旅の裏の手&ポエポエの日々

幸せになった元野犬「紋二郎」日記と本業旅情報

ホスピス下見行ってきました

2009-01-26 20:29:21 | 介護・看護・闘病生活

頑張って闘病している父と共にホスピスの下見行ってきました。広々とした廊下・個室・屋上庭園、お風呂も入りやすく寝たっきりになっても安心して入浴できる設備が整っていて父本人も「いいね~いいね~」を連呼。早速訪問看護とホスピスの予約をして来ました。


実際自分がこの様な状況になる前のホスピスのイメージは高級でした。しかし広いバルコニー付きの無料個室もあり、ソーシャルワーカーの人と話をしても後期高齢の保険で1割負担なのでビックリするくらい安かったです。但しやはり大変混んでいて2~3ヶ月待ち・・早々に予約して、もし順番が来たときにまだ必要でなかったときは2番目の人が繰り上がり必要になるまで常に1番目になるそうです。


現在抗ガン剤治療が効いて食欲もあり近所を散歩出来るくらい元気にしています。「78年生きてきて今が一番幸せ」と言っています。普段当たり前だと思っている自然の美しさ、笑うことの大切さ、人の優しさが身にしみて生きるという事を満喫しているようです。いろいろ忙しく心に余裕のない看護にならないよう、ほどほどに力を抜いて笑顔の看護頑張っております

コメント

出張の多い方へコストダウン

2009-01-19 20:14:23 | 旅の裏の手

不景気な世の中、でも出張は減らせない・・先得・旅割etc約1ヶ月前だとそこそこ安く航空券が入手できるけど、なかなか1ヶ月先の出張を決めるのは難しいホテルセットを使う方も多いですが、そのホテルセットこんな使い方も出来るんです


例:福岡から札幌へ仕事、札幌から東京の会議へそのまま出席、で福岡に帰る。


飛行機のみ特割・特便7利用で約67,300円。先得・旅割使っても約49,500円が・・・飛行機に札幌のホテルが付いて40,800円~で可能です!


1日目 福岡空港(11:15) - 千歳空港(13:25)  札幌泊


2日目 千歳空港(07:30) - 羽田空港(09:10)  会議出席


       羽田空港(20:05) - 福岡空港(21:55)



北海道の場合、東京だけではなく名古屋・大阪も立ち寄りOK!仙台も大阪・名古屋立ち寄りOK!etc近隣(大阪・松山etc)は設定ありませんが、多少遠方だと1回のホテルセットで2回分の用事が済ませられるので大変お得!もちろん10日前迄のお申し込み!出張だけでなく遊びの方も、北海道に遊びに行った帰りに東京の娘と食事をして帰ったりすることも可能


機内お預け荷物はそのまま空港に置きっぱなしでOK!削れるところは削ってその分、ホテル・食事を豪華にしたり中身が一緒なら安いが一番!


    

          Dvc00150

営業時間中は鳴かない!騒がない!を徹底して守っている13才の婆ちゃん猫(10年以上当店をご利用のお客様で未だにの存在を知らない方が多数)。シャッターの閉まった後は、お気に入りのパンフレット立てジャングルジムでヒョイヒョイ身軽に遊んでおります   

   

コメント

大変だ!

2009-01-14 23:02:22 | 介護・看護・闘病生活

明けましておめでとうございます(遅?)旧年中は、当店をご利用頂きまして誠に有り難うございました。本年も、お客様希望内容でより安く・より確実に楽しい旅行が出来るよう頑張ります

昨年末より・・大変でした例の体格の良い父が、年末緊急入院。ここに書き込みしていいか・・悩みましたが、同じ境遇の方・今後同じ境遇になってしまった方々の参考になれば、又父本人にも告知済みなので本人の頑張りも含め書き込み致します。

癌の再発で余命告知されました。最初近所の病院に行っていたのですが、大きな病院へ紹介、検査の結果待ちetc約3週間もダラダラしていたので私自身が我慢が出来なくなって、縁のある病院へ連れて行きました。レントゲンしただけの約30分で末期癌が見つかり緊急入院。抗ガン剤が使えるか?微妙な状況でした・・近所のお医者さん・大きな病院ではCT・レントゲン・胃カメラetc詳しい検査をしていたのに、なんにも言ってくれなくてただ日数を費やしていただけ。幸いギリギリ抗ガン剤が使用でき、少し元気なりました。

次にやることは、今後の為に介護保険の申請!市役所HPより介護保険の申請書をダウンロードして区役所へ、申請後区役所福祉センターの方と患者(父)と親族(私)で訪問調査が入院中なので病院でおこなわれました。とりあえず今はこの段階です。今後 主治医の意見書→介護認定審査会→結果通知の流れとなります。同時に緩和医療・訪問看護の出来る病院・ホスピス探しも行い病院を見つけ今度見学・相談に行ってきます。看護する土台をしっかり造り父本人が最後まで諦めず戦えるよう又笑顔の看護が出来るよう頑張ります

余談ですが、父本人が告知された後「お前が看取った猫(ミヤ君)みたいに、穏やかな表情で最後まで諦めず頑張るから」と言ってくれました。人間と猫ではなく、同じ命あるものとしてミヤ君から学んだことが、父本人にやる気を起こしてくれたことが嬉しいです。ミヤ君あんたは凄い!

コメント