BEAST SIDE 1

ジュエリーアーティスト太田マリのブログです。ジュエリータバサ/OPEN-G工房からの制作秘話、裏話、趣味の音楽の話など。

ジェムランド表参道店の閉店とジェムランド軽井沢店OPENのお知らせ

2019-12-31 10:58:08 | その他



皆様にご愛顧いただき、TABITHAのジュエリーもたくさん扱っていただいたジェムランド表参道店ですが、2019年12月25日をもって閉店となりました。

「ジェムランド表参道から軽井沢へ」←サイトのお知らせです

それにかわり、来年2020年2月にはジェムランド軽井沢店がOPENいたします。TABITHAのジュエリーももちろんそのまま展開していただく運びとなりました。

ネオン美しい表参道から、緑あふれる大自然にいだかれた軽井沢に移動するジュエリーたち、来年はどんな方々がお手にとってくださるのだろうと考えると新たな期待がふくらみます。

ジェムランド表参道店をかわいがってくださった皆様には残念なお知らせとなってしまいましたが、軽井沢で生まれ変わる新生ジェムランドにぜひともご期待ください。

そして、ジュエリーTABITHAもより皆様に喜んでいただける物つくりをしていけるよう、来年も頑張ってまいります。

2020年も、よろしくお願いいたします!



ジュエリーTABITHA

漢字一文字チャームの製作風景(その2~後日談)

2019-10-02 14:51:20 | 漢字一文字チャーム
漢字一文字チャームの製作風景、地金になってからをまとめてみました。



キャストからあがってきたシルバーのチャームは、全体が真っ白になっています。





裏側には湯道といって地金を流し込んだ入り口部分が残っています。





湯道を切り取ってから、裏面をやすりで削って平らな面にします。





「SILVER」とTABITHAのトレードマークの刻印を入れます。





刻印が入ったところです。





全体をヤスリやサンドペーパー、電動工具等で仕上げ、ひとまず形ができたところで丸カンをロー付けします。





丸カンをつけたらチャーム本体の最終仕上げをします。

ここまでの仕上げで、文字の線取りにすっきり感が欠ける印象があったので、タガネで線のあまい部分を彫り直して、すっきりとまとめ上げました。






漢字一文字チャームとしてはこれで完成なのですが、今回は石留めのオーダーがはいっておりますので、この後、石留め作業に入ります。




松ヤニで固定をし、傷をいれないようにテーピングをします。






穴を開け石(サファイア)をセッティング。





お皿状に地金をもんで爪をかけ、チョコ留めにしました。





やっと、完成です!












大切な一文字を形にした、世界にひとつだけのオーダーメイドチャームです。

今回、ちょっとお時間を頂戴してしまいましたが、無事に納品も完了し、お客様にもたいへん喜んでいただけました。



製作中の動画もございますのでよろしければご覧くださいませ。


シルバーアクセサリー「漢字一文字チャーム」製作風景その1



シルバーアクセサリー「漢字一文字チャーム」制作風景その2





またひとつ、思い出に残る製作をさせていただきました。

ステキなオーダーをくださったお客様、ありがとうございました。




***** 後日談 (追記) *****


後日、たいへん心温まるお手紙をいただきました。



今回のチャームはお母様から娘様へのプレゼントだったのですが、お手紙は娘様からのものでした。

とてもかわいらしい便箋に、丁寧な文字で感謝のお言葉がつづられており、心から感激いたしました。

読ませていただくうちに日ごろの疲れがふっと抜け、この仕事を頑張ってきてよかったという思いで心が満たされ、たいへん幸せな気持ちになりました。

娘様はチャームを一生の宝物にしてくださるそうです。

お母様からも「母の思いを形にして下さり、ありがとうございました。」とのお言葉をいただき、とても感激いたしました。


よいお仕事をさせていただき、本当にありがとうございました。




ジュエリーTABITHA

漢字一文字チャームの製作風景(その1)

2019-09-11 11:15:27 | 漢字一文字チャーム
漢字一文字チャームのご注文をいただきました。

このチャームは、お客様からご注文のあった漢字一文字をワックスから手作りで製作する、完全一点もののオリジナルアクセサリーです。


製作風景をブログにUPさせていただくことをご許可いただきましたので、まずはワックス製作の工程からご紹介していこうと思います。



ご注文の文字は「絆」です。

この文字に、今回は小さなサファイアを入れて欲しいというご注文です。



まずはデザイン画のご提示です。
今回はサファイアをお入れするので、入れる場所を2ヶ所ご提案しました。
お客様のご希望をお伺いし、Bのデザインで製作を開始することになりました。





文字が入る大きさのブロックワックスを用意します。




文字をワックスに写します。
下絵の裏側をやわらかい鉛筆で塗りつぶしておいてから、ワックスの上にのせ、上からとがった針のような道具で下絵をなぞると、黒鉛がワックスにつき下絵を写すことができます。






写した下絵を深く彫りさげていきます。






このチャームは全体のフォルムが文字の輪郭より少し大きい仕上がりになるので、その分を見込んで大きめに回りを切り落とします。
糸鋸での作業です。







周りをヤスリなどで整えたところです。
文字の真ん中の空間は裏まであけるので、あらかじめ細めのドリルで穴を開けておきます。







文字のまわりを輪郭線に気をつけながら、削って形を作っていきます。

漢字一文字チャーム ワックス原型製作風景






真ん中の空間も、ヤスリやキサゲなどの道具をつかって整形していきます。








ほぼ、形が出来上がりました。






このあと、全体を細かめのサンドペーパーなどで整えたらキャストに出す予定です。


キャストからあがってきたら、今度は仕上げの工程になります。

続きもお楽しみにしてくださいね。




漢字一文字チャーム

ジュエリーTABITHA

ストーンネックレスとペアのピアス

2019-08-21 15:10:57 | オーダーメイドジュエリー
以前、ジェムランドで展開をはじめたラピスラズリのネックレス。

「長さをつめて、はずした石でピアスを作ったらどんな感じになるでしょう?」
というお問い合わせをいただいたことがあります。


こちらのネックレスです。





ご参考までにと、仮組みした写真をお送りしました。




パールやストーンをつないだネックレスの長さをつめた場合、あまった石で他のアイテムを作るのはお得感もあり、楽しいですよね。

もちろんセットでおつけになることもできますし、ラピスなどは色が映えるので単品でさし色アイテム的としてお付けになるのもステキです。

なんとなく長さがあわなくてお付けにならなくなったストーンネックレスなど、ちょっとプチリフォームしてみてもいいかもしれませんね。

作業の際にはワイヤーや糸の交換も兼ねるので、古くなって切れやすくなっているかもしれないネックレスのメンテナンスにもなります。

ご相談等ございましたら、TABITHAにご遠慮なくどうぞ。


TABITHAお問い合わせフォーム






大きなブルートパーズのリング

2019-08-07 13:37:53 | オリジナルジュエリー
ジェムランド表参道店で、TABITHAのブルートパーズリングがご注目をいただいています。



表面がつるっとしたカボッション、裏側にカットが入った大きめのブルートパーズを、シンプルなシルバーの枠におさめたリングは、夏の抜けるような青空によく似合います。

こちらのリングはジェムランド表参道店のみの扱いとなっております。



ブルートパーズリング/ジェムランド表参道店

つや消しオニキスと淡水パールのチョーカー

2019-04-18 13:17:28 | オリジナルジュエリー
Creemaに新作をUPいたしました。



珍しいカットのつや消しオニキス2ピースと、真ん中に大きめ淡水パールをあしらい、ライス形の淡水パールでまとめました。
カット入りへマタイトとつや消しの丸オニキスでアクセントをつけた、長さ38cmのチョーカーです。



つや消しオニキスの長さは40ミリ。幅は約12ミリ、水平に置いた状態での高さは約12ミリです。
4つの面で構成された珍しいカットで、断面は正方形(◆)ではなく菱型になります。






ちょっとしたフォーマルにもじゅうぶんお使いいただけます。

1点のみですので、お気になりましたらCreemaのTABITHAショップページにどうぞ










ジェムランド表参道店のフライヤーです

2019-04-04 22:28:24 | オーダーメイドジュエリー
先日、ジェムランド表参道店が南青山周辺のお宅にお店のフライヤーをポスティングしました。

出品させていただいているタバサも掲載していただけました。



それにしても、バンドのステージ写真でのご紹介で、嬉しいやらはずかしいやら。

でも、私の作品を私のキャラクターとあわせてかってくださる方も、きっといらっしゃるのですよね。

というか、そう思うことにさせていただこうかなと。





ジェムランド表参道店が、地元の方々にとりましても愛されるお店になりますように。

微力ながらも、惜しみない尽力をしていきたいなと思っています。


ジェムランド表参道店


ジュエリーTABITHA


ラピスラズリのネックレスをジェムランド表参道店に出品しました

2019-03-28 14:12:37 | オリジナルジュエリー
色がうつくしく、照りの良いラピスラズリをつないてネックレスを製作しました。



ジェムランド表参道店に出品しましたので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。





ラピスラズリのネックレスは長さの変更もお受けできます。

短めにして、あまった玉を使ってピアスやイヤリングを作るのも素敵ですね。

ジェムランド表参道店では、他にも、素敵な作家さん方の作品をお手にとってみていただくことができます。

ペットちゃんを連れてのご来店も大丈夫ですので、ワンちゃんのお散歩の途中でもお気軽に。


ジェムランド表参道店
ジュエリーTABITHA





18金喜平ブレスレットにメレーダイヤモンドの石留め

2019-03-10 16:40:40 | 石留め
むかしからの定番チェーンである喜平。
つらなる面の輝きが美しいだけでなく、地金の重さがしっかりつくデザインなので、身につけていればいざという時にお金に変えられるという資産価値もあり、世界的に根強い人気があります。




この喜平チェーンのブレスレットの一こま一こまにメレーダイヤモンドを留めるという加工のご依頼が、最近少し増えてきた気がします。

何十年も変わらない、本物の価値が見直されてきているのでしょうか。



作業は、まず面の部分にドリルで穴をあけ、穴のまわりにタガネで彫りを入れ、メレーダイヤをセッティングしたあとナナコで爪を丸め留めていきます。






ブレスレットのこま数は太さや長さによってさまざまですが、ダイヤは一こまに2ピースはいるので、こま数が50個とすると100ピースのダイヤモンドを入れることになります。

根気勝負の手仕事です。




全部のこまにキラリと光るダイヤモンドが整然と並ぶと、本当に美しく華やかです。
(写真だとわかりにくいかもしれませんが・・)







ジュエリーTABITHA(太田彫金)では、石留めの加工ご依頼を承ってます。

趣味でジュエリーをおつくりになる方、また、彫金学校の生徒さんの自主作品などの石留めなども1ピースからお受けしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

また、業者様につきましても、ご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。



ジュエリーTABITHA





ライブで映えるピックチャーム

2019-02-19 21:54:33 | メタルプリント
メタルプリントピックチャームをご愛用いただいている「敷居の低いパンクバンド THA BATI」の梨子本さん。

先日のライブでチャームをつけて演奏されてるお写真をお借りしました。 




以前からTシャツやキャップなど、バンドのロゴ入りグッズを作られてた梨子本さんですが、今回ピックチャームもライブでおひろめされたところ、たいへん好評だったそうです。

シルバー950製のピックチャームは、装着されている間についていくこまかな傷や色の変化などが、アイテムとしての深みや重みになっていく、本格的なシルバーアクセサリーです。

梨子本さんの元気一杯なバンドの歴史が、ピックチャームに刻まれていったらとても嬉しいです。


かっこいいお写真をもう一枚。




子供達も一緒に楽しめるライブの様子、動画を教えていただいたのでご紹介しておきますね。

BATI SONIC vol.1 【THE BATI】



ジュエリーTABITHA