ブログトップへ
サードアイホームページへ ウェブショップへ スタッフブログへ イベントショップへ


◎きのうと同じ工程になりますが今日はショートリヤフェンダーになります

エッジをシャドーでぼかします

深いでしょ

すべてのパーツにこの工程を施工します

 

 

サードアイとLINEでお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎前回で色止めコーティングしたパーツを再び足付けペーパー

つづいてカーボン地とブラックの境目をシャドーでぼかして消します

同じ工程をタンクにも行きますよ

こうやって境目をグラデーションでぼかすことによって

シールのようなハッキリクッキリ感は無くなり

暗い中からカーボンが浮き出てきているような見え方になります

 

 

サードアイとLINEでお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎マスキングからブラックを全体に塗って

マスキングを外します


何やら模様が出て来たよ

コーティングをかけると

はい、カーボン生地が出てきました

ウォータープリントとかステッカーじゃないですよ

本物のドライカーボンを貼り込んであるんです

これはサードアイではなくNoy’sさんが仕込んでたもの

サードアイはこれを生かしてデザインするようにご依頼されてます。

さて、どう料理して行くかな

 

サードアイとLINEでお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎さて新しいご依頼はNoy’sさんから最新マシンFXDR

外装パーツ一式です

純正品やNoy’sオリジナルパーツの組み合わせになりますが

全てのパーツにある秘密が隠されてます

その秘密は今マスキングテープで隠されてますが、それ以外をブラックに塗って

これはまだ準備段階

さて、この隠された部分

どんな秘密が隠れてる?

さっそく次回の工程でバレちゃうんですが

これがなかなか厳ついです

 

 

サードアイとLINEでお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ウルトラCVOバガー完成紹介の最終日

今日は《良い塗装について書くと言いました

まず上の写真を見てください、前から後ろへと続くライン

不自然さを感じずに綺麗に流れるように純正をアレンジしてます。

これは《良い塗装》じゃなく《良いデザイン》かな

サードアイの考える《良い塗装》のひとつの定義として

【違和感のないペイント】

と言うのがあります。

もう一度上の画像、フロントアッパーカウルとリヤのツアーパックは

純正をそのまま使ってます。

どこが純正でどこがアフターパーツなのか判らなくするのには

他人が自由に作った物を完全再現で作ってしまう技術が求められます

とうぜん自由なオールペイントより難しいです。

そして

もうひとつの《良い塗装》の定義として

【丁寧な仕事】

と考えています



例えばこのバイクだとタンクからサイドカバー、サイドカバーからサドルバック

へとつながって行くラインが見せ場になります。

でも塗る時はバラバラのパーツなわけで、これを綺麗につなげるためには

塗装の途中段階で何度も仮組みを行い、完全なクリアランスの中で

ラインを合わせながら進めます

先に書いた【違和感ないペイント】と一緒ではないんです

こちらは《違和感ないデザイン》を完全再現するために手間を惜しまない

と言う意味で【丁寧な仕事】になります


サードアイの考える三つめの《良い塗装》の定義【ずっと美しいペイント】

サードアイのペイントはコーティングが厚めです

例外で競艇選手のヘルメットなどは《軽さ》重視で薄く塗ったりしますが

指定のない限りは通常より30%~50%多くクリヤーをかけます

そのぶん工程は増えますが《綺麗》を重視します

”ずっと美しい”を得るためには最上級の材料を使います

サードアイのペイントを見たら(オーナー様に断りを得て)触って見てください

塗装段は無く、ツルツルフラットです

深みあるクリヤーに写り込む景色を見てください

《良い塗装》はバイクで走ることを何倍にも楽しくしてくれます

 

【ハーレー CVOリミテッドフルバガーカスタム】

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎遅くなりましたが2015CVOリミテッドさんの完成画像になります

まずは写真を

最後に動画も見てください





良いバガーカスタム、ショップ編

バガーの造形と言うことで言えばNoy’sさんの作り上げる車両は

ヤバイ完成度です

買ってそのまま取り付けるなんてことは絶対ありません

どんなに精度が高いとうたっているパーツでも、

車両の個体差も激しいハーレーですからそのままではガタガタです

例えばこのバガー、タンクとサイドカバー。サイドカバーとサドルバック。

どちらも均等にほんの数ミリのすき間ですが、どこも全く当たっていません。

徹底したパーツ同士のクリアランス管理と2次加工を積み重ね、

最高のクオリティーまでグレードアップさせたものを組み付けてあります

腕のいいショップで作ったバガーは

パーツクリアランスを見れば一発でわかりますよ

明日は塗装屋編

【ハーレー CVOリミテッドフルバガーカスタム】

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎さぁ、出来上がってあとはNoy'sさんで組み立ててもらいます

めちゃめちゃ綺麗よ




ここにはタンクはまだ無いけどちゃんと出来上がったので

完成が楽しみです

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

 

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎さーて、大詰め

タンクにロゴ入れます

もう塗装段はほぼ消えてます

マスキングして

シンプルにパールゴールドオンリー

これにクリヤーをかけると

パールに透明感が出て

なんともいい感じに見えるんです

もう仕上げに向けて一直線ですね~

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎きのうも今日もやってることは同じです

帯のサイドにピンストラインを入れて

色止めコーティングして

塗装段消し

ただこの作業がひたすら膨大なパーツ量のぶんだけ続きます

美しく丁寧に仕上げるためには集中力が途切れないように

時々別のバイクの作業を挟みつつ進めます

それでもコツコツ進んで

気が付けばめっちゃ綺麗なバイクが完成してるって感じ

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

 

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎前回で色止めしたパーツは下地に傷をつけないように

丁寧に塗装段を取って行きます

そしてマスキングしてブラウン

次はブラウンを隠してもう一方のラインを塗る準備

もう一方のラインはブラック

シンプルな2トーンカラーに見えて

CVOはやっぱり色数が多いんです

続いて同じ工程をタンクにも

ここまで来たら色止めクリヤー

同じ工程ですがまだまだパーツありますわ~

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎引き続きどんどん塗ってます

ツーリングモデルは物量との闘い

ソフテイル級なら数台分を塗ってるイメージ

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

 

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎サドルバッグも他と同じようにマスキング

まずはブラックを

そしてデザインの帯となる部分の特殊ペイント

ここはラップペイントの変化形になりますが

こういうのを苦も無くサラッと完全再現できるペイントショップは

日本でも数少ないでしょう

純正CVOと全く同じカラー、同じ特殊ペイントの

バガー化は可能なんです

何度も耳にする話ですが、ある地域に行くと

「CVOのままバガー化したい」とショップに頼んでも

「色が合わないので無理」とか言われてオールペイント進められたりするそうです。

無理なのは技術が足りないから!

そして高額らしい

サードアイはこれまでにCVOや純正カラーは100%再現してます

諦めたり断念したことはゼロですゼロ

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎座標を出して左右対称にデザインして行きます

今回はフロントアッパーカウルやツアーパックはそのまま使うので

CVOカラーのデザインをフルバガー用にアレンジして

新しいパーツに落とし込みます

デザインを純正のまま使うのはわりとやり易いのですが

アレンジに関してはタンクはストレッチタンクに変わるぶん

大きく大胆なラインに変更、

その躍動感がストレッチタンクと同様に

サイドカバー、そしてサドルバッグへとつながって行くので、

全体をイメージしながらラインは引きます

マスキングが出来たら続いてブラック

どんどん進めて行きますよー

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




CVOペイントはサードアイにはほとんどのデータがあるので大丈夫

いきなりペイントに入りますよ

まずは全身まっ金金にして色止めコーティング

これがベースカラーになります

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

 

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎まだまだ人気のツーリングモデルのバガー化ですが

品良く、都会的にまとめたいですよね

奇形になって曲がれなくなると直線番長で下道じゃ置いてけぼりなんて事も

その点、Noy’sさんの提唱するバガーは

街中もスイスイ走れる運動性能で乗って楽しいバガーになってます

車庫から出すのが苦になるようでは楽しいバイクライフは送れませんよね

今回はCVOをCVOのままフルバガーにするプラン
久しぶりに腕が鳴ります

Noy’sさんが作るのは快適な運動性能を持つバイク

サードアイの仕事はみなさんのバイクを最高に美しく仕上げる事

では新連載スタート

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 応援クリックよろしくお願いいたします

 

グルメや遊び。脱線ネタはサードアイ スタッフブログ

サードアイFaceBookページはコチラ

サードアイチー兄のインスタグラム

オフィシャル。YouTubeサードアイチャンネル

バカネタ!?YouTubeサードアイサブチャンネル

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ