The door blog

京都 四条堀川、四条高倉
京町家を大人の空間に。
ゆったりとした時間とお酒をお楽しみ下さい。

今年もお世話になりました 2009

2009年12月31日 | Weblog
寒い大晦日ですね~

先ほどから雪が降り出したようで、一段と寒さを感じます。


さて、今年も1年間The door,(ザ・ドアー)を可愛がっていただきありがとうございました。今年の営業は今日まで。

そして、新年は2日より営業を始めます。

来年もよろしくお願いします。


ちなみに、今日、

大晦日限定ですが、
The door,(ザ・ドアー)では年越しそば、御赤飯を用意しています。(普段はさすがにパスタやピザといったものばかりですので…。)今日だけです。

だいたい23:00頃から準備します。初詣へ行かれる前にいかがですか?

そして、初詣へ行かれる際はあったか~い格好で行ってくださいね。これから元旦にかけてもっと冷え込みそうなので。


では、皆さま今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

来年も皆さまにとりまして、またよい1年でありますように。

Glenmorangie 「グレンモーレンジ」

2009年12月27日 | Weblog
「ウッドフィニッシュ」
グレンモーレンジは後熟をワイン、ポート、シェリー…等の樽でおこなったパイオニア。

約3年程前(だったように思う…)に3種類の樽でウッドフィニッシュを行い、従来のシェリー、マディラ、バーガンディー、ポートの4種類からリニューアルし3種類の樽を選び後熟しています。

その3種類は、
・グレンモーレンジ・ラサンタ
・グレンモーレンジ・キンタルバン
・グレンモーレンジ・ネクタードール
 という、凝った名前がつけられています。

ラサンタはゲール語で『情熱』を表す言葉で、これはシェリー樽。キンタルバンのキンタはポルトガル語で『ワイナリー』、ルバンはゲール語で『ルビー色』のことで、厳選されたポートのパイプ樽(シェリーのバット樽よりが側板が長め)を用いている。ネクタードールのネクターはシロップのことで、オールはフランス語、ゲール語ともに『黄金』の意味。もちろん、この言葉からして樽といえば極上甘口白ワインの代表格、フランスのソーテルヌの樽です。

どれも冷却濾過を行わずに46度でボトリング。
写真はグレンモーレンジ オリジナル 40%/alc.

現在、The door,(ザ・ドアー)では「Glenmonangie Original グレンモーレンジ オリジナル」をボトルフェアしています(\10,000)。上記の3種類はショットでのみ販売していますが、飲み比べられても面白いと思いますよ。


メリークリスマス

2009年12月23日 | Weblog


明日はクリスマス・イブ。
クリスマスの予定はお決まりですか?

The door,(ザ・ドアー)は年内休まず営業いたします。


Merry Christmas !
良いクリスマスをお過ごしください。

年末年始のご案内

2009年12月16日 | Weblog
The door,(ザ・ドアー)の年末年始のご案内です。

年末は31日まで、年始は2日から営業いたします。尚、1月13日はお休み致しますのでご了承ください。

久しぶりに更新。

2009年12月14日 | Weblog
久しぶりにブログの更新です…。

最近、朝晩がすごく寒くなり、

やっと、

やっと、
The door,の庭のもみじが色づき始めたのです。
12月半ばになり京都市内、紅葉シーズンはとっくに終わっていますが、The door,では見ごろという感じです。



でも、堀川通にある銀杏の木からは落ち葉の嵐

雨の降った後は、歩道いっぱい落ち葉がどーん!!
店の扉を開けたら、落ち葉がどーん!!

庭のもみじも色づきながら散りまくり…
毎日、出勤したら落ち葉掃除です。



もうしばらく、
続きそうです。
見るには、いっぱい、いっぱい楽しめます。