ザクとは違うのよね

投稿再開しました。
できるだけこまめに更新します。。。

予想どおり

2006-11-30 01:30:31 | ハロプロ
 続けて紅白ネタ。

 昨年から1枠にしぼんだハロプロ枠。昨年は、松浦亜弥&DEF.DIVA&娘。という抱き合わせ商法だったことから、今年はGAM&娘。だろうと予想していたが、そのとおりの結果になったな。ま、出てくれるだけでありがたいからいいや。

 それにしても、娘。、松浦、藤本と3枠分出ていた時代が懐かしい。


<関連記事>
 なんか面白い事な~い?


シングルV「メロディーズ」

アップフロントワークス(ハチャマ)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)

祝!初出場

2006-11-30 01:23:39 | 音楽
 BONNIE PINK、デビュー11年目にしてとうとう紅白初出場今年の売れ具合からしたら当然といえば当然か。

 8年前からのファンとしては、あまり売れすぎてメジャーになるのはちょっと困るなというのが本音だけれど、今回の結果は素直に喜びたい。地道に自分の道を頑張ってきた甲斐があったよ(今年は少しメジャー戦略してたけれど)。

 そのほかにも、先週ライブに参戦してきた絢香も初。こちらも納得の選出。あの歌声は本当に素晴らしい。欲を言うなら、YUIにも出て欲しかったな。 
 今年は人数も減らしたし、1人あたりの時間が増えて楽しみだ。


 <関連記事>
 My favorite song♪めぐみのハナ歌


BONNIE PINK My life`s in the bag

講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント (1)   トラックバック (1)

ショック!

2006-11-29 01:08:16 | ハロプロ
 カントリー娘。のあさみとみうなが引退。今日、飲み会でなっちファンの人と話している時に聞いてビックリ!

 あさみは、『アイドルをさがせ!』で犬ぞり大会で優勝した地元の子で出演したのがきっかけでカントリーに加入。その時は正直パッとしない顔だったが、その後かなりあか抜けたなぁ。
 みうなは、カントリーの顔であるりんねが抜け、里田とあさみだけになったところに16歳でひょいと入ってきた時は、こりゃまたつるんとしたかわいい子が入ってきたなと思ったもんだ。

 その2人が揃って芸能界を引退する。カントリーは、結構好きだっただけに突然の引退は非常に寂しい。ただ、最近はカントリーとしてのCDリリースもないし、里田以外TVの露出もまったくなく、ガッタスとしての活動がほとんどだっただろうから、普通の生活に戻ろうという気持ちも分かるけれど。
 2人が抜けたガッタスは辛いだろうなぁ。

 当面、里田1人で活動していくらしいが、ココナッツ娘。のアヤカと組んだらどう?2人とも好きだし応援するよ。


アイドルをさがせ! ヒストリー ~ハロプロメンバー総出演!~

アップフロントワークス(ハチャマ)

このアイテムの詳細を見る
 
コメント

初DS

2006-11-26 01:15:56 | いろいろ
 今日、起きて母親に会うなり、ニンテンドーDSの安売り整理券をゲットしてきたと聞かされた。前々から、DSの「脳を鍛える~」というゲームがやりたいとは言っていたが、まさかそのためだけに本当にDSを買うとは思わなかった。

 買ってきた後、母親よりも先にやってしまった。ジャンケンに負けたり勝ったりする脳年齢チェックは難しかった。実年齢よりも10歳上だったよ。


東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

任天堂

このアイテムの詳細を見る
コメント

「地下鉄(メトロ)に乗って」

2006-11-24 01:20:29 | 映画
 公開終了間際の映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を鑑賞。
 終了間際だけに1日1本の上映。だから、終わりとはいえお客が集中するかなと思ったけれど、結局自分達を含めて8人だけだった。

 地下鉄に乗ったら過去にタイムスリップして、若い頃の親に出会うというストーリなんだが、最初のきっかけは分かるものの、その後は何のきっかけもなしにタイムスリップしているような。。。どうやって過去と現実を行ったり来たりしているのかがよく分からなかった。

 相手役の岡本綾がメインになるのは珍しいが、個人的には好きなんだよねぇ。10年くらい前に「金八先生第4シリーズ」で観たのが初めてかなぁ。その後、ビオレUもCMも衝撃的だった(ちなみに、お姉さん役の長谷川真弓も好きだった。今、ホームドラマチャンネルでやっている大河ドラマ「翔ぶが如く」にも後半に少し出てるよ。)。

 彼女と常盤貴子が会話を交わすシーン。彼女が常盤貴子に言った言葉の意味が一瞬分からなかったが、その直後の行動で納得。自分1人でいくのかとは思ってたけれど、まさか2人でとはな。

 しかし、堤真一は何歳の設定だったんだろう?


 <関連記事>
 ミチの雑記帳
 ネタバレ映画館
 Blog・キネマ文化論
コメント (2)   トラックバック (3)