体も十分苦しいのに、その上心まで苦しくならないよう頑張ります


今の家に引っ越したのが前3年前。。訪問看護を依頼している病院は、今の家より徒歩圏内で近く母がもともと通院している病院なのですべての話がスムーズに進みました。又家をバリアフリーにしており風呂・トイレも問題なく、要所には手すりもありヨロヨロの父でも安全に生活できる環境です。担当のソーシャルワーカーさん・お医者さん・看護師さんもみんないい人で恵まれているな~と日々感謝しております。本当に今の家に引っ越しておいて良かった

コメント

猫の罰金1万円 その後

2009-02-23 22:20:26 | ネコ日和

治療完了普通に食事・運動・排泄してくれるようになりました。しかし。。。毎日大変閉店後残業+猫のお世話で毎日深夜帰宅。帰宅してお風呂に入っている時よく目にする時間はAM00:48。。AM07:00には起床・・つらい


PM23:00帰宅しょうとする私に「遊んで~」とPM21:00寝かしつけた婆ちゃん猫が復活「今からですか?体力限界でつらいんですが・・・」「大丈夫!いっぱい寝たから!」そりゃ君はいっぱい寝たよね「わかりました・・遊ばせていただきます。」と気がつけばAM00:00過ぎ「翌日なっちゃった(泣)」・・・そんな毎日


でも本当に開店中は「遊んで~」ってめったに言わないし・閉店まで我慢している良い子。閉店後ぐらいワガママきいてあげなくっちゃね(体力が続く限り)。仕事・家事・看護で毎日本当に大変でも、猫だからそんな人間の都合なんて「わかりませ~ん」てな感じ。。しかし「寂しい」って感情はひしひしと伝わってくるから無視は出来ません。猫に愛情を注ぐ余裕がないなら日毎大変になっていく看護に余裕を持って対処できないとも考えます。


しかしAM00:40 24時間営業のスーパーにて普通にパンや牛乳・肉なんかを買い物している時ふと「なにやってんだか・・」と“普通の生活”という文字が遠くに感じる時があり苦笑いしております。でも不思議と元気そういえば昔友達に「もし飛行機が落ちても“熱っ~”って笑って燃えている飛行機から出て来そう」だの「船が転覆したらクジラに乗って“ただいま~”って帰ってきそう」だの言われたことがありました。。。遠回しに化け物って事だったのかな?

      Dvc00143

大好きなパンフレット立てジャングル遊びも何故か?一緒に傍にいないといけない様子。。見ているだけですが上機嫌でパンフレットにスリスリ。。アメリカは遠いいよ?

コメント

猫の罰金1万円

2009-02-02 22:15:01 | ネコ日和

毎日30分から1時間以上抱っこしています。食事は、口内炎も酷いので缶詰をほぐし一口大を「はいど~ぞ」と一口ずつ朝夕与えています。おはよう・おやすみ時は、きちんとハグしています。近くを通るときは、必ず声をかけナデナデしています。呼ばれれば必ず行きます。「抱っこ」を要求されたときは、よほどのことがない限り答えています。。。。なのに、不満のようです


命名「愛してくれないんだったら死んでやる!」病、お医者曰く 猫版 分離不安症ぽいやつ・・・排泄失敗とかではなく、食べない・飲まない・寝ない・動かない


先日上記症状になりました「病気?わがまま?ふてくされ?・・・どっち?」、やっぱり心配なので速効病院に行き検査!結果コンピューターからプリントアウトしてきた用紙には、堂々ストレスの文字が

治療は簡単!徹夜で遊び・長時間抱っこ!1晩か2晩・・・しかし飼い主は寝不足でボロボロに


検査費用1万円。。これを私は「猫の罰金」と言っています。前回は検査入院したので3万円でした。毎回々病気を心配して検査・入院させては異常なし返却で「またか」の連続。


仲の良かったママ猫ミヤ君・お兄ちゃん猫睦月が亡くなって、寄り添う相手もなく・飼い主は毎日バタバタしていて・・・不安にさせしまい反省ゴメンネ

あ~1日30時間あったらいいのに仕事・看護・家事etc毎日睡眠時間5時間のハードスケジュール・・猫に迷惑かけないよう努力していたけど足りなかったみたい・・なので更に努力し心に余裕を持って、きちんと相手するよう気をつけます本当にごめんよ~


しかし・・・抱っこ3時間はちとつらい

コメント