ブログトップへ
サードアイホームページへ ウェブショップへ スタッフブログへ イベントショップへ


 

◎こちらのCVOプロストリートさんですが

これまでにNoy’sさんで

第一段カスタムでリヤショートフェンダー

第二段でストレッチタンク

そして今回の

第三段カスタムでフロントスポイラーフロントアッパーカウルペイント

みごと

フルカスタムがコンプリートいたしました



カラーは元のカラーを継承してるので

ブレイクアウトプロストリートらしさは残したまま

完全に別物のマッスルマシンに生まれ変わりました

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください 

そして…   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに… ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フルモデルチェンジしてまだ2年目のM8ブレイクアウト

ここまでフルカスタム激的変身

アッパー、ストレッチタンク、スポイラー、ショートリヤフェンダー…

全ての外装がNoy’sさんのオリジナルパーツになります

ブレイクアウト関連の品ぞろえは間違いなく世界ナンバーワン

その証拠に海外からのオーダーも凄い数になってきました

 

こちらは海外ではなくご近所のオーナー様とのことですが

ロゴはフチ取りタイプにグラデーションで個性を出してみました





現在、全国からブレイクアウト乗りのお客様がNoy’sさんにカスタム依頼で来られますが

そのほとんどは事前打ち合わせだけ先に済ませて決めた日時に

たった1日だけバイクを預けて

このようなフルカスタムに生まれ変わります

これぞ究極のボルトオンカスタムですね

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください 
 

そして…   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに… ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ◎こちらに完成したのはハードキャンディーカスタムブレイクアウトさん

タンクは純正ノーマルのまんまのハードキャンディー

純正状態でラメフレーク&キャンディーペイントのカスタムペイント仕様なのが

ハードキャンディーカスタム

 

ただ、いざカスタムするとなるとその

純正カスタムペイントを再現できるペイントショップが少なくて

困ってしまいます

 

まぁ、サードアイならめちゃめちゃ楽勝ですけど

見てください





めちゃめちゃカッコ良く生まれ変わったでしょ

デザインも違和感なく取り込んでるので知らない人が見たら

どれがアフターパーツなのかは全くわかりません

しかし、いざ同じブレイクアウト乗りが見たときには

その完璧な仕上がりに驚愕すること間違いなしです

後、一番ビックリされるのはハーレーディーラーさんに乗って行った時です

ディーラーさんの中でも不可能とされてる

キャンディーフレークの完璧な色合わせが現実に目の前にある訳ですから

驚愕の表情で見られます

めちゃめちゃ気持ちいい瞬間です

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください 

そして…   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに… ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎ハイ、今日もいきなり完成画像になりますが

絶版モデルロッカーCのブレイクアウト仕様になります

ソフテイルのカスタム仕様のロッカーCでしたが

こうやって改めて見ると現在のブレイクアウトへと

進化はつながっているんだと再認識できますね

 

まずはコチラがロッカーCの純正タンク

こちらは一切塗ってません

綺麗に磨いただけ

流れるフレイムスペイントが美しい名作モデルだと思います

今回はこのタンクのレッドに合わせて

以下のパーツをペイントさせていただきました




タンク以外のパーツ

すべてNoy's製オリジナルパーツ

ブレイクアウト用ですがフレームが共通してるロッカーCには

ポン付けできるんです

そして完成したのがド迫力のロッカーブレイクアウト

完成直後にオーナー様も決まったようです

女性だとか

またこんなド迫力マシンのハーレー女子誕生ですか

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください 

そして…   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに… ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





◎もうね、今年はなぜかこれまでの10倍ぐらい忙しくさせていただいてまして

月に完成するバイクもこのブログで紹介しきれないほどになってます

 

とくにNoy’sさん経由で来るブレイクアウトは恐ろしい数になって来てます

ご依頼の中で一番多いのは不動の人気

《ビビットブラック+オリジナルロゴ》

って言うコースになるんですが

Noy’sさんもサードアイも同じモノを作るのが嫌いなので

必ず一台作るごとにロゴデザインや塗り方を変えて

オリジナルな一台に仕上げて行きます

数をたくさん作るからって流れ作業になっちゃったら

“カスタム愛”

が無いじゃないですか

ビビットブラック単色でも唯一デザイン力を発揮できるロゴ部分には

全身全霊をかけて挑みます

 

まだまだ完成したバイクがありますが

数日に分けて完成画像だけ紹介させていただきますね

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください 

そして…   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに… ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎Noy’s製《M8(ミルウォーキーエイト)ブレイクアウト用ストレッチタンク》

のペイントが仕上がったので納品させていただきました

アルミ製なのでめちゃめちゃ軽いです

 

そして即取り付け

完成はコチラ

発売されてまだ2年目のM8ブレイクアウトがボルトオンパーツのみ

これほどまでに完璧なスタイルに激変します

 

今日は、改めてどのぐらい変身するかを見てみましょう

 

まずはコチラがノーマル

そしてNoy’s製外装パーツ装着車

比べると流れるようなフォルムに変わってるのがよく分かるでしょ

 

もう1カット

ノーマル

そしてカスタム後

純正の大きなリヤフェンダーはショートになってライト類も埋め込まれてスッキリ

純正では小ぶりで可愛いかったタンクは長く大きく迫力が増してます

タンク容量は増えてるけど重量はアルミ製で大幅に軽量化

 

ローダウンフロントスポイラーなどもついてますが

純正からフレームやトリプルツリーなどは加工してません

いかにブレイクアウトがいい素材かがわかります

 

驚愕なのは事前に準備さえしておけばこのカスタムがたった1日で完成すること

 

まだまだNoy’sさんも、ペイントを担当する私たちサードアイも毎日試行錯誤を続けてます

もうカスタムで数週間、数か月、バイクを預けるって時代は

過去のものになるかもしれませんね

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください 

そして…   サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに… ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






◎久しぶりのV-RODさん

NoLimit製タンク…いや、エアクリカバーのペイントのご依頼です

このNoLimit製カバーはいつ見ても

V-RODの持つ近未来感を引き上げてくれますね

パールホワイトのタンクロゴはサイドではなく上面に入れさせていただきました

そしてNoy’sさんから頂いた完成画像になります




いいね~

やはりVロッドをイメチェンするには

一番効果絶大な効果があるのがのがココ、エアクリカバーですね

一気にNewマシンに生まれ変わりました

今となっては希少価値のVロッド、

この先も大切に乗って行きたいですよね

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ビビットブラックソフテイルデラックスさん、オーナー様はハーレー女子です

この度はオールペイントしてこのビビットブラックになりました

珍しいケースですね

以前は別のカラーだったんですが、

ずっとブラックにしたかったそうで、この度思い切って

オールブラックの外装に変身です

渋いチカーノスタイルの黒ソフデラさんを見てください






サードアイペイントビビットブラックやばいですよ

新車のそれより、遥かに、遥かに上を行く

つやつやピカピカ仕上げ

色は完全再現してるのでまったく一緒なんですが

仕上げクリヤーの厚みやポリッシュで深みあるエレガントな光沢になってます

 

カッコいいチカーノカスタムの女性ライダーさん
差し入れありがとうございました
またサードアイにお立ち寄りください

動画はコチラ 

【ご来店#62 ハーレー女子のソフテイルDXチカーノ】

 

 

 

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018年ストリートグライドCVOさんのバガーキットペイントの

完成でーす



純正CVOとまったく同じにグロスとマットに塗り分けられました

カラーと質感は全く同じですが

ディーラーさんによってデザインがアレンジされたのがポイントになります

こちらビフォア

納車直後のCVO、純正状態ではサイドボックスの塗り分けは

そのまま後ろに回り込み後面で下へと下りていきます

 

そして続いてはハーレーフタバさんが送ってくださった完成画像

アフター

はい、サイドボックスの塗り分けは直線のまま後ろに抜けるのではなく

サイドの後半で斜めに下りて行きます

実は同年式ロードグライドCVOの同カラーはこうなってますね

後ろからの見た目はスッキリに生まれ変わりました 


すごいですねぇ~新型の2018モデルもいきなりバガー化

新型もCVOもなかなかこんなにスムーズにバガー化とは行きませんよ

困難な色合わせも朝飯前のサードアイ

そして、

ハレーを触り続けて信頼と実績のフタバさんによるパーツチョイスとフィッティング

それらが上手くドッキングすればこの通り

スペシャルな新型のバガーカスタムが誕生しちゃいました

 

 

ハーレーダビッドソン フタバ さん
〒522-0042 滋賀県彦根市戸賀町174−1
0749-24-5567

カスタムのご相談もお気軽に

 

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

◎ベースカラーのキャンディーオレンジまで塗って色止めされた状態

これを足付けして

最初にハーレーフタバさんより指示をいただいてたライン通りにマスキング

続いてブラック


さらにマスキングを貼り足します

もちろんこれも指示デザインがあったので作業はスムーズに進みます


とんがりラインをシルバーで塗ります

そして色止め



このあと何度かコーティングを重ね、クリヤー層の厚みを出します

それで終わりじゃありません

ブラック部分はつや消し仕上げになるので

再度マスキングしてつや消しクリヤーをかけて完成となります

 

ハーレーダビッドソン フタバ さん
〒522-0042 滋賀県彦根市戸賀町174−1
0749-24-5567

カスタムのご相談もお気軽に

 

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





◎サードアイに入庫されたのは【滋賀のハーレーダビッドソンフタバ】様により

全て実車両にフィッティング済みのバガーKIT

 

ディーラー様によりオーナー様とは既に完璧な打ち合わせがなされ

各パーツにラインテープによってデザインのアレンジ個所や

つながりの指示などが細かく記されています

 

ここまでやっていただいてたらサードアイはペイントするだけ

今回は純正CVO合わせのペイントです

もう何度も塗ってるカラーです。

まったくご心配なく


実際塗装に入ると見えなくなるラインテープの指示は

完全コピーで写し取りました

これで心おきなく基本の下地処理に入れます

整形からサフェーサー

翌日まで熱乾燥

その後、足付けペーパーからの

ベースメタリックカラーの上に

キャンディーオレンジ

ここまでやって色止めクリヤーかけます

つづく

カスタムをオーナー様と親身になって考えてくれるディーラーさんは

ハーレーライフをおくる上でも頼もしい存在ですね

 

ハーレーダビッドソン フタバ さん
〒522-0042 滋賀県彦根市戸賀町174−1
0749-24-5567

カスタムのご相談もお気軽に

 

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ツアーパックペイントのご依頼をいただいてました

今回は模様無しの単色ペイントですよ

薄型なので単色でも違和感なしで行けてますね


そして今回はツアーパックの打ち合わせ中に

ヘルメットもいいな~ってことで

追加オーダーいただきました



CVO乗ってたら一個は欲しい専用ヘルメット

スモールジェットは用途も幅広く、

登場シーンも多いので必ず一個は持っておきたいタイプのヘルメットですよね

 

 

 

応援クリックしていただけると励みになります

スタッフブログもおもしろいよ

最新情報満載!! Facebookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラムもあるよ

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




13年ウルトラCVOさんです

タイトルと上の画像だけでピンと来た方はかなりスルドイ

はい、ウルトラCVOには本来バンパーついてないですよね

カタログの名称【CVO ウルトラ クラシック エレクトラグライド】ってなってるのに

どの辺が《クラシック》なの?って感じでした。

この度のオーナー様はその《クラシック》の方向に寄せていくカスタムです

そこで、本来のバンパー付き《クラシックエレクトラグライド》のフェンダーを別で用意されて

サードアイにてCVOと同色ペイントとなりました

コチラが完成品


色もデザインも元のCVOと全く一緒なんですが

バンパー取付用の穴や凹みが付いてます

 

そしてオーナー様が送ってくださった完成画像

サイドボックスにもバンパーが追加されてます

スポークホイールにホワイトリボンでさらにクラシックに


これでこそホントの

CVO ウルトラ クラシック エレクトラグライド

米ハーレー社さん、この名前つけるなら

この形で出してほしいわ~

 

 

アフターパーツのハーレー純正&CVO純正ペイント
ただ今の予約状況など
お気軽にお問い合わせください

 

 

応援クリックしていただけると励みになります

スタッフブログもおもしろいよ

最新情報満載!! Facebookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラムもあるよ

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ローライダーまほさん、オールペイント完成~

自分だけのカラー オンリーワンのバイク

それを実現させちゃうなんてハーレー女子のです

いやハーレー男子でもオールペイントまで到達できる人はそうそう居ません

これでどこ走ってても目立ちまくりの有名人

《オレンジ蛇柄のローライダーまほ》誕生です



ずっと、「色、塗りたい~~~

って、言ってた夢が叶いましたね

これから、

このバイクに乗って、いろんな場所に行って楽しい思い出をたくさん作って、

何年か何十年か経って写真を見返したときに

そこにはめっちゃ綺麗でキラキラな自分だけのバイクが…

想像しただけでもワクワクやん

素晴らしい思い出をたくさん作ってね

 

新作動画でも見てください

【ローライダーまほオールペイント完成!!】

 

 

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

◎ウロコが入って色止めしました

このままではウロコ模様ではありますが、

まだ蛇柄とは言えないでしょ

蛇柄は全体のバランスを考えながら手描きで入れます

この手描きの風合いもリアルさにつながるんです

蛇部分のフチ取りのピンストライプははソリッドレッド

 

きれいにバリをとって

仕上げのクリヤーへと向かいます

 

 

 

 「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ