愛、麗しくみちる夢

おだやか
たゆやか

わたしらしく
あるがままに


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聖グロ日記【ルクリリ】

2016-08-15 23:41:57 | 聖グロ日記
 今日、隊長室でダージリン様のお小言を直立して聞いていると、アッサム様がノックもせずに入って来られた。とても珍しいことだったので、よっぽどのことがあったようだった。ルクリリを押しのけて、ダージリン様に、お姉さまたちが奇襲された、と報告をされていた。奇襲っていうのと”お姉さま”が良くわからなかったが、急に顔色を変えて、高そうなソファーから立ち上がったダージリン様は、ネチネチとルクリリの報告書について語っていたこともすっかり忘れて、アッサム様と同じようにオロオロし始めたものだから。


 そりゃもう、ゴジラでも来たのかなって思った。
 
 この聖グロでダージリン様を翻弄することができる人物なんて、居ないのだ。
 だから、この世にいてはいけない存在が来たとしか思えなかった。



 大至急にオレンジペコが隊長室に呼び出され、ルクリリと2人で先代の隊長と副隊長がこちらに向かっていると告げられた。ローズヒップのような面白いキャラの存在は、先代のオレンジペコ様の逆鱗に触れる可能性がある、と告げられ、とにかく隠せと指示を受けた。いや、そうかもしれないけれど、ティーネームを与えたのはアッサム様なのに。奇襲をかけたお3人とやらは、夏の大会のためにクロムウェルの修理の寄付を持ってこられたそうだ。お金は欲しいが怒られたくはない、ということらしかった。


 私はローズヒップを捕獲して、紅茶の園に近づかせるなと命令されて、整備科の部屋にいるはずのローズヒップを探しに行った。その間、オレンジペコを連れて、ダージリン様とアッサム様は紅茶の園で先代のお3人の相手をされるそうだ。いつもはふんぞり返っているダージリン様でも、やっぱり1年生の頃って言うのがあって、上級生には弱いらしい。

 ローズヒップはバニラと一緒にクルセイダーの整備に立ちあっていたらしいが、もうすでに、作業が終わって2人でどこかに行ったらしい。電話をしても出てくれない。あちこち探していると、2人が見知らぬ人と随分楽しそうにお話をされている姿が見えた。紅茶の園へ向かう道路脇。有名な東京の大学のスーツ。あぁ、時すでに遅し。そう思った。2人に声を掛けると、バニラが彼女の姉だと紹介してくれた。先代のバニラお姉さま、だそうだ。ふわふわ笑う仕草がとても似ていて、アッサム様がバニラの名前を入学式の時に授けたと言う理由は、ここから来ているのだと知った。

 ダージリン様たちの命令を守ることなく、結局ローズヒップは先代のバニラ様に出くわしてしまい、気に入られた様子で、そのままの流れで紅茶の園へ向かっていった。止められなかったのだ、仕方がない。ルクリリは逃げ出したかったけれど、ローズヒップの馬鹿が、次期隊長だなんて言うものだから、一緒にお茶をしましょうと言われて逃げ出せるはずもなく。



 相当な美人の先代3人が揃った紅茶の園。ダージリン様が青筋を立ててルクリリを見つめてくるし、アッサム様は頭を抱えていらっしゃった。お茶のマナーがまだ、板についていないローズヒップのフォローをどれだけしても、カップの音を立てるし、啜るし、お菓子のかすはボロボロとこぼすし、口の周りにくっつけたままだし、普段、毎日アッサム様がコンコンと教えておられるけれど、まだまだなのだ。

 バニラお姉さまは、楽しい子ねって笑っていたけれど、そのお隣のオレンジペコおねえさまは「下品」と一言言った後、上級生の指導が悪いと、ダージリン様に向かって苦言を呈していらした。おそらく、そうなることを分かっていたから、お2人はローズヒップを隠そうとしたに違いない。


 クドクドとお小言を言われるオレンジペコ様に、だんだんローズヒップもしょげて行く姿はちょっとかわいそうだった。ダージリン様たちが自分のせいで怒られるのは、やっぱり嫌に違いない。途中で、アッサム様がローズヒップの教育係は自分だから、もうここでは言わないでとオレンジペコお姉さまに反論を開始された。普段、ダージリン様とやり合うことができる唯一の副隊長であるアッサム様は、後輩を守るためなら目上の人にもたてつくことができるお方なのだ。かっこよかった。

 激しく言い合いになると、ダージリン様はそれを楽しそうに眺めて、なんだか急に余裕を取り戻して優雅に紅茶を飲み始めたものだから。先代の隊長を務められたというアールグレイお姉さまは、ずっと何も言わずに、とても静かにしておられたけれど、アッサム様の本名を呼び、楽しそうね、と微笑まれて、それで言い合いは納まってしまった。そう言えば、アッサム様は「保奈美」って言うお名前だった。

 その後、アッサム様はアールグレイお姉さまにローズヒップの指導がどれだけ大変かって、情に訴えておられた。何かよくわからないけれど、奇襲って言いながらも、アッサム様は先代のお3人とは仲が良いようだ。


 お茶会が終わって、みんなが紅茶の園から出ようとしていた時に、バニラお姉さまがダージリン様に、アッサム様とキスしたのかって聞いておられた。ヒソヒソしているおつもりだったようだけど、耳がいい私にはちゃんと聞こえていた。私が入学した時から、お2人はラブラブなんて言うのは、有名な話。もうずっと前からだ、何て言うのも誰かから聞いたことがある。ダージリン様は寄付金の桁にあとひとつゼロを足したら、教えるって言っておられた。いや、絶対キスしているはずだけど……1年の頃は未遂だったのだろう。監視されていたのかも知れない。


 何というか、ダージリン様とアッサム様を育てたという先代のお3人は、相当なツワモノに違いない。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 聖グロ日記【ダージリン】 | トップ | Because I love You あとがき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
清らな恋読みました (あまり)
2016-08-18 02:18:45
やっと読みました!
切ないけど羨ましい。
読んでウルウルな瞳状態です。
私の中ではBibleですよ。
毎日1回は読んでます。
(嘘ではないですよ!)
作品のどれをとっても、新しい2人に会えるし。周りの人達の暖かさが大好き。
清らな恋 は 本で欲しいぐらい気に入ってます。今お書きになってるアールグレイやバニラの未来も気になっています。
大変でしょうが頑張って下さい。
1ファンより。
お礼 (nick)
2016-08-18 19:32:55
清らの恋をお読みいただきまして、ありがとうございます。暗い話なので、万人に受けるようなものではないと覚悟の上で書いておりましたが、こうやって感想を頂けると本当にうれしいです。

今書いているバニラとアールグレイの話は、また違った2人が出てきますが、のんびりお待ちいただ蹴ればと思います。

本当にありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖グロ日記」カテゴリの最新記事