ブログトップへ
サードアイホームページへ ウェブショップへ スタッフブログへ イベントショップへ


◎タンクロゴ分かりにくいな~

ってことでオーナー様のご要望もありロゴにフチ取り入れることにしました

 

そしてペイント作業は大詰め

残った小物たちを一気に塗って行きます

(この時点で)1週間後に迫ったJOINTS展示に向けて

小物と言っても手は抜きません

オーナー様に希望をお聞きしつつ

最高級の繊細さで一品一品仕上げて行きます

 

そしてありがたいことに

センターコンソールにはオーナー様のご意向で

サードアイロゴ

これはELではなくバックからのLEDで光ります

いえ、何度も止めたんですよ

「こんな目立つところにサードアイ入れちゃったら、あとで後悔しますよ」って

それでもオーナー様は

「サードアイ入れて」って...

もう、嬉し泣きですよ

お言葉に甘えて、失礼します

(もし後悔した時はいつでも塗り直しますんで

 

そして、今回から生まれた新しいものがコチラ

《Painted by Third-Eye》メタルデカール

前々からたくさんのお客様から

パーツペイントのご依頼をいただいた際に

「サードアイでペイントしたってわかるようにしてよ

ってご要望をめちゃめちゃたくさんいただいてたので

このたび作っちゃいました

これがどこかに入ってればサードアイでペイントした証し

これは上に貼るシールじゃなくて塗装の中に完全に閉じ込めちゃうし

金属製なので偽造もできません

※希望してくれた方にだけの無料サービスで、

もちろん今まで通りの《サイン無し》には出来ますのでご安心を

ペイントもブランドの時代...

どこで塗ったかがカスタムのランクを左右します

 

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…

サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…

ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




サイドカバーは実車に仮装着してラインを合わせます

下地まで塗ったサイドカバー

仕上げコーティング前のサイドボックスを持ってNoy’sさんに走ります

デザインはその場で即興で考えます

もうこの辺りになると純正CVOとは全くデザインも変わってきますからね

そしてサードアイに持ち帰ってマスキング

からのブラック

塗るのは数分

しかし塗るまでの準備と手順にたくさんの時間と計算...

そして、あっちこっち走り回ったりします

それでこそいいものが出来上がるので、手間は惜しみません

いい仕事は自分たちの履歴書ですからね

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

 

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…

サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…

ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎続いてタンクです

こちらは純正とは真逆の逆転カラー

ただ、これが

逆転ってだけじゃないんですよね~

まずは

白のファイヤーをマスキングで隠しまして

エアブラシにて後方から少しずつ

・・・

少しずつ

・・・

グレーをグラデーション

パールもかけて

マスキングを外して

色止めコーティング

下地のカラーが黒から白へと変わって行く演出です

どんな仕上がりになるか楽しみ~

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
 サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎純正とは色を逆転させます

純正では白地に黒のファイヤー

ペイント後は黒字に白のファイヤー

ただ逆転するだけじゃなくてデザイン…

具体的には火の大きさをアレンジして、より迫力が出るように

模様の上下の高さを増しました

 

続いて

リヤフェンダー

当然こちらも逆転色かと思いきや

こちらは白地に黒のファイヤー

逆転してない

???

これでイイの?

って感じですがこれでイイのです

ちゃんとありきたりにならないようにいろいろ考えてますから

カラーは純正と同じですが

デザインはロングバガー化に合わせて大胆なアレンジになってます

これやばい迫力ですよ

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

◎こちらのHX-CVO、オーナー様に

「タンクのELペイントをやらせてほしい」って提案させていただいたら

快くOKいただきました

先日のバトルオブキングス優勝マシンデモ車的要素が強く

ショーバイクに近いものがあったんですが

今回は一般公道マシンの第一号となるタンクELペイントです

 

光の素を仕込みますが説明をタラタラ書くより写真で何となく工程見てくださいね


すんげ~~~タンクになるよ

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎こちらロングバガーリヤフェンダーになります

後ろの先端のこれまた昨日のサイドボックス同様

ゴーストランプの仕掛け

もうマスキングは済んでますね


真っ白にして

パール

色止めコーティング


このあとフレイムス柄を入れます

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎取り外されたヤッコカウル

さて、取り掛かって行きましょう

足付けペーパーからの

サフェーサー

からの

ホワイト

そして色止めしておきます

 

続いては長~いロングバガーサイドボックス

マスキングの部分にはゴーストランプが仕込まれているので

完成後は《光》のギミックがあるようです

マスキングを取って、

色止めクリヤー

 

続いてフロントフェンダー

以前に一度サードアイでペイントさせていただいてたフロントフェンダーになります

今回はこれを

逆転ペイント

黒い部分を白に

白い部分を黒に

さあ、どんなのができるか楽しみ楽しみ~

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Noy’sさんと言えばそのボディーワークのセンスと丁寧な作り込みで

まだ《Bagger》って言葉がないような時代から

数々の伝説的ツアラーカスタムマシンを生み出してきました

当時からサードアイとはタッグを組んでくれてますよ

今では簡単にいろんなメーカーのバガーキットが買えますが

8年ほど前は純正品をひたすら伸ばしたり縮めたり加工して工夫したもんでした

そんなNoy’sさんが造る現代のバガーカスタム

ただ長かったりデカホイールだったりする《奇形進化》ではなく、

高速スピードから峠までストレスなく走れる足回り

取り回しも良く一番楽にバイクを操れるハンドルポジション

乗って操れて楽しいバイク

を作っておられます

私たちサードアイペイント屋目線で見ると

Noy’sさんからお預かりする全ての細かいパーツまで二次加工が加えられており、

それらはすべてお客様の乗りやすさ、完成の美しさのための加工です

感心することが多いです

これで見ると、タンクとサイドカバーへのつながりのフィット感

そしてサイドカバーからボックスへつながる部分の隙間の絶妙なクリアランス

引っ付くと傷が付くし、離れるとみっともない

その隙間すら美しくないとカッコイイバガーにはなりません

サイドカバーにしても売ってるパーツをそのまま使うことはなく

オーナー様の足付き性能を格段に良くするため

エッジを取る加工がされてますね

これだけで扱いやすさはめちゃめちゃ良くなりますよ

リヤはバガーの一番大切な部分

パーツのクリアランス面出しが命

ボックス後ろ面とリヤフェンダーのフィンはツライチになってます

ボックス底面とフェンダー先端もつながるラインになってます

ボックスとリヤフェンダーの隙間もどこを計っても同じクリアランス

そして流れるウインカーは完全埋め込みゴースト加工

同じくセンター下部にはブレーキ同調のゴーストランプ

これだけパーツの完成度が高いと塗るのが楽しみで仕方ありません

思いのこもった最高のパーツには最高のペイントで応えますよ

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎はい、新連載になります

こちら三重県のオーナー様の16年ストグラCVOホワイトアメジスト

おそらくこれまでに一番よく売れたCVOで間違いないでしょう

 

それだけにカスタム競争も激しく、どれだけ個性が出せるかが

このホワイトアメジストのポイントとなります

 

今回のオーナー様もこれまでに23インチ化に伴う

フロントフェンダーなど各部のペイントで長くお付き合いさせていただいているのですが、

このたび思い切ってガッツリとロングバガー化のご決断

せっかくバガー化するなら本物の最上級クオリティーを求めたいということで

ボディーワークで昨年末からNoy’sさんに入庫してました

そして水面下で打ち合わせとボディーメイクが進められ

このたびすべてのパーツのフィッティングが終わり、

塗装のサードアイにバトンタッチが回ってきました

これかなりヤバいメニューになってますよ

バガーのお手本になり、バガーのあるべき姿を示すことになる

一台になるのではないでしょうか

 

いろいろ前置きが長くなっちゃいましたが

ペイント工程に入る前に

明日もNoy’sさんのボディーワークについてペイント屋目線で解説したいと思います

 

 

サードアイとお友達になってね友だち追加

  「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください


そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

◎ノイズさんが撮った写真綺麗ですね~

これだけキャンディーレッドが映えると塗った者としても嬉しいです

今回のブレイクアウト、ペイントデザイン的な観点から言うと

塗り分けのライン、タンクからリヤフェンダーへとつながる

ラインが重要なのは当たり前...

でも、もっと見てほしいのは

タンクからスイングアームへとつながる直線ライン。

ソフテイルフレームを最大限カッコよく見せるラインにしました

チー兄的にはソフテイル系はフレームやスイングアームを

どう料理するかがデザインのポイントだと考えてます




ブレイクアウトのカッコ良さと言えば、低いシルエットやワイドタイヤですよね

でもほんとに凄いことはその太いタイヤを入れてるのに

美しいフレームの三角ラインを崩してないこと

つまり、カスタムハーレーを作るの者からすれば

《めちゃめちゃイイ素材》

ってことですね


このあと年末にかけてもう一台凄いブレイクアウトが作れそう

楽しみ楽しみ

 

  

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎今日もノイズさんのデモ車を見てくださいね

今回もペイントを担当させていただきましたがペイントコンセプトとしては

オリジナルパーツや外装を見ていただくのに邪魔にならないよう、

とにかくシンプルに、

そしてつながるラインの美しさを強調できるようにデザインしました




エンジンや車体周りがド派手に振ってるので、外装はシンプルにして正解でしたかね

トータル、ド派手なマシンに仕上がってますが

サードアイとしてはなかなかここまでシンプルに

そぎ落としたデザインは少ないんですが

それでも新しい試みはいくつか試しで入れさせていただいたので

次へ使える新技法新材料の収穫は大きかったです

 

  

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




◎連載してきたブレイクアウトの完成写真をノイズさんからいただきましたよ

こちらはノイズさんのデモ車両になります

3回に分けて写真で紹介させていただきます




ストレッチタンク、ショートリヤフェンダー、フロントフェンダー、フロントスポイラー、

メーターダッシュパネル、ハンドル、シート、レイクステムキット、

マフラーエキパイ、ダービーカバー、タイマーカバー、

サイドナンバーキット...等々

全てノイズオリジナルパーツを装着

そしてペイントでこのフルカスタムが完成します

 

何より驚愕なのはこれらのパーツがすべてボルトオンなこと、

フレーム切ったり溶接したりは全く不要なので

好きな時にノーマルにも戻せます

ノイズさんの《ボルトオンでどこまで行けるか?》へのあくなき挑戦

目が離せません

 

 

 

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

◎きのうの続き、ちょっとロゴが浮いてる感バリバリなんですけど

この後予定してる工程とのバランスもあるので

ひとまずそのままで次の作業に進みます

ピンストラインノイズさんの強いリクエストで

《パールホワイト》


ホワイトラインが入るとロゴの《浮いてる感》

かなり軽減されました

しかし

若干高級感に欠けるようなので文字の下半分にシャドーをかけて馴染ませて完成

これだけの変更を重ねて

ニューオーダーに展示となりました

シンプルにはシンプルなりの難しさがありますね

まだまだペイントで解説したい部分もありますが来週は完成画像が手に入ると思いますので
そこでご紹介させていただきます

 

 

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

コチラはボツになったデザインで塗ったもの

はい、これもかっこいいとは思いますが

確かにごちゃごちゃしすぎ

...なので塗りなおします

シンプルなゴシック体のロゴにフチ取りが付いてます

うん~、

でも

まだなんか違うぞ

 

 

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ニューオーダーに無事展示されたノイズさんのデモ車

ノイズ製パーツてんこ盛りのブレイクアウト

17日には無事にその美しい姿を展示する事が出来ました

・・・が、

サードアイにボディー一式が来てから

NOCSに展示されるまで2週間…

たったその2週間ですが

かなりの変更と再塗装が繰り返されました


最初にノイズさんから出された希望デザインはかなり奇抜と言っていいものだったんです

(上のデザインではありませんよ)

そこで僕(チー兄)の意見は「パーツ形状がわかりやすい方がええんちゃう?」

ストレッチタンクやショートRフェンダー、スポイラー、Fフェンダーなどの

ノイズオリジナルパーツを目立たせるにはシルエットが際立つものの方が

いいと思い、デザイン変更を提案しました。

その部分にはノイズさんも同意していただきましたが

ここでまず第一の大きな変更となりました。

 

そして今度はサードアイから提案したのが上のようなライン取りに


このような変形文字をあしらったもの…

すると、今度はノイズさんからNGが出ました

「奇抜すぎるわ、ハワイやん!」と...

確かに、万人受けするデザインでもないですし

パーツを目立たせたいというコンセプトからもずれてるかなと...

やめー

ここで2回目の変更

文字をシンプルなゴシック体にしましょうか…


ここでも

大きな文字で試作  NG

純正ブレイクアウトの文字流用  NG

・・・と変更を重ね

なんとかシンプルな文字に落ち着きました


一周まわってめちゃめちゃシンプルやん

いや~ノイズさんとも10年以上一緒にバイクを作ってきましたが

今回ほど塗装でバタバタしたのは初めてかも、

そのぐらいシンプルって難しいんです

まだまだこの後も変更があるのですが長くなるので続きは明日

 

 

「今日も読んだよ!」の印に↓↓↓ポチッと押していってください

そして…
サードアイの番外編、スタッフブログも読んでみてね!
 

  さらに…
ブログとは違ったサードアイ情報満載【サードアイFacebookページ】

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ