BEAST SIDE 1

ジュエリーアーティスト太田マリのブログです。ジュエリータバサ/OPEN-G工房からの制作秘話、裏話、趣味の音楽の話など。

ライブで映えるピックチャーム

2019-02-19 21:54:33 | メタルプリント
メタルプリントピックチャームをご愛用いただいている「敷居の低いパンクバンド THA BATI」の梨子本さん。

先日のライブでチャームをつけて演奏されてるお写真をお借りしました。 




以前からTシャツやキャップなど、バンドのロゴ入りグッズを作られてた梨子本さんですが、今回ピックチャームもライブでおひろめされたところ、たいへん好評だったそうです。

シルバー950製のピックチャームは、装着されている間についていくこまかな傷や色の変化などが、アイテムとしての深みや重みになっていく、本格的なシルバーアクセサリーです。

梨子本さんの元気一杯なバンドの歴史が、ピックチャームに刻まれていったらとても嬉しいです。


かっこいいお写真をもう一枚。




子供達も一緒に楽しめるライブの様子、動画を教えていただいたのでご紹介しておきますね。

BATI SONIC vol.1 【THE BATI】



ジュエリーTABITHA
コメント

お絵かきらくがきピックチャーム

2018-11-20 23:12:27 | メタルプリント
思いつきでメモやノートにちょこっと描いた絵が、なんだかとても味わい深かったり、やけに傑作だったり。
そういうことってありますね。
小さなお子さんの落書きなどもそうですね。

そんな素敵な絵をピックチャームにしたらどうかしらと、ふと思ってやってみましたww




・・・って、これが素敵な絵だとか傑作であるかは、まったく無視していただいてww



私が思いつきで描いたイラストです。



猫と好きなハードロックをモチーフにした、ホントにさくっと描いた落書きです。

この落書きでも味わいのあるチャームになるのかしらという不安を持ちつつ・・









イラストをコントラストのある白黒で整理します。









ピックチャームに打刻するために白黒を反転します。










打刻のためのソフトで大きさや濃さを設定します。







いざ、メタルプリント!



手作りのあたたかみのある、世界に一つのチャームができあがりました。








メタルプリントは、シルバー950のプレートに細かな点でしっかりと打ち込む技術なので、簡単には消えません。









思い出のイラストだったり、思いつきの落書きだったり、一つの絵に対する思いは人それぞれ。

それを金属に刻むのも、また一つのメモリアルになります。

何かの節目に、これはちょっとおすすめできるかもしれません。

まずは、自分の記念品になりました。(笑)










メタルプリントOPEN-G

コメント

梨子本果樹園さん ピックチャーム製作させていただきました♪

2018-08-30 17:39:43 | メタルプリント
奈良県でこだわりの梨、柿、りんごなどを生産されていらっしゃる「梨子本果樹園」さん。

こちらの果樹園のお若くてとても素敵な生産者さんから、ピックチャーム製作のご依頼をいただきました。





梨子本果樹園の梨子本亘希さんはバンド活動もされていらして、今回はそのバンドロゴをお入れしたピックチャームを作らせていただきました。

ロゴ自体がとてもくっきりとしたきれいなデザインでしたので、全体にはっきりと美しく打刻することができました。




ピックチャームは鏡面ですので、打刻したところ以外の部分は下の写真のようにきれいに周りを写しこみます。





インパクトのあるピックチャームに仕上がりましたので、ブログ掲載のご許可をお願いしましたら快くご承諾してくださいました。





また、ご自身で撮ってくださったお写真も送っていただきました。

とてもかっこよく撮ってくださり、たいへん嬉しいです。





梨子本果樹園さんは、

― 食べた人が自然と笑顔になれる果物。-

そんな果物を育てたいという想いをこめて日々の仕事に取り組んでいらっしゃるそうです。


その思いは私も一緒で、私の作るジュエリー、アクセサリーを手にしてくださった方が笑顔になり、明るい気持ちや、あたたかい気持ちになってくださるといいなと思って、日々、製作しています。


今回、梨子本さんとの出会いは、その思いを再度、確認させていただけるような、そんな気持ちがしました。



後になってしまいましたが、梨子本さんのバンド「THA BATI」の素敵なステージ写真をお送りいただきましたので、掲載させていただきますね。













周りのお子さん達の笑顔もとっても素敵です。

元気をたくさんいただけるステージ写真を、ありがとうございました♪



梨子本果樹園のホームページはこちらです



メタルプリントOPEN-G
コメント (2)

SV950ピックチャーム/もちろん1個からご注文OKです

2018-04-05 22:02:57 | メタルプリント
先日、メタルプリントのピックチャーム、「一個の注文でも大丈夫ですか?」というお問い合わせをいただきました。

もちろん、「一個から、しっかりレイアウトしてお作りしていますので、ご注文お待ちしております」とお伝えしました。




もともと一個単位でお作りしているものなのですが、やはりバンドさんだったり、サークルさんだったり、同じ絵柄で複数枚製作させていただくことは多いです。

また、バンドさんやショップさんのグッズとして販売されている場合は、受注のあった時に1枚、2枚と追加のご注文をいただく形もあります。


でも、基本は一個からのオーダーメイド販売です。






複数枚のご注文の場合には、数や納期、またオプション等の内容によって、お値引きさせていただいております。

お見積もりは無料ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。







ピックチャームは、Creemaのほうでも販売を開始しました。



基本的に、私が一人で製作しておりますので、一日に仕上げられる数は限られてきますが、その分、小回りのきくご対応ができると思っております。

個人的なご注文も、また、複数枚ご検討中の方も、「こんなのできる?」 は、とりあえずご相談くださいね。










メタルプリントOPEN-G

コメント

坂川美女丸さんオフィシャルグッズ 「オリジナルデザインピックチャーム」

2017-07-16 12:11:11 | メタルプリント
以前、カブキロックスの坂川美女丸さんのファングループからご依頼され、ピックチャームを製作させていただいたことがございます。

(当時のブログ記事→美女丸さんのピックチャーム )

その際、美女丸さんご本人にもとても喜んでいただき、その後もネックレスとしていつもつけてくださっておりました。

2年半ほどたちまして、おかげさまで、他のファンの方からも「欲しい」というお声をいただくとのことで、今回、オフィシャルグッズとしてデザインも新たに製作させていただきました。



今回は、美女丸さんのロゴを大きく配置し、よりインパクトのあるデザインに仕上がっています。


また、ボールチェーン(メッキ製)もお付けしたので、キーホルダーとしてバッグやお財布などにつけても素敵だと思います。

もちろんピックチャームはシルバー950製で、ロジウムメッキ加工済みです。






ご購入は美女丸さんのオフィシャルサイトのみで、承っております。

坂川美女丸オフィシャルサイト ショップ









かなりかっこいいデザインですので、ぜひぜひ、ご購入お申し込み、お待ちしております。





坂川美女丸オフィシャルサイト

メタルプリントOPEN-G
コメント

ゼミ、サークル、部活などの卒業記念に!ロゴやお名前入りのIDタグやピックチャーム

2017-02-21 10:06:54 | メタルプリント
卒業、移転、異動など、お別れのシーズンが近づいてきましたね。

同じ環境の中で共にすごした人たちとのお別れはとても寂しいものですよね。
でも、節目というのは、必ずやってくるものです。






これからの新しい人生に、今まで親しく過ごした人たちとの思い出をずっと共有していくためにも、その思いを長く残る形にしませんか?

メタルプリントOPEN-Gでは、これまでに多くのグループのIDタグやピックチャームを作らせていただいております。

いくつかの作成例の写真をまとめました。

お世話になった方々と、一緒に頑張った仲間と、何か記念の品を作りたいとご検討されてる方に、ご参考になれば幸いです。






































OPEN-Gでは、プリントの内容につきまして、特にテンプレートはご用意しておりません。

お客様のご希望を細かくお伺いして、こちらで1からレイアウトをお作りしてご提案しています。

シルバー950製なので、記念品としても充分に満足していただけるものですし、長く愛着をもっていただけるアイテムです。

複数でのご注文はお値段のほうもサービスがございますので、このシーズン、何か記念のものをとご検討の方、ぜひお気軽にご相談いただければ幸いです。



メタルプリントOPEN-G
コメント

Rock Bar テキサスフラッド限定ピックチャーム販売開始

2016-01-04 19:10:29 | メタルプリント
新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



さてさて、四ツ谷三丁目から徒歩4分、荒木町にあるロックバー「テキサスフラッド」で、お店でしか買えないピックチャームを販売させていただくことになりました。



(写真はテキサスフラッドブログからお借りしました)


お店のホームページはこちらです→テキサスフラッド


テキサスフラッドは、マスターがお勧めのロックを低音増量、音量大きめで聴かせてくださる、ちょっと大人のロック好きが集まる私の大好きなお店です。

バーボンなどウィスキーがメインですが、ビール好きの私にも、ちょっと珍しいビールがあったりして楽しめます。

というわけで、下の写真は、東京ブルースという、なんとも魅力的な名前のビール。

これ、かな~り美味しいです。


(ピックチャーム、掛けてみました♪)





このお店のみのお取り扱いで、表面にテキサスフラッドのロゴ、裏面には、通し番号とお名前を入れさせていただいたピックチャームを販売させていただくことになりました。

もちろんシルバー950製です。

上の写真のようにボトルに掛けてもかっこいいかなと思って、ボールチェーン(メッキ製)もおまけにつけてあります。

丸カンはボトルにピタっとおさまるように小さめの丸カン2つにしました。

キーホルダーにしても素敵だと思います。









テキサスフラッドは、ロック好きの大人の隠れ家に、かなりお勧めのお店です。

お店には、OPEN-Gのピックチャームの他にも、ギターの小物や皮製品などのアイテムも置いてあります。


ちょっとわかりにくい場所にあるのも、いいところ。

大人の隠れ家・・秘密基地っていってもいいかもしれないお店です。





お店にフライヤーも置いてありますので、ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね。





テキサスフラッド

メタルプリントOPEN-G


コメント

OPEN-G製品の経年変化について

2015-12-21 22:31:47 | メタルプリント
セナギターズの保証書としてOpen-Gのピックチャームを使っていただけるようになりましたし、ここで、気になる経年変化について、再度、記事にしておきたいと思います。

メタルプリントという技術は、硬くとがった針で点を打ち込むことで文字や画像を表現しています。



(こちらは以前、坂川美女丸さんにお作りしたものです。)




この加工は意外に強く、ネックレスやキーホルダーとして日常使いしていただいても、すぐに消えるようなことはありません。


下の写真は7年くらい前にお作りしたバンドさんのファングッズです。

(個人情報の部分は画像加工をしております。)



違う角度から撮った写真です。




普段使いをしていただいてた結果、チャーム自体はずいぶんキズがついておりますが、文字や画像は充分に認識できます。


シルバー950製ですので、放置しておきますと黒ずみも進みますが、シルバー用のクリーナーで普通にお手入れできます。

銀製品の磨き布についても、力を入れすぎなければ大丈夫です。


また、ロジウムメッキ加工製品につきましては、表面にプラチナ質のコーティングをしておりますので、シルバー950そのままのものより黒ずむスピードは遅いです。

しかし、通常のご使用で、どうしてもコーティング面にキズが入っていきますので、そこから黒ずんでいくことはございます。

その場合も、銀製品用の磨き布でのお手入れ等で、輝きもある程度よみがえります。


基本的に、ベースはシルバー950で、打ち込んであるテキストや画像は”意外に強い”ということで、ご使用、お手入れいただけたらと思います。

また、磨きなおしなども承っておりますので、ご購入後のメンテナンスについても、ご遠慮なくお問い合わせください。



   メタルプリントOPEN-G

コメント

セナギターズ保証書♪ シリアルナンバー入りピックチャームをお付けします!

2015-12-10 23:43:09 | メタルプリント
楽器のまちとして知られる浜松市でこだわりのギターを作り続け、プロのギタリストからも愛されているセナギターズ。

そのセナギターズ製作のギター、ベースに、今後、保証書としてOPEN-Gのシルバー950製ピックチャームをお付けすることとなりました。





表面はセナギターズのロゴ、あるいは、セナギターズのオリジナルブランド「Tenryu」のロゴなどが入ります。

裏面には、オーナー様のお名前や、ギター、ベースのシリアルナンバー、愛称など、オーナー様だけの特別な情報を刻み込みます。


さりげなく身に着けているシルバーのピックチャームが、実は大事なギターやベースの保証書になってるって、ちょっと素敵だと思いませんか?

もの作りの一つ一つを丁寧に考え、真正面から取り組む姿勢で意気投合したセナギターズとOPEN-Gだからこその企画だと自負しています。






セナギターズのオーナーさんが、自分のギターやベースを自慢されるときに、さりげなく「保証書はこれ」って言っていただけたら、とっても素敵だなって思います。

本体のギターやベースと同じように、一生懸命、心こめて作りたいと思います。




セナギターズ

メタルプリントOPEN-G





コメント

音楽サークル様のピックチャーム

2015-12-06 17:06:14 | メタルプリント
ここ数年、毎年11月に、東京のある大学の音楽サークル様のピックチャームをお作りしています。

今回、ブログ掲載のご許可をいただいたので、その製作の様子を載せさせていただこうと思います。

表面にサークル様のロゴ、裏面にメンバー様のお名前と数字をお入れしたオリジナルピックチャームです。







ピックチャームの元になる板は、シルバー950、厚み1.3ミリの板です。

それをピック型に抜いたものを、常時、在庫しています。

その状態から、まずは、板をピカピカに仕上げていきます。



下の写真は、コバ(周り)の部分を仕上げた状態です。

ここまでで2段階、バフの工程を進めています。





その後また2段階、ピック両面のバフ仕上げの工程をすすめて、これは最終仕上げの写真です。






シルバー950の板がピカピカの鏡面に仕上がりました。





板が仕上がったら次はメタルプリントです。

表面は同じロゴですので、いっきに打刻プリントできますが、裏面はお一人お一人のお名前なので、一枚一枚レイアウトを確認しながらプリントしています。

(裏面はお名前なので、写真は撮らせていただいておりません。)





プリントができあがったら、丸カンを付けて、ピックチャームはできあがりです。





そのあとは、一つ一つきれい仕上げ、個包装します。





お名前を確認しながら、ラッピングします。

最終的に、外袋の上に、お名前のシールを張ってお渡ししているので、そこまでをいっきに作業します。

(写真のお名前部分はぼかしてあります。)







こちらのサークルでは、先輩のメンバー様から後輩のメンバー様にピックチャームを贈られることが恒例になりつつあるという、たいへん嬉しいメッセージをいただいており、本当に光栄に思っております。


毎年のご注文からは、サークル様の活発なご活躍ぶりもお知らせいただけますし、元気もたくさんいただけて嬉しい限りです。


今年も無事に納めさせていただき、毎年恒例の大事なお仕事の一つが終わった感じです。



   メタルプリントOPEN-G




コメント