The door blog

京都 四条堀川、四条高倉
京町家を大人の空間に。
ゆったりとした時間とお酒をお楽しみ下さい。

今年も立春で。

2010年02月04日 | Weblog

今年も2/4立春を迎えました。

そして、
『平成二十二年二月四日 立春 特別限定生産 月の桂 立春朝絞り』

今年もご用意いたしました。

毎年、この立春朝絞りを作るべく、Yさんには寒い中作ってきて頂いています。もちろん、The door,の営業が始まる前には、ちゃーんと冷えた状態でお客様に召し上がって頂けるよう届けて頂きました。

このお酒の特徴は何と言っても、フレッシュ!!なこと。

『月の桂 立春朝絞り』は、もろみを前日より一晩中絞り続け、翌日の「立春」未明に搾りあがります。そして夜も明けやらぬ早朝から、近郊の酒屋さんたちも手伝って瓶詰め・出荷され、蔵元ゆかりの神社のお祓いを受けた後に持ち帰られるという、春の始まりにはもってこいの生原酒なのです。

せっかくなので、早いうちに皆様に飲んで頂きたいと思います。

売り切れの場合はご了承ください。

ソーセージ

2010年02月03日 | Weblog
2/1~2/28の期間で京都北山かわきた屋さんの協力を得て

『ソーセージフェア』しています。

世界各国のソーセージを9種類そろえました。ソーセージっていっても、ドイツだけではなく、ヨーロッパを中心に、各国そのお国柄がよく出たソーセージが作られています。

その中の一部を紹介します。

・レーゲンスブルガー ヴルスト(ドイツ)
 歯ごたえのよいソーセージ。中身に小さくサイコロ状にカットした豚肉が混ざり、クミンとフェンネルの香りが特徴的です。

・モンベリアール ソーシス(フランス)
 白ワインを使用したソーセージで、ワインと豚肉が絶妙に絡み合い、噛んだ瞬間にジワーッと肉汁が旨味とともに溢れ出します。

・メルゲーズ チョリソー クレーン(北アフリカ:チュニジア)
 羊肉で作った辛口ソーセージ。羊肉、パプリカ、レッドペッパーの味わいにアニスやシナモンのスパイスも効いています。


1本300円 
お好きなだけ、盛合せ致します。

ソーセージとよくあうお酒も用意していますよ。

ぜひ。