!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

*ふたつ の バタ・デ・コーラ parte2*  {Dos tipos de Bata de Cola}

2017-09-24 12:14:16 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

¡Hola!

秋分の日が過ぎて、爽やかな秋の風を感じる季節になりましたね〜!

 

今回は 前回に引き続き『バタ・デ・コーラ』のお話で〜す。 

 突然ですが・・

衣装を選ぶ時って、ワンピースにするか、ブラウスとファルダでセットアップにするか、迷いませんか??

一般的には・・

・ワンピースは上品でドレッシー。着るだけで雰囲気が決まる!

・セットアップはラフでカジュアル。コーディネートの妙を楽しめる!

そんな感じでしょ〜か? 

 

今回の『バタ・デ・コーラ』のお話は後者のセットアップ!

ちなみに「バタ(ガウン)」ではなく「ファルダ(スカート)」なので 正確には『ファルダ・デ・コーラ』です。

 
 
 *ふたつ の バタ・デ・コーラ parte2*  {Dos tipos de Bata de Cola}

        Caracoles カラコレス

 

 カラコレスという曲のお話は以前も少し取り上げましたが・・

明るく華やかでリズミカルな曲調。

歌い出しの歌詞も ¡ Cómo reluche ! 「なんて!光り輝いているんだ」

この光り輝く物はと言うと・・スペインの首都マドリッドの当時の街並み。

歌の主人公は キラキラ輝くマドリッドの街の中で冬の寒さに耐えて焼き栗を売っている  Mocita (お嬢さん)

これは私の勝手なイメージですが・・

焼き栗売りのお嬢さんは、アンダルシアの田舎町から都会マドリッドに出稼ぎ来た女の子??  

そんな曲調・歌詞のニュアンスを踏まえつつ、4人のメンバー達とあれやこれやと意見を交わして出来上がった衣装です。

 

前回紹介したエレガンテなバタとは違い

色鮮やかなシャンタン生地に花柄や大小の水玉のボランテを重ね合わせ

ボンボンやサテンフリル等を使いポップでキュートなイメージに仕上げました。

ブラウスにも水玉を配して 所謂『ミックスマッチ』『ストリートファッション』的な感じかな?!

全く印象の違う *ふたつ の バタ・デ・コーラ* イメージに合わせて製作するのはホントに楽しいです。

 

あっ!これは制作側からのアドバイスですが・・

ファルダ(特にコーラ)を選ぶ時、ひとつ気をつけなくちゃいけないのは

ウエストサイズを少しキツめなものにしないとブラソ(腕)を上げた時にファルダが落ちて踊りにくくなります。

そして、ハイウエストのデザインでは ファルダの上部が胸下に位置します。

ウエストとは逆に そこを締め付けてしまうと横隔膜が圧迫されて息苦しくなってしまいます。

私はハイウエストのファルダを作る時、ウエスト調節可能ゴムを中に仕込んでいますが・・

ヒップでしっかりとホールドするデザインのものを選んだ方が良いです!

 

ヒップ部分がタイトなハイウエストのファルダは、お腹部分が少しポッコリ見えることがありますが・・私は愛嬌があって好きです

でも!!どうしても気になる方はワンピースタイプをお薦めしま〜す。

 

 

 Fotografia 大森有起  

今回、写真掲載にご承諾くださった皆様ありがとうございました。

 

ではでは、また次回

Hasta luego

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

 

ハンドメイドマーケットminne

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
«  *ふたつ の バタ・デ・コー... | トップ | カーニャと夕暮れ色 { Caña ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。